華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ

http://www.hirama-mario.com

アルコールというプールに泳いだ一週間

wさん蝉はいつ鳴きだすのか

目につく植物を

くまなく観察

抜け殻はどこかしら

声が聞こえてこないので

抜け殻なんて見つかるはずもないけれど なんだか気になる

梅雨の中休み

moさん

育てている植物たちは

ぐんぐんたくましく

成長していく

お日さまを十分に浴び

たっぷり水を飲み

根を張り

すくっと立っている

ただそれだけで美しい

 mさん

そんな植物から命をもらって

いけるという行為に立ち向かう姿は

どれほど美しいのか




あれやこれやと試行錯誤の繰り返し

花と器とにむかい格闘する様子は

どんな人も真剣そのもの

nさん

いけられた花ではなく

いけている姿を見ること

それこそが 花をいける意味を

むきだしにするのかもしれない


「佇まい」という言葉にたいして

自分自身を省みるとき



むき出しになってしまう自分の薄っぺらさが恥ずかしい


kさんそんなことを考えつつ

今週は

楽しい時間を過ごさせていただいた

周りを囲む方々も含め

素敵な方ばかりで 人間の厚みに

数年後の自分を想像してみた

とにかく頑張らなくちゃ 

上野さん ありがとうございました

  

書いたものの 久しぶりすぎて。。

日焼けしたからだの皮膚が完全に剥がれ落ち

ちょっとした小麦色に

そんな変化も体験しつつ いつもとかわらぬ日々

変わったことといえば

このところ 新聞が面白くて仕方がないということ

毎朝ご馳走がふってくる感じ

漫画や小説 映画 専門書籍ばかりに触れているせいか

脳ミソが 偏りを直そうとしてくれているのかも



いつぶりなのか 以前はよく読んでいた

辺見庸さんの文章に触れた


辺見さんの話には その内容ばかりでなく

その一つ一つの言葉に すぅっとえぐられ 確かに震わされる

存在することにおいて普遍的なテーマがちりばめられ

ふと気づくと 自分自身を見つめなおし

探り出すことに没頭させれらている魔法は 学生時代から変わらない



同じ自分

変化した自分

変化できない自分

変化してしまった自分



こんな自分は いつの間にか認識できるようになってきたようだ

ただ 自身の容量を超えたところでもがく自分を

確実に そして意識的に確認していく作業は難しい

容量を超えているのだから仕方ない では済ませたくない


日々 日常の時間と 大量の文字に翻弄され

考えるべき内容ではなく 考えているという行為をもって

考える作業をやめてしまっている僕は

自身がどんな答えを出すのかも分からない

分かっていることは 考えることに出会っているということ


自分の答えも分からないくらいだから

他人がどんな風に感じるかなんて分からないけど

僕自身が揺れ動かされているように

心に届くものを 「花」でなげかけたい


と 辺見庸さんの文章を読んで 再確認した

具体的にどういう花をいけたいのかは またいつか

  

☆プロフィール
☆装花の仕事
TV、CM、雑誌の
スタイリングから、
演奏会、舞台、映画、
ホテル、レストランなど
の空間演出まで、
その季節、その空間に
合った花を
いけさせていただきます。

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆花いけ教室のご案内
花に触れることで、植物から
元気をもらいませんか。
どんなに疲れている時も、
植物と向きあう時間は
きっと貴方を癒してくれます。
花をいけることで、
季節のうつろいを楽しみ、
潤いのある時間を
過ごしましょう。

○深沢教室
→場所/世田谷区深沢7-15-6
Jikonka TOKYO

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆お問い合わせ
ご意見・感想・叱咤激励の言葉、相談など、なんでも結構ですので、メールをお待ちしております。また、お仕事のご依頼等のお問合せも、お気軽にどうぞ。

info☆hirama-mario.com
※☆→@

http://www.hirama-mario.com/
☆コメントありがとうございます
☆トラックバック
雨音 (705i 905i 905iシリーズ gsm hsdpa nttドコモ so905ics ドコモ ワンセグ)
雨音を聞きながら
クリスマスリース (クリスマスキャンドルセンター)
クリスマスリース
五節句 (Googleニュース検索キーワード)
人日の節句
五節句 (ウエンツ瑛士、真鍋かおり、バレーボル、観戦、デート)
人日の節句
降誕祭 (dsテレビ、ワンセグチューナー、任天堂、販売、通販、予約)
降誕祭
クリスマスリース 意味の気になる話題 (気になる商品と気になる話題、どっちもゲット♪)
クリスマスリース
☆過去の記事
  • ライブドアブログ
華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