March 21, 2006

経験バトン

「経験バトン」がなつみかんさんから回ってきました。
仕事の休憩時間内で頑張ってみます。


■ルール
経験したことのあるものには○、ないものには×を付ける。
そして1個だけ質問を増やして5人にバトンをまわす。

★骨折:○
    スノーボードで腰(背中)の骨が複雑骨折した。
    痛いけど骨折だと気づかず我慢し、友達に無理やり
    病院に連れて行かれ…医者に怒鳴られた。怖かった。    

★献血:×
    きっかけがなかった。

★失神:○
    度々。最近では旦那とけんかしていた時。
    頭に血が上り過ぎた??    

★補導:×
    優等生でぇ〜す!私の過去なんか誰も知らんやろ…。

★就職:○
    1回。ただし、いわゆる就職活動はしたことがありましぇ〜ん。
        
★沖縄:×
     最近はあまり興味がない。

★金髪:○ 
    一度だけ。あまり好評ではなかった。
    私の髪は赤色が強いので、黄色にはならず、
    すっかりヤンキー(オレンジ)色になっていた。

★同棲:○
    今の旦那と。でも、ほかに2名ほど
    インターナショナルな同居人がいた。    

★整形:× 
    したいけど、したくない。
    
★男を殴る:○
      男=旦那様。彼、よく血を流してます。

★海外旅行:○
      アメリカ在住、ハワイで結婚式、なつみかんさんと中国、
      カナダでホームステイ、イギリスに友人訪問、
      ちぱると韓国、フランス、ドイツ、イタリア、スイス、
      オーストリア、ドイツなどにブランド品の買い付け。

★TV出演:○
      自作のCMに(サンテレビ)。予定していたモデルが
      遅刻し、プロデューサーから急遽代役になれとの命令。
      出来上がりを見ると…顔がパンパン(大泣)。

★ピアノ:○
     7年近く習っていたのに、全く上達せず…。

★合コン:○
     高校生の頃、よく行ってました。
  
★北海道:○
     高校の修学旅行で。

★ピアス:○
     安全ピンで。でも穴は塞がりました。

★ナンパ:○
     高校の文化祭で逆ナンしたことあります。
       
★交通事故:○
      当たりました。当たられました。
  
★パーマ:○ 
     一度だけ。近日中にトライする予定。
    
★コスプレ:○ 
      基本的に好き。コスプレしてプリクラを撮るのは楽しいどす。
         
★一人暮らし:×
     小学生&中学生の頃、家が二つあったので、10年間ぐらいは
     半一人暮らしみたいだったな。洗濯、掃除、料理、片付け…。
     おかげで友達呼び放題、遊び放題。それでこんなになったわけだ…。
    
★教会でクリスマス:×
     ただ、高校も大学もクリスチャン(聖公会?)だったので、
     学校行事としてクリスマス礼拝が毎年行われていました。

★授業中に爆睡:○
       気持ちよかった〜。

★好きな観光地は?:ヨーロッパ(特にドイツとオーストリア)

★告白したことある?:○
          追う者を拒み、去る者を追うタイプ。

★結婚式に出席したことある:×
        他人の結婚式で何回も取材したけれども、出席経験はなし。
        結婚パーティと二次会のみ。         
      
★バンド組んだことは?:○
        中学の時に一回、高校の時に一回。
        大学では軽音部に所属し、女性バンド(6人)のボーカルを担当。
        さらに自分の結婚パーティーでは、紅一点の即席バンドを組み、
        披露させていただきました。
        ギターはエレキもアコギも実家で埃がかぶったまま…。
        一日限りのバンドでマリリン・マンソンを熱唱したことも(笑)。
   
★電柱にぶつかる:○
         仕事で3〜4日徹夜が続いた、ある朝のこと。もちろんby walk。

★ライブコンサート:○
         初めてのライブはB'z。
 
★眼鏡かコンタクトしてる?:○
         生活には必要不可欠。
        
★ペット飼ってる?:×
         今は飼えない所に住んでいます。そのうち…
         希望は、豆柴とピグミー・マーモセット。
          
★アルバイト:○
       ピザ屋、蕎麦屋、テレアポ、試飲・試食、家庭教師など数知れず。

★バクチ:○
     4歳ぐらいにパチンコを覚え、6歳でおいちょ株を覚え、
     12歳で花札を覚え、17歳で麻雀を覚え、20歳でスロットを。
     負けず嫌いの私は、ギャンブルにはまるのが怖くて
     あえて興味のないふりをしています。しかも賭けに弱い。
             
