2005年02月05日

再掲『きみに読む物語』日和

『きみに読む物語』
(満足度★★★☆☆)

監督:ニック・カサヴェテス
出演:ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス ジーナ・ローランズ 他


《純愛》…である。
またしても、である。
多少辟易しながらも、ロマンス小説を読むような(いや、あたしは読まないが)キモチで臨む。

正直、オチは最初から読めているのだけど、
そんなのはこの作品にとっては些細なコトなんだよね、
あくまで夢物語なんだから。
若い頃の情熱のまま生涯愛を貫ける人はそれだけで幸せだ。
若いからこそ自分の知らない世界に大きな魅力と畏怖を感じ、
障害が多いからこそ燃え上がる。
些細なきっかけで恋愛が始まって、
些細な行き違いから恋愛が終わるコトもある。
渦中にいると自分も周囲も見えなくなるのが恋愛ってものかもしれないけど、
ちょっと離れて自分の足許を見てみないと、
《純愛》の陰でたくさんの人を傷付けているかもしれないよね。
成就されなかった恋愛や代用品やぬるま湯のような恋愛の方が絶対的に多いんだから。

若い頃の荒々しさ瑞々しさと、老いてからの穏やかさの対比、
それを演じる役者達の表情、
古き良き(?)アメリカの時代性や風景の数々が、
体験していない筈のノスタルジーをかき立てる。

