2006年03月12日

朝食を抜くと太るのか?2

自分も不規則な生活のせいで朝食を食べない事がたまにあるのですが、朝食を抜くと太るのだと耳にする事があります。 これは事実なのでしょうか?

実はこれは本当の事のようです。 一食抜く事で痩せるのではと思いがちなのですが、朝食を抜く事で摂取カロリーが少なくなっても、一種の自己防衛反応のせいで太り易くなるのだそうです。

朝食を抜くという事は、前夜から長時間何も食べていない事になります。 そうすると、体が飢餓状態に備えて脂肪を貯めこもうとするのです。 つまり皮下脂肪が付き易くなるわけです。 

朝食はしっかりと取り、昼食か夕食を抜けばカロリー制限され痩せる事も可能のようですが・・・

また空きっ腹にドカ食いするのも太り易くなります。 体が今度はいつ栄養が取れるか分からないと脂肪の形で貯めこもうとするからです。

相撲の力士の方は朝早くから稽古をして昼夜兼用のチャンコで食事を取ります。 そして午後は昼寝や散歩をして過ごし、夜にまたドカッと食べるのであれだけ運動しても太れるのです。 独特の食事法でわざと太らせているのです。

つまりこの逆をすれば痩せられるはずなんですけど・・・・・・まあ朝食は例え味噌汁の一杯、パンの一枚でも食べた方が太らないという事です。


リッチな朝食セット(RB-51N)


↓出来たらクリックお願いします↓
ランキング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やせる幸せ@   2006年03月14日 01:06
 はじめまして〜。
 TBありがとうございました。
 お礼が遅くなってすいませーん。

 私も朝食はあまり食べないので、
 太りやすいはずですが。。。

 ネタが満載で楽しいブログですね!
 結構ためになります!

 では、また寄りますね。
 応援ポチッとして帰りまーす。
2. Posted by mariku   2006年03月14日 19:02
やるせさん?でいいでしょうか? コメント本当にありがとうございます!

これからも色々なネタを載せていきますので宜しくお願いいたします。

こちらからもクリックさせてもらいました!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