マリンのいつもどこかで

カテゴリ: 大久保-新大久保

土日明けの月曜日

仕事を持って帰ってたから
あんまり休んだ気がしない

そんで、今週は異動で人を2人も迎え入れ、週末は出張

もう考えただけで、ちょっとだけイヤに、、、ならない(^^;)

人間ってすごいですね
耐性ってものが何もかもを可能にする
よく、マリンさん病むよ病むよ、、って若い頃から言われるんだけど、病む気配がない

業界的に周りはほっておくとどんどんいなくなるのに、生き残りゲームのような気すらするときがある

それでも倒れないモンスターは大抵正義の味方では無いのだが

そんな月曜日
どこで呑もうか考えて、面倒くさくなり、また宮川@大久保へ行く

新宿三丁目で降りたはいいが、
人の多さに最近、この辺で飲むのが辟易気味

BERGなんて、どこぞの有名店?レベルに混雑がひどい

DSC_1384
生ビール

星がやっぱり美味しい



DSC_1386
鳥さし

ここのは新鮮!
レバーも笹身もプリップリしてる


DSC_1387

おまかせ五本

手羽先につくね

DSC_1388

ねぎま、砂肝、レバー

いっつもおんなじで飽きないか?ときかれるが
全く飽きない

でも、親父さんが違うものを出したら大人しくそれ食べてる
そんな主体性のないアタシ

夜のひとりの飲みは緩い方がいい

んで、どこぞのサラリーマンが
サッポロビールに、コクとかキレとか言い始めて
それを、マッタリ、スッキリと表現する

合ってるような、間違ってるような  

昔、慶應の教授が、この言葉を数字で表すってのをやってて簡単にいうとこんな感じ

コクとは、色んな味がするってこと
味覚の5味(甘い、旨い、苦い、塩っぱい、酸っぱい)を感じれば感じるほど、コクがある
そんで、この5味がバランスよく感じれば、奥が深いとかの表現になるらしい
ちなみに、どれか1つ、もしくは何も味がしないのはコクがない

キレとは、後味がどれだけ舌にのこらないか
舌の味覚センサー(舌雷)からどんだけ短時間で味覚が無くなるか
舌にずっとさっきの5味が残るならキレがない、、

スッキリはともかく、コクをまったりは違うだろう

ビールの銘柄で芳醇てあったと思うが、あれは言い得て妙なり
 
逆にスーパードライのコクがあるのに、キレがあるはおかしい

味がするのに、すぐ消えるって楽しみようが違う

浴衣着ながら、寒いときもぬくぬくね、、って有り得ない

そんなことを、思いながら、増税のニュースに文句言ってる女将さんの話を顔で聞いて、
右から左に流して、小一時間

家に帰って、仕事ざんす

はう、秋は忙しい、、

金曜の夜

この日は、最近にしては珍しく
色々物申す1日で、消耗すると同時に
早帰りで竹橋の美術館行こうというテンションが
なくなりました

んで、素直に歌舞伎町行って歌えばいいのに、
それも愚痴りそうで、

歌舞伎町の入口にある
怪しい占い屋にいって
グチグチと話を聞いてもらいました

勿論、仕事の詳細も名前も何も話せないのですが
究極、ムカついてることを
話せればいいので、まともな答えとかアドバイスとか求めるわけでもなく

最初に、話すだけなので、ただ聞いてもらってもよいか?と聞き、OKであれば
ただただ同調してもらい、
自己肯定してもらえるように
話すだけ話し、、

最後、占い師に占いますか?と聞かれるのですが
治まったので大丈夫です、、と
タロットも手相もせずに
出てくるのは多分私ぐらいと思います

20分で4000円なのですが、
誰に迷惑かけるでもなく、
とりあえずお金が挟まるので
はなしたあとで後悔するでもなく、

今年に入り、人生二回目の占いに行きました(笑)

