マリンのいつもどこかで

カテゴリ: 遊びに行った

日曜日のお昼2時
フジテレビでやっている『ノンフィクション』
毎週DVDに撮って観ているのですが、今日は特に面白かったです( ´艸`)

中村小山三
御歳94歳、歌舞伎の名門中村屋のお弟子さんの話しでした

イメージ 1

小山三さんのエッセイ『小山三のひとり語り』は
Amazonで再再販になったベストセラー
タイムリーに読んだばかりで、とても面白い本でした
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4861840074?pc_redir=1412238042&robot_redir=1

イメージ 2

歌舞伎でのお弟子さんとは、いわゆる裏方さん
一般の家庭から歌舞伎に入る場合はここから始まり、ここに終わります
役者として舞台に立ったり、花道なんて夢の夢
小道具を渡し、衣装替えを変えて、黒子に徹します

なのに、、小山三さんは女形で舞台にも上がります
中村屋の懐の深さもさるものながら、やっぱり小山三さんの玄人芸
十七代中村勘三郎は「俺が死んだら小山三を棺桶に入れてくれ」と
言ったそうで、何とも天晴れな関係ですね

せっかちな私は歌舞伎はもっぱら幕見席
立ち回りの大きな幕ばかり行ってしまうのですが
この方を知って、黒子さんへも目線が広がりました

そして、今、欲しいのは

イメージ 3

小山三ストラップ
歌舞伎座で売れに売れているお土産です(笑´∀`)
長寿の御守りらしいです

『ノンフィクション』は視聴率が良かったらたま~に再放送します
もし良かったらご覧になってみてください
ひさびさほっこり面白い番組でした( ´艸`)

楽チンだった今週♪
週3出勤って最高です(笑´∀`)オバカ

そんな最近のマイブーム

その1

イメージ 1

腹黒貴公子がお買上になったのを見て欲しくなった
MBT(マサイ・ベアフット・テクノロジー)@表参道店

イメージ 2

通勤で履くのでこんな感じ
これを履くと、裸足で歩くマサイ族の仲間になれるそうです

イメージ 10

beforeな私、、
afterでマサイ族の身体になったら再掲します(笑)


その2

イメージ 3

美輪明宏さんの『愛の讃歌』
エディット・ピアフの生涯を描いたお芝居

イメージ 4

国立劇場は満員御礼
この劇場、初めて行きましたが、コンパクトでなかなか素敵♪

イメージ 5

サイン本も買っちゃった(笑´∀`)

イメージ 6

4時間半の長帳場な幕
耐えきれず2回の休憩にビール3杯(-_-;)ノンアルニシナヨ、、


その3

イメージ 7

新宿伊勢丹の『JO MALONE(ジョーマロン)』

イメージ 8

ロクシタンRoseからの浮気相手
『RED Rose』というこの香水
若くも枯れてもなく、ものすごく気分な香り
薔薇はもう1種類『Black Rose』もあって
これは白檀にも敵う重厚で、経験を重ねないと焚けない薫り

ちなみにこれ、
お気に入りのブロガーさんもつけてるのを最近知って、、
オンナは何のかんの薔薇が好き(●´ω`●)


最後のMは

イメージ 9

東急ハンズでやってたビンテージLIFE誌の即売会
日本人にはオードリーヘップバーンの方が人気が高いけど
私は断然、マリリンモンロー、、
やっぱり、彼女がナンバーワン~(●´ω`●)

翌朝、、

イメージ 1

流石に朝は何も入らず、バイキングでコーヒーのみ
魚沼産コシヒカリの白ご飯とお味噌汁
本当に美味しかったのに(-_-;)ノンベエハコレダカラ、、

イメージ 2

遠く左に八海山も見えて、山々は美しく

イメージ 3

もちろん、お家にも持って帰ろうと「八海山大吟醸」(笑)

そして、行ってみたかったこちら

イメージ 4

越後湯沢駅の中にある、ほんしゅ博物館
500円で新潟の全てのお酒から3杯呑めるとリサーチ
いざ、と思ったのですが、瓶が逆さまで蛇口から日本酒が
出てくる回転寿司のお茶状態で(^-^;)、、
バカ舌の飲兵衛なのに焼酎じゃないんだからと生意気に止めたりして
(どなたか行かれたら、感想教えてください♪)

