2018年11月10日

全国大会優秀賞受賞

 第32回人工知能学会全国大会で発表した、加藤拓也・稲本万里子・小長谷明彦「深層学習法による源氏絵の流派推定」が、全国大会優秀賞を受賞しました。
 先週は科学雑誌『Newton』の取材でした。こちらは12月号に掲載予定です。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)│ │genji culture 

2018年11月09日

ゼミ発表6週目 1年生

 1年ゼミの2回目の発表は、光源氏と朧月夜の出会いの場面から。

はじめに
・『源氏物語』と『あさきゆめみし』を比較して、何を明らかにするのでしょうか。『あさきゆめみし』の特徴を明らかにするのですよね。

一、『あさきゆめみし』の分析
・細かく分析してくださって、わかりやすかったです。句点のつけ方に注意してください。
・過去形にしない。
・思うは、レポートには相応しくない。
・目線禁止、視線です。
・春の夜、春の嵐、春の夜と、春が強調されているのですよね。
・この場合は、意思ではなく意志でしょう。
・吹き出しの中に記されているのが台詞、吹き出しがないのが心内語。

二、『あさきゆめみし』の考察
・OKです。

おわりに


・大和和紀前掲インタビュー(註2)参照。

参考文献

資料

 いつものようすから、スラスラ発表してくれると思っていたら、語尾をどうしたらいいか、ことばに詰まってしまいましたね。発表原稿が必要でした。語尾が単調にならないように、日頃からストックしておきましょう。


 ふたりめは、光源氏と若紫の出会いの場面。

はじめに
・ここはチェックしたのでOKでした。

一、『あさきゆめみし』の分析
・ここからが問題でしたね。考察のところでまとめることにして、ここでは細かく分析してください。
・お祖母さん→祖母。
・黒ベタの背景に白くなっているのは、ウニフラッシュ。
・「 」内の最後の句点はトル。
・線が引かれる。
・すごく→とても、非常に。

二、『あさきゆめみし』の考察
・分析に書いたことが考察です。

おわりに


・滝澤→龍澤。
・大和和紀さんのインタビューを引いてください。

参考文献
・村上さんの論文は?配ったからには読んでください。

資料
・斜線は省略の意味ですよ。

 いきなりまとめても聞き手には何だかわかりませんので、朧月夜さんの発表に倣って、細かく分析してください。いつもは元気いっぱいなのに、声が小さくてどうしたのかな。自信を持って発表するには、時間をかけて分析する必要がありましたね。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)│ │lecture 

2018年11月08日

ゼミ発表6週目 3年生

 3年ゼミの6回目の発表は「地獄草紙」。

はじめに

一、奈良博本の詞書と絵の比較
・詞書、画面の記述のあとに、詞書と絵の相違点を入れてください。
・狐狼地獄?→狐狼地獄か。

二、東博本の詞書と絵の比較
・奈良博本と同じように、詞書、画面の記述、詞書と絵の相違点の順で書いてください。

三、考察
・奈良博本と東博本の詞書と絵の相違点をまとめます。
・生前の悪行が描かれないという指摘はOKです。
・くろがねのおきとは何なんでしょうね。函量所の場面で、升の中に入っているのは炭のような固形物に見えるのですが。
・縦長で画面下方に亡者が配されている似たような構図が多いですね。

おわりに



参考文献


・詞書と絵の対照表はここに入れてください。



 前回の講評に、東博本は3回目で取りあげましょうと書きましたが、勘違いしていました。「地獄草紙」の東博本は詞書があったのですよね。詞書がないのは「餓鬼草紙」でした。失礼いたしました。まずは今年中に詞書と絵の相違点を整理しましょう。大蔵経テキストデータベースを見てみましたが(地獄品は阿含部『起世経』巻二〜四)、ぴったり一致はしないですね。経典のほうは、詞書と絵の比較を終えて、時間があったらやってください。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)│ │lecture 

2018年11月03日

ゼミ発表5週目 4年生

 4年ゼミの5回目の発表は、映画『エバー・アフター』について。
 今回は第4章。『エバー・アフター』と同じ監督が撮影した『アンナと王様』の比較・考察です。

はじめに

1、『エバー・アフター』の概要と先行研究
1-1、『エバー・アフター』の概要
ペロー版『サンドリヨン』
グリム版『アシェンプテル』
ディズニー映画『シンデレラ』
映画『エバー・アフター』

