アーカイブ

2014年04月

ミニチュアダックスフンドのピース失踪!!

カテゴリ:
今年1月19日に我が家に来た当日生後3か月半のミニチュアダックスフンドのピースが先程忽然と姿を消してしまった!!!!

サニーの荒川散歩から戻り、ゴミ捨てをしに、1階にピース片手に行ったら、2秒ぐらいで消えてしまった。ゴミ置き場にゴミを置くために下におろしただけで、姿が見えなくなってしまった。

雨が降る中、どこにもいない。
抱っこしていて、リードもしていなかったのだが、ゴミ置き場が駐車場のところにあるため、そう遠くにいくはずはない。短足なので雨が苦手。もしかしたら、たまたま通行人に誘拐されたのか、大通りに出てひかれてしまったのか、いろんな可能性を考え、雨が降る真っ暗の中、30分以上探し回ったがどこにもいなかった。そう遠くにいくはずはないのだが、姿は全くなかった。

とりあえず警察に電話して、届け出をした。警察はこの雨と夜の暗い中、これ以上探しても危険だから、明日まで待って、保健所やマンションの管理人に相談したほうがいいといわれた。

ペットショップでは風邪をこじらせて、3か月半経っても貰い手がいなかったが、我が家に来て、毎日が楽しくてしょうがなかったようだ。

その反面、人やワンちゃんが大好きで、外に行くと、すごい愛想をふりまいていた。それこそ、そのままもっていかれても、平気で新しい家になじんでしまうような性格だった。その分、今回誰かにもっていかれたのではないかと心配。

いままで、ラッキーもハッピーもサニーも我が家が一番よく、私になついていた。愛想がよくても、他の人の後をついて行ったりは絶対しなかった。

ラッキーも今のピースと同じぐらいの年齢の時、家から10分ぐらい離れていたコンビニではぐれてしまったが、ちゃんと自分で家まで帰って待っていた。その点、ピースはまだ自分の家すらわからないのかもしれない。

明日から展覧会でたいへんなのに、こんなことになってしまうなんて、夢にも思わなかった。
反面、一年前の5月1日、ラッキーの葬儀だった。

ハッピーが11月に亡くなってからまだ半年しか経っていないのに、まだ新しいワンちゃんを迎え入れるのは早すぎたのか?

頭の中が真っ白で考えられない。
とりあえず明日保健所に連絡してみる。

探した後、家に帰ると、サニーは私のことが心配そう。
と、同時に、気のせいか、ちょっと元気になり、ボールを持って来たり、している。


明日朝から写真展の搬入!!そして写真展開始!

カテゴリ:
明日午後6時からいよいよ写真展が銀座ギャラリーで始まる!!

午前中から作品の搬入作業が...全部で34枠の大きなショーケースに作品と文章を飾り付けるが、どれぐらい時間がかかるか。。。。

いつも展覧会前は緊張する。。。
いま、
隣でサニーが寝ている。
そして、その隣でピースが玩具をかじっている。
IMG_1812

2014031109080000

そういえば、昨年5月1日は愛犬ラッキーの葬儀だった。。。。
EPV0067

急に勢いがなくなってきた、ゴールデンレトリーバーのサニー

カテゴリ:
今年8月13日に11歳を迎える、ゴールデンレトリーバーのサニー。
若いころ標高の高い雲南で思いっきり走り回ったせいか、日本では一日何十キロ歩いても物足りないぐらい体力があった。しかも、一番好きなのが荒川で泳いで、土手で走ったりボール投げをすることである。

IMG_1763
P1050774
P1050753

ただ、今年2月に中耳炎になり、医師に大好きな荒川散歩をストップされ、1か月以上行かなくなったら急に衰えはじめてしまった。

これ以上荒川散歩をストップさせたら、気持ちから弱くなり、どんどん衰えるのではないかと思い、3月中旬ぐらいから再開した。すると、だいぶ元気にはなったが、前の勢いが全然なくなってしまった。
いままでジャングルのライオンのような走り方をしていたのが、ヨタヨタ歩きに。。。そして今までいくら走っても疲れなかったのが、5キロぐらい行くと息があがってしまっている。

