ビューホットという最新のすそワキガ(ワキガ)治療器を導入しました。
これは、フラクショナルRFといって、皮膚に刺さった極細の針の間にだけ高周波が流れて熱を出し、皮膚へのダメージを少なくして、効かせたいところだけ焼く事が出来るという治療法です。
世代が上の方には、ツベルクリン注射、ハンコ注射として子供の頃射たれた注射の針の細い版的なイメージです。その中に高周波が流れるのです。
器械の導入には大変迷いましたが、女性の方が悩んでいる人が多い、悩んでいてもやはり美容外科は敷居が高く怖そうなイメージがあったりして行けない人が結構いそう、とか、周囲にも悩んでいる人がいたり、そして何より美容外科学会への出席で出会ったこの器械の素晴らしさに一目惚れしたことが、導入のきっかけでしょう。一般婦人科でやる事が治療法の普及に一役かえれば、という思いです。
さて、そこで、いつもの他人の痛みを分かろうという事で、自分で自分に施術してみました。スソもやりましたが、その写真はお見せするとコンプライアンス上良くない(笑)かと思いますので、私のワキの写真だけ、お見せします。
心配していた痛みは麻酔が良く効いて術中ほとんどなかったです。
そして術後も、突っ張る感じがあるとは聞いていたのですが、確かに少し硬めの皮を貼り付けたようなハバッタイ感じはありますが、痛みは少しのヒリヒリ程度で、全く予想以下の痛みでした。当日からシャワーも浴びて、当日も普通に爆睡して、翌日の仕事にも全く支障はありませんでした。
もちろん通常の出力でやっていて、弱めにして手加減したとかはありませんよ。
10日の日曜日に施術したので、本日5日目です。そして、敢えてステロイド軟膏など何も塗らずに過ごしています。
悩んでいても勇気がなくて、そのせいで恋や結婚に踏み出せない乙女がいらしたら、そうした人たちの背中を押してあげる一助になれば幸いですが。悩んでいるくらいならビューホット受けた方が良い、と私は思います。
今後も経過に伴って、色素沈着の具合はアップしていきたいと思います。汚いオジさんの腋ですみませんが、よろしくお願いします。
もちろん当院は婦人科ですので、メインはスソワキガ治療と思っております。
もうすぐアップされるホームページのコーナーをご参照ください。

当日、1日目、2日目、3日目、4日目、そして本日の5日目までです。紅みがとれて痂皮が出来てきているのがわかります。