2016年08月08日

日本のヴィジュアル・イメージ機〆療牲覯

スライドテスト90点以上の上位9人/16人中は、以下のとおり。
13JL053  94点
13JL076  100点
14JL001  99点
14JL010  100点
14JL021  100点
14JL058  96点
15JL008  100点
15JL033  90点
15JL048  100点
平均点は、82.1点。昨年よりも20.3点アップしました。満点が5人もいるし、どうしちゃったの?

課題がよかった人は、以下のとおり。
14JL001

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年08月07日

日本美術史機〆療牲覯

スライドテスト80点以上の上位11人/37人中は、以下のとおり。
13JL019  92点
14HC023  92点
14HC025  80点
14JL035  88点
14JL041  84点
14JL052  86点
15JL005  80点
15JL011  96点
15JL033  92点
15JL035  82点
15JL048  88点
平均点は57.9点、一昨年よりも3.1点アップしました。すごい!

課題は、今年も展覧会レポートか展覧会チラシか、どちらかを選択。来年からは展覧会チラシだけにしようかしら。

展覧会チラシがよかった人は、以下のとおり。
14JL021 北斎と青
チラシのデザインだけではなく、展覧会のコンセプトもgoodでした。

展覧会レポートがよかった人は、以下のとおり。
13JL019 美の祝典供/緞呂料堡展を見て─展示室の効果的な使い方─
「伴大納言絵巻」の展示室が狭すぎ。おっしゃるとおりです。

14JL035 「若冲展」を見て─伊藤若冲生誕300年記念展─
留学生でここまで書けるとは、お見それしました。

15JL011 若冲展を見て─動植綵絵からみえる展示の工夫と美術館の限界─
文章が上手い。

15JL033 真田丸展を見て─初心者に向けた展覧会─
初心者向けとしては成功だったと。

15JL048 黒田清輝展を見て─黒田清輝と美術館の初心者が見る展覧会─
こちらは初心者でも楽しめるような工夫が欲しいと。

展覧会レポートは、決められた構成で、展覧会場のレポと問題展と改善策が書いてあればA。自分勝手に書けばいいって課題じゃないんですよね。来年はもっと徹底しなければ。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年08月04日

舞姫─恋する近代小説@森鴎外記念館

恋する近代小説院生と一緒に森鴎外記念館へ。
恋する近代小説展を見るためではなく、学芸員のお仕事の話を聞くため。就活の一種ですね。
お忙しいのに時間を割いていただき、ありがとうございました。

記念館は、千駄木の駅から団子坂を登ったところ、鴎外の旧居観潮楼の跡地に建っています。2012年11月開館。陶器二三雄氏設計の建築は、日本芸術院賞、日本建築学会作品選奨などを受賞。中はまだピカピカでした。

コレクション展は9月25日まで。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)art 

2016年07月31日

法政大学 採点結果

法政大学の美術史(日本)Aの採点結果です。
一昨年は、110人中90点以上が33人、平均点が72.5点、満点が5人。
今年は、51人中90点以上が3人、平均点が63.4点、満点はなし。
あれ〜どうしちゃったの???毎年90点以上が1/4はいたのに。
80点以上は、以下の18人でした。

文学部哲学科3年A組10B0019   84点
文学部哲学科3年A組14B0030   82点
文学部日本文学科3年F組14B1105   84点
文学部日本文学科3年F組14B1111   84点
文学部日本文学科3年H組14B1313   81点
文学部日本文学科3年H組14B1328   86点
文学部日本文学科3年I組14B1412   91点
文学部日本文学科3年I組14B1420   88点
文学部日本文学科4年E組13B1037   91点
文学部日本文学科4年G組13B1224   81点
文学部日本文学科4年H組13B1336   82点
文学部日本文学科4年I組13B1410   82点
文学部史学科3年Q組14B3111   82点
文学部史学科3年Q組14B3136   86点
文学部史学科3年R組13B3218   88点
文学部史学科4年P組13B3011   83点
経営学部市場経営学科3年Q組14F1610   84点
CD学部CD学科4年Z組16M9001   90点

成績は、テストの点数に0.8を掛けて、コメントペーパー点を足してつけました。
90点以上、ほぼ毎回出席でA+です。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年07月21日

