華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ

http://www.hirama-mario.com

内にこもるもの

角谷啓男×鉄線 小さいころ 

夜中に起きて

トアル部屋を通ると 

闇の中に

どっしりとした艶を

雄弁に 静かに

漂わせていた ぴあの

 

平然とした皮膚も

内にこめる力が 強ければ強いほど

見えるものとは別に 映るんだろう

 

   

↑応援クリックお願いします

器・角谷啓男 花・鉄線

源氏物語の夕べ

紫のゆかり−麻生花帆−

「目に近く うつれば変わる

世の中を

行く末遠く 頼みけるかな」

光源氏によって輝きをまし

と同時に 

癒されぬ苦しみを背負った 紫の上

 

最期に二人は

「おくとみる ほどぞはかなき ともすれば 風に乱るる 萩のうわ露」

「ややもせば 消えをあらそふ 露の世に 遅れ先立つ ほど経ずもがな」

と詠み合うことにより 心を深く通い合わせたのかな

 

写真は 「紫のゆかり」と題して行われた

麻生花帆さんによる 初のリサイタル

第4幕 語り芝居「紫のゆかり〜紫の上物語」からの1シーンです

 

花帆さんは 籐舎花帆という名前でも活躍されている方で

その活動は多岐にわたり とっても素敵

ぜひとも→こちら←をクリック

 

この舞台では

源氏物語はもとより

4幕からなる今回の作品(すべて新作!)に共通するテーマを

たてる花 いける花 そして舞台装花によって表現させていただきました

 

源氏物語に描かれた世界を 

古典に限らず表現する面白さ これからも挑みたいな と

 

楽しいひととき

初リサイタルという

記念すべき公演に参加させてくださった花帆さんをはじめ

多くの関係者 スタッフの方々に 深く御礼申し上げます

 

   

↑応援クリックお願いします

☆プロフィール
☆装花の仕事
TV、CM、雑誌の
スタイリングから、
演奏会、舞台、映画、
ホテル、レストランなど
の空間演出まで、
その季節、その空間に
合った花を
いけさせていただきます。

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆花いけ教室のご案内
花に触れることで、植物から
元気をもらいませんか。
どんなに疲れている時も、
植物と向きあう時間は
きっと貴方を癒してくれます。
花をいけることで、
季節のうつろいを楽しみ、
潤いのある時間を
過ごしましょう。

○深沢教室
→場所/世田谷区深沢7-15-6
Jikonka TOKYO

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆お問い合わせ
ご意見・感想・叱咤激励の言葉、相談など、なんでも結構ですので、メールをお待ちしております。また、お仕事のご依頼等のお問合せも、お気軽にどうぞ。

info☆hirama-mario.com
※☆→@

http://www.hirama-mario.com/
☆コメントありがとうございます
☆トラックバック
雨音 (705i 905i 905iシリーズ gsm hsdpa nttドコモ so905ics ドコモ ワンセグ)
雨音を聞きながら
クリスマスリース (クリスマスキャンドルセンター)
クリスマスリース
五節句 (Googleニュース検索キーワード)
人日の節句
五節句 (ウエンツ瑛士、真鍋かおり、バレーボル、観戦、デート)
人日の節句
降誕祭 (dsテレビ、ワンセグチューナー、任天堂、販売、通販、予約)
降誕祭
クリスマスリース 意味の気になる話題 (気になる商品と気になる話題、どっちもゲット♪)
クリスマスリース
☆過去の記事
  • ライブドアブログ
華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