2016年06月27日

脱稿

35本目の論文「記憶の表象─災害の記憶と「伴大納言絵巻」「信貴山縁起絵巻」の制作」をようやく脱稿。竹林舎の『生活と文化の歴史学』シリーズの第8巻、『自然災害と疾病』のなかの1本です。お題が自然災害と絵巻ということでしたので、「伴大納言絵巻」と安元の大火、「信貴山縁起絵巻」と治承の辻風について書いてみました。

入院、手術前に「伴大納言絵巻」までは書いていたので、退院後「信貴山縁起絵巻」を書いて、新学期が始まったら推敲して、4月30日の締め切りまでに提出するはずが、術後の経過が悪く、3月後半はほぼ寝たきり。4月に入ってからは、授業準備と学務に追われる毎日でした。2ヶ月遅れになってしまい、掲載してもらえるかしら。

2年前に書いた33本目は初校もまだだし、34本目は昨日ようやく初校を返送。このところ論文が出てないんですよね。それでも終わって、あーすっきりした。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)art 

2016年06月25日

ゼミ発表7週目 4年生(訂正追記あり)

4年ゼミの5回目の発表は、ディズニー版『眠れる森の美女』について。
卒論では、第1章『眠れる森の美女』の概要と研究史、第2章『眠れる森の美女』の比較・考察。
今回は、第3章『眠れる森の美女』の女性表象にあたります。

はじめに
・OKです。

1、仙女について
1-1、ペロー版、グリム版の仙女
・註のつけ方に気をつけて。
1-2、ディズニー版の仙女
・ペロー版、グリム版ではこのように記述されているが、ディズニー版ではこのように造形化されている、と書いていきます。
・物語では年齢が若い順だったのが、映画では年の順になっているという指摘が面白かったです。仙女=老女もしくは若くても美しくない女とすることで、若くて美しいオーロラ姫と対比させているのですね。
・オーロラ姫を育てる場面、王子様を助ける場面もつけ加えてください。

2、マレフィセントについて
2-1、ペロー版、グリム版の魔女
2-2、ディズニー版のマレフィセント
・ペロー版では、一番年を取った仙女が魔女なのですね。ところがディズニー版では、マレフィセントが一番年を取っているわけではなく、仙女のほうが年を取っているように見えますね。しかも、マレフィセントは結構美人。面白いですね。

3、オーロラ姫について
3-1、ペロー版、グリム版の王女
・仙女の贈り物には、外見の美しさだけではなく、賢さやダンスの上手さなどもあったのですね。それに、意外に活発だし(笑)。好奇心旺盛な王女様なのですね。
3-2、ディズニー版のオーロラ姫
・それがディズニー版ではどのように造形化されているのでしょうか。従順なお姫様ですよね。

4、考察
・わかったではなく、このように造形化されているのはどうしてなのか、考えてみてください。
・ペロー版の王女は、ルイ14世時代の宮廷における理想像だったの?でもディズニー版では、美しさと綺麗な歌声をもつ従順なお姫様でしかありませんよね。
・マレフィセントについてはOKです。
・仙女は年の順に行動している。それはなぜ?
・仙女の容姿、年齢、美醜とマレフィセントの容姿、年齢、美醜が、オーロラ姫との対比構造を作りあげているのですね。
・オーロラ姫を育てる、ドレスを作る、ケーキを焼く、掃除をする。これらは、当時のアメリカの女性に求められた理想像だったのでは?

おわりに
・ルイ14世時代の女性役割ではなく、当時のアメリカの女性役割では?


・前の註を参照する書き方は?

