2008年03月31日

ネチケットはないのかい?

前回取り上げた、関西在住・熱烈なる日本共産党支持者の方のブログの一文、「再び語る、福岡市博多区在住の『私の嫌いな訪問者』について」に追記が。

さっき(30日夜)にアクセス解析を見たら、この記事にリンクを貼ってるブログがいますねえ、「害虫が繁殖しているようにも見えるブログ」という一言にお怒りなのでしょうか?(笑)こっちは名指しで批判しているわけではないのにそういう一言でいちいち怒っているようでは、自分たちがそういうブログである事を認めているようなものですよ(笑)。

もし、この記事にリンクを貼っているブログがリモートホスト「softbank************.bbtec.net」の博多区在住のWindows XPのユーザーさんへの批判に怒っているのであれば、この記事にリンクを貼っているブログも「●●●●●や共産党の悪口を書く時には大きな顔をするくせに、すーちゃんが攻撃されたら怒り狂う『敵に厳しく仲間に甘い』ブログ」という事になります(笑)。

リモートホスト「softbank************.bbtec.net」の博多区在住のWindows XPのユーザーさんも相変わらず私のブログへストーカーするし、この人を昆虫に例えたら「ハエ」かもしれませんね(笑)。「議論がしたい」といいながらケンカ売りに来るし(笑)。まあ、仕方がないか、彼は「議論をする」と「ケンカを売る」を区別出来ないようだから(笑)。

ただねえ、いくらネット上で「共産党員からパワハラされた」と喚(わめ)いたって、本人がー駄召鯡松茲覘▲僖錺魯蕕靴芯ニ椰佑鯀蠎蠎茲辰萄枷週こして原告勝訴を勝ち取って被告人に謝罪させる…とかをしないと、共産党員によるパワハラ自体が真実として信用されないと思いますけどね。



日本共産党熊本県委員会副委員長のご子息である、民医連医療機関副事務長の口癖は

 ボクは科学的に喋ってるんだよ

しかし、氏の文章を拝見すると拙文および援護射撃を受けて感情的にキーを叩いたとしか思えぬ。

ここまでコケにするヤツのブログなんか見なければいい・・・大多数の意見だろう。
しかし、会ったこともない方から「ハエ」呼ばわりされる覚えはない

いつ、こちらがケンカを売りにきたか?
一方的に言いたいことを言い、こちらの反論を受け付けようとしないのはなぜか?

また、なぜパワハラを裁判沙汰にしなければならないのか?
以前も述べたが、裁判を起こすにはかなりのエネルギーが要る。
家族が経験しているので、多少はわかっているつもりだ。
もしも法廷でパワハラが認められたらどうなる?
共産党のイメージダウンは明らかではないか。


あるブログ上における氏に寄せられたコメントから。
ネットで共産党への批判を書き込んだりする方の大多数は、たとえそれが本当は
創価学会員であろうが右翼であろうが極左集団の構成員であろうが、やはり「どうしたら支持してもらえるか」を考えるべき普通の有権者に違いありません。ネットの世界は特異なものであって、下らない挑発や中傷、不正確な知識による意見などで溢れているものです。そうしたものをスルーせず応答するのであれば、「害虫」とか「あのねぇ、」などといった表現を使わず、極力感情を排し論理のみで行うほうが効果的です。
また、あなたが共産党支持者であることを公言されて書き込みをされる以上、「共産党を支持する人とは一般的にこんなことを言う人だ」という思い込みを誘うものであることも是非認識しておいて頂ければ、と思います。


対する返答はまだない。

marina2587 at 16:26│Comments(0)暮らし 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字