社会

2014年12月15日

不意打ち迷惑解散総選挙の結果、

米田共党大勝利!!

これでニポンがオワタ\(^o^)/にならなければいいけど。

駄々っ子シンゾーちゃんと米田共党の終わりの始まりであることを強く祈る。





marichantk at 11:36 

2010年05月19日

世界で最も軽蔑され、最も嫌われている存在である、日本のマスゴミの中でも、最も劣悪なのがフジテレビである。

マスコミに怒り (宮崎県議会議員横田照夫さんのブログより) 

今日の午後、その地区に、フジテレビの取材陣が、なんのコンタクトもなく、いきなり畜舎に来て取材を始めたそうです。当然、カメラも回したそうです。

それに対して、別の畜産農家が「消毒はしているんですか?」と聞いたら、「していない。消毒ポイントがどこにあるのか知らない。」と答えたそうです。

地区全体で口蹄疫から畜産を守ろうとしているのに、何という配慮のない行動でしょうか。農家も自治会長もカンカンに怒っておられるようです。


もう、呆れるしかない。

本州に口蹄疫が上陸したら、フジテレビのせいである可能性が高い。

引用したブログのコメント欄に、「フジテレビも消毒した方がよいでしょう。」とあったが、然り。


いや、消毒など生ぬるい。
フジテレビ全体を殺処分してしまうべきだろう。

ついでに倒産K新聞もね。

(ほっといても、じき倒産するか?)




marichantk at 23:00 

2009年12月21日



北陸新幹線の金沢延伸の際には廃止されるだろうとは予想していたが、こうも早いとは・・・

『北陸』も『能登』もそれぞれ2回乗ったが、いつも混んでいたように思う。寝台特急『北陸』は定員制だから超満員ということはないが、個室は満室だった。『能登』に至っては、グリーン車のデッキにまで立ち客がいた(連休前だったからだろうが)。JRは、東京の通勤電車並みに乗っていないと儲からないから気に入らんとでも・・・

国鉄が分割されて、会社間にまたがる列車はどんどん削減されていく。
2001年の『白鳥』廃止は象徴的だった。



marichantk at 11:23 

2009年11月25日

リンク: 朝日新聞「ののちゃん」が休載 - 速報:@niftyニュース.

朝日新聞朝刊に連載中のいしいひさいちさんが描く四コマ漫画「ののちゃん」が2009年11月22日から休載する。21日付け朝日新聞が「おことわり」を掲載した。休載理由は、作者の病気療養のため。「ののちゃん」は1991年、「となりのやまだ君」として連載が始まり、97年に現在のタイトルに改められた。通算4482回続いている。



右翼の皆さんに嫌われる『朝日新聞』、実は新自由主義推進の経済極右であって、左翼にも評判が悪い(はず)。

10年以上前に宅配を止めた私にとって、『朝日』の朝刊は、「ののちゃん」を読むためだけに存在していた。

それが休載するのだから、私にとっての『朝日』は、もはや存在しないに等しい。

というわけで、『朝日新聞』終了。


いしいひさいちさんの、一日も早い回復をお祈りいたします。『朝日』に戻ってこなくてもいいけど。






marichantk at 02:35 

2009年10月21日



東京痴犬地検特捜部が逮捕しないから、娑婆で偉そうにしている竹中平蔵は、世間に姿を現すな。うっとうしい。

血圧の高い人には危険な存在だろう。



marichantk at 11:20 

2009年09月06日

marichantk at 02:52 

2009年08月26日



麻生首相がかつて、「なんで俺たちが竹中の金儲けの手伝いをしなきゃいけねえんだ」言っていたが、ここまで露骨だと、呆れて物が言えない。

一つ、人の世生き血を啜り、
二つ、不埒な悪行三昧、・・・
を地で行っている。

おまけに、総選挙直前のこの時期に、どういう神経をしているのか。
(自民党の敗北の程度によっては、今を逃すと二度と機会はないのだろうけど)


慶應義塾大学とかいう私立大学も、いつまでこんな奴を教授にしておくのか?曲がりなりにも学問の府であるというのなら、いい加減クビにしないと、まともな人間は行かなくなるのでは?金持ちのお坊ちゃま専用の大学モドキに特化するのなら、それも一つの選択だが。