★今まで生きてきて「恋愛」という名のアプリケーションが
 予期しない理由で終了した事がある?:○
     何度も。そのおかげで強くなれました。
                
★二股:× 
    心の中で…。

★賞味期限が切れてるのを分かって食べた事ありますか?: ○
    賞味期限は気にしないけれども、消費期限は守らないとね。


わたしからの1問追加します
★転職:

というわけでこれを見た人、バトンを受け取ってください。

marikokawano at 03:43|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

March 04, 2006

カバンバトン

“なつみかんさん”からまたまた
バトンが回ってきちゃいました。
あまり更新されないブログではありますが、
お付き合い下さいまし。

☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+ ☆.


1 財布はどんなのを使ってますか?


短大の卒業祝いに買って貰ったPaul Smithの青緑色。

乱暴に扱った為に、2年ぐらいしか経ってないのに、
友達に心配されるほどボロボロになってしまいました。

人から貰った財布ですがお金は一向に貯まらず、
出て行くばかり(泣)。入っては消え、入っては消え…。


☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+ ☆.


2 携帯電話はどんなのを使ってますか?

Verizon(表示は全て英語)。旦那とおそろです。
二つ同じのを買うと安くなると言われたので。
カメラ付きですが、日本で持っていた携帯よりイケテナイです。
日本では7年近くJ-phone(現vodafone)ひと筋でした。


☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+ ☆.


3 使ってる携帯ストラップは?

基本的に携帯ストラップを付けない派です。
シンプル イズ ベスト!


☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+ ☆.


4 手帳は持ってますか?

日本にいる時は仕事上、必需品でしたが、
現状のアメリカ生活では必要ないので、
薄っぺらい貰いものを持ち歩いてます。


☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+ ☆.


5 バックはどんなのを使ってますか?

ほとんどが貰いもの。今使っているブルーのバッグは、
25歳の誕生日に母が日本から送ってくれたもの。
小ぶりで可愛いけど、あんまり物が入らないですね。

ちなみに日本にいた時は、雑誌10冊入れてもびくともしない
プラダのでっかいバッグを愛用してました。
旅行にでも行くの?ってよく聞かれました…。


☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+ ☆.


6 バックの中身は?

 ・財布
 ・携帯
 ・鍵(家&車×2)
 ・ハンカチ
 ・手帳
 ・メモ帳とペン
 ・薬類
 ・薬用リップ
 ・ミラー付きパウダーファンデーション&アイブロウ
 ・地図   

☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+ ☆.


7 もち歩いていないとダメなものを3つ。

 ・薬(毎日飲まないといけないので)
 ・車の鍵(インドア経験多数。JAFを呼びまくり…)
 ・アイブロウ(家を出てから眉毛を描いてないことに気付くのが多い)

☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+☆.*;+゚'★"゚;・*.+ ☆.


8 でわ カバンバトンを「ちぱる」さんと
  「echan」さん、「フッキー」さんにトスしま〜す

ちぱるさん、最近どうよ?
echanさん、例のメンバーにバトンしてね(知りたいけど、人数多すぎ)。
フッキーさん、カラオケメンバーにトスして下さいまし。

marikokawano at 05:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 11, 2006

携帯変換バトン

ひさびさのブログで、
いきなり「携帯変換バトン」 です。

夏海さんからのバトンを受け取りました。。。


Q1、あなたの【う】の変換候補上位5位は?
1.歌って
2.歌う
3.売り込み
4.うん、
5.うかがうのが

歌がとっても好きなようで・・・。
“売り込み”は友達へのアドバイス。


Q2、あなたの【す】の変換候補上位5位は?
1.素敵で
2.素敵な
3.好きなほうでね
4.数日
5.少し

同じ言葉を使うことが多いみたいですね。


Q3、あなたの【ち】の変換候補上位5位は?
1.ちゃんへ
2.ちょっと
3.力に
4.千春
5.近々

“千春”は友達の名前。正式には“千春どん”。


Q4、あなたの【み】の変換候補上位5位は?
1.みんなを
2.店
3.みんなに
4.みたい
5.右隣

“みんな”って一体誰のことでしょうか・・・?
すっかり記憶がなくなっています。


Q5、あなたの【ら】の変換候補上位5位は?
1.ライターを
2.
3.
4.
5.

