華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ

http://www.hirama-mario.com

こぼれる

熊谷幸治さん




































こぼれおちそうな芍薬を
そっと
うつわとあわせる

おさまった瞬間
呼吸がきこえたと同時に
華やかに落ちた
艶やかに


わずかに残った姿に
心をうばわれた


うつわ・熊谷幸治さん



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

ひとやすみ

清水善行さん




































大好きな花のいけ手から
薔薇をいただいた


嬉しくて
いろいろいけてみる


光が射しこんだり
翳ってみたり


熊谷幸治さん





































ときおり吹き込む
強い風にあたふたしたり

束の間の幸せ



うつわ
清水善行さん
熊谷幸治さん

  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

花の名前

能登朝奈さん




































市場で
仲卸さんが並ぶ通路を
てくてくと歩く

可愛い貌をしているなぁ
と思い、足をとめる

鉢を手に
全体をみる
蔓の姿も面白い

そして
その名前にも
心をつかまれた

なるほど
花の色あいが
炎のように多彩で
みれば見るほど興味深い

いけたい気持ちと
育てたい気持ちと

迷わず持ち帰る

今年
そして来年
そのあともずっと
この時期の楽しみがふえた

ふふふ


さてさて
都の緊急事態宣言が
解除となりましたね

週末の教室
開催させていただきます

深沢JIKONKA教室
5月30日(土)11:30〜 15:00〜
   31日(日)11:30〜

初夏の植物と
楽しく向きあいましょう



ゆっくりと
たしかに
笑顔と深呼吸が
ふえていきますように



はな・火炎(クレマチス)くん
うつわ・能登朝奈さん



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

2020年 の はじめまして

能登朝奈さん





































昨夜は新月朔日
閏卯月のはじまり
なにか はじまりの予感

たしかに昨夜は
何かがはじまっていました

僕の身体は
音、そして音楽の力にふるえ
まるで粒子にでもなったかのように
自分で自身のからだを駆けめぐり
覚醒していく感覚

しらずしらずのうちに
ぼんやりしてしまっていたのですね
目が覚めました

SUGEEさん
KAOLYさん
よう子さん
和子さん
ファラオさん
ハマーさん
大好きなみなさん
どうもありがとうございました!


さて
いっさくじつ切り取ったドクダミを
じっくりながめて過ごしていると
みるみるふっくらおおきくひらくではないですか

呼吸をあわせ
お気に入りの硝子に
いけてみました

毎年やってくる
「今年の はじめまして」
あと何年
自分が生きる(生かされる)のかはわからないけれど
なんどもなんども
そんな挨拶を
繰り返したいものです

それにしても
ドクダミに
鋏をいれた時の匂い
たまりませぬ



うつわ ・ 能登朝奈さん
はな ・ どくだみさん



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

庭の花たち

二階堂明弘さん




































あふれるように咲いていた薔薇
すっかり花を散らし
いまは
クレマチス ドクダミ 紫陽花の莟が
顔をだしている

待ちに待った一輪
そっといただく

あしたは
ドクダミをいただこう


さて
ふいに身体を
鋏できりとられ
もの言わぬ存在は
なにを想うのだろうか

ほうっておいても
しっかり花芽をつけてくれる植物
たのもしく ありがたい

翻って
いけられた花は

注いだ愛情を
必ず返してくれる
注げば注ぐほど
しかもそれ以上に

そして相手を知るほど
その関係性は
より深く

注ぎ過ぎる
ということがないことを教えてくれる
なんと偉大なっ


とはいへやはり
もの言わぬ存在
じっさいは何を考えているのかしら



そうそう
明日は楽しみなステージのお仕事
会いたい人 逢いたい音
と過ごす幸せ

しっかり準備をせねば


それともうひとつ
本日19時からは
「ゆるりと花いけバトル」
なんと10回目
スペシャルバージョンで配信いたします
https://www.instagram.com/p/CAZCAdnnRBw/?utm_source=ig_web_copy_link
お時間ありましたら是非


ではまた!



うつわ・二階堂明弘さん
はな・プリンセスダイアナさん



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

清水善行さん





































芍薬の妖しさ
艶麗な薫りに
ゆるがない


静かに
ただ 静かに


花を
魂に還元する


うつわ・清水善行さん



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

いろいろれんしゅうしてみる

熊谷幸治さん




































この数日
ふだんいけることがない花に
手をのばしてみる

いろいろ試して
落胆の連続。。
足りないことが多すぎる
ガーン

なおかつ
いつもと違うところへの着地を
試みるも
不時着さえもできず
とにかく四苦八苦

こんなにも
植物をダメにしてしまったのは
いつ以来だろうか

いけきれない時間が
続いております


ジャスミンごめん
鋏をいれられる前の君は
もっと豊かな表情をしていたね、、


めげずにがんばろっ!!
とにかくいまは
もっともっと
チャレンジチャレンジ
うぉー


うつわ・熊谷幸治さん
はな・羽衣ジャスミンさん


追伸
「Tokyo Hare Mame TV」 にて
https://www.youtube.com/watch?v=HxVKdRqugTA
こちらは桃江メロンさん&安田登さん

https://www.youtube.com/watch?v=j_Nzm7rg1ms&t=927s
こちらは越路姉妹さん
(※最後の演奏までみてくださいませ!)