年齢が上がると、悩みって人に話すと
チンケでくだらない事が多く、
どんなに身近な人でも、
自分の愚痴を話すのがイヤで
難しいお年頃です

不思議なのが、その数時間をやり過ごせば
終わるんですよね

ただ、ホントにいやになるときがある

正論を求めてるんじゃない
共感されるって、とても大事だなぁと思います

お釈迦様も言いましたが、娑婆は修行です

DSC_1378
誰かと呑もうかと思ったんですが、
めんどうになり、
宮川@大久保へ

焼き鳥の名店宮川とはおそらく関係ないのですが、
食べログあたりでは暖簾わけの元祖みたいに
話してる人もいて、何故だか人気のお店です
(親父さんの話だと全く関係ないもよう、、)

例に漏れず、私の大好きなサッポロビールでございます



DSC_1379

鳥さし

レバー、砂肝、笹身、、

豚も牛もレバー禁止になり、もはや鳥のみですね


DSC_1381

おまかせ五本

ここでは、いつもこれです

手羽先とつくね

DSC_1382

ねぎま、砂肝、レバー


昔ながらの炭火&よく焼きで
とても美味しいです

テレビでは金曜夜のバラエティーやってますが
最近、テレビみても出てる人がよくわかりません

常連さんとたわいもないことを話し、
近所に何のお店ができたとか、
大久保南口の通りのことを話します

で、お客さんがはけて、
漫画を読んでたら

面白い話が、、
Screenshot_20190927-205855

ちひろさんという主人公の話なのですが、
私と同じ、もう云い歳の女性の日常です


「あなたの笑顔に人が集う
でもたまには泣いてもいいよ」

「うん、すごくいーね いらないけど」

わたしもいっちゃうんですよね(^^;)
もうね、メッセージ性の強いなにかって
ホント苦手で、、

自分のこと棚に上げて、、
Screenshot_20190927-205908

んで、結婚してないことも
ちひろさんと同じく不満がないからなんだろうけど(^^;)

ホントに、こういうことをしたり顔で言う人もいたりして、、
Screenshot_20190927-205914

まぁ、こういうこと話すのって
年配のオンナより
粉かけてきて、断ったあとのオトコとか

面倒くさい絡み方をしてくる飲み屋のオッサンのほうが、こういうこと言われがちなんですが、、

(年配のオンナの人は、お金がどうのと
 そっちの話が面倒くさいパターンが多い)
Screenshot_20190927-205921

恋というか、
家族は大切だよ、、、とかも
よく言われるのですが

じゃぁ、こんな所で無駄金使わず
家帰んなよ、、と心で思ったりしてます

ただ、そういう反応するのも面倒で、
「そうですね~」とか
得意の営業スマイルで笑っちゃうもんだから、
話を長引かせ、ややこしくしたりします
Screenshot_20190927-205938

まぁ、結局、
世の中というか、日本の一般的なメスの方々から
何故だか離れた感じに育ち、
ひねくれてしまったから、
さっぱり同調できなくなっている

それは、自分も理解してるつもりで
Screenshot_20190927-205951

ちひろさんみたいに
近所の野良猫に名前付けて、
シンパシー感じたりするのでした

ニャンニャン
私も自由な新宿の野良猫になりたい

そう思いながら家に帰るのでした

大きなイベントがあって、出張帰りの夜
疲れた、、

東京駅に帰ってきたら、中央線で新宿

19時の中央線は混んでて、スーツケース持って乗るのがイヤになる


DSC_1372
新宿着いたら、Picasso@新宿に行き着く

とりあえずビール
20時まではハッピーアワーで安い
ただ、このビールが安いのかは解らない(^^;)

ここは大体いつも2,3千円
そんで、PayPay払い

スマホがグローバルモデルでおサイフケータイがついてない
なので、このPayPay便利で最近、財布持たずにこれだけで生活してる日もあるくらい


DSC_1373

レバーパテ

昔はもっとこってりしてた気もするんだけど、マスターはレシピは変えてないらしい


DSC_1374
プレッド

焼きたてで出してくれる

DSC_1375
秋茄子と海老のイタリアンソテー

何かもっとオシャレな名前の一皿と思うのですが、秋茄子と海老の好き好きコンビでオーダー

バルサミコ酢がきいてて、温野菜も入り、美味しい(●´ω`●)