タバコ吸わないんですけど、何故か“ライター”
だけが候補に挙がりました。
他に“ら”から始まる言葉を使わなかったようです。


Q6、次の人にまわす平仮名5文字をどうぞ
【き】
【と】
 【に】
 【ひ】
【よ】

Q7、そのまわす人5人をどうぞ
ちぱる
まぁ
レーヴェ君

3人で勘弁してください。
ほかの友達は日本語対応の携帯を持っていないはずなので、
↑彼らに託します。ちぱるも日本語入力できないかな?


marikokawano at 08:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

December 11, 2005

サンクスギビングの思い出

先月、多忙のため書けなかったアメリカン行事
振り返りながらご紹介しま〜す。

アメリカで11月の第4木曜日と言えば、
Thanksgiving day(感謝祭)”。

この日は、日本のお盆や正月のように
実家に帰ったり、親族が集まったりするのが一般的で、
私たちも当然のように、アメリカの両親の家に行きました。

thanksgiving05家族団らんの様子。左側は夫の両親、
真ん中の小さな男の子は甥のAlston、
右は夫と双子の弟。テーブルの上には、
ギッシリと皿が並んでいます。結局、
私が最後まで食べ続けてました。
食い意地は誰にも負けません。


★★★Thanksgiving Special Menu★★★

turckystuffing






(左)roast turkey
七面鳥のロースト。小型のチェーンソーの
ようなものでキレイに切り分けられていました。
(右)stuffing
細かく切ったパンにリンゴやスパイスを混ぜたもの。
家によって作り方&味が全然違うようです。


mashmallowdevil egg






(左)sweet potato casserole
“キャセロール”は鍋焼き料理を指します。日本のさつまいもに
値するヤム芋をこして、バターやミルク、卵などを混ぜてオーブンで
焼いたお手軽料理。我が家では、仕上げにマシュマロを敷き詰めて
焼き上げましたが、オーブンに入れたのをママがすっかり忘れ、
ちょっぴり焦げちゃいました。
(右)deviled egg
卵の黄身の部分をマヨネーズやマスタード、ピクルスなどと
混ぜたもの。皿の中央には、七面鳥などに付けるクランベリー
ソース(市販のものなので、ゼリーのよう…)が添えてあります。


------ 写真のほかにもまだまだ……。-------

mashed potatoes & gravy
たいていのアメリカ人の主食はポテト。レストランでは必ずと言っていいほどメインの料理の付け合せとして、“マッシュドポテト”のほかベイクドポテト、スウィートポテトなどが選べます。“グレイビー”は肉汁で作ったとろみのあるソース。今回は七面鳥の焼き汁から作りました。一般的には“マッシュドポテト”にかけて食べますが、七面鳥やパンに付けても◎。この味や作り方も家庭によってさまざまです。

dinner rolls(yeast rolls)
日本のロールパンとはまたひと味違って、外側は少し堅く、中身はやわらかいです。でもやっぱり、日本のパンの方が美味しいと思います。フランスのパンも好きですが…。

steamed broccoli
茹でただけのブロッコリー。この時期の特別なメニューではないのですが、甥のAlstonの好物なので、卓上に並びました。

mixed vegetables
付け合せの野菜。冷凍のものにバターを加えてレンジでチン!即席料理の王道です。


------ デザートメニューはこちら ------

sweet potato pie
上記でも説明した、例のスウィートポテト(ヤム芋)を使ったパイ。スパイスの香りが強いです。

apple pie
馴染みのある味で、シナモンが効いてます。温かいまま、バニラアイスクリームを添えて食べるのが一番です。

chocolate chip cookies
両親たちと一緒に作りました。日本のものと大きく違うのは、ベイキングソーダ&パウダー、オートミール(麦)を使うこと。


なんとこれらのメニューの仕込みは3〜4日前から始まっていたようです。
仕事をしながらの作業なので、日持ちするものから少しづつ作り置き。
アメリカの母もたいしたもんだ…と思った一日でした。

marikokawano at 04:13|PermalinkComments(12)TrackBack(0)アメリカの文化 | グルメ

December 07, 2005

ロード・オブ・ザ・リングに燃える日々

もともとゲーマーな私。
FF、ロマサガ、三国無双…好きなゲームはありますが、期待をせずに購入し、
意外と楽しめたのが、「アダムスファミリー」のアクションRPGや
「セーラームーン」のパズルなど、映画やアニメが題材となったもの。
ケースカバーの裏を見ておもしろそうであれば、例え「セーラームーン」で
あろうとも買って試すタイプなので、まれにヒットするんですよ。

