早朝に来るゴミ収集車。

先週は少し遅かったが、今日は早くて、まだ暗いうちに来た。

暗いので、外に出て見る気もせず、

家の中にいたが、

しばらくすると窓の外でゴトゴト音がする。

なんの音だろう?

ゴミ箱を動かしている音のようだけど、

誰だろう?

Jerry はまだ寝てるのに。

 

しばらくすると、Jerry が起きてきて、

昨晩ゴミ箱を前の道まで出すのを忘れてたら、

ゴミ収集車のおじさんが家の裏まで来て、
ゴミ箱を移動させて捨ててくれたようだ、と。
3032 2

まあ、なんて親切な。

今までも出し忘れたことはあったが、こんなことをしてもらったのは初めて。

先日、手を振ってくれて、大きなゴミ箱を持ち上げるパフォーマンスを、

動画のためにやってくれたが、

それだけでコミュニケーション出来たようで、

 

こんなことをやってくれるのは、田舎ゆえかもしれないが、

人によっては無断家宅侵入だとか、プライバシー侵害だとか思う人もいるかもしれない。

特にアメリカはそんな気持ちになる人が多いように思う。

勝手に他人の土地に入ってはいけない、と何度も言われていたし。

 

もちろん日本でも安全性、セキュリティーから考えると、

これは良くないことかもしれないが、

日本ではあり得ないかも。
今は見て見ぬふりをするのが多いように思うが、

安全性、セキュリテイに関しては、

基本的に考え方、対処の仕方が違うように思う。

それはプライバシーに関連することでもある。

日本のゴミ収集作業の人たちは、黙々と仕事をしているし、

2人で作業していると、一人がしてあげたくても、できないかもしれない。

だけど作業するおじさん一人が判断し、好意でやった事だから、

私としては嬉しい対応。

おじさんありがとう。

ゴミ収集車がますます好きになる。

来週はお礼にまた飛び出して行かなくては。