参考文献

物語について一気に書いてしまって、それからディズニー版の女性表象について記述したほうがいいという意見もありましたが、一度人物ごとに書いてみてください。そのほうが、違いが明確になると思うのです。むしろ、物語にない創作部分が重要です。興味深い指摘をしているのに、それが活かされていないのはどうしてなのでしょうか。もっと自信をもって。この映画は、オーロラ姫ではなく仙女が主人公なのですね。仙女は、独身の働く女性のイメージなのでしょうか。ここに描かれているのは、そうした女性たちに求められた女性役割なのでしょう。


追記
『シンデレラ』さんと『眠れる森の美女』さんへ。
ジェンダー研究には、作り手、女性表象or男性表象、受け手、システムからのアプローチがあります。女性表象を分析したら、それが当時の受け手にどのような作用を及ぼしたのか、作り手はどのような効果を狙ったのか、また現代の受け手にどのような作用を及ぼしているのか、考えてみてください。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年06月24日

ゼミ発表7週目 1年生

1年ゼミの4回目の発表は、六条御息所の最期の場面。
レジュメもレポートも、10.5ポイントのMS明朝体で。

はじめに
・変換ミスに気をつけて。

一、『あさきゆめみし』の分析
・いきなり御息所の姿を取りあげるのではなく、『源氏物語』がどのように展開しているのか、説明してください。光源氏がお見舞いにやってくると、御息所は光源氏の御座所をしつらえて、自分は脇息に寄りかかっているのですよね。
・そのあと斎宮のことを光源氏に頼むわけですが、漫画ではその前に、『源氏物語』にはないシーンが創作されています。ここで、漫画ならではの表現について分析します。
・斎宮のことを頼むシーンでは、順番が違っていますね。原作ではどうなっていて、漫画ではどう改変しているのでしょうか。
・そのあと、光源氏は几帳のほころびから中を覗きます。ということは、ふたりのあいだには隔てるものがあったのですよね。漫画では、創作シーンの前に御簾のなかに入っていますね。
・光源氏は斎宮を見て、可憐な人だと思っています。漫画では、退出するときに後ろ姿を見るだけですね。
・御息所は具合が悪くなってきたので、光源氏にもう帰るように言います。ここの会話は改変されていますね。原作ではどのような会話で、漫画ではどのような会話に改変されているのでしょうか。それはなんのため?
・御息所が亡くなるシーンや、光源氏の夢枕に立つシーンも、漫画の創作ですね。漫画ならではの表現について分析してください。

二、『あさきゆめみし』の考察
・光源氏は、『源氏物語』では斎宮のことが気になって仕方がないようですね。それが漫画では、どのような人物として造形化されているのでしょうか。
・御息所は、『源氏物語』では斎宮のことを心配して、光源氏に手を出さないように釘を刺していますよね。それが漫画では、どのような人物として造形化されているのでしょうか。

おわりに
・順序が逆ですね。原作をこのように改変したのはなぜ?どのような効果を狙ったのでしょうか。ここでは作者の立場になって、考えてみてください。


・OKです。

参考文献
・発表順に並べます。
・インタビューと先輩たちの論文は?

資料
・資料1は、もっと印をつけることができるはずです。

漫画の分析はまあまあでしたが、もっと『源氏物語』とつき合わせてみてください。『源氏物語』の展開を頭に入れて、それが『あさきゆめみし』ではどう改変されているのか、それを明らかにすると、より違いが見えてくるでしょう。質問されることで、深く考えていることがわかりました。考えていることは、全部レジュメに入れてしまえばよかったのにね。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年06月18日

ゼミ発表6週目 4年生

4年ゼミの4回目の発表は、ディズニー版『シンデレラ』について。
卒論では、第1章『シンデレラ』の概要と研究史、第2章『シンデレラ』の比較・考察。
今回は、第3章『シンデレラ』の女性表象にあたります。

はじめに
・ここで述べた分析・考察がおこなわれていませんねぇ。卒論では、ペロー版やグリム版の物語研究をするの?ディズニー版ですよね?