そして今回ちょっぴりヒットしたのが、お馴染み、あの映画のゲーム。


BLOCKBUSTER(日本でいうところのTSUTAYA)で手に入れた
中古のゲーム“Lord of the Rings: Return of the King
(ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還)”

最近、夢中になっています。
ジャンルはアクションRPGでしょうか…。
Xbox版のほか、PS2版やPC版もあるようです。

映画さながらの美しい映像がステージごとに流れるので、
“ロード〜”ファンはもちろんのこと、本編を一度でも
見たことのある人なら、それなりに楽しめるはずです。

まぁ、アメリカで作られたゲームとあって、分かりづらかったり、
画面が見にくかったり…と、不親切な部分も多いですが、
なによりも、2人で協力プレイできるのが嬉しいです。

ゲームの攻略は、公式サイトからどうぞ。
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.japan.ea.com/returnoftheking/kouryaku_default.html

ちなみに私は“ミナスティリス壁上”でどうしても
クリアできない部分があり、ストーリーが前に進みません。
公式サイトの攻略通りにやっても成功しません。

既にクリアされた方、攻略方法がわかる方がいれば、
ぜひぜひ教えてください。よりしくお願いします。

marikokawano at 17:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ゲーム中毒 

December 06, 2005

ご褒美ディナー

仮免取得のご褒美として、前から気になっていた
家の近くのお洒落なレストラン「Poor Richard's Restaurant」 に
連れて行ってもらいました。

ちょっぴり重厚感のある薄暗がりな空間。
私のカメラの性能ではフラッシュが行き渡らず、店内の撮影は断念。

fied oyster

私の目当ては“fied oyster(牡蠣フライ)”
本当は生が一番好き!写真はイマイチですが、
実際の味はなかなかのもの。日本の美味しい
牡蠣とは比べ物になりませんが、今まで
アメリカで食べた(約5ヶ月間)中では、
一番美味しかったです。




pork

夫が頼んだのは“Veal Marsala”
Veal=子牛肉、Marsala=イタリア・シチリア
産のワインを意味するように、薄く切った
子牛肉とマッシュルームをMarsalaワインで
ソテーした料理です。ワインの独特な風味が
香るのですが、これは日本人にあまり馴染みが
ないので、好き嫌いがきっぱりと分かれる
かもしれません。ちなみに私はあまり…。



写真を撮るのを忘れましたが、アパタイザーとして“French Onion Soup”
オーダーしました。私はよくコレを食べますが、いつも味がコテコテ過ぎて
途中で食べるのが嫌になるのですが、コチラのはぺロッと食べられました。

ちなみに、アメリカの“French Onion Soup”は、日本のあっさり
コンソメスープとはかけ離れた味で、非常に濃いです。そのうえ、チーズの塊で
器を覆った状態(フタのように)で出てきます。そのチーズと一緒に食べるのが
一般的ですが、初めて食べる人は胃もたれ覚悟で挑戦してくださいね。
このメニューの写真は、コチラで確認できます。

marikokawano at 16:57|PermalinkComments(7)TrackBack(0)グルメ 

December 05, 2005

仮免取得のつら〜い道のり2

運転免許の筆記試験が不合格だった翌日、再度試験(日本語)を受け直しました。

専用サイトにある練習問題やハンドブック(教本)を何度も読み、
試験で間違えた箇所の復習もきっちり行って、
当日は万全の態勢で挑んだ……はずでした。


2日連続で夫に仕事を抜け出して来てもらうのは…ちょっと難しいので、
今回は友人のOlgaに、CSC(教習所)まで連れて行ってもらいました。

試験問題を見ると、なんと昨日と全く同じもの。
“コレは楽勝、楽勝!しめしめ…”などと思いながら、
ささっと解答し、スタッフのもとへ。

そのスタッフというのが、前回私がキレた意地悪そうな筋肉ムキムキのおっちゃん
目が合ってしまって、“しまった!”と思ったのですが、時はすでに遅し。
“あなたは気に入らないからイヤだ!”とも言えず、
半信半疑なまま嫌々彼に解答用紙を渡す私…。

その後、“日本語のテストの解答はどこにある?”と大きな声で聞き回り、
首をかしげながらなんとなく取り出してきた解答集らしきファイルと
私の答えを見合わせるおっちゃん。
ようやく名前を呼ばれ、期待に胸を膨らませつつ…。


言われた言葉が、
“もう一度、一週間後に出直して来い。”


なんと、昨日と全く同じ問題だったにも関わらず、
9個も間違いがあると言われたのでした。


“ハァ?ふざけんなぁ??アジア人をナメるのも大概にせえよ!”