自分は将来的には死刑を廃止すべきだと思うが、現行刑法に死刑の規定がある以上、現状では死刑判決が出ることもやむをえないと考えている。

ケケ中には、外患誘発罪を適用すべきであると考える。法定刑は死刑のみである。



marichantk at 23:49トラックバック(0) 

2009年08月24日

押尾学とか、酒井法子とかの事件(のり塩事件)のことなど、今は置いておく。
最近は、自分がたまたま聞いたことのないことを、絶対にあり得ないことのように普遍化して言う人が多い(最近に限らないが)。これが一般人のただの世間話だったらどうでもいいが(その場にいる人間には大迷惑だ)、一応法律学者で、大学の名誉教授という肩書きの付いた人間の発言だと、大変困る。


押尾学容疑者、起訴される見通し



8月24日9時29分配信 デイリースポーツ

 合成麻薬MDMAを使用したとして、麻薬取締法違反容疑で逮捕された俳優の押尾学容疑者(31)は、拘置期限を迎える24日に起訴される見通し。逮捕後の供述が二転三転している押尾容疑者だが、専門家は、容体が急変した女性を放置した「保護責任者遺棄致死」での再逮捕の可能性も濃厚と断言。薬物使用だけでなく、重罪に問われる可能性を指摘した。
  ◇  ◇
(中略) 

 筑波大学の斉藤誠二名誉教授(77)(刑法、刑事訴訟法専門)は、本紙の取材に「麻薬取締法違反で起訴された後、保護責任者遺棄致死で再逮捕されるのではないか」とみる。
 斉藤氏によると、緊密な関係にあった人間とともに行動し、相手が何らかの形で生命の危機に陥った場合に放置して立ち去ったとすれば、保護責任者遺棄致死罪が成立するという。押尾容疑者の場合、知人女性と同じ部屋に入り、その間に重篤な症状に陥った女性を見て「恐くなった」とマネジャーを呼んだ上で部屋を立ち去ったことから「法律的に考えれば、保護責任者遺棄致死罪は十分成立する」と断じた。
 次に考えられるのは、(1)薬物については処分保留とし、遺棄致死で逮捕する場合(2)薬物で起訴されるのみ-だが、(2)の可能性は少ないという。
 さらに、「これだけの状況を見れば、(女性の死に)事件性がないとは考えにくい。警察ははっきりした証拠がないから発表していないが、現在も捜査を続けているのではないか」と分析。コロコロ変わる押尾容疑者の供述について「助けようと心臓マッサージをしたなどという証言も怪しく聞こえてくる。マッサージでろっ骨が折れるなどという話も聞いたことがないし…」と指摘し、疑問を呈した。単なる麻薬取締法違反のみで決着する可能性は低い-とみられる。


この「筑波大学の斉藤誠二名誉教授(77)(刑法、刑事訴訟法専門)」が言う、「マッサージでろっ骨が折れるなどという話も聞いたことがないし…」というのは、自分が聞いたことがないというレベルだろう。

実際には、心マッサージで肋骨が折れることはよくある。また、肋骨骨折と、心臓が停止したまま死亡するのと、普通の人はどちらを選ぶか。

自分が聞いたことがないから、それが全てという論理展開は、少なくとも学者レベルの人ならすることではない。それをそのまま載せるマスゴミもゴミだが。

昨今の司法情勢から考えて、この「名誉教授」が法律学者全般の中でも特にレベルが低いというわけではないらしい。こうなると近い将来、心マッサージで生命は救われたが肋骨が折れた、どうしてくれる、などと言って訴えてくる患者や家族が出てくるかもしれない。(周囲に常識のある人がいれば、止めるだろうが)

そんな訴訟が1件でも起こされたら、医療機関としては、手加減して心マッサージをして、救命率を下げるか、大昔のように全例、開胸心マッサージにするしか打つ手がなくなるのではないか?