1、ディズニー版『シンデレラ』の女性表象
1-1、シンデレラ
1-2、フェアリー・ゴッドマザー
1-3、トレメイン婦人
1-4、ドリゼラ、アナスタシア
ディズニー版に登場する女性は、どのように造形化されているのか、詳しく述べてください。そのなかから、何場面か取りあげます。3場面ぐらいかしら。

2、シンデレラの登場場面
2-1、ディズニー版の場面の記述
・まずは登場場面からでしょうか。動物たちに手伝ってもらって着替えをする。お城への憧れ。原作にないシーンをいかに創作しているか。
2-2、ディズニー版の場面の分析・考察

3、フェアリー・ゴッドマザーがシンデレラに魔法をかける場面
3-1、ディズニー版の場面の記述
・シンデレラやフェアリー・ゴッドマザーの人物造形は?
3-2、ディズニー版の場面の分析・考察
・シンデレラは、自分でドレスを作っていませんよ。有馬氏の説は紹介程度にとどめて、あとは3-1で述べたことをもとに、自分で考えてください。

4、シンデレラがガラスの靴を履く場面
4-1、ディズニー版の場面の記述
・ここも動物たちに助けてもらっていますね。
4-2、ディズニー版の場面の分析・考察
・ご自分の考察は?

5、映画『エバー・アフター』と実写版映画『シンデレラ』のシンデレラ像
5-1、映画『エバー・アフター』のシンデレラ像
5-2、実写版映画『シンデレラ』のシンデレラ像
・『エバー・アフター』のシンデレラ像が、一番特徴が明らかになっていました。ディズニー版も特徴を明らかにしてください。

おわりに
・ディズニー版のシンデレラって、行動力があるの?う〜ん。
・トレメイン婦人やドリゼラ、アナスタシアは?


・サブタイトルも入れて。

参考文献
・同じく。

卒論では、第3章にトレメイン婦人やドリゼラ、アナスタシアを入れて、第4章を男性表象(フィリップ王子、国王、大公、動物たち)にしましょうか?ペロー版やグリム版との違いはすでに第2章で取りあげているので、今学期はディズニー版の造形を詳細に記述して、徹底的に分析・考察してください。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年06月17日

ゼミ発表6週目 1年生

1年ゼミの3回目の発表は、光源氏と明石の君の出会いの場面から。

はじめに
・明石の巻に該当します。
・あらすじの引用文は2字下げます。

一、『あさきゆめみし』の分析
・光源氏が訪れるシーンは、漫画ではどうなっているのでしょうか。省略ではありませんよね。
・『源氏物語』では光源氏のようすが描写されているのに対し、『あさきゆめみし』では明石の君の視点になっているのですね(目線ではない)。
・「父君から」というところがなくなって、明石の入道の存在が消されていますね。
・ふたりの歌は、漫画ではどのようにあらわされているのでしょうか。扉を挟んでいるふたりは、黒バックで、髪が筋書きになっていますね。光源氏の顔のまわりにウニフラッシュを入れることで、どのような感情をあらわしているのでしょうか。筋書きやウニフラッシュの効果については、先輩たちの論文に書いてありますよ。参考にしてください。
・『源氏物語』では六条御息所に似ていると簡単に記されていただけでしたが、漫画ではどのようにあらわされているのでしょうか。
・このあと、明石の君が窓(この時代に窓はなかったはずですが・笑)から飛び降りようとするシーンからが、『あさきゆめみし』のオリジナルですね。漫画ならではの表現について、もっと分析してください。
・明石の君が光源氏の胸に飛び込むシーンも、どのように描かれているのでしょうか。もっと詳しく分析してください。

二、『あさきゆめみし』の考察
・光源氏は、最初明石の君の声が、次に誇りの高さと気位の高さと匂やかな才が六条御息所に似ていると言っているのですよね。六条御息所に似ているから好きになったというのは、読者への言い訳ですね。
・では、明石の君はどのような女性として造形化されているのでしょうか。気位が高く、でも素直?気位が高いだけだと、読者の共感を呼びませんよね。

おわりに
・順序が逆ですね。『源氏物語』ではこのように記されているが、『あさきゆめみし』ではこのように造形化されている。盛りあがっていくようすを劇的に表現しているとするならば、どこがどう劇的なのか、分析のところで詳しく述べてください。


・OKです。

参考文献
・秋山虔監修『週刊絵巻で楽しむ源氏物語五十四帖』は何号?

