マリンのいつもどこかで

カテゴリ: 福岡市/九州

そういや今日は吾郎さんが博多を満喫中~♪

イメージ 1

吾郎さんも博多に来んしゃったとよ
面白くないわけ無かろ~もん( ´艸`)

『孤独のグルメSeason4 真夏の博多・出張スペシャル』
8月9日(土)午後4時~4時55分(テレビ東京系)

録画DVDみたら感想あげま~す

いま、営業先と呑んでて帰ってきました

出張先の久留米@福岡県

チェッカーズや松田聖子の生まれた街で
久留米ラーメン発祥地でもあります。

軽く夕飯行きますか~だったのに、、、
梯子で五軒

魚料理割烹
居酒屋
Bar
屋台
屋台

最後の屋台は九州らしいと言うか、
誰かを迎えるときは、
〆でもういっぱい呑みましょう~
となります。。。
この感覚は九州~って感じで、
さすがに吐きそう

でも、
刺身は厚切り&甘い醤油美味しいです
ホルモン焼きも甘くて大ぶり美味しいです
焼酎はとにかく濃くて香り強くて美味しいです
何もかもが泥臭くて美味しかった
ガハハと笑うあの感じが何だろう、
人もお酒も力強くて暑苦しい

いつか、九州行脚で一周回ってみたい
自分が生まれた街でありながら、
すっかり無くした感覚

とりあえず、今日は
〆ラーメンじゃなくて良かった
間違いなく無理だった(笑´∀`)

明日も早いので
ガンバリマっす
おやすみなさい♪

熊本で仕事を終えたら、福岡へ

九州新幹線ができたので、なんと38分
3時間かけて在来線かバスか、、それしかなかったのにホント快適♪

福岡についたら、水炊き、もつ鍋、あんこう、あら炊き、、冬は美味しいもの沢山ですが

イメージ 4



『一休@福岡』
意外と知られていない福岡の美味しいものが餃子
中国の方が沢山出稼ぎに来てたので、昔から餃子屋さんは多いのです

イメージ 1

博多はやっぱりアサヒビールが出ます
博多の街の中にビール工事があって、美味しいジンギスカンをビール飲み放題でいただけます(今もあるのかなぁ、15年前情報ということで)

お通しは手羽先と里芋、筍の煮転がし
お母さん1人でやってるだけあって味に間違えはありません

イメージ 2

名物水ギョウザ

手作りの紅葉おろしとポン酢でいただきます
ここにゆずが沢山入っているのでめちゃうま~♪なのです

ニンニク無し、だけれども、味に深みのある博多には珍しい大ぶりタイプ
ニラと餃子のシンプルなお鍋風てす

イメージ 3

焼きギョウザ

皮がしっかりした、モチモチタイプ
博多ギョウザと言えば、鉄鍋に小さなギョウザを薔薇の花のように丸く並べて焼き上げるテムジンのタイプが有名ですが
地元のお店では中国の家庭で作られるオーソドックスなものが多いのです

先程のポン酢にラー油を混ぜて
美味しい♪

イメージ 5

当然、こうなります

白岳しろをお湯割りでチビチビ呑んでたのですが面倒くさくなって、ロックで

キムチやらおきゅうとやら
肴をつまんだら

カラオケも唄って
知らない人ともお友達♪

そんな楽しい博多の夜でした

おやすみなさい♪

このページのトップヘ