ooO まりもっちなわーるど Ooo

ミニチュアダックスフンド「もっち」「ちな」「まりも」のBLOGでーす♪

2010年08月

ちな 8回目の輸血から2週間

通院日は毎週火曜日ですが、前回のように夜に急変って事になるのが怖いので用心して、本日KURIHEIが連れて行って来ました。

Ht26%→Ht21%
もしかしたら、輸血かも・・と思っていたのでホッとしました。

感染症の方も順調に回復。
もう、大丈夫です。
実は・・唇が腫れ、そこが一部壊死していたのですがそれも自然治癒。
どうなるのか心配でしたが治りました。

ちな、本当にすごい子です。
ステロイド・免疫抑制剤なしで2週間。
このまま、IMHAも治らないかな・・・。

続きを読む

お礼とお知らせ

今日は当ブログ担当のnaocciに代わりkuriheiがupします。

たくさんのコメントを頂きまして、有り難うございます。

みなさまに2点、お知らせがあります。

●お知らせ その1)
昨日(8/24)ちなを病院に連れて行き週次血液検査をして
きました。 Ht26(前回Ht36)で下がってはおりますが、
感染症で免疫抑制剤を使えない状況にしては良好です。

感染症による症状も回復してきております。

  ↓ くつろぎのちな
IMG_2748r


●お知らせ その2)
naocciが体調都合で入院しておりまして、1週間程度
家におりません。
その間、申し訳ありませんがコメント返信ができません。
よろしくお願いします。




ちな 8回目の輸血から1週間

たくさんの方からの応援メッセージ、大変ありがたく思っております。

我が家のブログは、自分家の子の記録として残しておきたくて書いていました。
知り合い以外にあまり公にする事なく細々とやっていたので、急にアクセス数が増え正直とまどっています(^_^;)
お一人ずつにレスできなくて大変申し訳なく思っておりますm(__)m

8回目の輸血から1週間。
20日に感染症を起こしてしまいましたが、今のところ順調に回復しています。

続きを読む

今日のちな

IMG_2747rIMG_2746r

皆様に心配をおかけしている ちなですが、感染症の方は少しずつ回復してきています。
熱も下がり、食欲も戻ってきています。
ヘソ天で寝たりもします(^.^)

あさって採血するので、今日は貧血の検査はされませんでした。
少量といえど、貴重な血液だし大切にしたいしとの事。

あさって、Htの数値があまり落ちてない事を願っています。

供血の呼びかけに協力して下さっている皆様へ

ちなの供血の呼びかけに協力して下さっている皆様、このブログを見て心配して下さっている皆様、本当にありがとうございます。
転載して下さっている方のブログに訪問し、お礼を申し上げなければならないのですがその余裕がありません(>_<)
この場をお借りして、全ての皆様に感謝申し上げますm(__)m
たくさんの方たちからの励ましのお言葉や書き込み、大変ありがたく存じます。
今後、こちらのレスもなかなかできない事もあるかと思います。
お許し下さいm(__)m


ちながこの病気になるまで、この病気の事も輸血の事も考えもしませんでした。
同じ病気で闘っている方のブログなどで治療や輸血の大変さを知りました。
輸血をするにもリスクがある上、血液を自分で探さないといけない大変さ。
人間みたいに保存血があれば良いのですが、今はその機関も破綻してありません。

免疫介在性溶血性貧血と言う病気は、何らかのきっかけ(ワクチン接種での誘発や外科的手術後や極度のストレスなど、その他もろもろ)で抗体をもってしまい自分の体を守ってくれるはずの免疫が暴走し、自分で自分の血液を破壊していってしまう病気です。

免疫の暴走を抑えるために、免疫抑制剤を使います。
免疫抑制剤を使うことにより、骨髄を刺激し破壊のスピードを抑えたり正常に戻そうというもの。
ですが、免疫を抑制する事によりノーガードになってしまう為、感染症を引き起こしてしまう可能性が高くなります。

ちなは、今その感染症を引き起こしています。
感染症の治療として、免疫抑制剤の使用を休止し、自分の免疫に体を守ってもらう。
ですが、免疫抑制剤を休止するとドンドン血液が破壊されていってしまう可能性が大です。
免疫抑制剤を切る事で、どれだけ貧血が進むのか、あるいは逆に上向きになるのか想像もつきません。
破壊されるスピードが速ければ、すぐに輸血となってしまいます。
輸血の間隔が短ければ短いほど、血液が必要となります。

輸血には、様々な条件があるので供血に協力しようと思って下さる方も色々考えられると思いますし、よく考えていただきたいと思っています。

ちな 感染症

朝起きて、ちなの顔を見たら右側の唇からほっぺにかけて腫れ、まるで腫瘍がはみ出しているかのような状態でした(>_<)

朝一で病院へ。
熱が39.8℃あり、輸血の副作用というより感染症を起こしたのではないかという事でCRPも含めた検査を。
輸血の副作用も考えられるが、一箇所に出るっていうのは少し考えにくい。。

