2014年02月27日

最近のコンサートでチラシのあるものから抜粋しました。

29年も続けてきた松戸の障害者とともに楽しむコンサート。
今年は2月15日、あの大雪の日でした。前日入りしておいてよかった。当日は、メンバーが皆、足元をずぶ濡れで遅れる電車を待ち、リハーサルも大幅に遅れ心配しましたが、コンサートは無事開催できてよかったです。でも、お客様も例年の半分でした。新幹線も仙山線も止まり、翌日の夕方やっと帰りつきました。
来年が30回。大事にしたいです。img007





































第11回山形いのちの電話チャリティーコンサート
さらにパワーアップした4人の舞台。今回は「酒・うた・夢」というテーマで、酒のコーナーではとんでもない?曲が並び、大層お客様に喜んでいただきました。

img008




































「マーラのおつかい」(伊藤巴子企画)
寛が出演したおやこ劇場低学年例会の楽しい幼児向けお芝居です。劇中の音楽はすべて役者さん生演奏です。手をのばせば触れられる舞台で、セリフも音楽も全く機械を通さずに息遣いが届くのは、今の子供たちに得難い体験だと思います。
img005




































山形の合唱団、「じゃがいも」の本公演です。
下の娘と出演。今回はいじめの問題を扱いました。難しいテーマにみんなで話し合いを重ねあいながら、美しい音楽と舞台の効果もあり、伝わる作品になったと思います。

img006































marikotakahashimarikotakahashi at 20:48│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。