の収録にて
花をいれさせて頂いています

お時間ありましたら
是非ご覧ください〜!






  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

車から降りてひろった植物と、切り取った花一輪

ksana3





































ゆったりとした時間が流れて
久しい

配信映像の撮影や
それにまつわる打ち合わせなど
それなりに動き続ける日々

いきなりストップしてしまった仕事が
再開されるという話も
ちらりほらり

いつ
以前のスピード感に戻っても
問題が起きぬよう
準備をしつつ

自宅で
花とむきあう時間が多いことで
うろたえる自分と対峙しております

いつのまにか
目先の情報と
肌の感覚だけで
花をいける、という行為を
こなしてしまっていたのだな、と

植物が生きようとする力と
その生々しさが
妖しさとしてこちらに飛び込んでくるわけで
そのエネルギーと
どのようにむきあうのか

花をいけるにおいては
そこに
空間の性質
うつわ
ひとの想い
があり
自分自身をおしだすではなく
それらをよりよく出会わせ触発することで
さらなる景色を手にできたら
と、僕は考えている


それともうひとつ


花をいけることで
社会になにを還元したいのか
なにを還元していけるのか

華道家として活動することで
なにを伝えていきたいのか

ただ
楽しさに溺れて
花をいけるだけなら
花をきるべきではない

と、新月にむかう空を見あげて
想うのでした



うつわ・鶴野啓司さん
はな・道端の植物@寧波 2019・12


  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

新緑のモミジをいけてみた

つねフェス2020











オンラインつねフェス2020
昨日終了いたしました

モニターを通して確認する世界と
なまで確認する世界

同じ景色
同じ言葉

けれども
そこに存在する
圧倒的な違い

肌が感じる熱の大切さを
なんどもなんども噛み締める

花も
肌で感じてもらえるように
いけたい




オンラインつねフェス2020
5月いっぱいご視聴いただけます!
ご購入のうえ
是非ご覧ください
https://tsune0024.zaiko.io/e/tsunefes2020



4月末にご案内させて頂きました
http://blog.livedoor.jp/mario_plus/archives/2020-04-27.html
代官山「晴れたら空に豆まいて」
の存続と、事業継続のための緊急支援プロジェクト
引き続き
ご支援のほど
何卒宜しくお願い申し上げます!
https://motion-gallery.net/projects/haremame



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

あたたかくてやわらかい

熊谷幸治さん





































ゆっくりした生活で
細かなことに
改めて気づく時間を
手にしている

とはいへ
おうちで過ごしていると
気づかなくなってしまうことも多いなぁ、と

そんなことを
あれこれ考えつつ


机のまえにある
ガラス窓の向こうには
3月からずっと
うすピンク色をした躑躅が
次から次へと花を咲かせ
毎日、目の中に飛び込んでくる

お仕事ををご一緒させて頂いている方が
暖色の花が好き!ということで
準備していた花

暖色は
元気がでる色
と、弾ける笑顔で話していた

じつは
直接お話しをさせて頂くよりもまえに
中性色から寒色の植物を準備してしまっていたこともあり
連翹や菜の花をはじめ、色の濃いサクラ
そしてこの躑躅など
慌てて準備したのでした

結果として
仕事が流れてしまったため
ながいこと僕が楽しんでいるのであります

おうちのなかでも
なんどもいけており
たびたび部屋を明るくしてくれて
なるほど!と
暖色の花が持つ力を実感しているのでした

で、躑躅の花が
残り少なくなってきたところで
いけた花

全国高校生花いけバトルのオリエンテーションなどで
各地区の高校生から
話しかけられる事柄の一つに
「どうしていつも、さびしい花をいけるのですか?」
という質問があり
ふと思い出しながらの花いけ

高校生の言う「さびしい」というのは
どうやら、花数が少ない
という意味らしいのですが、、
この花もまた
「さびしい花ですね」といわれるのでしょうね(笑)

そうそう
春に初開催の予定だった
高校生花いけバトル 春の全国選抜大会
https://hs.hanaikebattle.com/senbatsu/

夏に開催予定だった
第四回 全国高校生花いけバトル
https://hs.hanaikebattle.com/
ともに
延期となっております

再開のめどが立ちましたら
改めてご連絡させて頂きますね
https://hs.hanaikebattle.com/hanaike-dayori/


そうそう
一昨日から参加させて頂いている
大西つねきさんの「オンラインつねフェス2020」は
本日で3日目
https://www.tsune0024.jp/tsunefes2020

初日 The Jamcake Band の演奏に
いつのまにやら縮こまっていた心と身体が
みるみると解放されていく心地よさ

晴れたら空に豆まいて
のサラウンドシステムの素晴らしさ
を再認識するとともに
メンバーの
圧倒的なクオリティーの高さに酔いしれ
何とも贅沢な時間でした!

