華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ

http://www.hirama-mario.com

結晶

二階堂明弘×山帰来・草牡丹の実

 

 

 

 

 

 

 

命が尽きる前の輝き

生命をつなぐ力強さ

 

艶を湛えたその表情は

1年という稔りの時間をしっかりとふくんでいる

 

器・二階堂明弘 花・山帰来、草牡丹

「つち・て・わ」

二階堂明弘 展 「つち・て・わ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、目白のギャラリー FUURO にて、

「つち・て・わ」と題し、

陶芸家・二階堂明弘さんの展覧会が開かれています。

 

これまでの黒や焼締めの器だけでなく、益子七釉の一つ

並白(なみじろ)を新解釈した作品も数多く並んでいます。

二階堂明弘 展 「つち・て・わ」

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れの空、目白の街を楽しんでみてはいかがですか。

是非、手にとってご覧ください。

 

会期 : 10月7日〜16日

時間 : 11:00〜19:00時(最終日 17:00時)

会期中、花をいけさせていただいています。

水と土の芸術祭 No 51

泥花 by 空土 in 水と土の芸術祭

 

 

 

 

 

 

 

10月3日 水と土の芸術祭 

作品番号51 泥花

 

たくさんの想いが詰まった 紙の花

命を吹き込まれ 現実の花を超える

 

メインの舞台には 色とりどりに実る古の稲穂

残された期間 どんな花が咲くのか

稔り

秋の稔り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたりを見回すと さまざまな花の姿

成熟した輝きは 次の命へと繋がっていく

☆プロフィール
☆装花の仕事
TV、CM、雑誌の
スタイリングから、
演奏会、舞台、映画、
ホテル、レストランなど
の空間演出まで、
その季節、その空間に
合った花を
いけさせていただきます。

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆花いけ教室のご案内
花に触れることで、植物から
元気をもらいませんか。
どんなに疲れている時も、
植物と向きあう時間は
きっと貴方を癒してくれます。
花をいけることで、
季節のうつろいを楽しみ、
潤いのある時間を
過ごしましょう。

○深沢教室
→場所/世田谷区深沢7-15-6
Jikonka TOKYO

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆お問い合わせ
ご意見・感想・叱咤激励の言葉、相談など、なんでも結構ですので、メールをお待ちしております。また、お仕事のご依頼等のお問合せも、お気軽にどうぞ。

info☆hirama-mario.com
※☆→@

http://www.hirama-mario.com/
☆コメントありがとうございます
☆トラックバック
雨音 (705i 905i 905iシリーズ gsm hsdpa nttドコモ so905ics ドコモ ワンセグ)
雨音を聞きながら
クリスマスリース (クリスマスキャンドルセンター)
クリスマスリース
五節句 (Googleニュース検索キーワード)
人日の節句
五節句 (ウエンツ瑛士、真鍋かおり、バレーボル、観戦、デート)
人日の節句
降誕祭 (dsテレビ、ワンセグチューナー、任天堂、販売、通販、予約)
降誕祭
クリスマスリース 意味の気になる話題 (気になる商品と気になる話題、どっちもゲット♪)
クリスマスリース
☆過去の記事
  • ライブドアブログ
華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