五島美術館リニューアルオープンゼミ発表5週目(4年生)

2012年10月20日

お伽草子展@サントリー美術館

お伽草子展サントリー美術館で開催中のお伽草子展へ。まぁ、いろんな物語があるもんだ。

4階展示室を入ると、壁にはドレープのついたカーテンがかかり、メルヘンの世界への入り口をイメージしているかのよう。

渋川版御伽草子から始まって、「浦嶋明神縁起絵巻」「長谷雄草紙」(展示終了)「掃墨物語絵巻」「福富草紙」を展示する第1章昔むかし―お伽草子の源流へ、「酒呑童子絵巻」を中心とする第2章武士の台頭―「酒呑童子」を中心に、その他諸々の第3章お伽草子と下克上、3階に降りると、清水寺を舞台にした作品を集めた第4章お伽草子と〈場〉―すれ違う物語・行きかう主人公、「百鬼夜行絵巻」を中心とする第5章見えない世界を描く―異類・異界への関心と、サントリーらしい面白い構成ではあるのだが、如何せん作品がねぇ。「掃墨物語絵巻」、春浦院の「福富草紙」、元信の「酒呑童子絵巻」、真珠庵の「百鬼夜行絵巻」以外は、どうにもこうにも。ジェンダーだの解釈だの言っているわりには、美術の基本は手業の世界だと思っているので。大阪市美の「化物草紙」は、原本が古いかも。11月4日まで。

mariko1961 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)│ │art 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
五島美術館リニューアルオープンゼミ発表5週目(4年生)