ストレスが♪ 地球をダメにする♪

っていう森高千里さんの隠れたヒット曲ご存知ですか?

歌詞を変えてNTTドコモか何かの宣伝で使われていたので音を聴けばご存知の方も多いでしょう。

ストレス解消パンチバッグ

ストレス解消パンチバッグ


ストレスですが、これほどダイエットに影響を及ぼす存在は他にないですよね。

特に自分の思い込みで自分に影響を与えるストレス、これがいちばん怖いです。


たとえば、自分は他の人に比べて太っていると思い込んでいるストレス。

本当はまったく太ってないのにも関わらず、そのせいで過激なダイエットに走ります。

しかも、自分で暴走しているうえに、それを周囲には隠していたりするので、誰も止めることができません。


学校や職場では食べているふりを重ねて、ほどほどに食べてはトイレで吐く。

通信販売で中国製の中身のわからない激やせ薬を買ってそれを飲んで下痢をしてでも痩せる。

前の記事でも書きましたが、神経性食指不振症の一歩手前まで自分を追い込んで続けるダイエット。


そのストレス、ちょっと待ってくださいね。

一呼吸おいて、他人の目になって周りを観察してみましょう。

あなたの周りの人、同じ年代の同性を30人、観察して見てください。

ランダムに選んで、身近な人で観察してみましょう。


あなたが理想と思うボディバランスや体重に達している人がその中にいったい何人いますか?

大部分は理想としているスタイルよりもはるかに太っていると思います。


では、はたしてその方たちは不幸そうですか?

まったくもてていませんか? 

彼氏もご主人もいませんか?


そんなことないと思います。

確かにスリムになることは綺麗に見える一つの要素かもしれませんが、一つの要素でしかありません。

ストレスに騙されないで、冷静に自分の姿を見てみてください。


大事なことは、健康で幸せであること。

そしてその上で綺麗にスリムになれること。

その一つの答えはここにあります。


⇒ ホルモンバランスを整えて基礎代謝を上げることで綺麗にダイエットする方法


ストレスの力を借りてダイエット

下半身のむくみをモデルダイエットで解消する実践ブログ

asiatravelの日記

キーウィアレルギー