イメージ 5

代わりに同じお米でも、スゴく大きなおにぎり見つけて

イメージ 6

一個一合の魚沼産コシヒカリ
めちゃくちゃ大きくてガブガブ倶楽部の方でないと完食できません(笑´∀`)

イメージ 7

日本酒のぐい飲みコーナーでお猪口2つを所望して
動物の絵柄があると買ってしまうわたし
家には、特に招き猫の絵柄はいくつあるのか(笑´∀`)

イメージ 11

会社の方へのお土産にビニール袋いっぱいの柿の種

イメージ 8

出張の時も所望する、浪花屋のチーズ味の柿の種
亀田製菓やブルボンと一味違いサクッと軽くて(●´ω`●)ウマ~

イメージ 9

帰り道の「上善水如」のスパークリング

イメージ 10

サッポロの新潟限定、「風味爽快ニシテ」

一路新宿へ帰京した後は、マッタリと、、
『蔵@大久保』

イメージ 12

生ビール

イメージ 13

もつ煮
そういやホテルで出たもつ煮も美味しかった(^_^)ノサスガ上州

イメージ 14

砂肝、紫蘇巻
串ものを何本か頂いて、親父さんにお土産話し
GWも休み無しの蔵さん、いつもありがとう(●´ω`●)

そんなこんなで帰りました
温泉はやっぱり最高ですね~
特に今回のホテルは幼い頃に両親と行って楽しかった
思い出のある「別府杉の井ホテル」のような場所で
走り抜ける小さな子どもと三世代のファミリーが沢山で
夢にまで家族との旅行が出てきたりして、なんとも懐かしく

今度はいつかなぁ、、
温泉と酒蔵見学の旅(●´ω`●)
酒蔵さんを観るのは大好きなのです

あれっ、でもさ~
今回、八海山の蔵、行ってないや(笑´∀`)

長野駅に到着後、いつもの自動車整備会社へ
(旧車に乗る人にはお馴染みの「カザマ車両販売」さんです)

実はこの日、会社お休みだったのですが、
社長がたまたま出勤(これはホントに助かった(^-^;))
せっかくの旅行なのに気の毒に、、と長野に到着するまで
待っててくれました、、ありがたや~(●´ω`●)

無事、代車をお借りして

イメージ 1

一路、新潟へ逆戻り
うん、イイネ、、オートマで壊れない、快適です(笑´∀`)

イメージ 2

そして、タクシーの運転手の方に聞いたお蕎麦の美味しいお店
『小杉@長野市』に到着

イメージ 3

何はともあれ、乾杯
★黒星★はどこで呑んでもうま~■D\(^^
そして、お隣の山菜の小鉢が美味しかった
(お土産用にないのか聞いたくらい(笑´∀`))

イメージ 4

お蕎麦は十割蕎麦で玄関脇のお部屋で石臼で挽いていました

イメージ 5

名物の霧蕎麦と天ぷら
お蕎麦は白蕎麦(だったかな、、)というかんざらし?の
ようなものもありましたが、初めてなのでオススメの霧蕎麦
天ぷらは粉が蕎麦粉を使っています

イメージ 6

取りあえず、お塩をつけて一口(●´ω`●)
すると、、ほんわか甘くて美味しい~のです♪
お世辞じゃなくて、ここおススメです

イメージ 7

うま~うま~(*^。^*)騒いでたら
サービス?の蕎麦掻きの天ぷら
初めて天ぷらを食べましたが、こちらも甘みを感じて美味しい

イメージ 8

玄関にカタクリのお花
実はこの日八海山にロープウェイで登ってカタクリの群生を
見に行こうと思ってました(帰りに酒蔵もね(笑´∀`))
思いがけず、こちらで群生を鑑賞(●´ω`●)カワイイノネ~

そして、ここからが目が覚める出来事(笑´∀`)
朝から呑みっぱなしの私は、酔い気持ちでGoogle大先生を検索
2秒後に「須坂長野東IC→117号線→17号線→ホテルで2時間」
先生は教えてくれたので、その通りに乗っかって走ると
なんと、17号に入る山道が土砂崩れで走れず
大事な生命線のiPadをぴこぴこネットサーフィンしていた為か
電源が残り12パーセント、