私がオバさんにな〜ぁってもっ♪ (←古いっ!)
こんなにも愛されたいと思うオンナノコは多い筈。

【人気Blogランキング】クリックお願いします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/marica93/13711391
この記事へのトラックバック
ファボーレ東宝で2月5日公開の『きみに読む物語』を観て来ました。 『北の零年』にするか『アレキサンダー』にするか迷ったんですが、今回は感動を選びました。 原作は『マディソン郡の橋』をも超えたベストセラー「ニコラス・スパークス」著『The NoteBook きみに読む物語
「きみに読む物語」劇場にて【xina-shinのぷちシネマレビュー?】at 2005年02月06日 22:35
最後の10分くらいずーっと泣いてました。 涙が止まらないんですよ。 悲しいというか切ないというか。 この作品は簡単に言うと若い二人の純愛物語が軸です。 内容も一度は聞いたことがあるような話で、結果も予想できてしまうと思います。 けれど、男性が女性に「物語
『きみに読む物語』を鑑賞【PlaceboCinema】at 2005年02月06日 23:33
■監督 ニック・カサヴェテス ■原作 ニコラス・スパークス(「THE NOTEBOOK」) ■キャスト ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジェームズ・ガーナー、ジーナ・ローランズ、サム・シェパード  何ひとつ失なわれたものはない 世界のあらゆるものは失
『きみに読む物語』【京の昼寝〜♪】at 2005年02月07日 00:18
原題: THE NOTEBOOK 監督: ニック・カサヴェテス 制作: リン・ハ...
きみに読む物語【Groovy Groovers】at 2005年02月07日 01:54
今週の一本に、百恵紳之助による「きみに読む物語」評/ああ、ラブラブ!を追加。 「きみに読む物語」は、アルツハイマー症を患い、過去の想い出をすべて失ってしまっている初老の女性の元に足繁く通い、彼女に「とある物語」を語り聞かせ続けている初老の男性の物語。彼が語
「きみに読む物語」評【I N T R O + UptoDate】at 2005年02月07日 17:18
愛は永遠」と言う事を教えてくれた映画でした。現代社会では枯渇している人間同士の触れ合い、本当の愛情を表した映画だと思います。 今は自分が誰なのかも覚えていない妻を思い出させる為にひたすら与えるだけの愛は本当に素晴らしい。心の底から愛情が深くないと出来ない
きみに読む物語【 FOR BRILLIANT FUTURE】at 2005年02月07日 22:25
本日も引き続き風邪で会社をお休み中。 週末、お台場に映画を見に行ってきた。 海に焦がれて焦がれてしょうがないため、 どちらかというと映画を見るためというより、 お台場に行くこじつけとして映画を持ち出したわけだが やっぱり波のない海は海じゃないね。湖みた
こてこてラブ・ストーリー『きみに読む物語』評【VIVA!ちどりあし】at 2005年02月08日 16:35
 『世界の中心で、愛を叫ぶ』、『今、会いにゆきます』、『ぼくの彼女を紹介します』、『君に読む物語』・・・さてどれが正しい送り仮名でしょうか?  恋人同士で観に行くのはやめたほうがいいのかもしれない。80歳になる主人公と比べたら、彼の愛情の深さにかなうわけが
きみに読む物語【ネタバレ映画館】at 2005年02月09日 13:01
映画「The Notebook」(邦題:君に読む物語) Directer:Nick Cassavetes ニック・カサヴェテス Screenwriter:Jeremy Leven ジェレミー・レヴィン Cast:James Garner ジェイムス・ガーナー Gena Rowlands ジーナ・ロウランズ Joan Allen ジョアン・アレン Ryan Gosli
■映画「君に読む物語」(原題:The Notebook)★注意:ネタバレ近し【ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY】at 2005年02月10日 04:21
感動のラブストーリー映画 [制作データ] 2004米/ギャガ=ヒューマックス [上映時間] 123分 2回目の観賞はリピーター割引!千円が適用されます!さて、箱は定員181名の比較的小さめの箱。”ラブストーリー”と言う事もあってかペアや女性が多い様に感じた。。製作陣
『きみに読む物語』2回目を観て来ました!。#47【風景写真blog/Happiness infected...】at 2005年02月11日 03:34
「いつかオレも、誰にも負けないくらい命がけで誰かを愛したと胸を張りたい。劇的なドラマは何一つない。そこにあるのは、ただただ純粋に愛した気持ちだけ。文句なしに泣けるラブストーリー。」 今日2本目は2月の本命「きみに読む物語」です。これが今年21本目の鑑賞です。
きみに読む物語【30歳独身男Kazuakiの映画日記】at 2005年02月13日 20:54
いつまでも、どこまでも、ふたりで一緒に歩いてゆこう・・・。白鳥の舞い降りる湖の見える窓辺でたたずむ一人の老婦人。彼女がいつも怯えているのは、帰りたいのに帰り着けない場所があるということだけは理解できているから。美しい風景の向こうにある記憶のかけらを、た...
きみに読む物語THENOTEBOOK【映画に恋してる】at 2005年02月14日 13:21