DSC_1376
スパークリングワイン


あわわわわ

大好き(●´ω`●)



DSC_1377
鰆のポワレ

Picassoにきたら、一般的にオススメはお肉系だと思うんだけど(熟成肉が美味しい)
毎日変わる鮮魚をポワレにしてもらうのが好き

この日、20年近く通って、初めて私が会社員でどこで働いていることをマスターが知る

「つかれたわ、出張、、
「マリンさんって、どこで働いてるんですか?」

これ新宿あるあるで、基本的に他人に興味ないから、すごい常連さん同士でもあんまりお店出た外で何してるか知らない

ってか、あだ名だけで、戸籍上の名前が何なのかを知らない人も沢山いる

ホント、不思議な街(笑)

で、今週末、できれば金曜夜に早く帰って、どこか行きたい
音楽か絵が良いなぁ、、と探して

Screenshot_20190927-021738
六本木のバスキア展行こうかなぁとか

Screenshot_20190927-022002
草間彌生も映画でるらしく、、

こういうものをスマホでピコピコしながら、ワイン飲むのがほんとに癒やし(●´ω`●)

そんで、こういう日は
帰ってお風呂にお湯ためて
「我が輩は猫である」を読んだりすると、楽しくなる



”我が輩は猫である
名前はまだ無い”


もう何回読んだかわかんないけど
夏目漱石って天才



そういう木曜夜でした

皆さんは、新大久保、、と言えば何を思い浮かべますか?

多分、10人いたら9人は、
韓流スター、韓国ブランドの化粧品屋、チーズダッカルビみたいな韓国料理、、
とにかく韓国のなにかを言うと思います
(最近ではタピオカの街として、若い子がやってくるらしいですが、、)

私が新宿へやってきた20年前は、新大久保・大久保駅周辺は今と同じように日本人はすくなかったですが、もっといかがわしくて、警視庁24時の番組で隠しカメラが高架下やら公園やら撮影しちゃう、とにかく危ない街って感じでした

それが、韓流ドラマのブームがきたぐらいから、アラブ、中国、東南アジアの方々が影を薄め、すっかり韓国人街になりました

ただ、そうはいっても既に暮らしてる人達はコミュニティーがあるわけで、
雨後の筍のように次々とオープンする韓国料理店に追いやられるように、

タイ&ベトナム陣営は大久保駅側に、
アラブ陣営は高田馬場駅側に、
中国陣営は歌舞伎町側にコミュニティーを移していきました

で、、アタクシは昔からこれらの国々の中では、特にタイ&ベトナム料理が好きで、中でもベトナム料理の優しい味付けと香草たっぷりのお料理で東京にきてから、虜になりました(●´ω`●)

タイ料理は、スープやカレーの素がコンビニでもお手軽に手にはいるので、すごい身近になりました、、が

ベトナム料理は家で再現できるのはゴイクン(生春巻き)ぐらいで、フォーやブンチャーの麺類、パインセオのような粉物、、そういうのはやっぱりお店じゃないと何かが美味しくない気がしています(^^;)(^^;)

そんなアタクシのお気に入りのベトナム料理屋さんは、、

DSC_1183
新大久保駅を降りて目の前のマツモトキヨシから
高田馬場駅側へ真っ直ぐ

DSC_1181
餃子の王将から先は、アラブ人街
アラブのスパイスや油なんかの日用品を売ってるスーパー、隣はアラブ料理屋

そのアラブ人街の入口になぜだかあるお店

DSC_1182
ベトナムフォー@新大久保です

DSC_1184
ここはベトナム人の方に連れてきてもらったのですが、誰かに連れてきてもらわないと、日本人はまず入らないと思います、、(^^;)

お店の混雑具合が不思議で、まだ明るい夕方はベトナム人でわんさかし、ディナータイムが暇になり、夜中にまたベトナム人でわんさかします


DSC_1185
そして、そのわんさかするときは、店員さんもお客さんもベトナム語しか話さない&店の中のテレビもベトナムの歌番組ばっかりをひたすらリピート

また、東南アジアあるあるで、青空カラオケならぬ、お店の中にお立ち台があり、ベトナムの歌をカラオケ合戦みたいになります
(私も一度しか観たことないですが、夜中なのに子供からお爺さんお婆さんまで歌ってて、すごい不思議な感じだったのを覚えてます)

