こんな田舎に住んでいると、ネットでの買い物に頼りがちになる。

アメリカは広いから、ネットショップの利用も多く、

探せば結構なんでも手に入る。( 日本でもそうだろうが )

が日本の素晴らしい宅配に慣れてしまった身には、

色々と不満が出る。

まず配達期日。

オーダーすると配達を知らせてくるが、はっきりしないか、

されてもその日にちゃんと来ないことが多い。

一応配達日のお知らせは来るけれど、

それがあまり守られない。

早かったり遅かったり。

 

それに配達日が遅い。

先日頼んだ家具は配達が ヶ月先。

これは待っている間に他のを見つけてキャンセルしたのに、

配達された。

どうも伝達がうまくなされてないようで。

今の時代に、と思うのだけど。

 

そして手渡しではなく、置いていくだけ。

たまにチャイムを鳴らしてくれる配達人もいるけれど、

ほとんどは置いていく。

盗られる心配もあると思うのだけど。

先日 Amazon にオーダーしたら、配達期日の連絡はちゃんと来た。

Amazon は配達日も結構ちゃんとしているから、

と待っていたが、一向に来る気配がない。

夕方ふと玄関先を見るとドアの横に置いてある。

そしてメールチェックしていたら、配達人から配達状況の写真が送られていて、びっくり。

こんなことは初めてだったが、

写真など撮らずにベルを鳴らしてくれれば良いのに。

でもこれって今までよりも一歩進んだサービスなのかも。
amazon

日本の宅配は素晴らしい。

細かく時間指定もできるし、手渡しが基本。

配達も早くて、翌日に届くこともあった。

留守してても再配達してくれるし、

クール便なんて最高。

これだけのサービスにしては安い!

それに慣れていたので、アメリカの宅配はどうも。

 

世界で日本ほど正確丁寧なサービスはないに違いない。

他の国から見たら、異常に思えるくらいかも。

基準値をもっと下げてこれが普通、と考えて慣れるしかないか。

近頃は最初の時ほどイライラしなくなってきたのは、

このペースに次第に順応してきたんだろうな。