資料
・『源氏物語』の該当部分は「 」でくくる。本文のほうにも※印をつけてください。

分析の量が足りませんでしたね。『源氏物語』と『あさきゆめみし』の違いや漫画ならではの表現をひとつひとつ指摘してください。考察やおわりにでいきなり結論を出すのではなく、その根拠を分析のところで述べなくては。大事な部分は特に入念に。


ふたりめは、雨夜の品定めの場面について。

はじめに
・あらすじの引用文は2字下げます。

一、『あさきゆめみし』の分析
・葵の上との不仲のシーンは創作なの?『源氏物語』では、頭中将と文をめぐるやり取りをしていますよね。それを不仲のシーンに改変したのでは?
・左馬頭らの登場シーンも、『源氏物語』にありますよね。それを漫画ではどのようにあらわしているのか。
・女の三階級を語る発話者を頭中将から左馬頭に変更したのはなぜ?身分制の隠蔽とは?あとで出てくる夕顔のシーンの布石として、頭中将は身分を越えた恋愛をする人物として造形化されているからでは?
・ここのシーンも面白い描き方をしていますよね。屋根にトーンを貼って、空を黒く塗って、そこに雨足を描き混んでいる。左馬頭のセリフは屋根の上にありますね。
・光源氏がしどけない姿で聞いている。ここは84ページの1コマ目にありますね。
・このあと、『源氏物語』の記述が省略されているのですね。資料1の該当部分をくくって、斜線を入れるとよかったですね。
・左馬頭の体験談は省略されていませんよ。嫉妬深い女、浮気な女、藤式部丞の博士の娘の話はセリフのなかで触れられていますね。ここは屋根を黒ベタで、空にトーンを貼って、横長のコマと人物がどんどん小さくなっていくところが面白いですね。
・頭中将の体験談は、原作をどのように描いているのでしょうか。つき合わせて見てください。
・原作では、光源氏は藤壺のことを考えているのですね。それが漫画では、花散里や朝顔の姫君の話を振られ、そこで藤壺のことを思い、衣を残して去って行った空蝉を思い出し、誰か自分の心を受け止めて欲しいと願うのですね。それが、夕顔との出会いにつながるわけです。

二、『あさきゆめみし』の考察
・頭中将は、身分制度に囚われず、夕顔を愛した男性として造形化されていますね。
・この頭中将の欲望を模倣するのが光源氏です。空蝉を思い出すシーンを挿入することで、夕顔との恋の布石にしているのです。

おわりに
・頭中将たちに上の品の女性たちを薦められるかたちになりましたが、そこで空蝉が出てくることで、中の品の女性との恋に物語が展開していくのです。


・OKです。

参考文献
・OKです。

資料
・省略部分は、四角でくくって、斜線を入れましょう。

資料が多くて大変でしたね。これは、漫画がいかにコンパクトに雨夜の品定めを説明しているかということになりますね。ここは、原作の省略部分を明確にすることで、どの部分が選択され、何が重要だと考えられたのかが明らかになるでしょう。難しい場面でしたが、あとひと息でぐっとよくなりますよ。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年06月16日

ゼミ発表6週目 3年生

3年ゼミの3回目の発表は、鈴虫第一段。

はじめに
・図の番号は算用数字です。先々週も同じことを書いている><。

一、鈴虫第一段の詞書
本文詞書対照表
・『源氏物語』のほうは鈴虫(四─三八一〜二頁)ですね。
現代語訳
物語本文と詞書の相違点
・新編は新字になっています。和歌の人名は追記です。
・「はなやかにをかし」を省略することで、何を際立たせているのか、ここは面白かったです。
・『源氏物語』と詞書との違いは、誤写なのか、それとも写本の系統の違いなのでしょうか。
・で、比較してみて、どのようなことが言えますか?「はなやかにをかし」の省略と、鈴虫の強調ですかね。

