azor (アゾ‐ル)

オオタカのブログです。(azor)スペイン語でオオタカの事です。 鷹歴16年目になりました。                連絡はホームページのアドレスへお願いします。

オオタカが卵うみましたが、無精卵なので嬉しくありません。

狩りに使ってたオオタカの羽が抜けた気配なし

最近、餌の冷凍ウズラを確保するのが難しくなった

なので、まとめ買いしてますよ。

前から、思ってたのですが、この時期に鳥の観察してみようかと思ってます。

狩場のあたりへ行って、春や夏に行く事が殆どないし



IMG_0882
今日から三月

昨日、小屋へ鷹を放しました。

抜けた爪が少し伸びてたのを確認

次の猟期には回復するでしょう。

無事にトヤ入りさせる事が出来ました。

数日前から、小屋の掃除も

小屋へ放す前にウエイトを量ってみたら700g

狩りに使う時は630g〜650g位

三点止めの鈴板を今シーズン使いましたが、かなり良い感じ

来シーズンもこれ使います。

今日で、猟期おわりました。

今期は、割と狩りに出かけた方です。

割と、進歩したシーズンでした。

来年は良い鷹になるでしょう。

なので、鷹にホコで餌を食わせて、丸にして小屋へ放すだけです。

ネットでこんな書籍かいました。

IMG_1159

明日で猟期は終わりです。

なので、今日、狩りへ行って来ました。何時もと違うメンバー一人参加、なので二時間長く狩りとなりました。

その人は見学しただけで、やったのは自分だけでした。オオタカで獲物を獲るところを見て貰いたいの気持ちが

あり過ぎ余り上手く行かない。いかし、戻りは完璧でした。あの距離で戻って来るか

時間ばかり過ぎて、全然なところで自分の腹具合が悪くなってコンビニでトイレ休憩、ウエイダーを脱ぐこれが後

に影響するとは思わなかった。最後の場所になりそうな新しい池の様なところここにもカモが数羽居た、数羽飛び

立った後のやつに投げたところ追いつき池に落ちる鷹はカモを掴んで浮いている。しかし、着替えて私服状態し

かたなくそのまま入ったらメッチャ深い一度、岸へ戻る、やはり行くしかない、向こう側は浅くなっている。据え上げ

に行くと鷹はカモを放してしまってる。一度引き返さなければ回収出来たのに残念。今まで、獲物を放した事がな

かったので安心し過ぎたです。後で、仲間が言うには引き返してから放したらしい、鷹は自分が来てくれると思っ

たのに岸へ戻ったからかも知れない。

最後は獲って終わりたかった。無事に今シーズン終了しました。関係者に感謝ですね。

今日も狩りへ出かけました。

前回の狩りから日数が経ってなく、気温が下がって予想以上にさがってしまう。普段、650g なのに550g

かなり低いなので、入れが何時もとは違う。630g位にしたいのですが、肉色が下がると、普段より水を恐れない

事も分かった。最初にバンを掴み、羽を濡らしてしまう。肉色が下がると、普段より水を恐れない事も分かった。

二時間程度の狩りなので、後に影響、羽が乾いてたら獲れた獲物も獲れない、羽が濡れてると鷹は飛ぶのを嫌

がって走って戻ろうとする。乾いた頃にカルガモを掴む、鷹に掴まれたカモは飛ばずに、フッシュの中へ逃げ込ん

で回収出来ず。この日は、バンを獲っただけでした。

残り一日となりました。

このページのトップヘ