2010年03月15日

記事で目立つ新聞記者の”暴走”、医師を攻撃

医療問題で目立つマスゴミの“暴走”が、善良な医師を攻撃していることは、もはや周知の事実である。

余りにもバカらしく、低レベルな記事なので、本文を引用するのもはばかられるが、ゴミウリ新聞にこんな記事が出ていた。

ネットで目立つ医師の“暴走”、医療被害者を攻撃

(2010年3月6日 読売ゴミウリ新聞)

リンクと日付だけは入れておくが、ほんの少しでも常識のある人は、不愉快になるだけなので読まないことをお勧めする。

そもそも、刑事裁判で無罪が確定した=加害者がいない医療事故で、「医療被害者」とは何なのだろうか?

推定無罪の原則を無視するのはマスゴミの常だ(それだけでも十分犯罪的である)が、無罪判決が確定しても、「犯罪者」扱いするとしたら、警察に疑われた時点で、一生犯人扱いされるということになってしまう。マスゴミはどこまで腐っているのだろうか。

はっきり言おう。日本のマスゴミは世界で最も軽蔑され、世界で最も嫌われている存在である。




marichantk at 20:41トラックバック(0) 

トラックバックURL

Recent TrackBacks
「勇気を出して、死ね」と申すか? (ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜)
マスゴミが偉そうに、そこまで言うか
宮崎あおい、純愛“NANA”年!とうとう高岡蒼甫と一途婚 (宮崎あおい、純愛“NANA”年!とうとう高岡蒼甫と一途婚)
国民への愛情?最初からないでしょ
Amazonライブリンク

Amazonライブリンク
TrendMatch
RSS
懸賞・小遣い ちょびリッチ
ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)
サンプル・イベント・モニターならBloMotion
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