と本気で思ったのですが、あのおっちゃんに何を言ってもラチがあかないことは
既によくわかっているので(そこでもめて、Olgaに迷惑をかけたくなかったので)、
とりあえず夫に連絡し、他にいい方法がないかと相談。

そこで提案されたのが、一つは隙を狙って他のスタッフに再度解答を見直してもらうこと、
もう一つは、そこから車で30分ほど離れた別のCSCで、新たに申請をし直すことでした。

とりあえずダメもとで他のスタッフに頼みこみましたが、“できない”の
一点張りで相手にもしてくれず、最初のミッションはあえなく失敗

このまま泣き寝入りできない私は、ミッション2を敢行
二度と間違いが起こらないよう、今回は英語の試験を選択。
英語を選んだ場合はすべてコンピュータ上で行うので、より確実です。
結果は…。余裕で合格し、その日にLearner's Permit(仮免許証)
もらって帰って来ました。Olgaの協力もあってですが…(運転ありがと!)。

仮免を手にした瞬間、その日の嫌な事はすべて吹っ飛びましたが、
今でも私は、あのおっちゃんが
“中国語の解答と間違えて採点した”と確信しております。

marikokawano at 16:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 

December 02, 2005

仮免取得のつら〜い道のり1

前回、“…運転免許の申請も可能に。明日、早速行ってみます。”と書きましたが、
その直後、夫が仕事を早退してくれ、急遽、免許の申請に行くことになりました。

早速、家から一番近いGainesvilleにあるCSC(教習所)に………。

実は3ヶ月前にこの場所で、“ビザの有効期限日まで30日をきっている
との理由で申請を断られ、私はその場でプッチンとキレてしまい、
“Fuck!”とだけ言い残し、ドアを一発殴って帰りました。

どうしても納得できなかったのです。
↑ちなみにこの申請日はビザの有効期限日のちょうど30日前でした。

私のビザ、K-1(婚約者ビザ)は、
アメリカに入国後90日以内に結婚し、直ちにGC(グリーンカード)の
申請をすれば、合法的に滞在を続けることができるという特殊なもの。

ですが、あの方々は、何を言っても通じない…というよりも、
何にも理解できない堅物です。人種差別すら感じました。
一緒にいた夫(アメリカ人)も同様のことを感じたようです。

というわけで、その苦い思い出のある場所ではありますが、
夫の仕事の都合も考慮すると近いにこしたことがないので、
仕方なしに、ココで申請しました。


【アメリカ(ジョージア州)の運転免許申請のプロセス

仮免許証をもらうまで(所要日数:最短で1日)

番号札をもらって待つ。
    ↓
番号を呼ばれたら、必要な書類(パスポートなど)を渡し、
申請用紙に必要事項を記入する。
    ↓
   視力検査
    ↓
コンピュータ上での認識テスト(選択式)
‘始標識について(英語のみ)
道路交通法について(英語のほか、数種の外国語に対応)
→各20問中、15問以上が正解であれば合格。
 外国語を選択した場合は、筆記試験になり、
 CSCのスタッフが採点をすることになっている。
    ↓
試験終了後、合格or不合格がコンピューターの画面上に表示。
    ↓
合格の場合、しばらく待っていると名前を呼ばれる。
10ドルを支払ってサインをし、写真を撮ってもらう。
    ↓
待つこと10分ほどで、その場で仮免許証を手渡される。