一般国民に対する啓蒙が必要だが、それを担うべきマスゴミがこのレベルだし、斉藤誠二などというのが刑法、刑事訴訟法専門の名誉教授をやっていられるような、法律の専門家のレベルの低さだから・・・





marichantk at 14:51 
「売」は「売国」ということらしいが・・・

民主・鳩山代表ポスターに落書き、男を逮捕



 北海道警室蘭署は22日、室蘭市天神町、無職○○○○容疑者(40)を、公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、○○容疑者は22日午前3時頃、室蘭市高砂町の衆院選北海道9区の掲示板に張られていた民主党代表の鳩山由紀夫候補のポスターに、黒色スプレーで「売」という文字を書いているのを室蘭署員に見つかった。同市内では21日夜、鳩山候補のポスター二十数枚に「売」と書かれたり、顔が塗りつぶされたりしているのが相次いで発見されており、同署員が掲示板付近を巡回していた。

 ○○容疑者は「嫌がらせがしたかった。ほかの場所のポスターにも落書きした」などと話しているという。鳩山候補のポスターへの落書きは、苫小牧市や安平町などでも見つかっており、室蘭署は関連を調べている。
(2009年8月22日20時16分 読売新聞)



民主党が「売国」なんて、バカなことを言っている。
これまで散々、日本を宗主国アメリカさまに叩き売ってきたのは、ジミントーの小泉と、竹中平蔵だったではないか。

でも、奴らは言うだろう。

「(日本を)売ったのではない。ただで(アメリカに)くれてやったんだ」



そのリベートが、1兆円相当の米国債というわけですか?



売国者たちの末路売国者たちの末路
著者:副島 隆彦
販売元:祥伝社
発売日:2009-06-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



marichantk at 10:46 

2009年08月10日

そりゃムダだわ・・・



このタイトルはホッテントリメーカーで作りました。





marichantk at 23:32トラックバック(0) 

2009年06月25日

日本の年金水準比率、主要先進国でワースト2位 - OECD


http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/24/020/index.html


なんと、日本よりひどい国があったのか?
ていうか、にほんはいつから先進国になったのだ?


「日本は先進国」のウソ (平凡社新書)「日本は先進国」のウソ (平凡社新書)
著者:杉田 聡
販売元:平凡社
発売日:2008-06
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


marichantk at 01:46トラックバック(0) 

2009年04月16日

日本の医療を崩壊寸前まで追い詰めた、悪魔のようなマスゴミが、今さらどの面下げてこんな記事を書けるのか?


現場から:命のとりで /神奈川

 「あと10年間、持つのか」。大学病院の医師の間で、こんな言葉が交わされているという。深刻化する勤務医不足を受け、政府は昨年、長年の抑制策から養成増に転じた。全国の大学医学部には今月、昨年度より約500人多い新入生約8500人が入学した。横浜市立大でも、約90人が緊張した面持ちで医学部長の言葉に耳を傾けた▼だが、彼らが一人前の医師になるには10年間かかる。長時間労働に学生指導の負担も増える現役医師たちは、それまで持ちこたえられるのか▼連載「医療クライシス」の取材で各地の医師に会うと、真剣に医療に取り組む人ほど苦しんでいるように思える。「取材なんか受けるひまはない!」と、悲鳴のような声で電話をたたき切られたこともある。最前線で命と向き合う医師のために人や予算を充てることが、なぜ難しいのか。私たちが命を預ける人たちが、追い詰められ続ける理由などないはずだ。【五味香織】



「取材なんか受けるひまはない!」当たり前だ。
テメエラが下らん電話などしている間に、助かる命も助からなくなったら、マスゴミは未必の故意による殺人(または殺人未遂)で、逮捕・起訴されて然るべきである。医療関係者の、悲鳴がわからないのか!!!


「私たちが命を預ける人たちが、追い詰められ続ける理由などないはずだ。」はぁ〜?
テメエラが散々追い詰めておいて、何を今さら。

医療崩壊の共謀共同正犯は、間違いなく、マスゴミである。

悪魔のようなマスゴミ、悪魔スゴミだ。


「私たちが命を預ける人たちが、追い詰められ続ける理由などないはずだ。」

おまえらが言うな!!!!







marichantk at 01:32 

2008年07月07日

血液型で性格を判断できるなどと考えている人が多い国が、日本以外にあるのかどうかも知らない。

ただ一つ言えることは、血液型で人を判断できると考えるか、そうでないかで、明確にその人の人格が分かるということだ。

血液型で性格は分からないが、血液型「占い」を信じるかどうかで、人の性格あるいは考え方がわかる。

いまどき、民放のワイドショーみたいな番組を見ている人、フジテレビが好きな人、独裁国家で開催されるオリンピックを楽しみにしている人には、血液型「占い」を信じる人が非常に多いように思う。これも偏見かもしれないが、ある程度当たっているのではないだろうか。

