2007年12月07日

◆ファインセラピーワークショップ「直感を活かしてスピリチュアルアート」

11月27日に開催したファインセラピーワークショップは
「直感を活かしてスピリチュアルアート」
というテーマで行いました。

通常では右手(右利きの方の場合)で絵を描いていただいていますが
今回は右脳(潜在意識や直感など)と繋がっていると言われている
左手で絵を描いて頂きました。

左手は上手い下手にとらわれることなく
ありのままにイメージしたことを
感じるままに自由に描いて頂くことができます。

今回の参加者の方にも
感じるまま・ありのままに描いていただいた絵が
後の振り返りの時に
とても重要な意味があることに気づかれた方もみえました。

色鉛筆を選ぶときも
左手を通して選んでいくので
その色を選んだ意味とご自分で感じられていることが一致し
深く納得された方もみえて
左手の持つ能力の素晴らしさを垣間見ることができました。

そして
左手による自分へのメッセージも
みなさんそれぞれ感じることができ
様々な形で得たものを 一緒に振り返ることで
より深く感じてみえる方も何人かいらっしゃいました。

直感を活かすって本当におもしろいです。
意外な発見もあります。
深く納得することもたくさんあります。

これからも
このような直感の力を活かしたワークを
随時行っていきますので
関心・興味のある方は是非ご参加いただければと思います



*** この感想は講座内容、セッションでの守秘義務を守った上で
  記述をさせていただいております。
  その関係で、詳しい内容について書き込んでいないため
  多少わかりにくい部分もあるかと思いますがご了承下さいませ。***



さて、次回のファインセラピーワークショップは
12/18「カラーヒストリー〜色彩と心理〜」
です。
自分がこれまで歩んできた歴史やこれから歩んでいく未来を
色を使って表現していきます。
また、日々どのように色彩と関わっているか―色を通した視点から
自分自身への理解を深めていきます
詳しくは>>


Marina Mori



  

Posted by marinaroom at 15:03Comments(0)TrackBack(0)