二、鈴虫第一段の絵
画面の記述
・簀子、御簾、膠は漢字で。あとはOKです。
・指示の文字は、秋山先生の1954年の論文にもうすでに書いてありますよ。確認して、註に入れてください。
物語と詞書と絵の相違点
・光源氏が描かれていないのは?絵画としての魅力だなんて抽象的な表現ではなく、もう少し具体的に説明してください。
特徴ある表現
・女性の対比に焦点をあてるため、というところが面白かったです。

三、鈴虫第一段の情景選択
・女三の宮の心理描写って?ここも具体的に説明してください。
・後世の源氏絵作例には註をつけて。
・女性の悲劇から華やかな平安貴族の生活へ?ここは逆ですね。後世の源氏絵では華やかな平安貴族の生活の場面を選んでいるのに対し、徳川・五島本では、となります。

おわりに
・結論は、柏木第三段同様、対比構造でしたね。結論としてそれを言うためには、特徴ある表現のところで何を指摘すればいいのか、ディスクリプションのところで何を記述したらいいのか。先々週書いたのと同じだわ(´Д`)


・( )が半角にならないように。
・註を足してください。

参考文献
・必読論文が入っていましたね。OKです。

初めての稲本ゼミの発表にしては上出来です。柏木第三段の講評を読めば、もっとよくなっていたのにね。詞書、絵、情景選択のなかで、どのように対比構造を指摘し、結論に結びつけるか、考えてください。
説明してもらうとわかるのですが、文章が抽象的すぎますね。レポートでは、もっと具体的に説明してください。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年06月15日

レポートの書き方(増補して再掲)

困ったときの稲本blog、ここにヒントが書いてある、
というありがたいおことばを賜わりました稲本です(笑)

リクエストにお応えして、レポートの書き方を再掲します(増補あり)。
授業で取りあげた作品を一点選んで、レポートを書く場合。

はじめに
・何を取りあげるのか、取りあげる作品の簡単な紹介。
・なぜその作品を選んだのか、その理由。
・その作品をどのような方法で論じるのか、分析方法。
・分析することによって、何を明らかにするのか、問題提起。→この答えがおわりににきます。

一、○○○について
・作品の概要。調べたことを書く(必ず出典を明らかにする。出典を書かないと盗作になります)。

二、(タイトルは各自で考えて)
・任意のテーマを設定して論じる。美術史の王道としては、同じ絵師の違う作品と比べたり、違う絵師の同じ主題の作品と比べたりして、作品の特徴を明らかにするという方法があります。あるいは、物語絵だったら物語と比べる、制作の場、鑑賞の場について考えるといった方法もあります。他には、ジェンダーやクラス、レイス、セクシュアリティの視点から分析するという方法もあります。

おわりに
・はじめにで提起した問題に対する答えを述べる。



参考文献



レポートは起承転結が基本。転の部分がオリジナルで、そこをどう論じるかが腕の見せ所です。
書式は、A4用紙を上下左右30ミリ空けて、40字×30行、10.5ポイントのMS明朝体、英数字はCentury。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年06月11日

ゼミ発表5週目 大学院生

4年ゼミの4回目の発表は、ゴッホの受容史について。
今回は第4章(ですよね?)。見出しは練り直す必要がありますね。

はじめに
・OKです。註はまとめて。

第1章 研究史と問題点
 第1節 ゴッホについて
 第2節 ゴッホに関する研究史
 第3節 ゴッホの受容史に関する先行研究
 第4節 ゴッホの受容史に関する問題点

第2章 創られたゴッホ像
 第1節 『白樺』について
 第2節 『白樺』におけるゴッホ像
 第3節 日本におけるゴッホ受容の背景

第3章 ゴッホと柳宗悦

第4章 ゴッホと岸田劉生
 第1節 『白樺』と岸田劉生
・まずは劉生について書いてください。
・岸田ではなく劉生に統一。
・引用文に註をつけるときは、「 」(註7)
・西暦年(和暦)の和暦は、二度目以降は省略。
・初出の人名はフルネームで。
・引用文の一部を強調したいときは、文末に(傍線筆者)と入れる。