marichantk at 00:39 

2008年07月01日

適度な飲酒は健康に良いという。

適度に飲酒をする人は寿命が長いという。

冗談じゃない。75歳以上は早く死ねと、お政府さまがほざくこの国で、健康に良い、長生きすることなどしてたまるか。

早く死ぬためには、過度に飲酒するか、全く飲酒しないか、どちらかしかない。

過度に飲酒するには金がかかるし、善良な人に迷惑をかける恐れもある。

したがって自分は、一切酒を飲まないことにする。



ところで喫煙に関して、一般人は早く死ねと政府が言っているこの国で、なぜ禁煙を推進する必要があるのか、非常に疑問だ。
お政府としては、税収増のために喫煙を奨励し、その代わり喫煙による疾病に対しては医療保険から給付せず、全国民(官僚と富裕層を除く)早死に政策を推進すればいいではないか。健康増進法と、長寿抑制医療と、矛盾することをやるな。

marichantk at 01:13トラックバック(0) 

2008年06月27日

偉そうにゴミ記事を垂れ流すフジテレビの社員が、ついにやってくれました。

支払った1万円札、運転手から奪い逃走…フジTV社員逮捕
6月27日11時46分配信 読売新聞



 神奈川県警戸部署は27日、横浜市西区浜松町、フジテレビ技術局制作技術センター社員菊地道元容疑者(33)を強盗容疑の現行犯で逮捕した。

 発表によると、菊地容疑者は同日午前4時45分ごろ、同区みなとみらい2の路上で、客として乗った東京都目黒区のタクシー運転手(38)を、「お前、暴力をふるうのか」と言って突き飛ばし、自分が支払った1万円札を奪った疑い。

 菊地容疑者は1万円を払って車を降り、運転手が釣り銭を渡そうと車を降りて声をかけたところ、運転席に近づき、置いてあった1万円札を持ち去った。110番通報で駆けつけた署員が近くの路上にいるのを見つけた。菊地容疑者はJR品川駅周辺で酒を飲んで帰宅途中だったという。

最終更新:6月27日11時46分




秋葉原の連続殺傷事件後に、容疑者の両親に向かって「防げなかったのか」などとほざいていたバカマスコミがいたらしいが、この言葉をそのまま、フジテレビの社長に突きつけたい。

「なぜ、防げなかったのか」

偉そうに物言うのは、テメエんとこの社員をきっちり躾けてからにしやがれ。


marichantk at 13:15トラックバック(0) 

2008年03月28日

想像しただけで、死にたくなるニュース。
自分にとって、この世の中で最も恐ろしい生物(肉眼で見える範囲で)が、給食の牛乳に混入していたという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000027-maiall-soci
渋川市立橘小学校(武居宏幸校長、320人)で今月18日、給食に出た赤城酪農組合(同市赤城町)の紙パック牛乳1個に昆虫のカマドウマが混入していたことが分かった。6年生の男子児童(12)が途中まで飲んだが、体調不良などは訴えていない。


よりによって、あのカマドウマ。

あるときはアラレちゃん(だったかガッちゃんだったか)に巨大化させられ(Dr.スランプ)、
またあるときは、看護婦さんと合コンするみっちゃんのパパへの嫌がらせのために、みっちゃんのママが枕に入れようとしていた(吉田戦車『甘えんじゃねえよ』)、あのカマドウマが給食に入っていたとは。

自分だったら、この事件から立ち直るのに何年かかるだろう・・・・

この小学生が、カマドウマ恐怖症でないことを祈る。




marichantk at 16:57トラックバック(0) 

2008年01月30日

救急の輪番、8割が「厳しい」
 救急医療体制の整備が求められている中、救急スタッフの勤務ローテーションの状況について8割以上の病院が「厳しい」と感じていることが1月30日までに、公明党の調査で明らかになった。また、救急医療が病院経営にとって「重荷である」と回答した病院が約7割に上ことなども分かり、救急医療の厳しい実態が浮き彫りになった。(医療介護情報CBニュース)
[記事全文]

「受け入れ拒否」じゃなくて、「受け入れ不能」だろ。

マスゴミが「たらい回し」などという言葉を使っている間に、医療崩壊は深刻化していく。みのもんたや小倉智昭が、医療に関するバカ発言をする度に、医療崩壊は進んでいく。
言う方も言う方だが、見る方も見る方だ。




marichantk at 19:59トラックバック(0) 