ゼミ発表11週目 3年生

3年ゼミのトリは、宿木第二段。

はじめに
・図の番号は算用数字。
・六の君で統一してください。
・句点は( )のうしろ。
・『源氏物語』のあらすじは、日本文学研究者が書いたものを引きます。逆も同じ。「源氏物語絵巻」については、美術史研究者が書いたものを参考にします。

一、宿木第二段の詞書
本文詞書対照表
・新編日本古典文学全集本です。
現代語訳
物語本文と詞書の相違点
・物語本文が「らうらうじく」で、詞書が「両〱じく」ですね。
・為は使わない。
・物語本文を引用するときは、一字一句間違えないように。
・「 」内の最後の句点はトル。
・で、結局物語本文と詞書はどこが違っていたのですか?中の君のところが省略されていましたよね。

二、宿木第二段の絵
画面の記述
・六の君が着ているのは、丸文様の袿ですね。
・ジェンダー分析をするのであれば、匂宮と六の君が寄り添っているということが重要になりますよね。あとあと問題になるところは、ディスクリプションで重点的に取りあげてください。
・女房が5人もいるのだから、もっと分量が多くてもいいのでは?
物語と詞書と絵の相違点
・大きな差異がないの?いやいや、そんなことはないでしょう。
・六の君に夢中になった匂宮は、どのようにあらわされているのでしょうか。
・六の君は、物語本文では二十を一、二歳超えている。詞書でも同じですね。これが絵ではどのように描かれているのでしょうか。
・女童はいませんね。
・女房は30人が5人になっていますね。
・父大臣はいませんよ。
・モストウさんの解釈は、特徴ある表現のところへ。
特徴ある表現
・記述の順番は、画面構成、匂宮、六の君、女房で。
・男性にとってのハーレムは面白かったです。一夫一妻多妾制です。
・匂宮と六の君は所有と被所有の関係だというのも面白かったです。

三、宿木第二段の情景選択
・2ポツ目からは情景選択ではありませんね。特徴ある表現のところに入れてください。
・情景選択では何を書くか。まずは、詞書と絵で、どのような場面が選ばれているのか。
・秋山光和氏は早蕨グループについては何も書いていないので、稲本論文ではどのように論じられているのか。
・そして、後世の源氏絵では、どのような場面が選ばれているのか。「源氏絵帖別場面一覧」を註に入れてください。
・なぜ薫の結婚と対になる形で、匂宮の結婚が描かれたのか。

おわりに
・OKです。


・書き直しですね。

参考文献
・必読論文が書いてありませんねぇ。
・註に書いた文献は、すべて参考文献に入れてください。


・キャプションは?

宿木第二段さんは、結論はOKなんですよね。それなのに、途中経過がぜんぜんできていない。できていないところは、難しくて悩むようなところではなく、たんに作業量が足りないだけ。3年ゼミは、1、2年のようにはいきませんよ。春学期は、物語と絵を比較する練習です。結論が出なくても、決められた課題をクリアできているかで評価します。

・必読論文を読んでいるか。たとえ自分が選んだ場面に関係がなくても読む。註に引けない論文は参考文献に入れる。
・物語本文と詞書を比較して、違いを指摘しているか。
・物語本文と詞書と絵を比較して、違いを指摘しているか。
・絵のディスクリプションができているか。特講で練習した成果を活かしているか。
・美術史の先行研究を読んで、それを引用しつつ、特徴ある表現をまとめているか。そこに自分なりの解釈を入れることができればなおよい(←ここはできている)。
・詞書と絵でどのような情景が選択されているか指摘しているか。
・美術史の先行研究を読んで、それを引用しつつ、情景選択をまとめているか。そこに自分なりの解釈を入れることができればなおよい。
・決められたルールに則って書いているか。ゼミレポートの書き方参照。

難しいというのは、考えても考えても結論が出ないことをいうのですよ。結論は出ているのにねぇ。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年07月15日

ゼミ発表10週目 1年生

1年ゼミの6回目は、3クラス合同の発表会でした。

古典文学のゼミからは2人、うちのゼミからは、源の内侍の場面と六条御息所の最期の場面の2人、近現代文学のゼミからは1人、計5人の発表でした。2人ずつでもよかったかな。

惜しくも優勝は逃しましたが、うちのゼミが一番学術的でしたよ(←自画自賛)。お疲れさまでした。

好評だったので、秋学期は2年ゼミでもできたらいいですね。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年07月14日

ゼミ発表10週目 3年生

3年ゼミの5回目の発表は、夕霧段。

はじめに
・発表のときは本発表、レポートでは本稿。前回も書いたのですが。
・雲居雁と雲井雁が混在していますよ。雲居雁に統一してください。

一、夕霧段の詞書
本文詞書対照表
現代語訳
物語本文と詞書の相違点
・「なほなほ」と「さてもなを」はどう違うの?
・「うちうめきて」が「あはめられて」になっている箇所は、異本ではどうなっているのでしょうか?

