シンガポールへいったらやりたいことに、ラッフルズホテルに泊まる、、というのがあったのですが

この頃、大幅な改築中でお部屋をとることができませんでした


DSC_4171

なので、ラッフルズホテルの目の前のカフェで、青い工事シートに包まれたホテルを観ながら
アイスコーヒーをのんで(笑)


DSC_4169

ちなみにラッフルズホテルが左半分の建物
手前の建物が思いっきり工事中


DSC_4172

で、こんな象さんのオブジェが多数いる
インディアンシティーへテクテクあるき、

(ちなみに動物のなかで象とパンダはかなり好きです、、パンダ→象→猿山のルートだけを観に上野動物園に寄って30分で出たことがあります(笑)
 家が広いなら飼いたいです(爆))



DSC_4174

インディアンシティーといっても、世界各国、スパイスロードみたいな商店街と、本当に住んでる国があるのですが、こちらは後者

思っていたより、そのまんまの場所でした



DSC_4175

チャイ用のお茶碗もあったので、多分生活にそういうものが密接してる、地元の人のマーケットのよう

ちなみにインドに行くと、チャイのお店はここかしこにあり、素焼きの小さなコップに造ってくれます

これが一度きりしか使わない使い捨てで、最初これを捨てるのかとちょっとびっくりし
作り方の雑さと衛生的に洗われるより、たしかに使い捨てのほうがいいかもと納得し
適当な感じなのに、マジでおいしいことにびっくりします(笑)


DSC_4176

建物に番号がふってあって、これがそのまま住所?
インドらしいカラフルな感じと、午前中だからなのか半分しか空いてないのが偶にきず


DSC_4177

ずっとこんな感じのお店が続きます
歩いても歩いてもスパイスの香り


DSC_4178

洋服屋があるとおもったら、こういう民族衣装のサリー
マレーシアにはいなかったガチのインド人が、シンガポールには割といて、これもびっくりぽん

シンガポールってなんとなく、新しくて、近代的なイメージだったので、思わぬところでインドの下町があり、びっくりでした