2007年11月21日

暴走自転車、摘発急増 警察庁 未成年者が約半数2007年11月21日16時37分

 自転車の無謀運転対策として警察庁が積極的な取り締まり方針を打ち出し、交通違反をした自転車利用者の摘発が急増している。同庁のまとめによると、今年1〜9月に逮捕・書類送検や赤キップを切られた人は599人で、すでに昨年1年間の585人を上回り、4年前の約5倍にのぼっている。行政処分で済む制度がない自転車の場合、交通ルールを守れないと罰金などの刑事処分を受ける可能性も出てくる。


 今年1〜9月に摘発された599人の内訳は、2人乗りなど乗車・積載違反が196人と最も多く、信号無視156人、一時不停止110人と続いた。警察官による指導・警告は9月末までに134万件。昨年は145万件で、その3年前から倍増している。警察では、まず指導・警告をしたうえで、従わない場合に摘発することにしている。

 今年摘発された人の約半数にあたる291人は未成年で、「中高生のマナーの悪さが目立つ」(警察庁)という。交通事故総合分析センター(本部・東京)の統計でも、06年の自転車と歩行者の事故のうち、16〜19歳の自転車利用者が加害者となった件数が、全体の約2割を占めたとされる。

 自転車は、全国で8000万台以上普及する身近な交通手段で、自転車絡みの事故はここ数年、17万〜18万件と高止まりだ。車との事故は近年、減少に転じつつあるが、歩行者との事故はここ10年で約5倍に増えており、今年1〜9月も2021件にのぼる。06年は2767件だった。

 同庁の担当者は「身近な乗り物なのにルール自体が知られておらず、悪質で危険な運転がまかり通っている」と警告している。

 一方、自転車の走る道路環境にも課題があるとして、同庁は対策に乗り出している。日本自転車普及協会(本部・東京)の調査でも、9割以上が「歩道上で自転車を危険だと思った」と回答した。このため同庁は取り締まりを強めると同時に、国土交通省などと今秋から、歩道と自転車道を分離するなどのモデル事業を始めている。

 協会幹部は「これまで悪質な運転が野放しにされ、無謀な運転を助長してきた面がある。取り締まりや注意や警告で、運転マナーが向上してくれればいい」と期待している。



東京都内でたったの599人?本当に取り締まる気があるのか?
某区だけで、一日に600人はくだらないだろう、暴走自転車は。

「中高生のマナーの悪さが目立つ」?
うそつけ。中高年のマナーの悪さの方が目立つ。マナー以前に、ルールの問題だ。

特にあの「安全安心パトロール」とかいう札を付けた自転車、一体何なんだ?信号無視はする、違法駐輪はする、歩道を暴走する。先日、一時停止して横断する新小学1年生を待っている自動車の横をすり抜けて、合法的に横断歩道を歩く可愛い小学生3人をひき殺しそうになったクソババアオバサン、てめえのことだ。(今年の5月頃にあった実話)
あれは「危険な暴走自転車だ」というアピールか?だったら、文面で嘘つくな。

「自転車の走る道路環境」を云々するのは、最低限のルールを守れるようになってからにしろ。無理か。


marichantk at 22:24トラックバック(0) 

2007年10月24日

消費者金融などに借金のある人、返済中でなかなか元金の減らない人には、必見のサイトを見つけました。

http://kabaraikin.jp/

一度でも、消費者金融(サラ金)から借金をしたり、信販会社(クレジットカード会社)のキャッシングを利用したことがある人は、ぜひ、だまされたと思って、このページを読んでください。



法律上の利率の上限は、
10万円未満の場合は               20パーセント
10万円以上から100万円未満の場合は      18パーセント
100万円以上の場合は              15パーセント
とされています。

これを超えた分の利息は、本来払う必要がないもので、元本の返済に充てられるべきです。ところが、今でも消費者金融の金利は年利が25パーセント〜29.2パーセント程度です。その余分に払っている利息は、取り戻せるのです。

でも、どうやって取り戻すかわからない人は、ぜひ、こちらのページをご覧ください。
http://kabaraikin.jp/




marichantk at 18:54トラックバック(0) 

2007年09月01日

なぜ産科医は患者を断るのか 出産費用踏み倒しに「置き去り」
救急車で運ばれてくる「飛び込み出産」が増えている(写真はイメージ)
救急車で運ばれてくる「飛び込み出産」が増えている(写真はイメージ)

   妊娠しても産婦人科に行かず、陣痛が来て救急車で病院に運ばれる。これを産科医の間では「飛び込み出産」といい、こうした例が増えているらしい。ただ、妊婦の状態などの情報が全くないため「責任が取れない」と、受け入れを断る産科医も多い。さらに、「飛び込み出産」の場合、出産費用を踏み倒したり、赤ちゃんを病院に置き去りにする可能性が高いというのだ。そうした中、奈良県で、かかりつけの産科医がいない妊婦 (38)が救急車で運ばれ、受け入れる病院がなく、死産するという「事件」が起こった。

定期健診、かかりつけの産科医なし?