二、夕霧段の絵
画面の記述
・女房の衣はわかりにくいですね。背を向けている女房の袿は、絵具が剥落しているものの、現状では薄い赤色。こちらを向いている女房の袿、単衣の色は不明、赤い袴と橙色の裳をつけています。
・夕霧の持つ手紙の裏と、女房の持つ扇の色と文様(霰文)は同じです。
物語と詞書と絵の相違点
特徴ある表現
・夕霧と雲居雁の白い顔は補彩だと言われています(私の論文の註参照)。嫉妬に狂った顔も描き直しです。
・常夏巻のところは、先行研究を引用しながら詳しく述べてください。
・物語と詞書に出てこない女房についても同じです。

三、夕霧段の情景選択
・まずは、詞書と絵で、どのような場面が選ばれているのか。ここはOKです。詞書と絵では手紙を奪い取る前までの描写しかないのね。ここは面白いですよ。
・次に、秋山光和氏は、どのように論じているのか。
・秋山氏の幕間狂言説に対して異論が出されました。池田さんの反モデル、新しい女性の生き方、私の共感作用を利用した教訓。
・そして、後世の源氏絵では、どのような場面が選ばれているのか。「源氏絵帖別場面一覧」を見ると、この場面はほとんど選ばれていないことがわかります。
・ではなぜ、小野の里の情景ではなく、この場面が選ばれたのか。ご自分の考えを述べてください。

おわりに



参考文献
・必読文献を入れてください。


・図1 「源氏物語絵巻」夕霧段 五島美術館蔵

いったい何週間かかっているのやら。下手な考え休むに似たり。さっさと発表しましょう。不備があれば、レポートで増補すればいいことです。発表準備にはもっと時間をかけること。1年ゼミ、2年ゼミのようにはいきませんよ。3回目だから、書式は合格でしたけどね。それから、美術史研究者でない人が絵について書いた論文をいくら読んでも発表には結びつきませんよ。美術史研究者の先行研究を踏まえて、自分で何が言えるかが重要です。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年07月09日

ゼミ発表9週目 4年生

4年ゼミのトリは、『のだめカンタービレ』について。
卒論では、第1章、『のだめカンタービレ』の概要と研究史、第2章、漫画とドラマ・映画の比較・考察。今回は、第3章、『のだめカンタービレ』のジェンダー分析にあたります。

はじめに
・OKです。

一、二台ピアノ演奏シーン
・二台のピアノの演奏シーン=「異性愛の鋳型」は面白い発想でしたね。でもそれならば、漫画とドラマ・映画の三回の演奏シーンをそれぞれ詳しく記述しなければ。どういったシチュエーションで演奏することになったのか、演奏シーンはどのように描写されているのか、コマ割り、カメラワーク、心内語、台詞の有無、演奏後ふたりはどうなったのか。DVDを見せていただいて、やっとわかりました。それをことばで説明してください。

二、ジェンダーの視点からの分析
・二台のピアノで演奏するシーンは、千秋がのだめに合わせていたのですね。DVDを見せていただいてわかりましたが、演奏シーンの記述のところでは述べていませんでしたよね。これも書いてください。
・二台のピアノで演奏するシーンの分析、女性性を付与された千秋のキャラクター設定、千秋に想いを寄せる同性のキャラクター、のだめに想いを寄せる異性のキャラクター、友人カップルの話がダラダラと続いていましたので、メリハリをつけて記述してください。どういう順番にすればいいかしら。
・同性キャラクターの登場は、異性愛主義の霍乱なのでしょうが、結局は異性愛が勝つのですね。
・演奏シーンは一のところで記述するからいいとして、キャラクター設定はいきなり出てきましたよね。一と二のあいだにキャラクター設定の節を入れましょうかね。
・物語を通して「異性愛の鋳型」が刷り込まれ、異性愛主義が構築される、ですね。

