華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ

http://www.hirama-mario.com

この場をお借りして。。

二階堂明弘さん@Fuuro
































いつの間にやら
梅雨が明けたようで
電力も水も
とても心配ですね

火力で補おうとしている
其の数字にびっくりしつつ
ましてやその火力に及ばないとは知りつつも
こんなに汗がたくさん出るのだから
多少なりとも
大地を潤す一助にならないのかしら



さて
お仕事関係でご一緒させて頂いる皆様
色々対応が遅くなっておりまして
大変申し訳ありません!!!

現場仕事が続き
ほとんど都内から離れていたことも重なり
事務的な側面が、長らくストップしております

この場をお借りして
深くお詫び申し上げます

順次対応しております
もうしばらくお待ちください


そんな状況ではありますが
二階堂明弘さんの展覧会に
途中参加のかたちで
本日から花を入れさせて頂きました
http://www.gallery-fuuro.com/

「星還」と題した展示への参加が
単発のイベントではなく
回を重ねてきたこともあり
とても厚みを増してきたように感じます

昨年末に開催した
パフォーマンスに続くストーリーの中で
いけさせて頂きました

是非ご覧ください



そうそう
実に2年半ぶりに
海外での活動です

7月3日から9日まで
オランダの地を動きまわります

出発までに
詰まった仕事を
どこまでクリアにできるのか、、
不安ではありますが

本日は新月ですので
気持ちを新たに
参りたいと思います

仕事がお団子のようになっていて
事務的な側面
自分のことながら
とても心配です。。。

皆さま
暑さに負けず
心も折れずに
引き続き
どうぞ宜しくお願い致します




  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 15:15 | Edit

菖蒲の花の香りって、とても独特


菖蒲・高村豊周





























様々な貌をみせる植物
匂いもそれぞれの個性が際立っています

花菖蒲はいいのだけれど
菖蒲の香りはちょっと、、、


そうそう
本日は旧端午の節供

こんな日は
花をいけて
お祭りをして
みんなで騒いで
季節の空気を存分に楽しみたいものです

続いて明日
新暦をよむと
虫の日ですって

毎日賑やかだなぁ


菖蒲、蕗・高村豊周





























さて
僕はいま
徳島県に滞在していまして
昨日はとある撮影に参加しておりました

楽しかったー!!
みなさま
どうもありがとうございました

そして今日も
大好きな場所で
大きく深呼吸できるという贅沢を
存分に噛み締めたいと思います

わっしょっい!!



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 05:05 | Edit

きらきら


本夏櫨・河原撫子






























部屋に差し込む光が
とてもきらきらしています

庭の木が繁って
影もまた心地よいのです


さて
6月のスケジュールを見ると
四国や関西での滞在が多く
あれっ、あんまり今月は東京に居ないな
とか
来月も、あっ、日本を離れるんだな
とか

いろいろなことが
ようやく動き出していることを
実感しています

普段と違う環境で
僕の身体が元気に動き続けられるよう
できる限り呼吸を整えたいものです

まずは本日徳島へ!
山に浮かぶ三日月が楽しみ〜


器・高村豊周
花・本夏櫨、常夏



追伸

週末に開催された
第2回高校生花いけバトル選抜大会は
youtubeにて
これまで以上に
たくさんの方に試聴して頂きました
少しずつ浸透しているのかな!と

第1回目に
心が震えたあのクオリティーを超えるために
こちらができることはなんなのか
反省点改善点多々あり

いけ手のレベルアップも
同時に考えていかなければならず

登るべき山は
楽しくも険しいなぁ笑

笑顔で進んでいけたらと思うばかりです



6月からは
2023年1月に
香川県で開催される
第六回全国高校生花いけバトル 栗林公園杯2022
の予選大会が各地で開催されます

高校生の皆さん
エントリーをお待ちしています
きらきら輝いてくださーい

https://hs.hanaikebattle.com/

引き続き
どうぞ宜しくお願い致します!



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 07:07 | Edit

どきどき

下野・山茶碗





























この週末
前回お伝えした通り
第2回 高校生花いけバトル 全国選抜大会
が、岐阜県のワールドローズガーデン プリンセス雅にて
開催されます!
https://hs.hanaikebattle.com/senbatsu/

昨日まで
こちらでできる限りの準備をしつつ
いよいよ本番に向け
いまから岐阜へと向かいます

この選抜大会は
香川県で開催される
予選を勝ち抜いたチームで競う
全国高校生花いけバトル決勝大会とは違い

どんな花のいけ手が登場するのか
はじまってみないとわからないという
ドキドキの大会なのです

兎にも角にも
楽しく全力で花をいけることに集中できる環境を
精一杯拵えたいと思います

お近くの方は会場から
遠方の方はパソコンの画面から
是非ご自身の眼で
花をいけて躍動する高校生の姿をご覧ください!!

https://youtu.be/wIa-b2_Zel4



花・下野
器・山茶碗



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 05:05 | Edit

しずまる

牡丹・高村豊周






























なんだか落ち着かない日々
そんなとき
花に触れていると
いつの間にか
心が鎮まるのです

そんな贅沢に癒されつつ
花をいけるのもいいのだけれど
実際に咲き乱れる景色が見たいな
とも思うのです

今年に入り
仕事で出掛ける事
ふえてはいるのですが
ゆっくり花をながめる時間がとれておらず
せっかくあちこちに
出掛けているのですから
各所の花を
のんびり観察したいものです

さて
この月末
「第2回 高校生花いけバトル選抜大会」が
開催されます

https://hs.hanaikebattle.com/senbatsu/

全国から選りすぐられた15チームの戦い
今回もyoutube配信でご覧いただく事が可能です

コロナ禍においては
審査員のみの採点でしたが
お客様のジャッジも
反映される大会となります

5月28日土曜日9時30分より
https://youtu.be/wIa-b2_Zel4

ぜひご覧ください!


そしてもう一つ
香川県で開催される全国大会
「第6回 全国高校生花いけバトル」は
地区予選の準備が、着々と進んでおります!

https://hs.hanaikebattle.com/

地区大会が、前回大会よりもふえ
全13地区での開催となります

どんどん全体のレベルが上がっていると感じていますが
皆様はどうご覧になっているでしょうか

ぜひご覧頂き
高校生の活動を、応援して頂ければと思います

何より高校生の皆さん!
エントリーをお待ちしています!!



器・高村豊周
花・牡丹(新日月錦)



  • Posted by mario_plus
  • 09:09 | Edit

ラッキー


李朝提灯壺




























あの瞬間に
立ち会えていたということ
それは
ただただ奇跡

繰り広げられる展開を前に
胸の高鳴りが止みませんでした

歴史的な事件に立ち会っているのだな、と

スガダイローさんと
タテタカコさんのセッションは
会場を異空間へと変容させ
この世の出来事ではない景色を
みせてくださったのでした

想像を超えた時間が
際限なく続くドキドキの世界
こんな体験
初めてなのです



ドキドキといへば
沖祐市さんと
ハタヤテツヤさんの男の色気が
物凄かった!

力強く、鳴り止むことがない鍵盤の響きが
お二人をより輝かせ
互いの振動が会場を揺らしていました

身体の真ん中におしよせる波に
勝手に踊っていたことは言うまでもありません笑


そんな贅沢すぎるライブが
配信でご覧いただけますので
是非是非ご覧ください
あの空気を少しでも共有できたら嬉しいです

https://www.moonromantic.com/post/2p4h2022spring

本日最終日
会場でもお待ちしています!



花・躑躅、二人静
器・李朝提灯壺



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 09:09 | Edit

めぐる

寒川義雄さんと大島桜





























もうすぐ立夏

梅雨やら夏やら
次の兆しがちらほらと

そんな季節に
楽しいお知らせです

4本の腕と
2台のピアノ

総勢19名の
豪華なピアニストの共演

そんな空間に
僕は2日目(5/2)から
関わらせて頂きます

https://www.moonromantic.com/post/2p4h2022spring

ゴールデンウィークの
ロングラン公演

ぜひお出掛けください



花・大島桜さん
器・寒川義雄さん



そうそう!

過日再開した
ひとうたの茶席にて
久しぶりに長野に向かい
見送りつつあった春を
贅沢に堪能する機会を得ました

さくらさん
どうもありがとう

https://www.hitouta.com/post/%E3%81%95%E3%81%B3%EF%BC%88%E4%BF%B3%E8%AB%A7%EF%BC%89


山桜をいけて
十分に楽しめたのは
安曇野の花守に導かれたようでした

そこから
南に移動して
3年ぶりに開催した
淡河でのワークショップも
もの凄く楽しかったのです!

植生豊かな淡河の植物と
本陣の贅沢な空間
訪ねるたびに
その奥深さに魅了されるばかりです

参加してくださった皆さま
どうもありがとうございました!!

また秋に
お会い致しましょう



高地であったり
もっと北の方であったり
植物たちは
いまもどこかで
春を謳っているのでしょうね

季節が巡る贅沢
翻弄される心地よさ
幸せなのです




  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 09:09 | Edit

穀雨


寒川義雄さんと太神楽





























猛スピードで過ぎてゆく春

冬から長い期間
こちらを楽しませてくれた椿の花も
そろそろ終わり

いよいよ初夏を迎えるのですね

月末は
僕の中で
春を締めくくるイベントです
題して「春尽の祈り」

http://haremame.com/schedule/72649/

則枝千絵さんにお誘い頂いて
いつもお世話になっている
Kaoly さん 寅さん こうさん ナナさん をはじめ
初めましての KNOB さん と NATA さん
とても楽しみな時間

次の季節を
気持ち良く迎えるためにも
しっかり空間を整えたいと思います

みなさま
ぜひお出掛けくださいませ!!



花・太神楽さん
器・寒川義雄さん



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 09:09 | Edit

うつわにあまえてみる

村木雄児さん@よろず杏





























都内から
少しだけ移動してみると
そこにはまだ
これから満開を迎える
桜の景色がひろがっていました

日中は
半袖で過ごすような陽射しでしたが
朝晩はまだまだ冷えこむようです


さて
村木雄児さんの展覧会にて
花をいけさせて頂きました

独立した暗がりの空間に
馨りたつ桜をいけたくて
いつもの添え花とは趣をかえて
大量の桜を持ち込みました

これを甘えというのかしら
とは思いつつ
村木さんの器は
過剰なまでの桜を
受け止めてくれたのです

優しく静かにしっかりと



村木雄児さん@よろず杏





























こちらは
村木さんの白い壺を名馬と捉え
いい鎧と出会わせたいな、という想いから
武蔵鐙をいけてみました

他にもたくさんいけさせて頂き
とても楽しく
贅沢なひとときでした

村木さんとの時間も楽しかったー!!

よろず杏さんの空間
そして周辺の景色
とても心地よいですよ

村木雄児 陶展 ー白再向ー
4月9日〜17日
12:00〜18:00
@よろず杏
横浜市青葉区寺家522-2

みなさま是非
お出掛け下さいませ



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 21:21 | Edit

清浄明潔

豊穣の空間@和可菜


















こんな雨を
花時雨と呼ぶのかしら

4月のはじまりは
冬物を呼び起こすことからのスタート
暖房もつけて過ごしておりました

そんな出来事が嘘のように
一転して晴れ間の本日

太陽がとっても嬉しいのです

このありがたさを
単に喜ぶのではなくて
しっかりと解像度をあげて
噛み締めることができたらなぁ、と
思うばかり



さて
青葉区寺家「よろず杏」さんにて開催される
村木雄児さんの展覧会 –白再向– にて
初日に花をいけさせて頂きます

村木さんには
若い頃から大変お世話になっていて
窯焚きに伺わせて頂くなど
とても楽しい思い出がいっぱいです

最近でいうと
「お花のセンセイ2」の撮影の際
鳳丸子さん(沢口靖子さん)の事務所のシーンにて
器を使わせて頂いております

そんなことがありつつも
展覧会でご一緒させて頂くのは
なんと11年ぶり(驚)なのでした

とても楽しみなのです

9日土曜日
是非ともお出掛けください



そして
4月23、24日は
淡河にて開催される
3年ぶりのワークショップです

大人の部はありがたいことに満席となっておりまして
現在は、お子様の部のみの募集となっております

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfdEix5yn0x8wWu6jSRT_w736vqBuhJ-MJn8R8G-mfUFmHrdw/viewform

豊かな淡河の自然と、本陣跡という素晴らしい空間で
ワクワクの時間をご一緒できたら嬉しいです


江戸に戻り27日は
大好きな演者さんたちと
ご一緒するライブイベントです
詳細はまた後日に

その後
ゴールデンウィークには

茶人 目黒公久さんと
野点のイベント
そして
月見ル君想フでの
贅沢なピアノイベント
と続いていきます!



何かと滞っていた時間が
ようやく動き出そうとしているところでしょうか
感染症対策に留意しつつ
これからの季節を存分に楽しみましょう



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 07:07 | Edit

旧上巳の節供

高田谷将宏さん




























昨年のこの時期
花がはやく咲いてしまうなぁ
と口にしていましたが
今年も同じく
はやく咲いてしまうなぁ、と

画像の桃をいけたのは
ちょうどひと月まえ

いま咲いているのは
どのあたりなのかしら

駒沢付近でも
遅咲きの白い桃が
元気に咲いていますが
そのほとんどは
花を落とし
葉っぱが大きくなっていました

目まぐるしく変化していく景色を
しっかり逃さずみつめ続けたいものです



器 高田谷将宏さん
花 桃



HPのTOP画像を
久しぶりに更新しました
http://www.hirama-mario.com/

花は
3月にご一緒した
吉川和人さんの
ご実家裏から頂いた
桜の枝です




  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 09:09 | Edit

ひとうたの茶席 再開しました


清水志郎さん




























昨年秋
WEBでの活動を
実際の空間にて披露目をしてから
すでに半年が経とうとしています

先日ようやく
二年目のスタートとなるページが
新たに更新されましたので
ご案内させて頂きます

今年は
俳諧です

https://www.hitouta.com/

頭と心を懸命に動かして
花と向き合っていきたいと思います

みなさま
どうぞ宜しくお願い致します



器 清水志郎さん



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 09:09 | Edit

お披露目の春

清水志郎さん@京大和




























桜の蕾が
ようやく色づきはじめた京都

京大和さんで開催れた
清水志郎さんの
作品お披露目茶会にて
花をいけさせて頂きました

今回お披露目の作品はすべて
京大和さんの改修工事の際
清水志郎さんが手に入れた
まさにその土地の粘土!から
うみだされた作品なのです

京大和さんでは
これまで
土ものの器が使われていなかったらしいのですが
花入れも器も
とっても心地よく収まっていました

ひとつひとつ
丁寧に焼き上げられた
生まれたての抹茶盌、器、そして花入れが
これからどのように育っていくのか
とても楽しみでなりません


清水志郎さんと桜




























お軸のお猿さん
志郎さんの器に入った桜に
興味津々 笑



このお茶会は
昨年までの10年間
GALLERY YDS としての活動をしていた店主が
屋号を変え
Nunuka Life として開催した
第一回目の記念すべき展覧会の
企画の一つでした