   奈良県の「事件」は、橿原市に住む妊娠7ヶ月の女性が2007年8月29日午前2時45分頃、スーパーで買物中に体調を崩し救急車で搬送された。救急隊は12の病院に延べ16回受け入れを要請したものの「他の分娩で手が離せない」「責任を持てる状況ではない」などの理由で断られた。女性は午前5時頃に死産した、というもの。「なぜこんなにも受け入れ拒否をするのか」と、メディアは拒否した病院や、国内の産科医不足、セーフティーネットの脆弱さを非難した。

   奈良市にある「高の原中央病院」の齊藤守重理事長は、この女性が妊娠7ヵ月ということを知り「あれ?」と思ったという。当然、定期健診を受けねばならないし、分娩の予約は妊娠4ヶ月でも遅いほう。それなのにかかりつけの産科医すらいないというからだ。そして、

「全国的に産科医が不足していて、いま分娩を担当している先生方は、予約のある救急患者を24時間ぶっ通しで診療しているようなもの。そこへ何の情報もない妊婦が運ばれてきたら、もうパニックですよ」

と、緊急で妊婦を受け入れるのは難しい状況だと話す。

妊婦8人のうち出産費用を払ったのはわずか2人

   朝日新聞の07年8月26日の記事(神奈川県版)によれば、妊娠してから一度も検診を受けず、陣痛が来てはじめて救急車を呼ぶ「飛び込み出産」が増えているとし、

「赤ちゃんが逆子なのか、どれぐらいの大きさか、どんな感染症を持っているのかもわからない」

という医師のコメントを紹介。これでは責任が持てない、と診療を断る病院が多いと書いている。また、これとは異なる病院側のリスクとして、神奈川県立子供医療センターの例を挙げている。

「1〜4月に来た飛び込み出産の妊婦8人のうち、出産費用を払ったのはわずか2人しかいなかった。なかには生まれた赤ちゃんをおいていってしまった女性もいたという」

   これまで「飛び込み出産」は不法滞在の外国人や、10代で妊娠したために親に相談できなかったなどの事情がある妊婦だったが、最近はほとんどが日本人なのだそうだ。こんなことが続くのなら、ますます受け入れ拒否の病院が増えていく。奈良の妊婦死産「事件」の背景と、こうした実態は無関係とは言えないだろう。


[J-CASTニュース]



marichantk at 01:09トラックバック(0) 

2007年08月23日

 
 新華社安徽:写真は、子供を幼稚園に入園させるため、前の晩から泊り込みで受付に並ぶ市民。8月21日、安徽省のある幼稚園の前には早朝から100人以上の列ができた。彼らの目的は、子供の幼稚園入園申し込みをすることだ。幼稚園入園の季節を迎え、この幼稚園では申し込み受付を早くから開始している。住民の多い地域では子供の数が多く幼稚園の受入れ可能人数には限りがあるため、近くの幼稚園に子供を入園させるのが難しくなっている。(提供:新華通信社
記事全文

なぜ、こんなもんがニュースに?
東京の人口の多い区では、私立幼稚園なんて、徹夜で並んで申し込むのが普通だろ。
家は幸い、上の子のときは幼稚園が定員を増やす時期に当たり、下は兄弟枠を使って並ばずに済んだが。
 
もっとも、幼稚園の入園申し込みに徹夜が普通という、東京都某区の現実の方が狂っていると思うが。


marichantk at 03:17トラックバック(0) 

2007年08月21日

Un avion prend feu, sans faire de victime, au Japon

LEMONDE.FR avec AFP et Reuters | 20.08.07 | 08h30  •  Mis à jour le 20.08.07 | 09h21
Le réacteur gauche du Boeing 737 de la compagnie taïwanaise China Airlines aexplosé et pris feu quelques minutes après l'atterrissage. | REUTERS Le réacteur gauche du Boeing 737 de la compagnie taïwanaise China Airlines a explosé et pris feu quelques minutes après l'atterrissage.