 第2節 『白樺』における岸田劉生のゴッホ受容
・修論では、劉生のゴッホ受容にかんする記事を抜き出してください。
・第2章同様、そのあとそれらを分析します。
・ゴッホによる印象派の画家批評が、そのままゴッホに対する解釈になっているという点は興味深いですね。
・劉生は、柳の記事も読んでいたと思いますよ。
・山本に対する武者小路の反論を具体的に説明してください。
・山本の人格を否定するような発言とは?
・表現者と鑑賞者というよりも、人間ゴッホへの傾倒と作品の分析では?
・山本の問題提起がなければ云々のところは逆ですね。山本の問題提起があったから。
・なぜ劉生は、画家である山本ではなく武者小路に追随したのでしょうね。柳の記事を読み、ゴッホに自分自身を重ね合わせていたから?

 第3節 岸田劉生のゴッホ受容
・武者小路を通してゴッホを受容、だから構図や筆致の影響は一過性のもので、ゴッホの生き方そのものを受容した。新しい劉生像ですね。


参考文献
資料
・抜き出した記事は資料にしてください。


どうなることかと思っていましたが、結論が導き出せたので安心しました。骨格はできたので、まずは中間発表用にまとめ直して、そのあとで修論用に増やしましょう。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年06月10日

ゼミ発表5週目 1年生

1年ゼミの2回目の発表は、源の典侍をめぐる光源氏と頭中将の場面から。

はじめに
・あらすじの引用文は2字下げます。

一、『あさきゆめみし』の分析
・『源氏物語』の該当部分(資料1)が『あさきゆめみし』ではどうなっているのか(資料2)、レジュメには矢印を使って書くとよかったですね。
・頭中将がシルエットとして描かれていて、光源氏の視点から物語が進行するという指摘はなかなかいいですよ。
・頭中将は忍び込んだあと、バタバタと屏風を畳むとありますが、漫画ではどうなっていますか?源の典侍の描写は、物語と違っていますよね。
・それが、頭中将が太刀を抜いたとき、源の典侍はどうするのか?その転換がこのシーンのコミカルなところですよね。
・象徴的にという言い方が多いですが、もっと具体的に説明してください。
・光源氏は、修理の大夫ではなく頭中将だと気づいたあとどうするのか?漫画ではどのようにあらわされているのか?
・光源氏の目もとのアップを描くことで、悪巧みを思いついたようす、曲線を描くことで、飛びかかる光源氏の動きをあらわしていますよね。漫画ならではの表現についても分析してください。

二、『あさきゆめみし』の考察
・頭中将の悪戯の気持ちとは、具体的にどこでしょうか。源の典侍のうろたえている状況とは?喜んでいる状況とは?一の分析のところで、具体的に指摘し、それらをまとめるかたちで考察してください。

おわりに
・ここは、『あさきゆめみし』のなかでもコミカルな場面ですが、作者はどのような工夫をすることで、コミカルな要素を出しているのでしょうか?漫画ならではの緩急とは?具体的に述べてください。


・秋山虔監修『週刊絵巻で楽しむ源氏物語五十四帖』七 紅葉賀、朝日新聞出版、二〇一二年一月。と書きます。
・漫画ならではの表現については、インタビューや先輩たちの論文を使ってください。

参考文献

資料

短いながらも収まりのいい場面でしたが、もっと分析できますよ。一の分析で『源氏物語』と『あさきゆめみし』の違いや漫画ならではの表現をひとつひとつ指摘し、二の考察で分析をまとめるということは、考察で述べたいことを詳細に分析すればいいのです。おわりにでは、視点を変えて、作者の工夫について書くといいでしょう。レポート提出まで時間がありますから、分析を増やしてください。読み方は上手でしたね。みんな、見習うといいと思うよ。


