稲刈りの手伝い→コンバインからでてきた稲を天日で干し、束にして15くらい。それを大きくしてさらに束ね車に積む。車の中は稲の香りでいっぱい。お日さまと稲のにおいが合体するとこおばしいにおい。乾いた稲のかさかさした手触り。ハイジのベットはこんなええにおいやったんかなあ。でも、パン食べてたからハイジんとこは麦わらかな。。
 実家で家庭菜園にしては大きな畑を借り、手広くやっているので藁がたくさんいるのだそう。「持ってこれたらでいいよ」といわれ早速持っていったら、ものすごく喜んでいた。父、母からありがとう、ありがとうと何度も言われたのを聞いて、やっぱ持ってきてよかったな。
稲刈りといっても四隅を、よっちゃんのおとうさん、おかあさんと刈ったものだけど、私にしたらがんばった。楽しかったからできたかも。楽しい結果の稲わらを喜んでもらえるなんて、私も嬉しい。

からだなんて痛くない、はずだったけど一日おいてわき腹が筋肉痛に。。ロールと散歩途中少し痛かった。

ふだん、お酒は飲まない。でもなぜか、稲刈りの当日の夜と、よっちゃんと稲わらを持っていった実家に行った日はむしょうに飲みたくなった。実家に行った時に勧められるビールの350mlを、よっちゃんとはんぶんこしてやっと飲めるくらいなのに。
畑や田んぼに関わるはなしに花がさく。2本目を空けても、「まだ飲みたいな」と思っていた。マッコリも飲んだ。20分くらい横になっていたかな。
気分よく、飲みたくて飲むお酒はおいしい

ロールはみんなが食べ終わって、お父さんが2階にいくとゲージからだす。ずーっとお母さんをマークして離れないのをうとうとした感じで見てた。お味噌汁の出がらしのジャコが狙いなんです。

今日は雨。和歌山のほういかないといいのに、雨の雲