おわりに



参考文献



今回は就活で時間がなかったのでしょうか。一を二台のピアノの演奏シーン、二を登場人物のキャラクター設定にして(逆でも)、三をジェンダー視点からの分析にしましょう。三に結びつくように、一と二で漫画とドラマ・映画の記述をしてください。説明が足りなかったですよー。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年07月07日

ゼミ発表9週目 3年生

3年ゼミの4回目の発表は、御法段。

はじめに
・発表のときは本発表、レポートでは本稿。
・指摘してもらったとおり、理想の女性なのか理想の妻なのか。

一、御法段の詞書
本文詞書対照表
・詞書は、新修日本絵巻物全集本をもとに、新編日本古典文学全集本に合わせて適宜漢字に改め、句読点をつけたのですよね。
現代語訳
物語本文と詞書の相違点
・中村義雄さんの解説には註をつけてください。
・他のところは、どうしても異本にあるかないのか気になってしまいますね。異本になければ、詞書のオリジナル。日本語が専門なのだから、調べてみてください。

二、御法段の絵
画面の記述
・紫の上は、金泥の単衣に銀泥の袿、明石の中宮も袿ですね。
・あとはOKです。特講の授業でディスクリプションの練習をした甲斐があったかしら。
物語と詞書と絵の相違点
・紫の上が泣いていないというのは、面白いですね。
特徴ある表現
・OKです。

三、御法段の情景選択
・まずは、詞書と絵で、どのような場面が選ばれているのか。ここはOKです。
・次に、秋山光和氏は、どのように論じているのか。これを入れてください。
・そして、後世の源氏絵では、どのような場面が選ばれているのか。「源氏絵帖別場面一覧」を註に入れてください。
・なぜ法華経供養ではなく、この場面が選ばれたのか。ここはOKです。

おわりに
・OKです。


・中村解説、秋山論文、田口一覧を加えてください。

参考文献
・註に書いた文献は、すべて参考文献に入れてください。

途中まで聞いていて、今回は完璧かーと思っていたら、情景選択のところがね。先行研究を踏まえて、自説を展開してください。私の論文に引きずられている感はありましたが(笑)、一貫して紫の上について書いてくれましたので、理想の妻像という結論に結びついていましたよ。指摘された箇所をつけ足してください。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture 

2016年07月02日

ゼミ発表8週目 4年生

4年ゼミの7回目の発表は、出光本「源氏物語画帖」について。
前回の発表のあと、このまま常夏の女子教育について調べるか、出光本について調べるか、どちらにするかうかがったときに、常夏の女子教育でというお答えでしたので、あえて言わなかったのですが、常夏の場面を中心に、出光本全体について書きましょうかね。となると、卒論の構成はどうしたらいいのかなぁ。いちおう今回の発表を第四章にしてみました。

はじめに

第一章 出光本「源氏物語画帖」の概要と研究史
第一節 出光本の概要
第二節 出光本の研究史と問題点

第二章 出光本「源氏物語画帖」の構成
・ここで、36枚の絵の紹介をしてください。

第三章 出光本「源氏物語画帖」常夏の比較
第一節 出光本の常夏
・まずは常夏の画面の記述。
・画面を縁取る金雲は、覗き込んでいるように見せる効果があるのですよね。
第二節 根津本の常夏
・根津本の概要、画面の記述。
第三節 堺市博本の常夏
・堺市博本の概要、画面の記述。
第四節 常夏の比較・考察

第四章 出光本「源氏物語画帖」の特徴
第一節 出光本の藤袴について
・藤袴の画面の記述。
第二節 出光本の蜻蛉について
・蜻蛉の場面の記述。
第三節 考察
・玉鬘のお后教育については、『源氏物語』ではどのように語られているのでしょうか。女三の宮が失敗だったとは言われているし、明石の姫君が入内するときには源氏は物語を厳選していましたが、玉鬘のときはどうだったのかしら。蛍巻の物語論を見てみてください。
・藤袴と蜻蛉以外でも、比較できる絵はありそうですね。

おわりに



参考文献





第三章で出光本の特徴を述べてしまったほうがいいような気もしますが、来週にでも相談しましょう。結論は、出光本と根津本との前後関係でしょうか。真木柱は堺市博本と同じ図様だし、出光本のほうが後の源氏絵に繋がる要素があるように思うのですが。『絵巻で楽しむ源氏物語五十四帖』に掲載されている図版は、26号常夏、30号藤袴、31号真木柱コラム、56号浮舟前半、58号蜻蛉でした。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)lecture