大型犬のサニーは小型犬よりも平均寿命が短い。
なんだか心配。

IMG_1808

一方、1月19日に我が家に来たミニチュアダックスのピースは元気いっぱいで、毎日が楽しそう。
2014031109080000

今回の展覧会の準備でこみあがってくる色んな想い

カテゴリ:
ここのところ、毎日のように書いているが、5月1日から28日まで銀座ギャラリーで展覧会を開く予定。今は最後の追い込みをやっており、作品をマットに入れたり、文章をハレパネルに貼ったり、PRしたりしている。実際の展示の作業は1日の午前中から始める。

今回の銀座ギャラリーは銀座線銀座駅から日比谷線日比谷駅を結ぶ両面の通路にある。場所柄人通りも多く、色んな方々に見ていただけるのではないかと思い、ここを選んだ。

1991年に初めて行って撮ったモノクロのポートレート写真からはじまり、雲南の村々を徘徊する豚の写真、文化庁の派遣で愛犬3頭とともに雲南に行った頃の愛犬たちの写真、コーヒーの収穫の写真、現地の犬や家畜の写真とそれぞれの時期とテーマ毎に数点ずつ写真を選び、日記的な文章を添えることにした。

この作業をするにあたって、23年間の色んな出来事や想いがこみあがってきて、時には懐かしく、時にはほろ苦く、辛い経験だったりと、半生を振り返ってみた感じがした。

本当に本当にいろんなことがあったと思った。
その時々の想いや経験を恥ずかしいほど赤裸々に文章で紹介させていただいている。

IMG_2545
IMG_0364
P1060976
Taiyoh-8
Taiyoh-7
IMG_3109
2005904noritake, puppies 012


5月1日午後6時からの展覧会「それぞれの中国雲南省ほのぼの日記」の主題

カテゴリ:
5月1日から28日まで銀座ギャラリーにて、
青木祐子さんと共に雲南の写真と日記的な文章の展覧会を予定。


 全体のテーマ
 それぞれの雲南ほのぼの日記中国雲南省。
どこまでも広がる青い大空にモクモク雲。
雄大な自然にのどかな田園風景。
そしてその中で、自然の流れに沿ってシンプルな生活をしている人々。
決して経済的に豊かではない雲南の人々かもしれないが、
東京の無機質なビル街で忙しく生活している間、
すっかり失ってしまった何か大切なものをもっているような気がする。

今回の展覧会は、そんな雲南省に魅せられて、長年雲南に通い続けている二人の日本人女性による、ほのぼの雲南日記である。 青木祐子さんは、私の雲南撮影旅行に7回同行し、すっかり雲南を気に入っている。今回は一緒に展覧会を開こうと昨年から計画をたててきた。


私のテーマ
はじめに、 1991年、山一證券を退職直後、私は子供時代抱いていたアジアの原風景を求め、カメラ片手に中国雲南省を訪れた。そこでは、アメリカ育ちの私が今まで見たことがなかった、西洋文化の影響をほとんど受けていない、昔ながらのアジアを初めて目にすることができた。自然の中で、独自の文化習慣を大切にしながら、のどかな生活をする人々。時間はゆったりと流れ、日本のビル街でそれまでアクセク働いていた自分の生活がうそのように感じられた。以来、雲南にすっかり魅せられ、今日まで23年間、約100回訪れ、50万枚以上の写真を撮り、ライフワークとなっている。今回は、この23年間を振り返り、初期のモノクロ作品から、太陽賞受賞の豚の作品、文化庁の派遣で雲南で愛犬3頭と暮らしたころの作品、雲南コーヒー栽培の作品等、時期とテーマに分けながら、写真と文章で雲南を紹介したい。膨大な量からテーマ毎に少しずつ写真を選び、同時に、その時々の、ちょっと恥ずかしくなるぐらい正直な自分の想い等を日記風に書かせていただいている。     
   2014年5月         伊藤真理

青木祐子さんのテーマ
「生」と直結したものが雲南にはある。生きること、生活すること、生き生きとした「生(せい)」そして「生(なま)」のものがたくさんある。雲南の生き生きとした人々や動植物は、普段の無機質な都会生活で私に不足してしまった「生」を補ってくれる。雲南の人の真っ黒に日焼けした肌に刻まれた深い皺、そしてそこからあふれる笑顔に会いたくて雲南に通い続けた7年間。今回の写真展は、そんな7年間の旅の日記である。
2014年5月 青木祐子

5月1日夕方6時から5月28日正午まで銀座ギャラリーで展覧会予定!