REUTERS



marichantk at 03:32トラックバック(0) 

2007年08月11日

marichantk at 01:45トラックバック(0) 

2007年08月02日

His Excellency Rozen Aso - Taro's Boot Camp

 



marichantk at 23:04トラックバック(0) 

2007年07月25日

 
 いま東京に流浪民が増えている。住む場所もなく、さまよい歩く彼らは何を求めているのか……。●日雇いバイトでガソリン代稼ぐ車上難民 最近、隅田川河川敷の段ボールハウスが点在する一角で、“車上難民”が目に付くようになった。彼らの住居は自家用車。記者が訪れた日にも川沿いの道路にセダンやワンボックスなど4台の車が止まっていた。どの車も運転席のシートが倒され、男性が眠っている。 その中の40代男性が「きっかけはリストラです」と話してくれた。(提供:ゲンダイネット
記事全文

こういう事態を引き起こした自民党政権を、それでもまだ支持する連中がいるとしたら、確定的故意に基づく殺人者だ。
 
 



marichantk at 01:59トラックバック(0) 

2007年07月22日


Sarkozy comparé à 24 heures chrono
ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? matth97


marichantk at 05:06トラックバック(0) 

2007年07月18日

 
 参院選高知選挙区(改選数1)に3選を目指し立候補している、自民現職の田村公平氏(60)=津島派=が16日、高知市内で開かれた個人演説会で、安倍晋三首相が掲げる「美しい国」について「意味がよく分からない」などと批判した。

 安倍首相は今月1日、高知県香南市で田村氏の決起集会に出席している。16日の演説会で、田村氏は「選挙を心配して応援に来てくれるのはいいが、南海地震対策など政府の責任で予算をつけてほしい」と強調。さらに「美しい国の意味がよく分からない。美しい国・日本なんて適当なことばかり言われて、ばかにされたような気がする」と語気を強めた。【服部陽】

毎日新聞 


「美しい国の意味がよく分からない。美しい国・日本なんて適当なことばかり言われて、ばかにされたような気がする」今さら気付いたか。最初から国民を馬鹿にしていたのです。気付いただけ、自民党としてはマシだが、もう手遅れだ。

marichantk at 00:21トラックバック(0) 

2007年07月16日

 
 自民党に大逆風が吹く中、参院選が公示された。有権者が警戒しなければいけないのが、度を越した「自民党大惨敗」説。安倍首相や中川幹事長は意外と“余裕”のようなのだ。

「36議席しか取れなかった18年前の宇野内閣並みの大惨敗を予想する報道も出ている。こうした自民党大敗報道が増えると、2つのことが起きる。“ああ、自民党は惨敗するんだ、それなら、オレはお灸をすえに行かなくてもいいや”と、無党派層が投票を棄権する動きです。もうひとつは、仮に自民党が45議席くらい獲得したら、安倍首相への責任追及の声が出にくくなる。本当は、改選が64で、過半数維持ラインが51議席だから45でも大敗北なのに、勝ったような錯覚に陥るわけです。だから、惨敗説は自民党の幹事長周辺が意図的に流しているという話もあるくらいです」(事情通)

 政治評論家の浅川博忠氏が言う。

「もうひとつの効果は、自民党の組織を引き締めることです。3年前の参院選で幹事長をやった安倍首相は、当時、組織がゆるんで負けた経験を持っていて、今回はかなりテコ入れをしてきた。自民党の危機感をあおる報道は悪いことではないのです。実際、30台というのは考えられず、うまくいけば自民党は40議席台の後半も可能ですよ」

 政治アナリストの伊藤惇夫氏もこう言う。

「大敗報道が増えてから自民党の組織は固まってきた。ムードはともかく、ひとつひとつの選挙区をみると、自民党は強い。四国は4県全部取れると幹部はみているほどです」

 大惨敗ムードが上滑りして、開票したら安倍自民党の負けはちょぼちょぼ、なんてことにもなりかねない。ある政界関係者が言う。

「自民党は44議席はいけると計算している。さらに選挙後、無所属や民主党の参院議員が6人程度寝返る工作をしている。行って来いで、軽く過半数を維持できる。周りが騒ぐほど総理や幹事長に危機感はないはずです」

