マリンのいつもどこかで

2016年08月

朝の通勤、丸ノ内線
ああ、日本のサラリーマンだなぁと実感できる一時です、、人多過ぎ(笑)

ところで、サッポロのHPチェックしてたら、こんなの見つけたんですが、、

イメージ 1


『サッポロラガービール 缶』
赤星の缶&昔のデザイン
数量限定のクラシカル(発売当時のデザイン)らしいです

うおっ!飲んでみたいっ(笑´∀`)

近所のコンビニにはないのですが
うーむ、、信濃屋あたりで仕入れるか


過ごしやすい月曜日

朝から打ち合わせのラッシュ
午前中に3本、午後に5本
そんな日は、お昼のランチはパスして(お昼まで仕事の話をするほど人間ができていない
(笑))、近くの本屋に行くことが多い

今のオフィスの近くは、東京駅までいって丸善かと思っていたら、大手町にワンフロアの紀伊国屋があった
こちらのお店、、久々にしびれる本屋で、「うわー、、丸の内~♪」と心の中ではしゃいだ(笑)

まず、漫画がない
正確には大人向けの大きくて800円ぐらいする漫画はあるのだが、いわゆるジャンプやサンデーの漫画がない
代わりに、一応業界人の私でも初めてみるような経済・法曹系の雑誌がわんさかあって、一版3000部摺り切りでやってます的な値段を醸し出している
そして、クールビズだというのに、きれいな白シャツと黒のスラックス、お財布は二つ折りの黒色のいかにも頭がいいです、、系の方々がわんさか集まり、昼休みなのに専門書を読んでいる

うーむ、、「歩くバンコク」という旅行雑誌を手に取り、「POPEYE」のジャズと落語特集を読んでいる犬顔OLなんて私ぐらいである"(-""-)"


閑話休題


ところで昨年の初旬から本を読むことに関して、大きく変わったことがある
それは電子本の割合が徐々に増え始め、今では単行本や文庫本の半分は電子本で読んでると思う

きっかけは村上春樹の電子書籍化で、あれだけ電子本に反対していた村上氏がなぜかエッセイならいいよ、、
ショートショートならいいと、、と裾野を広げ、ついに新刊から徐々に電子本にのっかるようになった

私も元々電子媒体には興味があったから、日経が電子版を出した時には、そのためだけに一時期リンゴ党になりタブレットを買ったりもした
ただ、その時に数か月は頑張ったのだが、新聞は読みたいものを速攻で読めるのが素晴らしいのではなく、
自ら読みにいかないものが目に入るから素晴らしいのだ、、と気づいたときに、リンゴ印のタブレットを売りに出した。

それ以来、読み物だけは肌感のある紙だとこだわっていたのだが、昨年の2月にNYに行ったときに、長時間のフライトの時間つぶしに、いくつかの小説やらビジネス本やらを落としていったのがきっかけではまった。。

普段は、専ら「楽天KOBO」か「Amazon Kindle」を使っている
特に楽天はレディースデイやら先日もお盆休み記念やらで、楽天ポイントもわんさかたまり、溜まったものでまた買って、また溜まってと延々ループに入っていく

先月DLしたものでいうと、
田中角栄の伝記を書いた、石原慎太郎の「天才」
朝日新聞の社説委員を50で辞めた、稲垣えみ子の「魂の退社」
この辺は面白かったが、これが紙だと単行本だから重いし、細切れ時間を使ってちょこちょこ読むような感じにはならないからソファ横の通称積み上がり本棚へと埋もれていく

ほかにも、先月は印象派の画家の本やら、読んでも右から左へ抜けていった統計学の本やら、気が付くとちょくちょくDLしている

ただ、そんな中でも、先日紙で読んだ本がある

酒井雄哉さんという天台宗の大阿闍梨の称号(これまで2人しかいないらしい)をもらっている方の本で
「一日一生」
イメージ 1


(偶然?オリンピック前に、ウェイトリフティングのオリンピック選手三宅宏実sんが、愛読書だととテレビで出ていた。私が手に取ったときには、本屋に平積みされていたのだがその影響?)
本屋でパラパラとめくって、なんとなく面白そうで買った

簡単に言うと、大阿闍梨になるのには一般人からするとかなり苦しい修行を積むらしいのだが
それをやっているときの心のありよう、、もっというとそれに伴う身体の動かし方や、物の見方のようなものを平易な言葉でかいている

