2012年11月16日

山形オペラ協会本公演 モーツァルトの「フィガロの結婚」に出演します。

協会としては初めての、全幕原語イタリア語上演。(字幕付き)
名作“フィガロ”には、セッコと呼ばれる、会話がたくさんあり、
出演者は覚えるのが大変なのですが、原語になったことで、
モーツアルトの作った音楽がより一層ひきたち、自然になりました。
(そうなるように猛烈に稽古しています!)

私は、主演の一人で、フィガロのフィアンンセ;スザンナを演じます。
アンサンブルの出番がとても多いでずっぱりの役です。
オペラでないと出来ない、娘役!キュートなスザンナになるよう
がんばります。

フィガロチラシ修正版
ura03修正版





marikotakahashimarikotakahashi at 07:09│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。