2008年01月

2008年01月30日

救急の輪番、8割が「厳しい」
 救急医療体制の整備が求められている中、救急スタッフの勤務ローテーションの状況について8割以上の病院が「厳しい」と感じていることが1月30日までに、公明党の調査で明らかになった。また、救急医療が病院経営にとって「重荷である」と回答した病院が約7割に上ことなども分かり、救急医療の厳しい実態が浮き彫りになった。(医療介護情報CBニュース)
[記事全文]

「受け入れ拒否」じゃなくて、「受け入れ不能」だろ。

マスゴミが「たらい回し」などという言葉を使っている間に、医療崩壊は深刻化していく。みのもんたや小倉智昭が、医療に関するバカ発言をする度に、医療崩壊は進んでいく。
言う方も言う方だが、見る方も見る方だ。




marichantk at 19:59トラックバック(0)政治社会 
Recent TrackBacks
「勇気を出して、死ね」と申すか? (ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜)
マスゴミが偉そうに、そこまで言うか
宮崎あおい、純愛“NANA”年!とうとう高岡蒼甫と一途婚 (宮崎あおい、純愛“NANA”年!とうとう高岡蒼甫と一途婚)
国民への愛情?最初からないでしょ
Amazonライブリンク

Amazonライブリンク
TrendMatch
RSS
懸賞・小遣い ちょびリッチ
ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)
サンプル・イベント・モニターならBloMotion
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