DSC_1186
なので、逆にディナータイムにくると、閑散とし、店員さんが広い店内に2人(調理1+給仕1)とかになるのですが、めちゃくちゃゆっくり食事が出来ます(笑)

とりあえず333(バーバーバー)


DSC_1188
ゴイクン(生春巻き)

タイにも生春巻きはあるんだけど、ベトナムとの違いは、つけるソース、、って合ってます?
タイは甘酸っぱい、そして少し辛い、スイートチリソース
ベトナムはさらっとしてるお酢に砂糖をいれただけ、、みたいな
 
どなたかご存知の方は教えてください


DSC_1189
パインセオ

掌より全然大きいんだけど、薄いクレープの中に野菜ばかりなので、ペロッと行けちゃう

DSC_1193
牛肉のフォー

多分、メジャーなのは鶏肉なんだけど、わたしは割と牛肉にしちゃいます(●´ω`●)

っという、王道ベトナム料理を、現地のまんまの味でいただきたいときはこちらへ、、

混んでても良い&もう少しオシャレなお店にいきたい場合は、ベトナムちゃん@大久保がオススメです(●´ω`●)

皆さんの周りに美味しいベトナム&タイ料理屋さんがあったらぜひ教えてください!

気がつけば10月も下旬へ

最近、会社に行く時間がますます早くなり(^^;)
もはや自転車通勤、、新宿→青山は気合い入れれば
15分で着いてしまうマジック(笑´∀`)

とか何とか言いながら、気がつけば21時
三十路オンナは相も変わらず

『蔵@大久保』

イメージ 1

★星印★の生ビール■D\(^^オツカレ、アタシ

イメージ 2

砂肝、軟骨、紫蘇巻き

イメージ 3

厚焼き卵

あれ、オネエさん
5ヶ月前は尿酸値がうんぬん言ってなかったっけ(-_-#)
いや、頑張ったんだけどね、、
ホッピーとか飲んだんだけどね、、
結局、休肝日って1日も作れなかったとか、、(><@)オサルサンデモ、ヤッテタヨ

いや、呑まずに寝ようとしたけど、寝れなくて
コンビニ行ったとか、ウソだよね(^_^;)(^_^;)シボウジコ

いや、アルコールは良いとして、、
その代わりに、今冬はガマンしようとしてるもの3つ

一つ目

イメージ 5

鮟鱇鍋(ほていや@月島)
大好きな鮟鱇鍋、、特に『ほていや』のこのお鍋
美味しいとかそういう言葉を越えて、宇宙級の幸せ( ´艸`)
これだけのアンキモ
食べたら死亡事故なのでしょうか(-_-#)

二つ目

イメージ 4

上海蟹(上海小吃@歌舞伎町)
ケチなことを言わずに丸ごと一杯
ネットリ甘味のハーモニーはこの季節の宝物
カニミソ&紹興酒はその内、夢に出てきます
食べたら死亡事故なのでしょうか(-_-#)

三つ目

イメージ 6

博多雑煮の海老(マリン宅)
お正月の定番の数の子にお刺身、、この辺はガマンしても
大好きなアゴ出汁の博多雑煮の大エビ様

っと言うか、海老・蟹が大好きな私は例年、
そろそろお正月のカニを注文するのですが、
今年はコワくてポチッと注文できません

お正月に呑んだくれての日本酒&海老蟹祭り
やったら死亡事故なのでしょうか(-_-#)

人生はライフカード
何かを手に入れることは
何かを手放すことだ、、、

はう、一年はガマンしようと思ってるのに
心意気だけは誰よりもあるのに、、

今夜も悩める三十路オンナ
そんな小さなことで悩んでるんだから、
アンタは十分幸せだ(笑´∀`)
おやすみなさい、、

このページのトップヘ