1-2、『エバー・アフター』の先行研究と問題点
先行研究
問題点

2、登場人物とストーリーの比較・考察
2-1、登場人物の比較

2-2、ストーリーの比較

2-3、考察

3、クラスの視点からの考察
3-1、登場人物の造形
ダニエル
ロドミラと義姉たち
ヘンリー王子

3-2、考察

4、『アンナと王様』と『エバー・アフター』の比較・考察
4-1、『アンナと王様』の概要

映画『アンナとシャム王』1946年

ミュージカル『王様と私』1951年

ミュージカル映画『王様と私』1956年
・ミュージカル映画『王様と私』の概要、あらすじ、キャスト、製作スタッフ、配給会社。

テレビドラマ『アンナと王様』1972年

アニメ映画『王様と私』1999年

映画『アンナと王様』1999年
・映画『アンナと王様』の概要、あらすじ、キャスト、製作スタッフ、配給会社。

日本版ミュージカル『王様と私』
・日本版ミュージカル『王様と私』の概要、あらすじ、キャスト、製作スタッフ。

4-2、『アンナと王様』のクラスとレイス
アンナと王様の関係性
・ミュージカル映画の王様は支配的な独裁者、アンナは従順、映画のアンナはイギリス流を貫き、王様は対等に接する?
奴隷と残虐なシーンの有無
・娯楽を目的としたミュージカル映画にはない。映画にはある。

4-3、『エバー・アフター』との比較・考察
アンナと王様の関係性とダニエルとヘンリー王子の関係性
・王様と王子は、階級差別をしない人物、恋愛指向の人物として造形化されている。
奴隷と残虐なシーンの有無
・『エバー・アフター』には『アンナと王様』のような残虐なシーンはないが、使用人が奴隷として売られそうになるシーンはある。

おわりに
・おとぎ話の『シンデレラ』を現代によみがえらせるために、玉の輿ではなく下剋上の物語にしている。
・ダニエルの下剋上を可能にしたのは、階級差別をしない恋愛指向のヘンリー王子の存在であった、というのが結論かな。



参考文献





 あとひと月、一度ぐらい何かをやり遂げてみましょうよ。今までの発表原稿を消さないで、まとめてください。フォントを統一してね。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)│ │lecture 

2018年11月02日

ゼミ発表5週目 1年生

 1年ゼミのトップバッターは、光源氏の元服の場面から。

はじめに
・はじめにに何を書いたらいいのか、この部分は完璧です。
・あらすじのところが惜しかったですね。文末に( )をつけるときは、( )。

一、『あさきゆめみし』の分析
・敵役の弘徽殿女御を登場させたのは、光源氏のこれからの人生を暗示するためでもあったのでしょう。
・創作シーンの漫画ならではの技法もレジュメに書けばよかったですね。私のダミーの資料が簡略で申しわけない。レポートでは詳しく書いてください。
・違うシーンの解釈を援用するときは、本文に詳しく書くか、註に詳しく書いてください。

二、『あさきゆめみし』の考察
・藤壷→藤壺。

おわりに
・主人公の成長は、大和さんのインタビューにもありましたね。引用してください。



参考文献
・古い順で。

資料

 トップバッターでどうなることかと思っていましたが、内容も充実していて、発表自体もわかりやすくてよかったです。さすが演劇部。この調子でレポートを書いてください。


 ふたりめは、光源氏が須磨に旅立つ場面。

はじめに
・比較して、何を明らかにするのでしょう。『あさきゆめみし』の特徴を明らかにするのですよね。
・あらすじの出典を註にしてください。
・桐壷→桐壺。

一、『あさきゆめみし』の分析
・元服さんのところでも書きましたが、違うシーンの解釈を援用するときは、本文に詳しく書くか、註に詳しく書いてください。この場合は、原作と漫画を比較して、違うシーンの解釈を書いて、だからこのシーンでもこの解釈を使うことができるという手順ですね。
・文末に( )をつけるときは、( )。
・『源氏物語』→『あさきゆめみし』、創作シーンの場合は→はいらないですね。

二、『あさきゆめみし』の考察
・見送るも→見送るものの。

おわりに
・OKです。


・同じインタビューを使う場合は、大和和紀前掲インタビュー(註1)参照。

参考文献
・ダッシュが横棒にならないように。情報センターで印刷するときのあるあるです。

資料
・縦書きのときの斜線は、右上から左下。

 レジュメが迷走していましたが、分析はよかったですよ。学食ラーニングコモンズで見た甲斐がありました。紫の上への共感を誘うように、紫の上視点で描かれているところがミソでしたね。発表もひとつの物語ですから、結論に収斂するように分析・考察してください。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)│ │lecture 

