ブログネタ
ALWAYS 三丁目の夕日 に参加中!

BlogPaint


昨夜寝るとき、寒いな〜と思ってたら

朝、起きたら、庭が 雪で、真っ白でした。

車庫のない我が家。

アヴァンタイムが寒そう。




昨日は、映画の日で1000円だったので

「ALWAYS 三丁目の夕日'64」
を、エーガル8に観に行きました。

三作ともすべて、義父母と一緒に観行ってます。

もちろん、3Dのほうじゃなく、3Dだったらこうなんだろうなと想像力を働かせながら観ました(笑)

ずっとみてるので
映画をみたというより、三丁目に住む親戚に会いにいって、
一緒に、泣いたり、笑ったりして、

キレイな夕陽の時間になったので
「またね」と言って帰ってきたような気がします。

そんな懐かしくて、ほっとする映画です。

次回作ができたら、また、家族で会いに行くと思います。

吉岡秀隆さんのボロ雑巾みたいな感じも面白いし、
堤真一さんは「とんび」の時といい「昭和の頑固親父」役が板についてきました。
薬師丸ひろ子さんも、優しいお母さん役がほんとに自然でぴったり。

このごろ、すっかり涙もろくなって、須賀健太君の学生服姿みただけで、ジーンとくるわけ。。こりゃだめだな。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

この映画は寅さんみたいにシリーズ化するのかな。

いつも映画終わったあと、夕食食べながら昔話をして、盛り上がります。

義父母もクルマ屋で苦労してきたから
昔は「鈴木オート」の堤夫妻とオーバーラップするところが多くて
とても懐かしいようです。


あの頃は良かったんだな〜と思うけど
決して、今の時代も悪くないと思います。

みんな自分の人生を受け入れて、
夢を持って前を向いて歩いていこう〜〜(o^∇^o)ノ

私もそうしよう。