華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ

http://www.hirama-mario.com

夜な夜な

入れものがあって、花がある。

器があって、花がある。

花があって、入れものがある。

花があって、器がある。

いけたい入れものがあって、花がある。

いけたい器があって、花がある。

花があって、いけたい入れものがある。

花があって、いけたい器がある。

いけたい花があって、入れものがある。

いけたい花があって、器がある。

 

いけたい器があって、いけたい花がある。

いけたい花があって、いけたい器がある。

その器じゃなくても・・・。

その花じゃなくても・・・。

とはいへ、気持ちもあるしな・・・。

 

器、花、それぞれにそれぞれの機能があってホニャラララ。

その器じゃなくても・・・。

その花じゃなくても・・・。

とはいへ、気持ちもあるしな・・・。

 

いけたい器

いけたい花

その器じゃなくても

その花じゃなくても

じゃぁいったい、普段教えている花は・・・

花?型?があって、入れもの?器?があって、

こんな風にしていければ、こんな感じに!?と。

どんな入れもの?器?でも、こんなバランスでいければ・・・。

 

その先のものが見えるかな。

でも見るためには、そこを越えなくちゃかな。

まぁ、花を教えること自体が・・・。

 

入れものを作る人。

器を創る人。

花をいける人。

華をいける人。

 

なんか抜けてるな。

お互い知る必要の有るもの無いもの。

 

抜けたままかな。

んー・・・。

 

提示することからはじめられる人。

限られた中から考えることではじまる人。

 

いけばなは置いておいて

いいはないいはな

花いけですな。

 

こちらは花から考えて、

世阿弥さんや観世寿夫さんの続きを

僕の言葉でこねくり回すとしましょう。

   

↑応援クリックお願いします

桜が咲いた。はたして僕は。。

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

桜

こんにちは。咲きましたよ!

さ・く・ら

この写真は早朝のもので、

まだ明るくなる前でしたが、

すぐに気付いちゃいました。

中世までは、”貴族の花”であり”都市の花”であった桜は、

中世以後になり、ようやく民衆の花となったようです。

春を感じる植物として、今以上に気持ちをのみこんで咲く

花だったのでしょうね。

 

さてさて、昨日までの2週間

ぎゃらりー玄海さんにおいて、出町光識さんの個展に

花をそえさせていただきました。

出町さんには、多くのものを頂いてばかりで、

何かひとつでも表現で返せたかどうか・・・。

考えなければいけないこと、

考えるべきこと、

これらを改めて提示されることで、

いまさらながら本当に恥ずかしいことですが、

これからの花いけで取り組むべきことが

再認識されるいいきっかけとなりました。

想像でもなく、妄想でもなく、空想でもなく、

実際に取り組める、曝しの場の絶対的な価値ですね。

ほかにも、数多くの出会いによって、

かけがえのない時間を持つことが!

最高の贅沢でした。

種をいっぱい頂いて、あとは僕が

花をさかさにゃ!ですね。

今宵は、シンクロにフィギュアに

表現について考える肴がたくさん用意された夜ですから、

ぶつぶつ楽しくやることとしましょう。

春だ春!

心も体もリハビリを終えて、そろそろヒダヒダに戻らなくちゃ。ハハ

最後に、こういった機会を与えてくださった

出町さん、

ギャラリーの桂山さん、

ならびにスタッフの皆さま、

本当にありがとうございました。深く御礼申し上げます。

馬酔木

 

 

 

 

 

 

   

↑応援クリックお願いします

展覧会の様子はこちらから。

最終日

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

瓶×椿こんにちは。

とっても気持ちのいい陽射しに、

体のなかで光合成がはじまっているよな

そんな錯覚におそわれています。

早く咲かないかなぁ、さくら。

さてさて、今回

お花をいけさせて頂いている

出町光識さんの個展が、

本日最終日を迎えました。

毎日のように花をいけかえ、楽しく過ごした2週間。

このブログを読んで、まだ見に行ってない!

という方がいらっしゃいましたら、あと4時間ですので、

急いで新宿までお出かけ下さい。

出町さんと会えるチャンス!?ですよ。

椿2種

 

 

 

 

 

 

ギャラリー玄海

〒160−0022  東京都新宿区新宿5−16−3

玄海第二ビル(マルイ メンズ館1F) (03)−3352−3105

   

↑応援クリックお願いします

過ごしやすいのは気のせい?

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

筑波山々×紅葉李

蕾のふくらみに

開花の知らせが

聞こえてきそうな今日この頃、

待ち遠しいですね!Sa Ku Ra

こちらは一足先に、満開となりました。

少し前までは、そんなに好きな花ではありませんでした。

なんだか寂しい感じと、強制的に

死を連想させられてしまうから・・・。

でも最近は、なんだか好き。

時間を重ねることで、体の中に入ってくる花なのかな!?

お猪口×椿2種

 

 

 

 

こちらは、ちょっとシックなおめかし。

瓶×椿

 

 

 

 

 

 

こんなに元気な子もいますよ。

椿は前から好きな花!

その魅力に、ただただ

心を奪われるばかりです。

   

↑応援クリックお願いします

我侭

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

谷渡り×芍薬こんんちは。

暖かいような、肌寒いような。

風さえ吹かなければ

快適、といったところでしょうか。

さてさて、いつものように玄海へ。

なーんと!

入り口にいけた紅葉李が、萎れてる・・・。なぜなぜ?

いけていた花がみんなグッタリ状態。

もしや!と思い、いれた枝を取り出してビックリしました。

予想以上に水を飲みあげたらしく、

オトシに入れていた水が空っぽに!

一日でこんなにも飲むんだろうか?というぐらいの飲酒量。

ある意味二日酔いですかね。

 

そして、もうひとつのビックリは

今回の写真の芍薬。かれこれ10日、蕾のままです。

他にも使っていたのですが、咲かず・・・。

で、残念な思いを持ちつつ抜き去り、

自宅へ持って帰ったわけですが、

帰った途端に咲き出してしまいました。なんだよー!!

あんまり悲しくて、笑っちゃいました。ハハ。

 

残すところあと4日、

植物の我侭だけでなく、僕の我侭も貫き通したいものです。

   

↑応援クリックお願いします!

黒と赤

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

瓶×椿こんにちは。

なんとも穏やかな一日でしたね。

夕方、おなかが空いて

フラフラしちゃいましたが・・・。

そんなひ弱な僕を尻目に、

桜の蕾は来たる開花にむけ、

しっかりと力強く、空を見つめているようでした。

 

さて、ビックリ&嬉しいことが!

遅くに帰り、荷物の不在届け。

宛名に覚えがなく、ひとまず

翌日の再配達手続きを。

 

が、

いきなり電話が鳴って、

今からでも良いですか?と、ドライバーさん。

これにはビックリ!!時間も時間だしなぁ、と。

 

で、先ほど受け取ったのですが、

先日の浮遊人、出町光識さんからのプレゼントでした♪

中身はナイショ!!

とおーっても素敵なプレゼントに、深夜のファイアーダンスです。

異色の出会い

 

 

 

 

明日もがんばるぞー!

   

↑応援クリックお願いします!

追伸・予定にはありませんが、明日の午後

    出町さんが、ギャラリーに居るかもしれませんよ。

雪、ふるのかな

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

抹茶茶碗×初瀬山

こんにちは。

春の木である椿。いいですよね。

椿という言葉、古くは

「古事記」仁徳天皇の段に

登場しているんですよ。現代のわれわれ以上に、

春における、椿の花に対する想いが強かったひとつの証ですかね。

筑波山々×メラスフェルラ

 

 

 

 

早く来ないものですかね。あたたかい春が!!

出町さんの展覧会、残すところあと7日。

   

↑応援クリックお願いします!

 

出町光識展 −筑波花山− 2007年3月9日〜3月22日 

am11:30〜pm:800 (18、22日は出町さんと会えますよ。)  

ギャラリー玄海

〒160−0022  東京都新宿区新宿5−16−3

玄海第二ビル(マルイ メンズ館1F) (03)−3352−3105

春満開!?

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

筑波山々×紅李こんにちは。

気持ちのいい陽射しとは裏腹に、

突風の激しいこと激しいこと!

バイクでの移動には、チトきついものです。

さて、桜をいけたいと思いつつ過ごしていましたが、本日からいよいよ

赤葉桜(通称・紅葉李)の登場です。

花を体いっぱいにつけ、開花したものや、開花を待つ蕾など、

可憐な色で、こちらの目を楽しませてくれます。

ほんのりとした紅色は、そこはかとなく

気持ちを甘くさせてくれるんですよ。

抹茶茶碗×紅李

 

 

 

 

懐の深い(作り手さんの)器には、

何とはなしに入れた枝も、なんだか気持ちよさそうでした。

筑波山×雪柳

 

 

 

 

夕方には、筑波山に靄がかかりはじめ!?

作業終了(笑)

時間をかけて、雪化粧、はたまた春化粧

それとも濃霧に変化していくのを楽しみたいものです。

   

↑応援クリックお願いします!

happy birthday to me !

一輪挿し?

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

茶碗×椿こんにちは。

なんだか寒くて参っちゃいますね。

体がぶるぶる震えます。

いつになったら、薄着ができるのやら。

さてさて、ブログをみて

玄海まで来てくださった皆様、ありがとうございます。

期せずして、皆さん一輪挿しつながりですね!!

一番お手頃ってところでしょうか。

今頃何を入れているやら。

いつでもいいから、写真見せてくださいね。

ちなみに僕は違うものを購入しましたよ。黒織部の○○!フフ

とはいへ、小さな可愛らしい山野草を用意したのに

入れる器が激減してしまって、嬉しい悲鳴です。

残り9日、まだまだ花をかえていきますので、

器とともにお楽しみ下さい。

   

↑応援クリックお願いします!

草月

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

出町さん×苧環筑波の山にひっそりと咲く苧環。

山野草が元気に活動を始めるこの季節、

トレッキングシューズをはいて、

山野草を観察しに出掛けたいものです。

さて、このところ巷では、

デパートの催事場などで

いけばなの展覧会なるものが開かれています。

今日はそのひとつ、勅使河原茜展 −私の花−を観るために

日本橋の高島屋までお出かけしました。

 

イヤー凄い!山ひとつ分ぐらいは裸にしてしまうであろう枝の数々。

贅沢といえば贅沢、無残といえば無残。自然に対してのお礼と

お清めをしなくては。

これほどまでに大きな展覧会ともなると、

生産者への注文だけではなく、

山に分け入り、枝振りのいいものを伐採してきているわけですから。

 

作品としては、1作1作直球で、

真剣勝負の花ばかりでした。会場全てですね。

 

この展覧会を期に、経済的利益を守るだけの組織である

家元制なるものからの別離を謳えば、

勅使河原という存在が、

はたまた、いけばなのこれからの世界が、

華ひらいたのになぁ・・・云々。

 

草月の花というのではなく、勅使河原という華。

今回の展覧会は間違いなく、いけばなが

まったく個人のものであることを、結果で証明しているのですから。

 

日本人がたどってきた花をいけるという文化を考えたとき、

16世紀に、「流」の意識が芽生えた時点で、曲がり道に入り、

17世紀に、花道という言葉が儒教道徳と結びつき、自由な精神を

失った時点で、道に迷い、

18世紀に、数多くの流が出現し、家元制度が確立(乱立)したときにはもう、

真っ暗で何も見えない状態になってしまったまま、

現在に至るまで、地面のない世界でもがいていると考えています。

表現の手段ばかりで、花木との精神的な関わりは如何なものか。

 

それぞれがそれぞれの大きな節目を迎えるとき、

自身の行為がいかなるものかを考えた上で、

いい選択をしていきたいものです。

   

↑応援クリックお願いします!

今日の関心事・展覧会終了後の花材の行き先。

          まさか再利用先も考えずに、

          捨てたりなんかしないですよね。

よくばり

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

ちっちゃな器たち

こんにちは。

かわりやすい空模様の日曜日、

皆さんは如何お過ごしでしたか。

冷たい雨が止み、

陽射しが顔を出したかなぁ、と思ったのもつかの間、

闇夜に吹く冷たい風で、冬物が手放せない一日でした。

バイクだからなおさらかな。

この寒さが過ぎるころには、きっと

桜の花が僕たちの目を楽しませてくれるのでしょう。

桜の蕾を見ていると、内から溢れ出る力強さに、

散るために咲く、花の壮絶な覚悟を感じちゃいますね。

 

さてさて、昨日の夜は

出町光識さんが、我が家を訪ねてくれました。

楽しい時間はあっという間で、まだまだ話し足りないことばかり。

とはいへ、互いの時間と言葉を重ねることで、

出町さんに対する僕のとある想いが、

より一層強くなったひと時でした。

それにしても、引き出しの多さと懐の広さには脱帽です。

10年後、僕もこんなに魅力的な人間になれるのでしょうか!?

んー・・・。頑張らねば!

徳利×黒百合

 

 

 

 

 

 

   

↑応援クリックお願いします!

追伸・出町さーん

    また是非是非いらしてくださいね。

          美味しいお酒を呑みましょう。

          ソファーを空けて、待ってます。

live

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

ぎゃらりー玄海こんにちは。

天気の良い一日でしたね。

花粉症の方々には

つらい一日だったのかな!?

僕はいま、カンガルーポ花粉なるものに苦しんでおります。

あるのでしょうか、そんなアレルギーが。。。

谷渡り×カンガルーポ

 

 

 

 

 

 

さてさて前回お知らせしたとおり、新宿のぎゃらりー玄海にて、

土に姿を与え、僕に水を与えてくれる・出町光識さんの個展が始まりました。

器の数、そのうえサイズさえも分からず、

器が到着するまで何もわからない状況。

出町さんの人柄をたよりに花を選び、

器の並ぶギャラリーへと。

木瓜

 

 

 

 

器が決まり、花を選ぶ。

花が決まり、器を選ぶ。

 

このどちらにも属さない即興。

花をいけること事態が即興ではあるけれど、

無から有をうみ出すものとは違い、

いけるにおいては、準備における心遣いが何よりも大切。

料理も一緒かな。何よりも素材ですから。

フレーミングパーロット・lip

 

 

 

 

でも今回は、制約を設けた上での、あがき的なライブ。

制約があるという不自由に、かえって自由になれたのかも。

無から有を生み出す楽しみに似た、強い力を感じながら、

出町さんの器がもたらす力に助長され、

楽しくいけることができました。

そばで見ていた出町さんにとっては、どうなることやら!?と

心落ち着かぬ時間だったことでしょう。

入り口

 

 

 

 

 

 

これから2週間、今回の只々いける!ではなく

素材を選ぶ、というドキドキの時間を持ちつつ、

自分も、ギャラリーにおいでになる皆さんも楽しめるよう、

頭と手を動かしていきたいと思います。

   

↑応援クリックお願いします!

筑波花山

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

こんにちは。とても心地いい陽射しに

朝の冷え込みも、心なしか気持ちよく過ごせました。

体はコチコチでしたが・・。ブルブルッ

とはいへ、今日ぐらいが例年通りの気温なんですよね。

暖かすぎて、さまざまな花木がいっせいにに咲く様子は

華やかではありますが、なんだか味気ないものです。

花屋さんの店先でも、鮮やかな色彩の洪水に

目を奪われてしまいますが、

ゆっくりゆっくり、楽しんでいきたいなぁ!と。

出町さん×春の草花

 

 

 

 

さてさて、今週のお知らせ。

9日(金曜)〜22日(木曜)までの2週間、

新宿マルイメンズ館1Fにある

ぎゃらりー玄海にて、出町光識さんによる

個展−筑波花山−が開催されます。

 

昨年、出町さんの作品に出逢い、

それ以来、出町さんの展覧会をウロウロと

そしてつい先日、10日前ぐらいかな?

なんと、本人とお話しすることができたのです。

心臓がドキドキしてしまいましたが、

飛び出しそうな心臓を呑みこんで、むかった自分に拍手です。

作品ばかりではなく、その人柄にも惹かれてしまい、

いろいろとお話させていただきました。

 

で、なんとも不思議なもので、

今回の展覧会、なんと花を生けさせていただくことになりました。

これまでも様々な表現をされている出町さんですが、

また新たな展開を見せる作品に、

これまた新たなスパイス(僕)の登場です。

 

会期中、随時花をかえていきますので、

僕自身も楽しみつつ、皆さんにも楽しんでいただきたいと思います。

お時間がありましたら、是非お出掛け下さい。

   

↑応援クリックお願いします!

上巳の節句

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

阿久津さん×マーガレット

こんにちは。今日は五節句のひとつ

上巳の節句です。

古くは平安時代まで遡るこの行事。

本来は川で身を清め、不浄を祓うものでした。

現在でも、健康と厄除けの願いは、

女の赤ちゃんのすこやかな成長を願う行事として、

「雛祭り」という形をとり、残っていますね。

皆さんのおうちでは、どんなお祝いとなるのでしょうか?

 

さてさて、

現在開催中の展覧会をお知らせしますね。

阿久津雅土展

 

 

 

 

まずは益子での展覧会。

このブログでも何度か紹介させていただき、

ホームページでも器を使用させて頂いている

阿久津雅土さんが、やまに大塚本店ギャラリーにて

個展を開催中です。

4月末から始まる陶器市にむけて、下見がてら

出かけてみては如何ですか。

春を見つけに出掛けるのもいいですよね!

 

さて次のお知らせは、都内での展覧会です。

六本木のAXISビル3F、サボア・ヴィーブルにて

竹下鹿丸さんの個展が開催されています。

竹下鹿丸さん

 

 

 

 

鹿丸さんと雅土さんは、なんと!ご近所なんですよ。

このギャラリーは、僕のお気に入りのギャラリーで、

鹿丸さんの作品はもちろんのこと、

他にも魅力的な作品が目白押しです。

暮らしの中で使うことを想像しただけで、生活が楽しくなっちゃいます。

実際は買えないので、妄想止まりですがね・・・・・。

ちなみに写真の急須、良いでしょ!!

使い勝手もバッチリです。鹿丸さん、ありがとうございます。

ではでは、今日はこの辺で。

また来週も、見逃せない展覧会場報をお伝えしますね。

   

↑応援クリックお願いします!

☆プロフィール
☆装花の仕事
TV、CM、雑誌の
スタイリングから、
演奏会、舞台、映画、
ホテル、レストランなど
の空間演出まで、
その季節、その空間に
合った花を
いけさせていただきます。

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆花いけ教室のご案内
花に触れることで、植物から
元気をもらいませんか。
どんなに疲れている時も、
植物と向きあう時間は
きっと貴方を癒してくれます。
花をいけることで、
季節のうつろいを楽しみ、
潤いのある時間を
過ごしましょう。

○深沢教室
→場所/世田谷区深沢7-15-6
Jikonka TOKYO

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆お問い合わせ
ご意見・感想・叱咤激励の言葉、相談など、なんでも結構ですので、メールをお待ちしております。また、お仕事のご依頼等のお問合せも、お気軽にどうぞ。

info☆hirama-mario.com
※☆→@

http://www.hirama-mario.com/
☆コメントありがとうございます
☆トラックバック
雨音 (705i 905i 905iシリーズ gsm hsdpa nttドコモ so905ics ドコモ ワンセグ)
雨音を聞きながら
クリスマスリース (クリスマスキャンドルセンター)
クリスマスリース
五節句 (Googleニュース検索キーワード)
人日の節句
五節句 (ウエンツ瑛士、真鍋かおり、バレーボル、観戦、デート)
人日の節句
降誕祭 (dsテレビ、ワンセグチューナー、任天堂、販売、通販、予約)
降誕祭
クリスマスリース 意味の気になる話題 (気になる商品と気になる話題、どっちもゲット♪)
クリスマスリース
☆過去の記事
  • ライブドアブログ
華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