2018年11月01日

ゼミ発表5週目 3年生

 3年ゼミの5回目の発表は、『あさきゆめみし』における六条御息所。
 2回目の発表は、原作と漫画の比較です。

はじめに
・六条御息所を選んだ理由は?
・あらすじは、『すぐわかる源氏物語の絵画』か、新編日本古典文学全集の梗概を引用してください。

一、『あさきゆめみし』の分析
・まずはじめに、夕顔巻全体のストーリーの違いを述べてください。漫画は、出会いのシーンを創作しているのですよね。
・藤壺と似ているから惹かれるシーンも分析してください。
・真逆禁止。
・白抜きの六条御息所は、源氏の目から見た姿ですよね。清廉なイメージですかね。
・御簾の乱れは心の乱れ?
・恋に落ちるという解釈はOKです。性愛のシーンは、夕顔巻前半のクライマックスですよね。詳しく分析してください。大和さんのインタビューに、髪が性愛を象徴しているとありますよ。引用してください。
・中将の君という女房が出てくるシーンは省略されているのですね。
・背景の百合の蕾は、蕾の源氏をあらわしているのでしょう。
・月に見立てているのは六条御息所なのでは?冷たい女性だという布石を打っている。
・執着心から生霊になることを暗示するという解釈は面白かったです。

二、『あさきゆめみし』の考察
・年齢を気にしている場面が共通するのであれば、ここも分析に加えてください。

おわりに


・あらすじを引用した文献、大和さんのインタビューが入りますよね。

参考文献
・先輩たちの論文は?前回紹介した先行研究を書いてください。

資料
・縦書きのときの斜線は右上から左下へ。

 相変わらずのやっつけ仕事でしたが、結論はOKなんですよね。センスがいいのでしょう。簡単なレポートならばこれでよくても、卒論では通りませんので、詳しく分析して、註や参考文献を調えてください。学期末レポートでは、夕顔巻後半も分析・考察してください。源氏絵のなかの夕顔の場面は、夕顔との出会いの場面が一番多く、次は中将の君が見送る場面なのですよね。どうしてここが選ばれるのかと思っていたけど、六条御息所を描こうとするとここしかなかったのですね。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)│ │lecture 

2018年10月19日

ゼミ発表4週目 4年生

 4年ゼミの4回目の発表は、『ざ・ちぇんじ!』について。今回は第四章。
 1週間早まった保証人懇談会の資料作りに追われてゼミ旅行前にアップできず、ゼミ旅行中もあまりにハードなスケジュールのためアップできず、遅くなってごめんなさい。

はじめに

第一章、『ざ・ちぇんじ!』の概要と研究史

第二章、『とりかえばや物語』と『ざ・ちぇんじ!』の比較・考察

第三章、登場人物の性自認と性的指向

第四章、『ざ・ちぇんじ!』における挿絵
第一節、挿絵の記述
前後編の表紙
・中心に→中央に。
・目線禁止、視線です。
・文、紋、柄が混在しています。文でいいのでは。

前編の挿絵
・ローマ字表記はそのままでいいですよ。

後編の挿絵

第二節、挿絵の分析
・後編も分析してください。

第三節、挿絵の考察
・それぞれの挿絵は、どのような場面に挿入されているのか。
・登場人物を描いたもの、平安時代の貴族の生活をわかりやすくするためのものなど、いくつかに分類できますね。

おわりに



参考文献



 途中までだったのが残念でしたが、簡略化された挿絵をよくここまで記述しましたね。この調子で後編も分析して、考察してください。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)│ │lecture 

2018年10月18日

ゼミ発表4週目 3年生

 3年ゼミの4回目の発表は、「鳥獣人物戯画」について。

はじめに
・絵巻の復原は原の字を使います。復元は遺跡や建築の復元です。
・卒論では、甲巻の描き分けと、ジェンダーやクラスの視点からの分析をおこなうのですよね。

一、「鳥獣人物戯画」の概要
・旧国宝ではなく、現在の国宝指定はいつ?
・断簡の所蔵者については、次回までに整理しておいてください。

二、「鳥獣人物戯画」の研究史と問題点
研究史
・論文ごとに紹介するか、絵師の問題、復原案の問題、主題の問題を分けて紹介するか。
・絵師の問題については、鳥羽僧正覚猷説→絵仏師説と絵所絵師説→絵所絵師説(五月女さんの論文によって絵所絵師説が定説になりました)を紹介してください。
・復原案の問題については、上野説(復原A巻と復原B巻の紹介、復原A巻の絵師と復原B巻の絵師の関係)と辻説(上野説との違い、復原A巻の絵師と復原B巻後半部の絵師の関係)を紹介してください。

問題点
・まだ検討すべき余地があるのはどこでしょうか。

おわりに


・福井論文は?