近所のおじいちゃんのお坊さんがぽくぽくと話しているような、優しい口語体で書かれているのだが、
その物事の切り方はとても鋭い

なんというか、こういう本はやっぱり紙で読みたくなる

ほかに、電子書籍では買わないものは、写真集と画集
これは、本であるから、最後の色校正を何度も何度も重ねて出ている色合いや風合いなのに
電子機器の個体特有の色味にかかるなら、それらがどっちらけになり、作者が出したいものになるわけがない

そう思うとなんだろ、、結局人の想いやら、念やら何かがこもっているようなものはやはり紙なのか
つまりは、電子でもさらさらと読めてしまう本が増えるということは、装丁と紙とインクでできた本なのに
文字という記号に置き換わった、ただの消費媒体でしかなくなっているということなのか

自分の中で、これは電子、これは紙という境界線のようなものができていることがとても面白く感じた

パソコンで書くから長くなる
たまには、こんなKazubonサン風の記事でした(笑)

そいや、彼は、無事に帰玉したのやら・・・。

女子マラソンを見ながらブログを書いているとニュースでSMAP解散を流している
ん?お正月にもやってなかったっけ??とググると本当に解散するらしい
SMAPレベルになると、仕事というかプライベートも含めた人生そのものをSMAPに染まるような感じだろうし
なんでやりたいのか、、とかがないと続かないんだろう
知名度という意味では5人とも十分に有名だし、それぞれの活躍で個性が出たほうが面白いような気もします

そんな、土日はスマホをピコピコ。。
紀伊国屋に行ってB1の旅行雑誌コーナーを物色し、歌舞伎町の奥にあるタイ料理屋でママにシンハービールを飲みながらタイの話を聞き、、で、決めました!
今年の年末年始は微笑みの国へ遊びにいってきます(^-^)

イメージ 2
ドナルドもコップン・カーしてるらしいし、、

イメージ 3
遥か昔に読んだ三島由紀夫の「豊穣の海」の3巻、、もっとも解らない「暁の寺」の舞台
「ワット・アルンラーチャワラーラーム」(ワット=寺院、アルン=暁の意味らしい)
ここでは、カウントダウンの時にタイ政府が5000発の花火をあげ、プロジェクションマッピングをするらしい

イメージ 4

悲しい歴史をもつ古都アユタヤにも脚を伸ばしてみたいし

イメージ 1
信じられないくらいに街中から上がる花火でカウントダウン!もしてみようと思います
(それまで飲んだくれずに起きていられるのか・・・ちなみに、日本より2時間遅く新年です)

飛行機のチケットが、年末年始価格でこれじゃパリに行けちゃうYo!!と一瞬びっくりしたけれど、
1回乗り換え&羽田発着&あんまり評判の宜しくない会社^^;のお手頃のチケットを見つけたのでポチり、、
ホテルはせっかくなのでカウントダウン会場になるセントラルワールドに近い5つ星ホテル★をポチり、、

実は8月から少し業務が変わり、毎日毎日が流れるように早く、、あーーーーー"(-""-)"となりがち
あったかいタイで楽しめるように残り4か月を乗り切りたいと思います

タイでおすすめの場所があったらおしえてくださーい( *´艸`)

今日も読んでいただいて、、
(コップン・カー=ありがとう)


(今日のブログは長いです・・"(-""-)"だらだらと読みにくくごめんなさい)

女子マラソンが始まる日曜日
どこのテレビをつけてもその話題でもちきり
日本のお家芸のマラソン人気はやっぱりすごい、、

そんな週末、ずっと懸念事項だったウォークマンの音源箱と化しているPCをどうにかすること^^;
東京にやってきて買い換えたVaio(OSはXP!)をいまだに使っているが、、
さすがにマイクロソフトの保証期間もとっくに切れ、起動するのに分単位で時間のかかるおばあちゃんである
おまけにウィルス系ソフトを信用していない私は(あれを入れるから呼び水になり感染するとマジで思っている・・)、何にも入れていない超ピュア&本人は現役バリバリな化石PCである

正直、PC本体はまだいけそうなのだが、ウォークマンの対象OSがバージョンアップで対象外になり
そろそろやらないと、音源を次のPCへ動かせなくなりそうな気がする。。

PCに入っている曲には、中学生の頃にすきだっためんたいロックのバンドの手売りCDや、亡くなった友人のピアノ曲、昔の彼氏のよくわからないラブソング(笑)、、
簡単にいうとCDで買えないものも入っているので、無くなると困りはしないが、しばらくはふさぎ込む・・。

ウォークマンも音源をPCだけに格納するのではなく、有料でもよいのでサーバーにあげて、タブレットやスマホでダウンロード、もしくはウォークマンで直接ダウンロードするような仕組みを作ってくれればよいのに、ここだけはPCソフトにこだわるところが頑固というか、リンゴとの差別化ができないところというか・・。

