マリンのいつもどこかで

2019年04月

ホテルに到着が12時前、
チェックインには早い時間だったのですが
部屋が整ってるらしく入れてもらえました
(このミラノで泊まったホテル、とても良かったので後で記事にしますね(^_^)ノ)

荷物を片して、着替えたら早速散策開始です

イメージ 1

まずは、何はともあれ本場の一杯を、、
ってアルコールじゃないですww

イメージ 2

イタリア来たら、まずはカプチーノ
この泡具合がホントに美味しい
スタバやドトールのカフェラテではこうはいきませんww
これが2Euroしないで手にはいるのだから、イタリア人があくせくお金を稼ごうと働かないのも解ります
ホント、イタリアは何を食べでも飲んでも美味しい

イケメンのバリスタお兄さんにチャオ!と手を振ったら、ミラノ中央駅から街の雰囲気をぶらぶら感じながら歩いて30分

イメージ 3

ガレリア・ヴィットレオ・エマヌエーレ二世
1867年にイタリア統一を記念して建設されたアーケードです

イメージ 4

PRADAの本店もこの中に入ってます

イメージ 5

そして、メイン?は十字のアーケード中心で皆がクルクルしてる、牛の絵です
牛さんの大切な箇所に踵をあてて三週回ると幸せになるという伝説に基づいてみんな入れ替わり立ち替わりクルクルします
(Twitterにクルクルの様子をあげているので良かったら見てください
Twitterは旅をリアルタイムで呟いてます
TwitterID @replay_marin)

イメージ 6

まぁ、何のかんのどんなにスゴくてもアーケードなので、ほほう、、と見てると終わってしまい、近所に面白いものをみつけ
フェラーリショップです、、

イメージ 7

フェラーリのレースのシミュレーションゲームを体験できるというお店に入り、結構ガチで遊んでいるオトナに混じり、私も一回やりました(^^;)オンナノコイナカッタヨ

イメージ 8

そして、お腹が空いたのでサッカーのミランが優勝したキネンニデキタピザ屋「SPOTINI」でピザを

イメージ 9

一番小さいサイズなのに明らかにおかしい(^^;)(^^;)
ふわふわの生地の下に、サクサクの生地があってとても美味しい
だが、確実にこればかり食べてたら巨大化するwwシロモノでした

そしていま、悩ましいのは
このフェラーリショップでPUMAと組んで作ったスニーカーが販売されてて、めちゃくちゃカッコいいのです
フェラーリの赤がほしいんたけど、バリバリのマークが入ってて日本に帰るとただの恥ずかしい靴になるのか、、黒ならいいのか、、

どうしようか書きながら悩んでますww

平成が終わりますね

昨年、国会で10連休が可決される見通しが立ったその日に今回の旅のチケットをとった私ですが(^^;)、、最後と始まりに寄せて少しだけ

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39315610S8A221C1MM8000/

良かったら読んでみてください
陛下の昨年の退位にあたってのお言葉です

私はこの放送を新宿アルタ前で観ました
天皇家というものを生活の中で意識しない日本人(諸外国に比べて)が皆脚を止めて、中には涙を流す人もいて、日本人ってこういうものなのね、、とDNAに埋まっている何かを感じる瞬間でした

このお言葉にでてくる、障がい者、被災者、海外で働く日系人、海外から雇用でやってくる人、そして皇后様

陛下が何に心を配って公務につかれていたのか、そして「戦争がなく終わろうとしている」というフレーズに最も何を願っていたのかを感じました

弱きを助ける、、とは少し違う
国民みんなが等しく幸せになるために、目を向ける人に手をさしのべる

世界には色んなロイヤルファミリーがいる中で、とてもお優しい方と共に、人生の青年期と壮年期に脚を入れたところの30年間を歩ませていただきました

陛下の仰るとおり、日本の歴史から言っても、前の昭和があれだけ激しい時代だったのに、平成は、天災を除き、世の中の何か不本意なことに心を砕かれることもなく、やりたいように生きてこれた時代だったと思います
これには、素直にありがとうございますと思えます

次の令和、、英語では色んな訳が出ましたが、ニューヨークタイムズ(だったかな)の「order harmony」が一番定着したように思います

海外の方が、harmonyと優しく「和」を訳してくれたことを、とても嬉しく思いますし、

「規律と多様性」
令和を迎えて、日本人がこれまでに経験したことのない、多国籍化を進めざるを得なくなる
そんな時代にぴったりな気もします

こちらでも何かニュースで出るかなぁ、、と朝のテレビをみていたのですが残念ながらその手の話は無さそうです
日本国内は今日明日は、テレビは公式行事と歌謡番組(笑)一色に染まりそうですね

次に日本に戻ったら令和です
ブロ友の皆さんとも、世代や性別を超えて楽しいお付き合いをさせていただき感謝です
穏やかな調和の時代に、細く長く、カンパイしていきましょう■D\(^^

ミラノ到着です(●´ω`●)

パスポートコントロール待ちですが、ほぼ欧米人、イタリアはGWで、日本人多いかなと思っていたので少し拍子抜け(^^;)

で、昨晩ですが、19時半発のフライトがdelayになり、何時に飛ぶのか、アレンジはどうなるのか、何なら明日中にはミラノに着くのか、、

係員は北京のことは一切わからないの一点張りで、北京での行く末に気合いを入れてビールを呑みまくったのですが、

結果から言うと、
23時には普通に北京へ飛び、乗り継ぎ飛行機も待ってたのでそのままアレンジ無く乗車

あれ、大冒険は??
フライトが24時間後とかになって、天安門広場見るんだよね、、とか思ってたのに拍子抜けでした(^^;)

イメージ 1

ミラノって面白い漢字を書くんですね
(上段から三つ目)

イメージ 2

今回、ひさびさに中国国際航空を使ったのですが、驚いたのが、食事もCAも、ホントに普通、、いや、なんなら日系より少し良いくらいになってました(^^;)
日本発はどこでもおいしくても、中国発がひどい印象だったのにふつー、、

イメージ 3

ビールは安定の薄いタイプ
アジアでヒールが濃いのって日本ぐらいですね

イメージ 4

今回も快適に居酒屋国際線を繰り広げ、本を読んで、音楽聴いて、もうこの誰にも邪魔されない閉鎖空間が大好きです(●´ω`●)←クライwww

イメージ 5

順調にミラノマルペンサ空港着

イメージ 6

遠くに富士山みたいな山が見えて、皆写真に撮ってたから有名な山なんでしょう

イメージ 7

空港からミラノ中央駅までバスで移動です

今回、一番驚いたのが乗客の客層
お正月はANAでニューヨーク往復したのですが、中国人が六割、残りを日本人とアジア人みたいな感じでした
今回の中国国際航空は日本人一割、欧米人六割、残り中国人みたいな感じ

マイルにこだわらない欧米人から見ると、中華系は綺麗で安くて、使いやすいになったんですかね(前は欧米人は見かけなかった(^^;))

そんで、CAさんも一昔前のなんちゃって英語じゃなくてしっかりしてるから、不安も少ないのかもしれません(^^;)

ちなみに、マイルに関してはアタシも難しいルールが解らないので、スペインや香港の代理店から直接航空券を買ってます
これ、裏技で、前にマイルの特典チケットでいくらだよ~みたいに教えて貰ったことがあったのですが、正直それよりもいつも乗ってるアベレージは全然安い覚えがあります(^^;)
まぁ、ただこの技はトラブルは一切自己責任が玉に瑕(今回の中国国際航空だったら座席は代理店経由だと事前に取れないので、自分で航空会社に話して、、みたいになります)

話がそれました、、

で、今回確信したのが、中国ってもう昔の中国ではないですね
飛行機乗ってもcaやサービスは普通にスマートだし、お客さんもちゃんとしてる
何なら中国人の方が、英語喋れない日本人よりばんばん話して、服装もパリッとしてる

そういや、仕事でも、前はITとかの一部でチャイナの人と仕事したりしたのですが、最近は戦略系のビジネスコンサルで普通にアサインされてたりしますからね

チャイナパワーって恐ろしい、、
と同時に感心した往路でした

ではでは、、こちらは朝の11時
ホテルに荷物を入れたら、ぶらぶら街歩き開始です(●´ω`●)

朝からジムに行って走って、マッサージ受けて
、薬買ってたら、時間ギリギリになり、溶けた頭でダッシュしたのに、

なんと大幅delay!!(笑)

北京国際空港が受け入れNGを出してるらしく、19時出発の敏が、とりあえず23時、、
いや、いいよ、何時でもとりまとんでくれ

んで、北京着いたら当然次のフライトのアレンジはチャイナの方に負けないように頑張ってみます(笑)

で、時間ができたので、、免税店をぶらぶら
そうしたら、、

イメージ 1

イメージ 2

日本では割引無しのrefaのフェイスマッサージご値引き無しの消費税分お得な感じ(●´ω`●)
うんうん、こうやって出会えたのも何かの縁と、今から恐ろしいぐらいにお買い物するのに、フェイスクリームとのセットを所望(^^;)(^^;)

いや、いいの、エステに5回かよったと思えば高くない(はず(笑))

イメージ 3

そんで、ミールクーポンが出たので、レストランへ
なんとアルコールNGのチケットだったので、おとなしくスープセットと、ワンパイントの一番絞り(●´ω`●)
持ち出しが出ても、ビールは外せない←アル中??(笑)

イメージ 4

そして、時間ができたので、旅日記をつけようかとrollbanの小さなノートを購入(●´ω`●)

スタートから大冒険すぎて、とりあえずミラノに明日中に着きたいと願うばかり

まぁ、天安門広場に行けるとしたら、多分生涯でこの機会くらいでしょう

ではでは、無事に飛行機に乗れることを祈ります、、(^_^)ノアディオス

みなさま、ご無沙汰してます
マリンです(●´ω`●)

相変わらずの旅行に行くときしか、ブログを上げないという怠惰っぷり(^^;)
皆さんのブログはいつも楽しくチェックさせていただいてるのに、いやはやです

Yahoo!ブログも閉鎖が決まり、アタシもどうしようかなぁ、、と思っているのですが、様子を見ながら、ブロ友さんが一番移る人数の多いサイトに行こうかと思っております

で、GWですが、お正月から向こう半年
何のかんの、相変わらずの怒涛の中にいるようで、この日のこの場所でこれをすることをどれだけイメージしたことか(笑)

イメージ 1

羽田空港国際線ターミナル&琥珀エビス&ワンパイントです(●´ω`●)

もうね、サッポロビールがいてくれることが、アタシの人生にとってどんだけモチベーションか、、
ワンパイントなんて一気です(笑)

イメージ 2

で、今からですが、慶事で沸き立つ日本を非国民のように脱出して、ミラノ→ロンドンへ行ってきます

ミラノは、大好きなイタリアで唯一心残りに残した都市
「最後の晩餐」を小さな教会の15分の予約のために行ってきます

そして、ロンドンはあまり得意ではなかったクイーンに「ボヘミアンラプソディ」で何かに覚醒し(ドルビー音響の映画館に三回通った(笑))、全く興味のなかったロンドンへ、フレディーとフィッシュ&チップスを楽しみに行ってきます
イギリスのパブも、やまじ的に面白いオッサンがいることを願います

っと、書いてたら、搭乗時間を超えました
飛行機でも、ビールで水分補給して、この旅のために残しておいた高田郁の本を読みながら、機上の人になってきます(●´ω`●)

日本に帰ったら、お土産話しを沢山持ち帰るので、みなさん、一杯やりましょう

ではでは、行ってきます

このページのトップヘ