ふたりめは、二回目の絵合の場面について。

はじめに
・出だしの部分はなかなかいいですよ。
・文章の書き出しは一文字下げて。変換ミスに気をつけて。

一、『あさきゆめみし』の分析
・細かく分析してくださっていて、よかったです。
・藤壺は、一度も発言がないのではなく、このシーンではありませんが、あとでことばを創作していますよね。そこが大事。
・優劣の判定をつけることができないという地の文がセリフになっていて、勝負を決しかねてという地の文が帥の宮のセリフになっているのですよね。逆になっていましたよ。
・絵合のシーンで、冷泉帝と藤壺を御簾で隠さず描いているというのが特徴的でしたね。
・帥の宮の批評を前にもってくることで、光源氏の賞賛のシーンで終わるようになっているのですね。

二、『あさきゆめみし』の考察
・ひとつしかないときは、小見出しはいらないです。
・考察で取りあげる部分が、ちゃんと分析で指摘されていましたね。もっと強調してもいいですよ。

おわりに
・OKです。


・(2)は?
・巻数号数には十は使わない。一〇で。

参考文献
・『週刊絵巻で楽しむ源氏物語五十四帖』の書き方は、上をご覧ください。

資料
・資料はもっと綺麗に作りましょう。線は定規引き、漫画のコピーは取り直してくださ
い。


・狩野探幽筆「源氏物語図屏風」絵合 宮内庁三の丸尚蔵館 と書きます。

時間をかけて丁寧に見ていただけに、分析も考察もOKです。あとはレポートでどのように文章化するかですね。こんなにできているのに、残念な資料になってしまいましたねぇ。数字が読みにくいと、せっかくの内容が伝わりにくくなりますよ。読み方も工夫して。もっと自信をもって発表してください。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年06月04日

ゼミ発表4週目 4年生

4年ゼミの3回目の発表は、『エリザベート』について。

はじめに
・セクシュアリティの視点から考える、ですね。

1、ミュージカル『エリザベート』の概要
宝塚版のあらすじ
・あらすじになっていませんね。最後まで書いてください。これでは番宣ですよ。
東宝版のあらすじ
・同じく。

2、宝塚版と東宝版のトートと娼婦について
宝塚版のトートの衣装
・挿図は、最初に説明が出てきたところに入れてください。
東宝版のトートの衣装
宝塚版の娼婦の衣装
・娼婦に化けて皇帝を誘惑する黒天使であることを最初に書いたほうがいいですね。
・水色を基調とした衣装であることを述べてください。
東宝版の娼婦の衣装
・こちらは赤と黒が基調になっていますね。

3、宝塚版と東宝版のトートと娼婦の衣装の考察
トートの衣装
・宝塚版では、露出をしないことで女性性を排除している。作られた男性。これに対して、東宝版は作られていない男性?
娼婦の衣装
・宝塚版では、露出をしないことで性的な要素を排除している。東宝版では、性的な要素を強調している。
・貞操帯は、性的に管理されているという意味ですね。
(小見出しを考えて)
・衣装の考察と異性愛主義の話が混ざっているので、分けましょう。小見出しはどうしましょうか。
・宝塚の場合、娘役の視点から男役を見る構造になっている。作られた男性と女性のカップルに感じる違和感はどこからきているのでしょうか?
・東宝版では、異性愛主義が刷り込まれる?それはなぜ?
・感想ではなく、観者にそう感じさせるのはどうしてなのか。それを整理して言語化してください。

おわりに
・セクシュアリティの面から、ですね。


・異性愛主義の部分は、註が必要ですね。
参考文献
参考資料


・挿図の出典は、一番最後にもってくる。

衣装、髪型、メイクの記述はもっと必要ですね。あっさりし過ぎ。女性性を排除し作られた男性と女性のカップル、作られていない男性と性的な要素を強調したカップル。前者に違和感を感じるのはなぜなのか?違和感を感じるということが、偏見なのではないか?偏見ではなく、作られたという部分に対する違和感なのか?難しいですねー。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture