華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ

http://www.hirama-mario.com

ありがとうございました

いけて いてけ いけて

ただただ 花をいけ続けた5日間

たくさんの方に足を運んでいただきましたこと

深く御礼申し上げます

 

器で協力してくださった 岩田智子さん 瀬沼健太郎さん

花をいけるにあたり 幅広い花いけの魅力を提示してくださった

上野雄次さん

 

少しではありますが

様子を振り返ってみたいと思います

 

まず 展覧会初日と二日目の展示 

「うつわをいける」と「うつわにいける」

単なる 「て に を は」の言葉遊びではなく

それぞれの思考 方法 表現の違いが

見事に立ち上がったのではないかと思います

 

うつわをいける 上野雄次さん

瀬沼健太郎さん × 上野雄次さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬沼健太郎さん × 上野雄次さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩田智子さん × 上野雄次さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつわをいける 平間磨理夫

岩田智子さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬沼健太郎さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩田智子さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつわにいける 上野雄次さん

岩田智子さん × 上野雄次さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩田智子さん × 上野雄次さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつわにいける 平間磨理夫

瀬沼健太郎さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬沼健太郎さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして3日目の「いけ続ける」

13時から21時までの8時間

ゆったりとした時間の中で 交互にいけ続けました

その数20作

それぞれの創りだす空間をいかしつつ 新たな空間で受け止め展開させる

連歌のように流れ うつろう会場の雰囲気

うつわの力も存分に吸い込んで

上野さんの世界を受けながら お客様を目の前に花をいける時間は

とても刺激的で贅沢なひと時でした

目の前に現れる花の姿だけではなく その空気が纏う秋のかおり

うつわの放つ輝き その先にあるであろう何かが 見えた気がしています

 

上野雄次さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上野雄次さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目のワークショップは 皆さんの熱気も加わり

花をいけることの面白さ 難しさ うつわの存在

空間の捉え方 植物のもつ魅力の発見etc

様々な要素を整理しつつ 花をいけていただきました

参加してくださった方の真剣な眼差しと キラキラした瞳

強く印象に残りました

 

瀬沼健太郎さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日は お客様もまじえてのトークイベント

花をいけることに関して

様々な側面からアプローチできたのではないでしょうか

いけた花を 単に鑑賞するだけではなく

どのようして この表現に至っているのか

そのプロセスや思考を言葉にもしてみました

その際 僕や上野さんだけでなく

岩田さんと瀬沼さんにも花をいけて頂き

それぞれがどのようなイメージのもと

花入れを作っていらっしゃるのか

そういった部分にも 触れることができたかと思います

 

会場の一コマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつわをいかすこと 花をいかすこと

花をいけること うつわをいけること

花をいけることの面白さ 魅力に 改めて心を動かした5日でした

今後もこの企画を続けていきたいと思います

今回見逃してしまった方も 次の機会に 是非お出かけください

今回をうわまわる内容で お待ちしております

 

会場の一コマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました

 

 

いける

西川聡さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19日から23日まで 5日間にわたり

各日違った内容で開催される 「いける」 という展覧会

花や器にたいする想いが凝縮した空間で

何か想像もつかないような化学反応が 

みなさんの心のなかにあらわれることを 切に願っています

 

1日目と2日目は 花と器との関係を 改めて探っていきたいと思います

 

3日目は いけ手としての限界を確認すること

また 所作を見て頂くことで

どのように花が入れられ どのように器を使うのか 普段は見ることのできない

花と器によって変化していく空間の様子を 是非ご覧ください

出入りは自由ですので お好きな時間にいらしてください 

 

そして4日目は 皆さんに花をいけて頂きます

タイムスケジュールは

13時 − 14時30分

15時 − 16時30分

17時 − 18時30分

定員は 各回12名迄です

展示している器を使って

花をいける楽しさを感じて頂けたらと思います

教えさせていただくのは 上野雄次さんと わたくし平間です 

料金は 5,000円(花代含む)です

いけた花は お持ち帰りいただけます

おうちに帰って もういちど花をいけてみてください

 

最後の5日目は 花をいけることについて

楽しく語らう1日です

17時からは 4人が揃って

花をいけることについて話してみたいと思います

花や器にたいする考え いけることに対する立ち位置

それぞれがどのような気持ちで歩んでいるのか

お客様もまじえて 進めていけたらと思いますので

是非お出かけください

参加費は600円(1ドリンク付き)です

 

何かわからないことがありましたら

info@hirama-mario.com まで お気軽にお問い合わせください

参加のお申し込みも こちらのアドレスで受け付けております

どうぞよろしくお願いいたします

 

花 / 上野雄次 、平間磨理夫

器 / 岩田智子(陶)、瀬沼健太郎(硝子)

映像 / oka32

※ 都合により 今回の展示における映像はなくなりました

 

