春分の日の水曜日
休みの日に朝8時からという鬼のような仕事が入り出社する

朝は雨も小ぶりで、地下鉄はガラガラ
眠気眼で仕事が終わり、お疲れさまと会社を出たのが11時過ぎ

オフィシャルな席だったので、普通にスーツ(^^;)
遊びにいくという気分にもならず、銀座へ

ボールペンの芯が切れそうなのを思い出し、伊東屋へ
仕事で使っている伊東屋オリジナルの『ROMEO3』というボールペンの芯を買いに行く

イメージ 1

ROMEOは大正三年に『オトナの男性向け』というコンセプトで作られた筆記具である

そこから、ROMEO2と進化し廃盤になるが、2009年、、
ROMEO3という形で復活する

イメージ 2

ROMEO3の良いところは、太軸&太字&あたりが柔らかい、、と私の好みそのもの!
この写真は女性が持っているが、伊東屋で購入してる人は九割九分男性だと思う(軸は太軸、細軸あるのだが、ほぼ太軸を求めてる人)

で、ROMEOの好きなところは、中央のリングできっちり指にのるように重量バランスが完璧なのである
なので、アタシみたいに、筆圧強く、軸の中上を持ってガシガシ書きまくるタイプにはとにかく疲れない

これが、海外の有名ボールペンもいくつか使ったのだが、結局これに戻ってしまう所以である(^^;)

イメージ 3

(女性向け?に伊東屋らしいマーブルのレッドとかベージュとかあるのだが、私は黒軸にシルバーのシンプルなもの、、普段からネイルをして指輪もつけるので、ボールペンまで色があるとガチャつくような気がするのである(^^;))

これに、ロディアのNo13のメモ帳が定番でこのどちらかを忘れると、なんとなく落ち着かないくらい位の相棒である
(ちなみに普段、手帳は使わない(^^;)
会社でスケジューラーは共有してるので、手でセコセコ書いたところで追い付かないのである(^^;))

イメージ 4

っということで、ROMEOのボールペン芯&いくつか伊東屋オリジナルの便箋・封筒を所望し
(ROMEOの唯一の欠点はボールペン芯が普通の文具店で置かれていない、、よって伊東屋にくるかオンラインで買うかになる)

雨なので、袋を開けずにごめんなさい

イメージ 5

そして、外を見やると雨が雪に変わりつつある

銀座駅でとりあえずと思い、銀座ライオンに入り、あやうくライオンオリジナルのビール種類を全制覇しそうになり

千鳥足で新宿へ帰ってきて、なう
近所の蕎麦屋でまたエビスを飲んでいる

アタシは真っ昼間から何をしてるのだろう、、と思うが(^^;)

いやはや、幸せな春分の日である(笑)