昨日は風邪による筆談で大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。明日からは何とかダミ声ですが出そうです。
さて、いろいろ経験してみないとわからない事が筆談で再認識されました。
まずは、やはり言葉で説明できる事の速さのありがたみですね。書くのは説明を持って帰ってもらえる良さはありますが遅いです。
あとは、自分の字の汚さです。普通に書いたつもりでも皆さん読みにくそうに読んで下さってましたので、それで余計に時間がかかったのもあるでしょうね。
伝説の筆談ホステスという方の話を何かで聞いた事がありましたが、文章にする方がより詳しく伝わり、後でもその文章が残ってその人の事がお客さんの印象に残ったのかもしれませんね。しかし多分その方の書かれた字はすごくきれいな字だったのだと思います。これは間違いなく。
来年の目標はペン習字でも習うにしましょうかね。独学だったウクレレも習おうかなと思い始めたので、来年はまた大忙しです。
それでは明日からまたよろしくお願いします。