2007年09月06日

◆ファインセラピーワークショップ「自分の興味を知る〜コラージュを使って〜」

8月28日に開催された
ファインセラピーワークショップのテーマは
『自分の興味を知る〜コラージュを使って〜』

前回までは催眠をメインにしたワークでしたが
今回は少し手法を変え
雑誌やカタログなどの写真や絵を切り抜いて
思うまま・感じるままに貼っていく
「コラージュ」をつくっていきました。

この方法もあまり頭では考えません。
自分がいいなと思った写真などを好きなところに
好きなだけ切り貼りしていく
実に勝手気ままに、自由に作品を創り上げていきます。

参加者のみなさんも終始リラックスモード
おしゃべりしながら
和気あいあいと切り貼りしていきます。
楽しい場を感じながら
作品を見事に創り上げていきます。

このワークでは自分の写真を持ってくることになっていました。
が、ほとんどの方が写真を持ってこれなかったのです。
そこで 写真の代わりに
自分の絵を描いたりするのですが
なかには雑誌の写真や絵を切り貼りして自分自身を表現された方などがみえて
とてもおもしろいアイデアにただただ感心するばかりでした

「こうあるべきもの」にとらわれない
とても良い状態でワークに望まれたのだと思います。
そうなると潜在意識と繋がりやすくなりますから
振り返りの時に 意外なご自分の発見を深く感じていらっしゃいました

“何でもあり”
これがこのワークのとても良いところです。
他にも作品の創りかたを
「自分はこのようにしたいのですが」と
提案してくださる方もみえました。
“何でもあり”なので大いに結構です
これまた素敵なアイデアだったため
ご自分の作品にとても満足していらっしゃいました。

自分の作品に満足すると、大好きな作品になるので
その作品を見るだけで癒されます。
作品を通した自分の潜在意識からのメッセージを
心地よく素直に受け取ることができます。

そして
グループワークの最大のメリットである
自分の作品をみんなで分かち合う…。
もちろん自分ひとりでもかなりの気づきや様々な発見を得られますが
ひとりはそれなりに限界もあることでしょう。

みなさんからの自分の中にはない質問などを通して
自分ひとりきりでは得ることのできない
より大きな発見や気づきを得ることができるのです。

「何故ここにこの写真を貼ったんですか?」
「え?そういえば なんでだろう…
 これは〇〇〇という意味かもしれない…
 そうか…だからここに貼ったんだ。」

そんな瞬間が今回のワークでも多く見られました。
参加者と…潜在意識と…繋がるからこそ得られる深い気づき。

そして
今回のワークでこれらのことを
一番教えてもらったのがこの私なのかもしれません。
ご参加下さったみなさんと、このたくさんの気づきと学びを
分かち合えたことに深く感謝致します。



*** この感想は講座内容、セッションでの守秘義務を守った上で
  記述をさせていただいております。
  その関係で、詳しい内容について書き込んでいないため
  多少わかりにくい部分もあるかと思いますがご了承下さいませ。***



さて、次回のファインセラピーワークショップは
9/25「自分を客観的に観る練習 遡擇箍箸鯢舛い董繊です。
簡単な絵を描いて、自分自身をみつめていく練習をしていきます。
更に絵を通して、現在の自分の状態や性格など
客観的な視点から自分への理解を深めていきます。
詳しくは>>


Marina Mori









  

Posted by marinaroom at 15:33Comments(0)TrackBack(0)