ソニーはPCを別会社にしたので、ソニー本体でも、ソニーモバイルでもない別会社になり、ウォークマンとの親和性がどれくらいあるのかわからない
これはネットでも調べたのだが、そんなマニアックな話知りたい人はいないらしく・・^^;
最後は部屋に置くならVaio一択だろうとまったくアナログな結論をもって、いつもの新宿小田急ハルクのビックカメラへ、、

当たり前だが、何も言わないと、PCをこれから購入するのに、VAIOを進める店員はいない(笑)
ブランドにこだわらず、外面がプラスチックでもよいならASUSやLENOVO、もう少し値を張るならDELLがコスパはいいだろうし、たしかに安い・・。
パナソニックは小さくて軽くてタフで、、と優秀だが、ノマドで働きでもしない限りいらない機能が多いし、東芝やNECはどっちつかずな立ち位置になっているように感じた

ぶらぶら観ていたら、ソニー担当の営業マンがやってきて、「ああ、マリンさん!」と寄ってくる(笑)
うん、ここではすっかりソニーが好きな変わったオンナ扱いである
(おかげでお正月に行ったりすると何も買わないのに、ノベルティーをくれたりもする(笑))

それで、いろいろ見て決めたのが↓↓こちら!

イメージ 1


CPUがCeleronなので、core-i5やi4にするなら製品版ではなくオーダーメイドにしないと、、の話もあったのだが、正直仕事で使うわけではないので、その差なんて東大生のトップとビリぐらいの違いじゃん、、と言ったら、店員は苦笑い(笑)面倒くさい客である・・。
製品版といっても、この子は何よりストレージが1TBある、、これで海外でどれだけ写真をとっても困らないだろう(笑)
あと、色がピンク!サーモンピンクの限定色がたまたまこの店に2台だけ残っていた←この限定という言葉で購入を決めた私"(-""-)"

購入時にビッグのポイントが1%だったのだが、スマホのアプリを入れると5%になると教えてもらい、インストールして、おまけで無線マウスをつけてもらった(エレコムだけど・・)

ということで、今書いているのが、この新しいVaioのPCからです
これまで、ブログは100%スマホで書いてきたので、変な感じ
そして、思った通りサクサクかけるので長文になります(迷惑!!!(笑))

ソニーのスマホとタブレットはオンラインオフトで画像を同期できるので、てっきりPCもリンクするもんだと思っていたら、PCは仲間外れだったことは予想外ですが^^;8万ちょっとでこのコスパなら十分に満足な一台です!

うーん、この勢いで私小説でも書いちゃおうかしら
(いや、フランス旅行記を書きなされ・・)

そんな日曜日の夜

最近、ドリカムを通勤で聴く

好きか?と言われると好きじゃないのだが、何となく聴くと楽しい
同じようなカテゴリーにB'zやミスチルがいて、好きか?と言われるとビミョーなのだが、何というか子守歌のように安心するのだ

ただ、カラオケで歌ったというだけなら、安室やglobeの方が歌った気もするのだが、あの辺は懐かしいけれど、なんというか安心するみたいにはならない

ジャニスやビートルズ、パティスミス
邦楽なら誰だろ、昔のサザンにm-floあたり
ジャズならビルエヴァンズにマイケルコリンズ

この辺は安心とか何とかの領域を超えた神なのだが、時として聴くのが面倒になるときがある 
母親のようにステレオタイプで正しさだけを投げかけられる気がする
それを人は包容力とか優しさとか言うのだが、かったるい時はかったるい

そんな感じである
皆さんはいつも聴ける音楽はありますか?

そんな感じの金曜日の夜
パリの魔法はすっかり解けてしまい、
大手町だろうが青山だろうが、相手にする人と物が同じなら、すっかり同化してしまい、自分の適応力にはホトホト感心して(^^;)

たまにはエスニック

イメージ 2


近所のタイ料理屋
入ったら、料理終わりね~と言われる

イメージ 1


とりあえず生、、

イメージ 3


生春巻き

ラストよ、、と言われた後で

イメージ 4


カオ・マンガイ(笑´∀`)

タイからやってきた親子がやってるこのお店 
私をみる度に、日本人働き過ぎね~と笑う

微笑みの国はそんなに良いところなのか

っと、言うことで年末年始にタイに行こうかと思う
Expediaをピコピコ

そんな金曜の夜(●´ω`●)
あっ、パリ旅行記書かなくちゃ、、(笑)


このページのトップヘ