音楽をめぐって思い浮かんだ雑感、音楽研究活動のご案内、震災復興支援に関する情報などを掲載します。
http://mariyama.jimdo.com/

6月9日(土)はOTTAVAの斎藤茂さん!~公開講座「音楽でエンジョイする人生―プロに学ぶときめき術―」

5月19日(土)オケ連専務理事 吉井實行さん、6月2日(土)ピティナ専務理事 福田成康さんと、おかげさまで順調に進んでいる公開講座シリーズ「音楽でエンジョイする人生~プロに学ぶときめき術~」。

あさって6月9日(土)は、クラシック音楽のインターネット・ラジオ OTTAVA のミュージック・ディレクターの斎藤茂さんによる講演です!

斎藤さんがプレゼンターを務める、6月5日(火)のOTTAVA Saloneの番組内で、卒業生の方(!)のメールが読まれました。そのメールを通じて講座をご紹介いただきました。斎藤さん、メールをお送りくださったラジオネームPiena di graziaさん、ありがとうございます。


第3回 6月9日(土)15:00~16:25
於:聖徳大学1号館 香順メディアホール(JR/新京成 松戸駅東口)

「弾きたい音楽 vs. 聴きたい音楽?」
(講師:斎藤 茂 氏)

20180609斎藤さん_v2
「当日券」もあります。
開場は14:30
会場の聖徳大学1号館香順メディアホールにて当日受付を承ります。
当日券の受講料は1,200円です。
※事前申込1,050円

お問合せ:聖徳大学生涯学習課 Tel. 047-365-3601


ところで、斎藤さんは現在、OTTAVA Aria from TENNOZ TMMT Studio 土曜日のプレゼンターを担当されています。9日の講座はちょうどこの時間帯とバッティングしてしまいますが、この日に限り、ゲレン大嶋さんがピンチヒッターを務めてくださるそうです。ゲレン大嶋さん、ありがとうございます。

公開講座シリーズは昨年企画が決定し、斎藤さんにもご快諾いただいていたので、斎藤さんファンの皆様、申し訳ありません。9日は松戸へお運びいただけましたら嬉しいです。

【OTTAVAウェブサイト News】
OTTAVA Aria from TENNOZ TMMT Studioプレゼンター変更

OTTAVAリスナーの皆様、一般の皆様、ご来場を心よりお待ちしております。

なお、6月9日(土)13時より同じ会場で、公開講座「ピアノの魅力Part4」もあります。お時間のある方は、ぜひこちらにもご参加ください。

音楽でエンジョイ_斎藤

6月2日(土)はピアノコンクールの審査体験!~公開講座「音楽でエンジョイする人生~プロに学ぶときめき術~」

5月19日(土)にオケ連専務理事 吉井實行さんのお話で始まった公開講座シリーズ「音楽でエンジョイする人生~プロに学ぶときめき術~」。今週末6月2日(土)の第2回は、ピティナ専務理事 福田成康さんによる講演です! ピアノのお好きな方、ピティナ会員の皆様、ピアノ指導者の皆様には、ぜひともお聴き逃しのないようにお願いしたいと思っております。

第2回 6月2日(土)15:00~16:25
於:聖徳大学1号館 香順メディアホール(JR/新京成 松戸駅東口)
※アクセス

「ピアノコンクールを聴く楽しみ」
(講師:福田 成康 氏)

ピティナ特級ファイナルでは、聴衆による投票で聴衆賞を出しています。ピアニストによる実演と演奏映像を使って審査体験をしていただき、コンクールを聴く楽しみを実感していただきます。



実に贅沢なことに、田口翔さんと中田雄一朗さんが、コンクールの出場者役として登場、演奏してくださいます。会場の受講生の皆さんは審査員です。さあ、あなたなら、どこに着目して審査しますか? ぜひお越しになって、審査体験をしてみてくださいね。

「当日券」もあります。
当日受付は14:00から
会場の聖徳大学1号館香順メディアホール受付にて承ります。
当日券の受講料は1,200円です。
※事前申込1,050円

お問合せ:聖徳大学生涯学習課 Tel. 047-365-3601


皆様のご来場を心よりお待ちしております。


音楽でエンジョイ_福田

いよいよ19日に開始!公開講座「音楽でエンジョイする人生~プロに学ぶときめき術~」

4月3日の記事でお知らせしましたように、5月19日(土)~7月7日(土)に素晴らしい講師によるをお迎えして、聖徳大学オープン・アカデミーで連続講座を開講します。

いよいよ初回の5月19日(土)が目の前です。
講師は日本オーケストラ連盟専務理事の吉井實行さん。日本中のオーケストラを知り尽くしたプロ中のプロから、生のオーケストラ演奏を聴く楽しみについてお話を伺います。