参考文献


・上野さんの復原A巻と復原B巻の挿図をもってくればいいですよ。

 次回までに、上野説と辻説をまとめて、違いを明らかにしておいてください。そのうえで、復原A巻と復原B巻の筆致や動物たちのフォルム、着衣の有無などを比較してください。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)│ │lecture 

2018年10月12日

ゼミ発表3週目 4年生

 4年ゼミの3回目の発表は「病草紙」について。

はじめに

第一章、「病草紙」の概要と研究史
第一節、「病草紙」の概要
第二節、「病草紙」の研究史と問題点

第二章、詞書と絵の比較・考察

第三章、ジェンダーの視点からの考察

第四章、詞書と絵の比較・考察
・このタイトルでは、第二章と同じになってしまいますね。工夫してください。 

第一節、屎を吐く男
詞書

現代語訳

画面の記述
・画面の記述か画面構成か?画面の記述かな。
・目線禁止です。

詞書と絵の比較
・周りに誰も描かないことで臭いをあらわしているというところは面白かったです。

特徴的な表現
・リアリティーのある描き方によって、病が現実にあるかのように見せているのですね。ここもよかったです。

第二節、歯槽膿漏の男
詞書

現代語訳

画面の記述

詞書と絵の比較

特徴的な表現
・箸が刺さっているのは、不吉な表現なのか、食べかけなのか。
・柄のある水干、蒔絵の食器など、成金に対する皮肉でしょうかね。

第三節、痔瘻の男
詞書

現代語訳

画面の記述

詞書と絵の比較

特徴的な表現
・加須屋さんの解釈からいきなり嘲笑にいかないで、ワンクッション欲しいですね。傍観者である女性によって、見られる存在になっていると説明してください。

第四節、毛虱
詞書

現代語訳

画面の記述

詞書と絵の比較

特徴的な表現
・ここも同様に、病をうつした女性によって、見られる存在になっているのですよね。

おわりに



参考文献





 第一章から第四章をまとめて、改めてはじめにとおわりにをつけてください。その際、なぜこの章でこれらの段を取りあげるのか、説明が必要になります。第二章は、詞書と絵の比較、第三章はジェンダー視点からの考察、第四章は?これらの段を取りあげて、何が明らかになったのか、それぞれの章ごとにまとめが必要になりますね(第五節、考察)。それらをまとめたものがおわりにになって、おわりにで答えた問いがはじめにになります。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)│ │lecture 

2018年10月11日

ゼミ発表3週目 3年生

 3年ゼミの3回目の発表は、「地獄草紙」から。

はじめに
・卒論では、奈良博本だけではなく、東博本も取りあげてください。

一、「地獄草紙」について
「地獄草紙」の概要
・ここでは東博本の概要も必要ですね。

「地獄草紙」の構成
・ここも東博本の構成が必要ですね。小地獄ではなく別所でいいですよ。

二、「地獄草紙」の研究史と問題点
研究史
・奥平さんの著書も入れてください。
・加須屋さんの論文は、千野さんの論文を踏まえているのです。千野さんの論文は、特講の授業で読みます。

問題点
・もう少し具体的に書いてください。それぞれの段の経典と詞書と絵の比較をおこない、描かれたモチーフ(女鬼とか)の検討をするのですよね。

おわりに


・『新修日本絵巻物全集』所収論文は、初出(『日本絵巻物全集』所収)を書いてください。
・前掲論文(註1)参照。
・奥平さんの文献は論文ではなく著書です。奥平英雄『絵巻/地獄草紙・餓鬼草紙』(『双書 美術の泉』二四)岩崎美術社、一九七六年四月。

参考文献
・註と同じ。初出を書いてください。

 先輩たちの論文ではないので難しかったとは思いますが、もう少し経ったらもう一度読んでみましょう。次回は、奈良博本を取りあげて、経典と詞書と絵の比較をしてください。東博本は3回目の発表で取りあげましょう。


 ふたりめは、ハーヴァード本「源氏物語画帖」について。

はじめに

一、作品の概要
・永正六年は何年?

二、研究史と問題点
研究史
・千野さんたちの論文では、発見の経緯を書いてください。ハーヴァード本が発見されて、はじめて紹介された論文です。
・『國華』の論文は旧字体になっていますが、レポートや卒論では新字体に直していいですよ。
・紹介論文と同じ号に図版解説が載っています。それにも触れてください。
・マコーミックさんの論文は、陶興就が三条西実呂忙貊颪魄様蠅靴燭海箸わかったところがミソなのですよ。
・河野さんの修理報告は、笠嶋さんが推定した5人の執筆者が当たっていたのと、残る1人の名前がわかったのがミソですね。このあたりの経緯については、『源氏絵の系譜』に書きましたので、読んでおいてください。

問題点
・研究されてきたのは、絵の画風、詞書の書風、制作者と制作年代ですね。

おわりに



参考文献
 先輩たちの論文ではないので難しかったですね。もう一度目を通しておいてください。次回はどの場面を取りあげましょうか。今年卒業したゼミ生は、後世の源氏絵には選択されていない珍しい場面を取りあげました。珍しい場面でもいいし、男性だけが描かれている場面でもいいし。物語と詞書と絵を比較してください。

mariko1961 at 00:00|PermalinkComments(0)│ │lecture