 この選挙は罠が多い。何倍もの警戒が必要だ。

【2007年7月13日掲載】


国民が投票に行かなければ、自民惨敗はない。自民が惨敗しなければ、日本の民主主義は終わりを告げ、戦前回帰体制が待っている。

選挙に行かないと、本当に好き放題されますよ。

 



marichantk at 16:04トラックバック(0) 

2007年06月29日

また、自民党のハト派が一人去っていった。残るはタカ派ばかりか。

宮沢元首相死去、87歳=高度成長、戦後築く−ハト派の論客

2007年06月28日22時41分

 戦後を築く重要政策の決定に立ち会い、憲法9条改正に慎重な保守本流のハト派でもあった元首相の宮沢喜一(みやざわ・きいち)氏が28日午後1時16分、老衰のため東京の自宅で死去した。87歳だった。東京都出身。葬儀は7月1日正午から港区南青山2の33の20の青山葬儀所で密葬で行われる。喪主は妻庸子(ようこ)さん。連合国との戦争状態を終結させるサンフランシスコ講和会議にも出席、日本が回復する原動力となった高度経済成長をリードし、戦後政治の「生き証人」と呼ばれた。

 今年2月、政界関係者の会合に車いすで出席したのが、公の場での最後の姿となった。自民党は後日、内閣との合同葬を行う方向で検討している。

 宮沢氏は1919年10月生まれ。東大法学部卒業後、42年旧大蔵省に入った。参院議員を経て67年衆院旧広島3区に転じ、連続12回当選した。62年、池田内閣の経済企画庁長官として初入閣、以後、通産、外務、大蔵などの主要閣僚を歴任した。91年10月に第15代自民党総裁、翌11月に第78代首相に就任した。

 首相在任時は国連平和維持活動(PKO)協力法を成立させ、自衛隊の海外派遣に道を開いた。一方、衆院への小選挙区制導入を柱とする政治改革法案は自民党内の反発で頓挫。93年6月、野党提出の内閣不信任決議案が自民党旧羽田派の同調で可決され、衆院解散に踏み切ったものの同年7月の衆院選で敗北。自民党は野党に転落し、自民単独政権最後の総裁となった。

 ハト派の論客として憲法9条の改正には慎重な立場を貫いた。政界きっての経済通でもあり、98年の小渕内閣では、首相経験者としては異例の蔵相に迎えられた。戦前の金融恐慌を収束させた高橋是清にちなみ「平成の是清」と呼ばれた。 


時事通信社


marichantk at 00:32トラックバック(0) 

2007年06月22日

参院選の責任論発言 首相、強い不快感示す

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2007062103650.html

2007年06月21日23時54分

 安倍首相は21日、会期延長が7月の参院選に不利に働けば首相の責任が重くなるとの指摘が自民党内から出ていることについて「私たちの使命は技術的に選挙の勝利を考えることではなく、国民や国のために何をすべきかだ。そうでない政治家は辞めた方がいい」と述べ、強い不快感を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「これまでも国民のため、日本のため何をすべきかという観点から判断をしてきた。参院選ではこういう私の信念も含め、国民の審判を仰ぎたい」とも語った。

 首相の敗戦責任論をめぐっては、自民党の青木幹雄参院議員会長が16日の講演で「責任者は安倍総理。責任の所在をはっきりして戦う参院選だ」と言及。舛添要一参院政審会長も21日、朝日ニュースターの番組で「会期延長は総理の責任でやった。参院選で大敗すれば翌日、内閣総辞職だ」と語った。


国民のためでなく、自分のためだけに存在する首相は、自分の言ったことに責任を持って、さっさとやめなさい。

「これまでも国民のため、日本のため何をすべきかという観点から判断をしてきた。」うそつくな。尊敬する祖父のいる地獄に堕ちて、舌を抜かれなさい。

 



marichantk at 14:07トラックバック(0) 
Recent TrackBacks
「勇気を出して、死ね」と申すか? (ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜)
マスゴミが偉そうに、そこまで言うか
宮崎あおい、純愛“NANA”年!とうとう高岡蒼甫と一途婚 (宮崎あおい、純愛“NANA”年!とうとう高岡蒼甫と一途婚)
国民への愛情?最初からないでしょ
Amazonライブリンク

Amazonライブリンク
TrendMatch
RSS
懸賞・小遣い ちょびリッチ
ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)
サンプル・イベント・モニターならBloMotion
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