マリンのいつもどこかで

2014年11月

寒くなってきた水曜日

連勤が応えてるのかそろそろツラい
今日は寝ようと早帰りを決めて、午後の打合せはすべて巻き巻き
夕方の終業のベルで会社を出る

18時の新宿はすごい人混みで帰宅途中の人で溢れかえる
軽くね、軽くよ、、と飲兵衛にありがちな商談を交わしたK氏と
東口で合流すると、日本酒の立ち飲み屋へ向かう

会社の女の子達は、美味しいスイーツで生き返るとよく言うのだが
私は、美味しいお酒で生き返るのか、、
特に日本酒は少しだけ贅沢すると、合わせる肴もランクが上がり
時間が少しだけゆったり流れる
やっぱり、日本酒に勝るお酒は無いと思うのだ

そんな時によく行く、『日本酒スタンド許(もと)@新宿』

某K氏にも、ちゃきちゃきの酔い女系の店長がやってるお店が
新宿にあるというと、いつものやまじでえーやん、、といわずに
やってきたのである(笑)

ここではいつも注文はブラインド
勉強熱心な女店長に任せておけば、初めての出逢いが生まれる
「新政」を知ったのも、ここであった

甘めの日本酒ね、、とお願いした一杯目

イメージ 1

一白水成(いっぱくすいせい)純米吟醸中取り 美郷錦仕込み 

このスターター、一口で美味しいと目をパチクリ、、
K氏にも一口勧め、美味しい美味しいと騒いだ一杯( ´艸`)ウマ~
お正月のお酒は福禄寿酒造なる酒蔵さんのものにしようと思案中
それくらい美味しかった

イメージ 2

K氏はこちら、奈良県のお酒を注文
一口呑ませてもらって、山廃仕込独特のクセのある感じ 
彼にぴったりである(笑´∀`)

イメージ 3

タコと鯖の燻製
許に来たら定番の自家製燻製
中野の泡がウイスキーに合うチップバリバリの燻製を作るなら
こちらはしっかりと燻されながら、日本酒を邪魔しない爽やかなお味
お酒を好きな人には、こういう肴は堪らない( ´艸`)

イメージ 4

クラシック仙禽 亀の尾(ピンクの方)、雄酒(青い方)
せっかく2人で来たのだから同盟柄の飲み比べと、
無濾過の原酒を出してもらう
酵母のマイナーチェンジを重ねるこちらの酒蔵
「ジューシーな酸味」とよく評されるが、バカ舌なので解らず(笑)
クリアなさらさらした飲み口のお酒

イメージ 5

ワカサギの天ぷら
さらさらしたお酒にサクサクの天ぷら
青海苔とお塩の利いたお味は抜群( ´艸`)ウマ~

そのほかにも幾つか出してもらい、ご馳走さま
日本酒談義に花が咲き、愉快愉快■D\(^^

その後は、一時間一本と思っていたのに、悦に入り(笑)
近くの居酒屋、歌舞伎町の通称「ネコ」へ
(正式名は猫屋なんちゃら、、知らない(笑))

イメージ 6

黒ホッピーにウーロン杯
こちらの中は、ジョッキ半分越えは当たり前
二杯目以降は、増えていき焼酎ロックになる爆弾である(笑´∀`)

先ほどのお店の酒量が足りなかったのか
イキイキと飲み始めたK氏
酒量に合わせて、舌量も滑らかに増えていき
なぜだか、話題は私の結婚について


マリンさんが何でしないのかわからない
(そんなのできないのだから、自分でも解らない(^_^;))

大丈夫だから、絶対マリンさんのこと好いと思っている人いるよ
(そんなひと、目の前に連れてきて欲しい(笑))

本当に俺だったら絶対選んでるよ
(お~い、周りの店員が笑ってますぞ(笑´∀`))

マリンさん、まだまだ子供もいけるんから、自信持ってや
(いや、そろそろ、、(爆))

と、まぁ冗談のように書いたが、
その前段には、博多で暮らす両親と私の付き合い方や
山登り1つとっても、メンズの影すらなく南北アルプスへ
スタスタ行ってしまう話し(-_-)

そんな話をしていると、娘さんを持つ父親としては、
色々感じるのであろう

K氏も家庭ではテレビのチャンネル権もままならないらしいのだが
24時間のチャンネル自由権を手に入れるよりも
不自由な嬉しさが世の中には存在することも、また事実なのである

と、何のかんの優しいオトンの気持ちを持ったK氏
そろそろ名調子である
何時ものごとく、大丈夫だから、もう一軒行ける、、と言うが
ここで彼の言葉を鵜呑みにすると、
覚えていないタクシーコースへの入口へと脚を踏み入れる(笑´∀`)

ここはオカンの気持ちで、気をつけて帰り~や~と
新宿三丁目の駅へ
まだまだ行けますで~と笑う彼は、気のいいオッサンである

冬がやってくる
毎度ながら、家族の有り難みを感じる季節になるのだが
その次には、また春や夏がやってくる

あるがままに、流れのままに

昔からふらふらと流れるのは
先祖が土地に根付いた農耕ではなく
羊を追って、放牧でもしていたのか、、

あかんたれなことばかり考える、新宿の夜( ´艸`)ハヨカエリーヤー

あれ、残り33人で
100000人目の訪問者のようです( ´艸`)

踏み番、切った方
めくるめく新宿ツアーにご招待

ただし、知ってる方限定(笑´∀`)

はてさて、どなた??