うん、山道で地図なかったら遭難するよ(笑´∀`)
しっかりしなきゃと本腰入れて再検索しようとしたら
電源が残り2パーセント!?
おいっ、なんで急に減るんだ、、と話してたら電源落ち(-_-#)

来た道、帰ろうと戻ってる筈なのにウトウトしてたから
覚えていない
なんとなくこっち??とか行くと、舗装してないところに
入ったり、、山登りでは迷わないのになぜ車で迷う(笑´∀`)

そうこうしてたら、地元のおばあさん発見
話しかけて、南魚沼に行きたいことを話すも要領得ず
彼女が若き頃、静岡から嫁いだことは解るも新潟は知らないと
おいっ、ここは新潟に入っていないのか??
それすらもよく解らず、、(@_@)

話すこと15分
上空へ向かって「お爺さ~ん」と叫びだし、ギョッとすると
すごい高い木の上から、カゴを担いだお爺さんが降りてきて
「&¥☆@※○」ー=」
何やらの話しを彼女がすると、付いて来いと彼のトラクター?
で先導頂き、国道へ
「大沢峠を越えろ」という、スゴく曖昧な指示(笑´∀`)を頂き
走り出す

ここからは、とにかく「大沢」とつくものに敏感になり
大沢トンネル、大沢橋、、信号も人もいない道を走り小一時間

やっとこさ、ブルーの国道標識を見つけ(笑´∀`)
他の車がぐいぐい走ってる合流地点でハイタッチする始末

Google大先生は2時間と言ったのに、ホテルに戻ると夜6時
うん、晩ご飯だね(●´ω`●)、、と
移動距離は200kmを越えるのに全く疲れない不思議な旅でした

晩ご飯の予約を1時間ずらしてもらって、温泉でお風呂に浸かって、、

イメージ 9

お疲れさまの★黒星★
この日は中華のバイキングに行きました

イメージ 10

会場には大きなツリー?だか何だか、キラキラしてて

イメージ 11

部屋に戻って、高千代や八海山のカップ酒で酩酊し(-_-)オッサン
夜中にもう一度、露天風呂に入ってグッスリ寝ました

弾劾新潟呑んだくれてすべてを忘れようの旅、2日目

朝は7時に起きて、朝風呂へ(*^o^*)
お風呂は館内に幾つかあるみたいで館内は迷路(笑)
二日酔いの頭でリフレッシュしたら
イメージ 1

景色、めっちゃ酔いです
イメージ 2

雪帽子を被った山々を眺めつつ、今年も山の時期だなと
お風呂上がりに、ゆったり朝餉を頂きつつ
イメージ 3

おはようさんの朝ビー■D\(^^
お米とお味噌汁とても美味しいです

そして、、出発(●´ω`●)したのですが
走行5分
『ゴン』
(-_-;)(-.-#)(-o-;)
ヤバい、、と思ったら、、
車の下がウインウイン言ってる、、
まったくぶつけてないんですよ
いや、旧車って少しだけ手のかかる子で
何となく、エンジン周り、デフが終わったな…と
イメージ 4

南魚沼のトヨタディーラーへ持って行くも
トレノを初めてみたという若い整備士しかいなくて

色々考えて、結局いつもの長野のディーラーへ出すことに
旧車に乗る人ならみんな知ってるあるある
何かあったら全国横断で修理の旅(笑´∀`)

陸送で車は8日に取りにくるも、今回の旅の足は?
近所のレンタカーは全満車、トラック以外無いのです(笑))

っと言うことで、代車を無料で出してくれるらしいので
思いもしなかった新潟→長野の旅へ(笑´∀`)

2階建てのMaxとき→あさまに乗って高崎経由の一路長野へ
イメージ 5

まさかの新幹線(笑´∀`)
イメージ 6

新潟限定のエチゴビール呑みながら
先ほど長野到着

こちらで、信州蕎麦でも頂こうかなと思う次第(笑´∀`)

このページのトップヘ