19日 15時 − 20時 うつわをいける

20日 15時 − 20時 うつわにいける

21日 13時 − 21時 いけ続ける

22日 13時 − 19時 いけてみる

23日 14時 − 20時 いけることについて考える

 


花入れをつくる二人と 花をいける二人

花と器との出会いによる面白さを

五日間で いろいろな角度からお見せしたいと思います

一日目は 花で器をいける展示

二日目は 花を器にいける展示

三日目は 一日ずっと花をいけ続けます

四日目は みなさんも花をいけて下さい

五日目は 花をいけることについて、

みんなで楽しく話し合えたらと思います

実際に目に映る花と器だけではなく

その先に あるものを感じ取っていただければ幸いです

秋の花見に 目白まで是非お出かけください

 


at FUURO

171-0031

東京都豊島区目白3-13-5 イトーピア目白カレン1F

tel 03-3950-0775

http://www.gallery-fuuro.com
 

 

器・西川聡さん 

11月のご案内

西川聡さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑かった夏が嘘のよう

厚手の服を身に纏い

ポケットを好む 手の動き

 

束の間に訪れた

きらきらと輝く秋の景色に息をのみ

鋏を入れ 色褪せさせてしまう罪深さに

歯を食いしばる日々

 

さて 11月のご案内です

今月は 「いける」というテーマのもと

花をいけることについて考える 企画展を開催いたします

期間は11月19日〜23日

連日 内容をがらりと変えて

花 器 そして自分自身に 全力でぶつかっていきたいと思います

 

19日 15時 − 20時 うつわをいける

20日 15時 − 20時 うつわにいける

21日 13時 − 21時 いけ続ける

22日 13時 − 19時 いけてみる

23日 14時 − 20時 いけることについて考える

 

連日違った試みをいたします

詳しくは 次回のブログをご覧ください

現在 詳細を調整中です

 

花 / 上野雄次 、平間磨理夫

器 / 岩田智子(陶)、瀬沼健太郎(硝子)

映像 / oka32

※ 都合により 今回の展示における映像はなくなりました

 

花入れをつくる二人と 花をいける二人

花と器との出会いによる面白さを

五日間で いろいろな角度からお見せしたいと思います

一日目は 花で器をいける展示

二日目は 花を器にいける展示

三日目は 一日ずっと花をいけ続けます

四日目は みなさんも花をいけて下さい

五日目は 花をいけることについて、

みんなで楽しく話し合えたらと思います

実際に目に映る花と器だけではなく

その先に あるものを感じ取っていただければ幸いです

秋の花見に 目白まで是非お出かけください

 

at FUURO

171-0031

東京都豊島区目白3-13-5 イトーピア目白カレン1F

tel 03-3950-0775

http://www.gallery-fuuro.com

 

さて いけばな教室11月のご案内です

目白FUURO教室は

8日(木) 19時〜22時

27日(火) 14時〜17時 19時〜22時

 


深沢JIKONKA教室は

24日(土)15時〜

25日(日)11時30分〜

※若干時間の変更があるかもしれません

となっております


 


いけばなに興味がある方

もっと花をうまくいけたいという方

お気軽にお問い合わせください

皆さまのご参加 お待ちしています


どこかでお会いできたら嬉しいです

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました

 


器・西川聡さん 

☆プロフィール
☆装花の仕事
TV、CM、雑誌の
スタイリングから、
演奏会、舞台、映画、
ホテル、レストランなど
の空間演出まで、
その季節、その空間に
合った花を
いけさせていただきます。

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆花いけ教室のご案内
花に触れることで、植物から
元気をもらいませんか。
どんなに疲れている時も、
植物と向きあう時間は
きっと貴方を癒してくれます。
花をいけることで、
季節のうつろいを楽しみ、
潤いのある時間を
過ごしましょう。

○深沢教室
→場所/世田谷区深沢7-15-6
Jikonka TOKYO

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆お問い合わせ
ご意見・感想・叱咤激励の言葉、相談など、なんでも結構ですので、メールをお待ちしております。また、お仕事のご依頼等のお問合せも、お気軽にどうぞ。

info☆hirama-mario.com
※☆→@

http://www.hirama-mario.com/
☆コメントありがとうございます
☆トラックバック
雨音 (705i 905i 905iシリーズ gsm hsdpa nttドコモ so905ics ドコモ ワンセグ)
雨音を聞きながら
クリスマスリース (クリスマスキャンドルセンター)
クリスマスリース
五節句 (Googleニュース検索キーワード)
人日の節句
五節句 (ウエンツ瑛士、真鍋かおり、バレーボル、観戦、デート)
人日の節句
降誕祭 (dsテレビ、ワンセグチューナー、任天堂、販売、通販、予約)
降誕祭
クリスマスリース 意味の気になる話題 (気になる商品と気になる話題、どっちもゲット♪)
クリスマスリース
☆過去の記事
  • ライブドアブログ
華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