昨晩、月曜から梯子で飲み過ぎてしまい
ひさびさに目覚ましで起きれない朝

始業ぎりぎりで机に着くと、締切上がり
のんびりできると気を抜いていたら(笑)
部屋のある方(通称エラい人)の元へ行くことになる

寄せ集めでも、とにかく資料を作って説明したら、
その後すぐに海外へ持って行くというので、資料を焼き直す

アタマが回らず、でも誰かに頼むほど時間もなく
何気にビルの消防訓練とか言うサイレンまで鳴り響き

朝の連ドラ「マッサン」で主人公♀が言うセリフ
「人生はアドベンチャー(冒険)」を思い出す

ああ、昨日一軒で終わっておけば
ああ、とりあえず「出来ます」と言うクセがなければ
ああ、今日たまたま熱がでて休みとかになってれば

と、下らないことにばかりアタマがまわり
激しい後悔にさいなまれながら、秘書の方へ資料を渡す(-_-)

階段を登りながら久々に、帰りたい、、と切に思い席に着いたら、
近くの派遣さんにちょっといいですか、、と呼ばれる
話しを聞いていると、何とかさんが自分のことを嫌いみたいで
どうのこうのと、、とっても大切な悩みの相談

そうなのだ、皆、誰かに嫌われるのはイヤなのだ
私もそうなると誰かに相談するだろう、、と気を沈めていると

同僚が体調を崩し、今日中の仕事を替わる
こんなでなければ、大したことないのに何せ頭が回らない

終業のベル
派遣さんは帰って行き、某K氏からメールが届く
彼も昨日飲み過ぎたらしい
仲間かと思っていたら、眠いので30分で帰りますとメールが来る

そうか、そうか、、
そうなのだ、、と夜の10時半終了

何も言わずに蔵@大久保へやってきて

イメージ 1

★黒星★

明日は中島みゆきのアルバム発売日
「マッサン」の主題歌も入っているらしい

イメージ 2

山掛け、、うんま♪

中島みゆきの唄が本気で染みている  

イメージ 3

もつ煮

エリーは言うのだ
「人生はアドベンチャー」だと

もう少ししたら、こうも言うだろう

「お酒は呑んでも、呑まれるな」

おやすみなさい、、明日は水曜
眠いです、、(-_-)zzzニャン

肌寒い週末

喉がいたい土曜日は葛根湯を飲んで出社
何人か同僚がいて、平日と変わらない(笑)
金曜も終わらないことに気づいて帰ったが、
土曜も増えるオーダーに終わらないことに気づいて帰る

うむ、成長しないとはこのことだ(-_-)イツマデコンナンスルノ

どうするかと考えて、何となく新宿へ
BERGでビール&レバーパテを流したら、
歌舞伎町のカラオケスナックへ

扉を開けるとアド街を見てるほどヒマな店内、ママが欠伸
新小岩がテーマで、しばらく観てるとなかなかよさそう
普段、浅草橋より東に行かない私には未開の地

ここ、新宿は好きな街ではあるけれど、
リタイアしても暮らしたいかと言われると何とも言えない
よく、昔は新宿で遊んだんだ、、とやってくるお客さんがいるが
じゃあ、あたしはいつ、昔は、、と言うのだろうと考える

田舎の九州で考えると、中洲にずっと暮らす人はあまりいない
でも、新宿は70でも80でも暮らしてる
(元気に活動してるという意味で)魔女のような人が沢山いて
私なんて、猫パンチレベルでやられることがある

多分、新宿という街、それもこの辺の限定されたエリアは
何かがおかしくて、もう出られないのではとか思ったりする(笑)

それが、コワくて、たまにマンションの広告を見ては
出よう出ようと思うのだが(^_^;)

どなたか、のんびり暮らせて、ほどほど都会で
コワいお姉さんが一人で呑んでても、
石を投げられない街を教えてください(笑)

さてさて、丸ノ内線も次は新宿駅
今日はどこぞで千鳥足
温かいお燗が呑みたいわ、、

温かい日曜の夜を

月曜日は花園神社の酉の市

お詣り
靖国通りから参道入って左手が神社で、右手が露店
左手に行くつもりで、混んでるからと右手の露店へ進み
熊手買って一杯呑んだら、お詣りを忘れる

熊手
常連のお客さんが、お店に贈るのが熊手
一度買うと大きくし続けなくてはいけない
2年目までは勢いよく買うが、
3年目から店にカンパ金入れる空瓶が置かれる

熊手2
1万円のを買おうとすると、稲穂の飾りをつけるからと2千円上がり
2万円のを買おうとすると、名前を短冊&筆書きするからと3千円上がる

お祭り
日本で一番子供が来ないお祭り
日本で一番コワいお兄さんお姉さんが集まるお祭り
日本で一番そういうのをみたい野次馬が集まるお祭り

賑わうお客
PM4時 昔トサカ、今ジャニーズなメンズ&黒髪の女の子
PM7時 昔ageha、今cancanな女の子&どっかの社長
AM2時 昔も今も、性別性癖不詳なオンナ集団

アフター
神社の露店でもつ煮に焼き鳥、コップ酒
アフターはネコ、流民、アルプスが定番
本当はゴールデン街やセントラルに行きたいが、
一般の人が眩しすぎて行けなくなる(笑´∀`)アンタモイッパンデショ

花園神社
初詣には行かないのに、酉の市には行ってしまう
未だに昼間に行ったことがない

************

毎年毎年、酉の市あるあるを話しながら
年末へ突入していく歌舞伎町の夜( ´艸`)

はてさて、もう一杯呑んだらかーえろ
明日もお仕事(-_-#)ナノネン、ウタハナシ!

このページのトップヘ