アメリカの運転免許の申請料金は、日本と比べると破格。
講習を受ける必要がないので、プロセスも短く助かります。



今回はEAD(労働許可証)のおかげで、合法的にStatus(身分)を
証明でき、ビザを見せずともすんなりと事が進みました。

ちなみにこの日は、
全く勉強できずに筆記試験に臨み(日本語を選択)、
1点足らずの見事な不合格でした…。残念。

1回目の不合格の場合は翌日以降、
2回目は7日後以降、3回目以上は30日後以降に
再挑戦するチャンスが訪れますので、それまで待つ必要があります。


仕事を抜け出してきてもらった夫に申し訳が立たない私でありました。

marikokawano at 16:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 

November 16, 2005

仕事の面接と労働許可証

労働許可証(Employment Authorization Document)
入手する日もいよいよ近くなってきたということで、
早速、タウン誌の求人欄で見つけたある会社と連絡をとり、
事情を説明した結果、面接していただけることになりました。

今日はその面接日
運転ができない私のために、わざわざ家の近くまで出向いてくださいました。

せっかくなので、近所にあるお気に入りのピザ屋にご案内し、
大きなピザをパクパクと頬張りながら、自己紹介させていただきました。

で、仕事の内容は……事務です。

生まれてこのかた、
イベコンとして全国各地でプロモーション&展示会の受付をしたり(某会社に5年所属)、
結婚雑誌の編集をして、毎月総額○百万円ものリングを持ち運んだり(サンケイ系)、
旅行誌のライターをして経費で遠いところに行ってみたり(JTB系)、
兵庫知事選でウグイス嬢をしたり(現知事・井戸敏三さんのお付き)、
資○堂の美容部員にイジメられながら化粧品を売ったり、
ピザ屋でピザを作りながら具をつまみ食いしたり、
また時には、職人並みの技で刃物を扱う機械オペレータになったりなどして

さまざまな経験を積んできましたが、実はまだ一度も事務の経験がないのです。

事務と聞くと、つまらなさそうな響きではありますが、
私には初めての経験なので、なんとなくワクワク。
ゆくゆくは、経理関連もさせていただけるそうで…。


そんなこんなで面接が終わって家に着き、ポストをのぞいて見ると、
なんと念願の労働許可証が届いていた〜〜〜〜

これさえあれば、運転免許の申請も可能に。
明日、早速行ってみます。

marikokawano at 16:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)仕事 | 永住権のプロセス

November 15, 2005

日本語教師を体験

恐れながら私、英語もろくに話せないのに、
South Calorina(サウスカロライナ)州にある夫の母校、
クレムソン大学でゲストとして日本語を教えて参りました。

クレムソンは、(アメリカン)フットボールで人気があり、
地元では“クレムソン・タイガー”という名で親しまれております。
トレードマークのトラの足跡がとっても可愛いです!
南部ではさまざまな店で、そのグッズが売られています。

williams私の隣に写っているのが
夫の日本語の先生、Williams教授
アメリカ人なのに、とっても丁寧な
日本語を話されます。妖怪話から
最近の若者の習慣まで、日本人でも
あまり知らないような日本のコアな
部分をよくご存知です。

今回はこの先生が担当する、一年生の初級日本語クラスに飛び入り参加しました。
参加内容は、先生にあらかじめ用意していただいた簡単な質問リスト
(お名前は?…など)を使って、私が生徒一人ひとりに尋ねていくというもの。
初体験ということもあって、本当に緊張しました。
私以上に生徒も緊張していたようですが…。

そうそう、予習をしてこなくてパニックに陥った少年もいました。
私は彼に、日本人に必ず通じる英語を教えました…それは“パーフェクト!”
和声英語を説明するのが面倒だったので「“パーフェクト”は日本語だ」と教え、
「新しい日本語を覚えたね」と言ったら、みんなにウケました。
ちゃんとわかったのかな〜?私の英語??

私たち日本人は、“こぉ〜んにぃ〜ちわぁ〜”とよく外人のマネをしたりしますが、
こちらの生徒の方々はパーフェクトな発音。さらに礼儀が異様に正しいです。
“よろしくお願いします”、“どうもありがとうございました”
丁寧にお辞儀をしながら言われるので、とっても偉くなったような気分に…。

先生いわく、同校で日本語を勉強している学生は、一年生だけで80名程いるとのこと。
授業の内容がどんどん難しくなるにつれ、生徒の人数が激減するそうです。
先生が厳しすぎるという意見も聞こえましたが(生徒の口から)…。
それにしても、日本語を勉強するアメリカ人がこんなにいたのか…
と驚いてしまいました。

高校や大学で必死になって英語を勉強したことをふと思い出し、
なんとなく懐かしい気分に浸った一日でした。

marikokawano at 07:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)学校