なにより
プレーヤーの発する歓び・熱・呼吸にふれ
ライブの意義
はたまた人間として生きる意味
この世界の転換期だからこそ
改めて考えるひとときとなりました

昨日開催された
大西つねきさん&辻村ちひろさんの対談も
政治家という存在とは
政治と共に生きる僕たちの立ち方とはetc
自分自身の問いに対する多面的な標がみえたり
いつもとは違った側面から物事をとらえ直してみたり
あっという間の2時間でした

それぞれの番組は
1,000円にてご覧いただけます
残り2日間も楽しみです

みなさま是非ご覧ください!
購入はこちら
https://tsune0024.zaiko.io/e/tsunefes2020



さて
明日は立夏
春の賑やかな色の世界から
新緑の景色に様変わりしていく日々
梅雨にむかうこのひと時を
じっくり楽しみたいと思います

未来にむけての
大切な準備期間
丁寧に楽しく過ごしましょう!!


うつわ・熊谷幸治さん
はな・躑躅



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

すうっと

大谷工作室さん


わたしのとくとうせき

うつわ・大谷工作室さん
しきいた・杉田明彦さん
はいけい・ハタノワタルさん
はな・ながみひなげしさん


  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

なんとしても

安齊賢太さん


バケツのなかで絡まり
ちいさな花芽をつけ
折れていたギリア

それでも生きている
ちゃんと花は咲くのだろうか

きになって
観察の日々
皮一枚
とはまさにこのこと

でも生きている

驚かされたのは
莟がふくらみはじめ
首が上へと立ちあがったこと

ついに咲いた


うつわ・安齊賢太さん

  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

ひかりをかんじると ひらくよね

大谷工作室さん


とじたりひらいたり
地面にひろがる君

陽を浴びて
からだをめいいっぱいにひらく
陽がかげるととじる

なんとも分かりやすい

たて35ミリ
よこ44ミリの小さな壺

小さなからだに
雄弁な表情

花になにを想うのだろう
その心のひだまではわからない


花も葉も
しっかりひらいたあなたを
そっともちかえる

家の空気に触れると
さっととじたきみ

陽のさす窓辺で
ふたたびひらく花

こわもての表情をした小壺に
水をそそぐ

花をいれたら
どんな貌をするのだろう

そっといれてみた


うつわ・大谷工作室さん
はな・鏡草


  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

であわせる

上田勇児さん




































花と器との出逢い
何とも贅沢な関係

こちらは
空間や光
そして空気を読み込み
2人の繋がりを一番に楽しむだけ


さて
昨日をもちまして
うつわノートさんでの
吉田佳道さんのオンライン販売会が
終了致しました

この度は
画面のみでのご案内でしたが
またいつか
直接ご覧いただける機会があることを
切に願うばかりです
https://utsuwanote.exblog.jp/
https://www.instagram.com/utsuwanote/

ありがとうございました


さて
ここで皆様にお願いです

花と器との出逢い
と同様
人と空間との出逢い
これまもた
えもいわれぬ関係です

僕にとっての大切な空間
代官山の「晴れたら空に豆まいて」は
東京ばかりではなく
世界にも誇れる最高のライブハウス
そのコンテンツは唯一無二
いまの時代にこそ
なくてはならない存在です

とても大切な仲間たちがつくりあげている
僕にとってかけがえのない場

そんな空間がいま
新型コロナウイルス感染拡大の影響で
存続の危機をむかえてしまっています

どうかみなさま
お力添えを頂きたく

以下ご覧ください

https://motion-gallery.net/projects/haremame

ご協力のほど
何卒宜しくお願い申し上げます!!!




うつわ・上田勇児さん
はな・月月粉(ユエユエフェン)



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit

セクシー

熊谷幸治さん




































庭にて
咲き誇る薔薇の花

ピンクの月月粉
白の難波茨

人の往来がはじまる前の明け方は
道路にまでこぼれた花弁から
まだ呼吸がきこえてくるようで
まるで現実ではない世界

薫りたつあたなを
薫りたつようにいけたい
と、いつもおもうのです

ちいさなちいさな器に
いちりんをそっと


うつわ・熊谷幸治さん
はな・月月粉(ユエユエフェン)




  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 08:08 | Edit
☆プロフィール

mario_plus

☆装花の仕事
TV、CM、雑誌の
スタイリングから、
演奏会、舞台、映画、
ホテル、レストランなど
の空間演出まで、
その季節、その空間に
合った花を
いけさせていただきます。

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆花いけ教室のご案内
花に触れることで、植物から
元気をもらいませんか。
どんなに疲れている時も、
植物と向きあう時間は
きっと貴方を癒してくれます。
花をいけることで、
季節のうつろいを楽しみ、
潤いのある時間を
過ごしましょう。

○深沢教室
→場所/世田谷区深沢7-15-6
Jikonka TOKYO

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆お問い合わせ
ご意見・感想・叱咤激励の言葉、相談など、なんでも結構ですので、メールをお待ちしております。また、お仕事のご依頼等のお問合せも、お気軽にどうぞ。

info☆hirama-mario.com
※☆→@

http://www.hirama-mario.com/
☆コメントありがとうございます
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
☆過去の記事
  • ライブドアブログ
華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