azor (アゾ‐ル)

オオタカのブログです。(azor)スペイン語でオオタカの事です。 鷹歴16年目になりました。                連絡はホームページのアドレスへお願いします。

今週の2回も狩りに出かけました。

寒さが深まるにつれて獲物が多くなって来ました。

火曜に行って金曜なので、ウエイト調整に迷いましたが、結果として上手く行きました。

火曜に割と食わせたので次の日は餌抜き、水曜の夜に20g程度の肉のみを食わせ木曜は餌抜き

これで、火曜日の狩りの日と大体同じ肉色で同じウエイトになりました。最近は、捕獲した獲物の肉でこの鷹の餌

は賄えてます。その方が栄養状態は良いし

この日の狩り

カルガモに接触したものの結果でず、狭い水路でキンクロハジロを掴み今季初めてのカモゲット

海鴨は助走するので、捕獲しやすい

このところ火曜日に狩りに行く事が割と多いです。

その日は風が強く鷹が上手く飛べなくて良いところがなかったのですが、バンを二羽掴みました。

途中でアンクレットが外れ一本になってしまったりしましたが、鷹の調子は最高で戻りも申し分なかったです。

帰ってからカンガルー革の二枚張り合わせのに交換しアンクレットとジェスも交換

鷹がジェスを切る癖があるので長持ちしません。


先週も行きましたが、鷹の調子が悪すぎで何もなし

その前の日曜日の丸嘴で食わせ過ぎ、肉色が下がらず行ったからでしょう

なので、今回はそれを修正して万全の状態のはずと思ったはずが前半ではそれ程でもなく

でも、戻りは抜群でした。途中から本来の調子が出てくる

鴨を狙うが、良い条件では出てくれない

なので、バン狙いに切り替え二羽ゲット、鷹は本来の調子になってきました。

IMG_1832


狩りの翌日は何時もは何もしません。

バンを一羽食ったので、何もしませんでした。

生餌は水分が多いからなのか、割と直ぐにウエイトは下がります。

金曜日にウエイトを量ったら予想より下がってたのに驚き

その日の鷹は何時もとは違ってました。鷹は毎日、違うし何時もと違う事をすると、又、変わる

狩りで上手く獲物を掴むと、良くなって行くし、獲れない日が続くとダメな鷹になっていく

IMG_1782


11/15日獲物を獲って鷹も自分もスイッチオン

猟期になりました。

見物人が加わり三人で午後から何時ものフィールドへ

全体的に獲物が少ない印象です。

最初のカルガモは惜しくも外す

その後、バンを二羽ゲット

スタートまずまずです。

このページのトップヘ