号泣というわけではないけれど、じわじわと涙が溢れる、そんな映画でした。 ストーリーは とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いこそ迎えてはいるがたたずまいも美しく過ごしている女性はしかし、情熱にあふれた若い時代の想い出をすべて失ってしまっている。そ
きみに読む物語【Teralinの覚え書き】at 2005年02月16日 23:20
1月21日(金)[きみに読む物語]の試写会に行って来ました。 純粋で切なく、そして美しい純愛映画でした。。。 ストーリー:公式サイトより −−−−−−−−−− とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いこそ迎えてはいるがたたずまいも美しく過ごしている女性はし
#4:試写会:きみに読む物語【::あしたはアタシの風が吹く::】at 2005年02月28日 19:03
3月1日映画の日、2本目。 予定外なんだけど、チネチッタに移動。 映画館のはしご、しちゃいました。 さすがチネチッタ、7割くらいの入りでした。 この作品、結構評判はいいらしいので見とこうかなぁ・・・てな感じ。 2004年製作のラブ・ストーリー、123分もの。
「きみに読む物語」【ひらりん的映画ブログ】at 2005年03月03日 02:34
「I Love You」の重さを考えさせられる映画
きみに読む物語(2004)アメリカ【LOOP THE LOOP〜映画・音楽の部屋〜】at 2005年03月07日 00:30
★本日の金言豆★昔の観覧車は座席むき出し 今の大観覧車ほど大きくないとはいえ、大きめのブランコみたいな座席にのったまま回転する観覧車は、スリリングな乗り物だったんでしょうね〜。私よう乗りませんわあんなの。Σ(T□T) 浅草花やしきのジェットコースターを彷彿と
きみに読む物語【金言豆のコーナー】at 2005年03月08日 17:30
この作品をネタバレしない用にレビューを書くのは大変難しいが、既に、シアターやテレビ、サイトのストリーミング等で予告が流れているので、その範囲で書いてみようと思う。 この物語にはまず、根底に「障害」というキーワードを見つけることができる。最初は階級という
きみに読む物語【利用価値のない日々の雑学】at 2005年03月09日 19:39
弟に先を越されてしまいましたが、今日やっと“きみ読む”を見てきました〜!!なんでもかんでも略すなよって話だけどねぇ。大いに泣かせて頂きました。(単純)そんで、弟が言ってた通り聞きやすい英語で、字幕を読まずに見ようかと思ったのだけど、でもちょっと気弱にチラ
きみに読む物語【◎◎落ちこぼれ管理人日記◎◎】at 2005年03月11日 23:50
☆きみに読む物語☆(2004)ニック・カサヴェテス監督ライアン・ゴズリング・・・・・ノアレイチェル・マクアダムス・・・アリー・ハミルトンジーナ・ローランズ・・・・・・アリー・カルフーンジェームス・ガーナー・・・・・デュークジョーン・アレン・・・・・・・アン・...
きみに読む物語【ぷち てんてん】at 2005年03月28日 23:29
牧歌的風景、身分違いの恋、親との軋轢、王道を行くラブストーリー、正統派良い話。抑えた演出が胸を打つ。 原題:「The Notebook」 監督:ニック・カサヴェテス 原作:ニコラス・スパークス 出演:ライアン・ゴズリング 、レイチェル・マクアダムス 、ジーナ・ローラ
「きみに読む物語」(劇場)【なつきの日記風(ぽいもの)】at 2005年05月19日 23:16
こんばんわ、maiです。 今日の映画はこれを紹介したいと思います↓ 著者: ニコラス・スパークス, 雨沢 泰 タイトル: きみに読む物語 バン!!今日はこの映画をご紹介しちゃいます。 この映画は、もともと小説「the notebook」という小説が超売れて、それ
きみに読む物語【ミュージックファクトリーの活動日記】at 2005年07月31日 14:03
THE NOTEBOOK (2004年アメリカ) 2005/7/29@早稲田松竹 そんな予感はしてたんですが、案の定不覚にも泣いてしまいました。なんだかんだいって、この手の映画にうっかり泣かされてしまうこと多いです。あらすじはこことかからどうぞ。 「こんな都合いいことあるか
きみに読む物語【befounddead】at 2005年08月02日 01:26
7点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) いや〜、良い映画でした。 大まかな内容を知っていたので、多分泣くだろうなぁ〜と思ってはいた のですが・・・やっぱり泣きました。 青春モノ・恋愛モノとしては在り来たりながらも、人間ドラマとして かなり秀逸...
きみに読む物語【ぶっちゃけ…独り言?】at 2005年09月17日 04:26
                      「君に読む物語」を見ました ストーリー烈家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)から熱烈....
君に読む物語【Styleborg】at 2005年09月25日 12:31
DVDで、ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ、ジェームズ・ガーナー 出演の「きみに読む物語」を観ました。 ●ストーリー 1940年、夏季休暇を利用して17歳の都会に住む令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)はノース・カロラ...
きみに読む物語【Rohi-ta_site.com】at 2005年10月23日 23:25
としです。
【映画】きみに読む物語【としの備忘録 ??最近物忘れが激しい】at 2005年11月10日 07:57