音楽でエンジョイ_吉井

.。o○.。o○.。o○.。o○

第1回 5月19日(土)15:00~16:25
於:聖徳大学10号館(JR/新京成 松戸駅東口すぐ)

「オーケストラの演奏会へでかけてみませんか?」(講師:吉井 實行)
敷居がちょっと高く感じられるクラシックの演奏会。きっかけさえ上手く掴めば、とりこになるはず。響きの良いホールに身を預け、至福の時間を堪能する技をお伝えします。

.。o○.。o○.。o○.。o○


コンサートで言えば、「当日券」もあります。
当日受付は14:30から会場の聖徳大学10号館1階受付にて承ります。
受講料は1,200円(現金)です。

お問合せ:聖徳大学生涯学習課 Tel. 047-365-3601

当日の受講生に配付する資料も届きました。楽しみです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※第2回以降の分も、上記聖徳大学生涯学習課にて申込受付中です。

5/10歌曲コンサート「―クロード・ドビュッシー没後100年記念― Apparition 出現」へのお誘い

2018年はクロード・ドビュッシー(1862-1918)の没後100年のメモリアルイヤーです。これにちなみ、ドビュッシーの歌曲に絞ったコンサートを開催します♪

私の国立音楽大学声楽科時代の恩師である阿部富美子先生(名誉教授)は、日本を代表するフランス歌曲のスペシャリストです。現在、阿部門下生の多くの方が、オペラ/歌曲の両方の分野において国内外で活躍なさっています。

その皆さんが今回一堂に会し、ドビュッシーの創作期全体を網羅した歌曲のコンサートを開催するというわけです。曲を一つずつカウントすると、全部で35曲!


Apparitionチラシ
↑ クリックするとPDFで表示されます。

Apparition 出現
▼日時:2018年5月10日(木)19時開演
▼会場:東京オペラシティ リサイタルホール
▼料金:4,000円(全自由席)


ホームページを立ち上げました。ぜひ一度ご覧ください!


出演者の歌手の皆さんは、全員ソプラノの10名、次の皆さんです。
塩田 美奈子、悦田 比呂子、柏木 瑞恵、森 裕美子、中山 明美、可児 聡子、桑原 新、中村 一枝、山田 育子、吉池 三雅

“オペラ女優” としておなじみの塩田美奈子さんは私と同期。素晴らしいメンバーが揃っています。

重要な役割を果たしていただくピアニストは、阿部富美子先生も太鼓判のお二方。
安田 結衣子、井熊 康子

出演者プロフィール

演奏曲は上述の通り、ドビュッシーの学生時代の作品「星の夜」から、晩年、第一次世界大戦の戦禍を前に作曲した「家なき子たちのクリスマス」までの35曲

全演奏曲目

私はホームページと当日プログラム冊子にプログラム・ノートを書いているのをはじめ、運営に携わっています。プログラム・ノートにも書きましたが、ドビュッシーは最初期から晩年まで継続的に歌曲創作に取り組んでいます。今回演奏される35曲は、全創作期を網羅するものです。ドビュッシーの歌曲の全体像に触れるまたとない機会になることでしょう。

没後100年を記念して、ピアノ曲や管弦楽曲が演奏される機会の多いドビュッシー。でも、歌曲だけに特化したコンサートはとても少ないようです。ドビュッシーにおいて歌曲は忘れてはならない重要なジャンルです。このコンサートを通じてドビュッシーの歌曲に触れていただくことによって、ぜひ21世紀のドビュッシー像を思い描いていただきたいと思います。

チケットは、どうぞホームページからご予約ください。
皆様のご来場をお待ちしております!

公開講座「音楽でエンジョイする人生~プロに学ぶときめき術~」へのお誘い

聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)公開講座
「音楽でエンジョイする人生~プロに学ぶときめき術~」


この講座を実現できたことは、私にとって大きな喜びであり、この錚々たる方々とご一緒できることは大変光栄です。私が一番楽しみにしていると言っても過言ではないでしょう! だって、このメンバーですもの!