カテゴリ:

5月1日から28日まで、銀座ギャラリーで雲南の写真展を以下の通り予定しております。

中国雲南省ほのぼの旅日記
伊藤真理
中国雲南省写真展
5月1日18時ー5月28日正午まで
銀座ギャラリー  http://gallery.club.or.jp/index.html
丸ノ内線・銀座線銀座駅と日比谷線日比谷駅を結ぶ地下通路の両面壁にあります。 

今回は、一緒に中国雲南省を7回ぐらい行ったことのある青木祐子さんと共にそれぞれの、雲南省の想いを写真や文章を通じて紹介。



私は、この23年間、撮った50万枚ぐらいの写真の中から、初期のモノクロ作品から、太陽賞受賞の豚の作品や文化庁の派遣で愛犬たちと雲南に滞在していたころ撮った作品、珈琲の作品等、時期やテーマ毎に数点写真を選び、その時々の、ちょっとはずかしくなる位正直な自分の想いを日記風に書かせていただこうと思っている。

特に愛犬ラッキーが亡くなってちょうど1年、ハッピーが亡くなって半年経ち、感慨深い一年だったので、文章がとてもセンチメンタルになっているかもしれない。

全くの素人の青木さんの指導で精一杯だったこの1年でしたが、なんとか形になりました。

お時間がございましたら、ぜひ見てください!

ラッキーの一周忌

カテゴリ:
4月25日は愛犬ラッキーの一周忌。
まるで昨日のような出来事。 明け方、突然息苦しそうになり、30分で腕の中で息を引き取ってしまった。
それまでは元気だったので本当に急な出来事だった。

EPV0067
IMG_3416


ラッキーとは1999年からずっと一緒だった。
大人しくて我慢強い性格だったが、食べることが人一倍好きで太目だった。

最近まで思い出すのも辛すぎたが、少しずつ一緒に過ごした楽しい日々を想いかえすことができるようになった。

来週からはじまる展覧会にもラッキーの写真や思い出の文章を発表する予定。

あと2週間で展覧会がいよいよ始まる!

カテゴリ:

あと2週間で銀座ギャラリーでの展覧会がはじまる!!!
ここのところ、緊張している。

久しぶりの展覧会である。
以前は年6回ぐらい大きな会場で個展をやっていた時期もあった。
でも、写真界の変な競争に巻き込まれて、追い込まれてやっていた感じで、最後の方はもう疲れ切ってしまった。

今回は、そのような変な競争や利害関係を抜きに、初心に戻って展覧会を行う。
場所も銀座と日比谷の間の地下街の壁面のギャラリーで、写真関係者ではなく、一般の方々が見てくれるような場所にした。
一緒に展覧会を開催するのは、ここ7年近く、7回雲南に一緒に行った青木祐子さん。

今回は1991年に初めて雲南に行った時に撮影したモノクロ作品からはじまり、太陽賞を受賞した豚の作品、文化庁の派遣で愛犬たちと過ごした雲南の作品、コーヒー関連の作品とこの23年間撮り続けた写真をテーマや時期毎に少しずつ展示する予定。


作品を整理していると、この23年間のいろんなことがよみがえってきて、複雑な気持ちになったりする。
と同時に、初心に戻って展覧会を開催したいと思っている。

消費税率上げに伴った便乗値上げ?

カテゴリ:

消費税が昨日5%から8%上がった。

その分、商品価格があがるのは当然だと思う。

しかし、便乗値上げはどうかと。。。

昨日近所の大手薬局に行ったら。。。。

今まで税込78円のパンが税込102円になっていた(+31%増)。
今まで税込170円だった豆乳が202円になっていた(+19%増)。

すべての商品が値上がりしていたわけではなかったが、上記の商品はあまりにもすごい値上がり率にびっくり!

その他に近所の人が大家さんに駐車場の料金が今までの1万円から1万800円になると通達を受けた。でも、これはおかしい。今まで消費税率5%の時は1万円だったとしたら、8%になったら1万260円になるのでは???


2億円の宝くじあたる?

カテゴリ:
数年前の4月1日。中国雲南の友人に「日本で2億円の宝くじが当たったよ♪」とSkypeを使って連絡。エープリルフール April Fool's Dayの軽い冗談のつもりが本気にされてしまった。友人は雲南に家や車等を買わないかと興奮気味に提案。冗談だとわかった時の凄い落胆ぶり!

PB260021
PB260020

最近雲南では宝くじが流行っている。奥地の少数民族の村人たちの中でも真剣に研究して宝くじを買っていたりしている。

このページのトップヘ

見出し画像
×