2006年04月04日

RFF4

朝からびみょーな天気予報でしたが半日走れりゃおけーとばかり参加してきましたRFF4。
RFF1からの参加なのでちょうど一年。一年でどれくらい走れるようになったか腕試し的な意味合いもあって結構気合入ります。

桶川についてみるとトランポの数が結構少なく「これはレースの方はチャンスかも?」とか姑息なことを思っていたのは自分だけではなくRFF0より参加のヨウさんも同じ考えのようで。
二人して良いグリッドを取るためにレース時間前から自走テントの地の利を最大限に生かして常に最前列に並びますw(先着グリッド制)

you

最前列でコースインを待つ‥

DR-Zの台頭により“ああぬ”ccのDトラといえどパワーは平均レベル?

RFF4openstart




戦略的なポジション取りと勝利への執念により毎度のようにホールショットを奪うヨウさん。
仕事に家庭にいろいろと制約のある中でサーキット走行をするためかいつも密度の高い時間を過ごされてます。

f7b08165.jpgゆるーいイベントでもレースはレース



しかし‥
気合が入りすぎたのか‥
午前のレースでは一位走行中に最終セクション手前で転倒‥
午後イチのレースは2位以下に大きな差をつけて最大のチャンスが来たと思いきや2週目3コーナーで転倒‥
「shinyoさんならどんなに差を広げても足りないと思ったので」ということでガッツリ行っちゃったそうです。
思えばMさんもREF3のレースは同じところで転んでいたような?タイヤが暖まるまでは気をつけましょう。
骨は問題ないとのことでよかったです。お大事になさってください。
(代わりに今回はブレーキレバーがお亡くなりに‥。毎回何かを壊してるような‥。)


当の書いてる本人ですが
(別クラスの)ヨウさんと同じように毎回フロントローに並ぶものの一度もホールショットが取れなかった件について‥orz
とは言えレースは地味ーながら一回勝てたので素直に喜ぼうおもいます、が!
次回から上のクラスになるということは‥
D R - Z が 欲 し く な っ て き ま し た よ 
(タイムはお金で買えるうちは買っときたい)


天気の方は時折雨がぱらつく事もありましたが、プレゼント大会終了間際まで曇りのまま推移。概ね曇ったままでラッキーでした。
帰りは結構な雨の中を震えながら帰りましたが、家に着いたとたん雨がやんだのは日ごろの行い以外の何物でもないようです。
本当にありがとうございました。


今回もカミオンが自走で(!)来てました。(ディーゼル規制適合だそうで)
hino1

中は空っぽ
hino2






男臭いコクピットはホントに臭いますw
hino3








自走つながりってことで
自走参加者限定でパリダカでの昼食セットってのを貰ったんですが、
中に入っていたのは怪しい言語のスナックだったりサラミだったりネコ缶みたいな缶詰。
あんな食事で砂漠を極度の緊張状態で走り抜けるのはかなり過酷ですねといった具合でした。
とは言え、今、食べてますが意外といけマス。

と思ってたらおなかが痛くなってきたんですが‥OTL



marimosan1 at 20:47│Comments(0)TrackBack(0)バイク | モタード

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