ご登壇いただく順に、オケ連の吉井實行さん、ピティナの福田成康さん、OTTAVAの斎藤茂さん、ユージン プランニングの坂元勇仁さん、アルテスパブリッシングの木村元さん。

音楽でエンジョイする人生
↑ クリックするとPDFで表示されます。

私は聖徳大学音楽学部で、1年生を対象とした「音楽と社会(音楽キャリア教育I)」という授業を担当しています。毎年、音楽界の各領域のトップランナーとしてご活躍の方をゲストスピーカーとしてお招きするのですが、こちらの5名の錚々たる面々は過去にお話くださった方々です。


それぞれのお話は学生たちにとって実に有意義なものだったのですが、クローズドにしておくのは、あまりにももったいないと常々思っておりました。そこで、オムニバス形式のレクチャーシリーズとして企画し、皆さんにお声がけしたところ、一人残らず即答でOKが! 実にありがたいことでした。

聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)は会員制度をとっていますが、この講座は入会の必要はなく、どなたでも受講可能です。しかも、ご都合に合わせて、全部セットでも1回ずつでもお申込みいただけて1回1,050円です。

やや割高にはなりますが、当日料金1,200円も設けてあります。

私は当日のコーディネーター兼インタビュアーを務めます。ゲストと受講生の皆さんとのフリートークの時間も設けます。遠い存在だった(かもしれない)この方たちとお近づきになれるかも。

どうぞ、松戸の地へお運びください。
1回目(5/19)の吉井さんの回のみ松戸駅前の10号館、2回目以降は大学キャンパスの香順メディアホール、時間は各回とも15:00~16:25です。

1回ずつ、近づきましたら改めてお知らせいたします!


お申込みをお待ちしております!
*聖徳大学生涯学習課 
Tel. 047-365-3601


・‥…━━━☆・‥…━━━☆

☆チラシに掲載してある各回の概略を抜き出しておきますね。

時間:各回15:00~16:25

第1回 5月19日(土)
「オーケストラの演奏会へでかけてみませんか?」(講師:吉井 實行)
敷居がちょっと高く感じられるクラシックの演奏会。きっかけさえ上手く掴めば、とりこになるはず。響きの良いホールに身を預け、至福の時間を堪能する技をお伝えします。

第2回 6月2日(土)
「ピアノコンクールを聴く楽しみ」(講師:福田 成康)
ピティナ特級ファイナルでは、聴衆による投票で聴衆賞を出しています。演奏映像を使って審査体験をしていただき、コンクールを聴く楽しみを実感していただきます。

第3回 6月9日(土)
「弾きたい音楽 vs. 聴きたい音楽?」(講師:斎藤 茂)
クラシックのリクエスト番組を10年担当して、人気の楽曲が必ずしも「巨匠の傑作」だけでないことが分かってきました。生で聴きたいのにコンサート等で演奏されない音楽も多い。何故なんでしょう?

第4回 6月23日(土)
「レコーディングってどんなことやってるの?」(講師:坂元 勇仁)
  レコーディングってよく聞く言葉ですが、現場ではいったいどんなことをやっているのか、なかなか知る機会がありません。皆さんといっしょにセッションの映像を見て、その舞台裏に迫ります。

第5回 7月7日(土)
「本を読めば音楽はもっと楽しくなる」(講師:木村 元)
音楽を聴くコツ、醍醐味は、音楽の「読み方」を身につけること。さまざまな音楽書籍を紹介します。あなたの音楽生活をもっと豊かにしてくれる1冊を見つけてください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
記事検索
月別アーカイブ
▼『アルファベットで引く 6か国語音楽用語辞典』
久保田慶一監修、音楽之友社編、山本まり子ほか編集協力

ご案内は 当ブログ2015年3月25日の記事へ

ぜひ一度お手に取ってください。
★スマホ用アプリも出ました!

▼『超域する異界』(大野寿子編、勉誠出版)
好評発売中です!

山本まり子担当「グスタフ・マーラーにみる「異界」と越境の音楽表現」

ご案内は 当ブログ2013年2月6日の記事へ

ぜひ一度お手に取ってください。
電子版 が発売になりました!(2014年6月)


▼クラシック音楽専門インターネットラジオOTTAVA
↓をクリック

OTTAVA(オッターヴァ)

▼各種ネットショッピングはOTTAVAのサイト経由で
↓をクリック

OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング

プロフィール

mariko_yamamoto

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