周也さん央美さん
おめでとうございます

素晴らしい拠点との出会いも
喜ばしい限りです

志郎さん
順子さん
どうもありがとうございまいた

参加して下さったみなさま
楽しく贅沢な時間をご一緒でき
とても嬉しかったです
どうもありがとうございました

いい春ですね





  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 09:09 | Edit

陽がながくなりますね

弥生土器・エトワールローズ




























手にした花たちが
どんどん咲いていく今日このごろ

咲ききってしまう前に
花をいけなくては、と
楽しい時間

2000年ほど前の
器にタイムスリップする植物

緊張して
おめかしをしているのか

それとも楽しく
ゆったり寛いでいるのか

こちらはこちらで
何のために作られたんだろうな
とか
何に使われていたんだろうな
とか

掘り起こされ
人の手に触れていくなかで
どんな使われ方をしてきたんだろうな
とか

とにかく
ワクワクする贅沢なひと時

あれやこれや
想像することは
とても楽しいものです



さて
建物が立つその足元から
採取した粘土を使い
その建物で使用するために作られた
焼き物のお披露目会
が開催されます

いま手にしている焼き物が
まさにその土地の粘土を焼き固めたものだなんて

途方もない時間を経て粘土となり
奇跡的に掘り起こされ
かたちを纏い
その土地で新たな呼吸をはじめる

そんなストーリーもまた
非常に面白いのです


僕は
花をいけることを通して
器、植物、人、場所、時間
それらの関係性を楽しんでいます

花と向き合うひと時は
本当に豊かです



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 07:07 | Edit

福2022 ありがとうございました

安齊賢太さん、吉川和人さん




























3月11日
それは
個人的に花をたむけてきた日

表立った活動として
東日本大震災の話とともに
花をいけることはありませんでした

これまで
いろいろご提案頂いたこともありながら
結果として
避けいていたこと

あれから11年
今回の展覧会に際し
花を福島まで採りに行き
思い出したことがたくさんありました

とても大切なことでありながら
単に忘れてしまっていたり
常に意識しておくべきことが
頭のとっても片隅に追いやられていたり

考え続けるべき事柄に対しても
逃げてしまっていたのかな


この企画展のお話をいただいた時
今年は何かできるかも
というタイミングでのお誘いでした

今だからこそ
バラバラになっていたパズルが
ふっとはまったんだな、と思うばかりです

11年もかかって
ようやくなのです
やっと
新たな一歩を踏むことができました

画像は
11日の花席でいけさせて頂いた花

蕾が小さく固く
どうにも咲きそうにない
梅と椿でしたが

福島から東京に持ち帰って
あれよあれよという間に
梅は蕾を少しふくらませ
椿は立派に咲いてくれたのです

光に向かって
とどまることなく
循環していきますように

願いを込めて
花をいけました

たくさんの方と
そんな想いを共有させて頂けたことも
とても嬉しい時間でした

何より
このような企画のおかげで
安齊さんと吉川さんの考え方に
深く触れることができたこと
とても大きな収穫でした

この企画展でなければ
こんなに有意義なやりとりをすることは
なかったと思います

ご一緒させて頂いたお二人
而今禾さん
そして
お出掛けくださった皆さま

どうもありがとうございました!!



福2022
陶器 安齊賢太さん
木工 吉川和人さん
花いけ 平間磨理夫


合掌



  • Posted by mario_plus
  • Comment(0)
  • 09:09 | Edit
☆プロフィール

mario_plus

☆装花の仕事
TV、CM、雑誌の
スタイリングから、
演奏会、舞台、映画、
ホテル、レストランなど
の空間演出まで、
その季節、その空間に
合った花を
いけさせていただきます。

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆花いけ教室のご案内
花に触れることで、植物から
元気をもらいませんか。
どんなに疲れている時も、
植物と向きあう時間は
きっと貴方を癒してくれます。
花をいけることで、
季節のうつろいを楽しみ、
潤いのある時間を
過ごしましょう。

○深沢教室
→場所/世田谷区深沢7-15-6
Jikonka TOKYO

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆お問い合わせ
ご意見・感想・叱咤激励の言葉、相談など、なんでも結構ですので、メールをお待ちしております。また、お仕事のご依頼等のお問合せも、お気軽にどうぞ。

info☆hirama-mario.com
※☆→@

http://www.hirama-mario.com/
☆コメントありがとうございます
☆過去の記事
  • ライブドアブログ
華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