今日は久しぶりにお寺で坐禅をして来ました。しばらく忙しくて出来なかったので、少し清々しい気分です。
一般的に坐禅の効用として、脳の活性化、免疫力の向上、副交感神経の活性化、逆境耐性の増加、テロメアの延長など、色々と健康に良い効果が言われています。
しかし、宗教色を抜いたマインドフルネスというものに関しては皆さん何か目的があってやり始めるのでしょうが、坐禅というものは、本来は健康のためにやるものでもなく、悟りを開くためにやるものでも無く、本来は、無目的、ただ今ここに生きている事を呼吸を通して感じるもののようです。考えるな、感じろ、というヤツです。
清々しい気分になるのはあくまで結果です。
さて、先日同じお寺で、10年分の流産手術や中絶手術の分の水子供養もして頂きましたので、ご報告させていただきます。