検査の結果・・・やはり感染症をおこしていました。
Ht36%→33%。
輸血後、TBILが1.7で黄疸反応も++だったのが、今日は0.7と+に。
ステロイドを倍量にした事でHtはほぼ保たれ、黄疸反応は下がったけれど免疫抑制がかかりすぎて感染症を起こしてしまったようです。
あちらを立てれば、こちらが立たず(;_;)

何となく、朝のステロイドを飲ませておかない方が処置がしやすいのでは?と思い、ステロイドを抜いて行きました。
その通りでした(>_<)

しばらくは、ステロイド・免疫抑制剤は服用できません。
貧血よりも感染症治療の方が先。
これ以上、免疫抑制をかけるのは危険という事です。

抗生剤と非ステロイド系の消炎鎮痛剤を使う事になりました。
今日は、注射を2本。
トリブリッセン(抗生剤)・メタカム(非ステロイド系消炎鎮痛剤)

明日からは、投薬で様子を見て行きます。
免疫抑制剤を切る事で貧血の方がどうなるか・・怖いですが、できる事をしていくしかありません。

次の診察は、22日(日)です。

続きを読む

供血のお願い

2月に免疫介在性溶血性貧血と診断された ちな。
必死で闘病しています。
P5154503r

先日8回目の輸血をしました。
下げとまらない貧血。
輸血をしなければ命をつなぐ事ができません(;_;)
病院の供血犬だけでは間に合わない状況となってきました。
次もいつ輸血が必要となるか分かりません。

輸血には、ワンちゃんとその飼い主さまの協力が必要となります。
関西在住の1歳〜8歳ぐらいまでで15kg以上のワンちゃん。
毎年のフィラリア予防やワクチン接種済みで健康なワンちゃん。
かかりつけ医は、奈良市で奈良公園・近鉄奈良駅の近所です。
緊急時は、京都市内(西京区・下京区)の病院になる事もあります。
クロスマッチテストが必要な為、病院まで足を運んで下さる方。
クロスマッチで適合しなかった場合は無駄足となってしまいますが、それでも良いよと言って下さる方。

このブログがたくさんの人の目に止まり、一人(頭)でも多くの方に協力していただけたらと節に願っています。
どうか、よろしくお願い致しますm(__)m

連絡先(mail): cina_kyoketsu@yahoo.co.jp
 

ちな 8回目の輸血

昨夜、16日(月)夜10時頃、急変しました。
呼吸が速くなり、気持ち悪くなったみたいで吐こうとトイレシートへ行くも何も出ず。
でも、その時踏ん張りきれなかったのか横転。
初めての事で、私たちもパニック。
慌てて夜間動物病院に電話をしましたが、「ドナー犬を一緒に連れて来てくれたら対応します」と言われ、ますますパニックに。
あれこれしている間に、少し落ち着いてきたように見えた。
今日が通院日だったので、何とか一晩しのいでくれないかと、ひたすら祈り続け朝を迎えました。

朝一、かかりつけ医へ駆け込みました。
Ht20.0%→Ht7.0%
1週間でここまで下がったのは初めて。
ちな、よく耐えてくれました。
ちなに感謝するとともに、供血犬の有難さを痛感しました。
ひとり(1頭)でも多くの協力者を探さないと、ちなは死んでしまう・・・。
ちなは、こんなに頑張っているのだから私たちも頑張らないと。


続きを読む

集合〜♪

毎日暑くてとても外で遊ぶなんてできな〜い。
ちなの数値が下がり気味って事もあり、我が家にやっさん&小梅っちとてっちゃん&リクに来てもらいました。
まぁ、このメンバーはどこで集まろうと楽しめるので場所は関係ナッシングゥ〜(^_^)v


 まずは、近所のカフェでランチ〜♪
BlogPaint

















 

続きを読む

ちな 7回目の輸血から2週間

輸血から2週間。
ちなの様子に特に変わりがなかったので、先週の下がりからして今週も・・と期待していました。
結果は、期待はずれでショックでした(>_<)
Ht27.0→Ht20.0
来週は、輸血の可能性も・・。

7回目の輸血からステロイドを1/2錠→1錠に増量。
肝臓には何の影響もないですが、効果もないようです。(^_^;)
ですが、しっかり副作用として首の毛が少し薄くなりました。

シクロスポリン(アトピカ)の効果にも疑問があるし・・これ以上の薬を増やすのも勇気がいります。
アトピカを休止して、ステロイドの増量も提案されました。
初心に返ってみるという事です。
みんなで考えた結果、増量は来週まで見送る事に。
難治性・・・。
ちなは、よく頑張ってると言われました。
どうしたら自分で血が造れるようになるのでしょうね。
葉酸をもっと取り入れたいのですが・・。


100810奈良_1100810奈良_2

続きを読む
記事検索
Recent Comments
タグクラウド
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード