華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ

http://www.hirama-mario.com

捧ぐ花

桃源茶会にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三月になると

何かの想いに対して 花を捧げるようにいけることがある

花に対し 厳かに 身が引き締まる時間

 

そんな3月の終わりに

丸亀まで 花をいけに出掛けました

中川幸夫さんを訪ねて 花を捧げたかったから

 

 

中川幸夫を偲ぶ花会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足を運んだのは 丸亀駅前にある 秋寅の館

伊藤庭花 上野雄次 平間磨理夫 の三者が

花をいけ続けました その数二十一作

写真は 三作目をいけ終えたところ

右上 伊藤庭花

右下 上野雄次

左   平間磨理夫

 

そして それぞれ最後の一作

 

中川幸夫を偲ぶ花会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊藤庭花

 

 

中川幸夫を偲ぶ花会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上野雄次

 

 

中川幸夫を偲ぶ花会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中川幸夫を偲ぶ花会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平間磨理夫

 

 

畏れをいだきつつ 心の波が静まり返るひと時

丸亀という地にたって 僕は何をみたのだろう

 

中川幸夫を偲ぶ花会にて 2013/03/30

 

 

 

あしかが

あしかがフラワーパーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

充満する 甘い香り

 

自分のからだが蜜なのか

蜜にすいよせられた虫なのか

 

花にうかれ

太陽に焼かれ

 

大地を踏みしめられず

ふらつく

 

おいかける

虎ノ門 油井

高村光太郎と智恵子をおいかける

 

最近 自分自身の中に足りない とあるもの

それに関わる 多くのものの 欠落

 

智恵子にむかい 光太郎に入り込んでゆく

岳温泉の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

安達太良山のふもとでは 桜が見頃をむかえていた

 

新曲『浦島』 初演 in 藝大

ブログネタ
アート、芸術全般 に参加中!

こんばんは。

昨日の書き込みの熱も覚めやらぬ丑八つ。

正確には昨日の出来事ですが、

久しぶりに、心に残るものを目にすることができました♪

 

始まってすぐに感じた想い、

そして、資料を手にしたのちに感じた心までもが、

ここまで一致するというのも珍しいというぐらい!の舞台。

結果として、心に残る舞台を観てしまいました。

 

日本における、

新時代の演劇に立ち会うことができた喜びにぶつかったのです!

 

とはいへ、僕が感じたのは、

これからの新しい日本の演劇だったのですが、

でもこの原作は、明治37年(なんと、103年も前)

坪内逍遥によって書かれたものなのです!!

 

この事実から、当時の日本の様子を覗いてみると、

いろいろと調べたいことが山盛りで、観終わってすぐ

原作の背景にある時代の流れに、興味心身です♪

お馬鹿な日本人の、真っ直ぐな生き方が

浮きだって来る時代だったんですから!!

(ヴァーグナー病なるものが流行したとか。。。)

 

今回は『新曲浦島』改め

「新曲『浦島』」となっての上演で、

野村四郎・笠井賢一、両氏の演出により、

古典の中から、いまの時代を抽出し、

自らの手によって解体した演劇史を、自覚的に再構築するという、

まさに演出家の仕事を魅せつけられたひと時でした。

 

その成果を象徴するかのように、鳴り止まぬカーテンコール!

圧巻です!!

藝大生の力にも、やられてしまいました(謝謝)

特別出演をした、坪内逍遥役の三津五郎さんにも脱帽です♪

 

一夜限りの、贅沢な時間をいっぱい吸って、

気分良く、休もうと思います。

 

15日・20日と伺う薪能も、いまから楽しみぃ〜

   

↑応援クリックお願いします

21世紀土偶と祭器展

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

雪柳in笠間こんにちは。

久しぶりの更新です。。

朝から気持ちのいい天気で、

春満喫♪といったところでしょうか。

この写真は、昨日訪れた

茨城県陶芸美術館での一枚です。

いやぁ、綺麗でした!自然が!

電車でむかったのですが、目の前を流れていく景色の

美しいこと美しいこと。

桜や菜の花畑にすっかり魅了され、読書を楽しみながらの

楽しい旅になりました。

 

って、

ただ出かけたわけではありませんよ。

3日〜8日まで開催されている

「21世紀土偶と祭器展」を観に、足をのばしたのです。

いやぁ、行って良かった!!

なんだかいいもの

(目に見えるかたちだけではなく、精神のかたちかな)

をたっぷり観ることができました。

土偶

 

 

 

 

会場の雰囲気だけでもお伝えしますね。

(全く伝わらない、力不足の写真・・・)

お気に入りの作品にも出会え大満足です。

一作一作、じっくり見る価値があります!!

ので、一作一作ご自身の目で確かめてください。

土偶を目の前に、ふと

祈りの気持ちがありました。

作者である、「やまなみ工房」の方々にもお会いしたかったな。

 

『21世紀土偶と祭器展』

やまなみ工房のアート活動とどろんこセッション

2007年4月3日(火)〜4月8日(日)

am9:30〜pm17:00(最終入館16:30)

※最終日8日は15:00まで

茨城県陶芸美術館県民ギャラリー(入場無料)

Tel0296-70-0011

茨城県笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内)

祭器

 

 

 

 

まだまだ?間に合いますので、

是非ともお出かけ下さい。

気持ちのいい空気の中、延々と歩き、

石ころを拾い、土筆や菜の花を持って帰り

ちょこっとギャラリーを覗いたりして、

ご満悦の一日でした。

   

↑応援クリックお願いします

追伸・笠間到着16時05分はキツイですよ。

     自転車は借りれず、バスも無く・・・。

     行きだけは無料バスがあるけれど、

     時間通りに来るかどうか・・・。

     延々徒歩徒歩。トホトホ

     徒歩好きには最適の環境です!!

咲きました!

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

梅の香りこんにちは。

騒がしいところ、

とっても静かなところ、

都内のいたるところで、

さまざまな表情のお正月が

見受けられますね。

ぼくは静かなお正月が好きです。

せめて3日までは、世の中が静かだといいな。。

年中無休なんてやめてしまえばいいのに!

街が閑散として、地域や家族が

楽しく暮らす時間を大切にしたいものです。

なによりも、個人が自分自身と向き合える時間が必要ですね。

「もったいない(もののありがたみを知る・感謝する)」

→「大切にする」→「しっかりと味わう」

→「知恵が加わる」→「工夫がされる」

→「新たな楽しみが生まれる!!」

消費されるものばかりで、世の中疲れてしまいます。

自分自身の根っことなるような、

味わい深く、ゆっくりと熟成されていくモノ・コトに対して、

敏感に過ごして行きたいものです。

 

そーそー!

予想どおり!?いやいや願いどおりに、

UKIYO-e TOKYO では、梅の枝が

からだいっぱいに、大きな花をつけていました。

ほんのりと、甘く柔らかな香りを漂わせ

なんとも心地よい空間です。

もうしばらくは、梅が楽しめそうですので、

浮世絵を楽しみがてら、是非ともお立ち寄り下さい。

   

↑応援クリックお願いします!

梅のつぎは!?

お正月の花−UKIYO-e TOKYO−

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

ukiyo-e tokyoこんにちは。

年末の道路は渋滞もなく、

すいすいすいと

気持ちよく移動ができて快適ですね。

さてさて今日の写真は、以前お世話になった

UKIYO-e TOKYO でのひとこまです。

現在は「江戸 歳末/正月 の賑わい」という企画展の最中で、

(とはいっても年内は30日まで、年始は3日からです。)

年明けからの開館に合わせて、お花をいけさせていただきした。

青竹に窓をあけ、アナスタシアという名前の菊と、

紅白の梅をいれた正月花です。

31日から2日までの3日間はお休みですが、

梅はまだ開花していない、しっかりと蕾のついた枝を選んだので、

オープンの3日には

ちょうど咲くようにと願っています。

梅の香りが漂う、心地よい空間になって欲しいものです。

ちょっとドキドキ。。

 

館内では、歳末の賑わいから

正月の賑わいへと展示替えをしていました。

こちらの内容は、歳末の賑わいに負けず劣らずで

とっても充実した楽しい内容でしたよ。

お時間がありましたら、是非

UKIYO-e TOKYO まで、お出かけ下さい。

 

   

↑応援クリックお願いします!

いけばなルネッサンス

小田原支部

シトシトと降り注ぐ雨、

そんな日は、うちでゆっくり

温かいお茶に、おいしいお菓子。

んー、なんとも幸せなひと時ですね。

とはいえこの週末、「明日はどうしようかしら!?」と、

予定を決めかねている方がいらっしゃいましたら、

小田原の隣、鴨宮まで足を運んでみてはいかがですか。

じつは現在、ロビンソン百貨店小田原

4階催事場&ダイナシティー1階キャニオンにて、

いけばな小原流展 「いけばなルネッサンス」が開かれています。

秋の風情ある花から、洋種の豪華な花まで、

器やしつらいとともに、楽しい時間が過ごせますよ。

 

そのあとは小田原に戻って、、

『和菓子菜の花』や『暮らしの道具店』、

小腹がすいたところで、お堀端向かいのお蕎麦やさん『田毎』etc、

小田原を十分に満喫してみてはいかがですか。

そうそう! 『うつわ菜の花』もおさえておきたい所です。

では、よい週末を。

   

↑応援クリックお願いします!

IKEBANAマイオリジナル

IKEBANA マイオリジナルこんにちは。

朝からどんよりとした一日ですね。

今にも雨が降りそうな・・・。

そんな日には、楽しい気持ちになれる

お花の展覧会へ出掛けてみてはいかがですか。

場所は横浜高島屋。入場無料です。

会期は今日まで・・・。 お知らせが遅くなってしまいすみません。

器使いの素晴しさはもちろんのこと、花材の扱い、色彩感覚の豊かさ、

どれをとっても、楽しんで過ごせること間違いなし!です。

毎年楽しみに伺っていますが、今年も

いけ手の笑顔が見えるような、気持ちのいい展覧会でした。

会場入り口にある象徴的な作品も必見です。

IKEBANAマイオリジナル

横浜高島屋6階 薔薇の間 ばらの広場にて開催中ですので、

お時間のある方は是非、お出かけ下さい。

   

↑応援クリックお願いします!

創作工房 あくつ展

あくつ展とっても天気のいい一日でしたね。

皆さんの空は、如何でしたか。

僕はというと、このブログでも

何度か紹介させていただいている

阿久津雅土さん御一家(父・忠男さん、母・久美子さん、妻・美恵さん)

による展覧会が開かれているということで、

赤坂の乾ギャラリーまで足を運びました。

先日自宅へ伺った際、拝見できなかった新作も並び、

次回の展開が楽しみな器と出逢うこともでき、

頭の中では、植物と器が、限りない出逢いを繰り広げでおりました。

お花を持って伺えばよかったなぁ。なんて。

それはさておき、

優しく柔らかな雰囲気の雅土さん本人とお話しすることもでき、

とっても楽しい時間でした。

来月は益子の陶器市、そして益子陶芸展も開催中ということですから、

時間がある方は是非とも益子まで!

   

↑応援クリックお願いします!

「inharmonic tone ― 染・花 それぞれの表現」展

川上裕之こんにちは。

すっかり空気が冷たくなり、

冬用の布団を出そうかな・・・

と、考える今日この頃。

皆さんは如何ですか。

時折、半袖の人を見かけますが、

その元気にあやかりたいものです。

 

さてさて今日の写真は、現在

青山・小原流会館B2 エスパスOHARAにて展開されている、

小原流研究院講師・川上 裕之先生と

京都を中心に、関西で活躍されている染の作家さん2人との

コラボレーションの様子です。(作家さんの名前が・・。ゴメンナサイ。)

とっても素敵な空間!

いいものに出会った喜び!!いい一日になりました。

28日までですので、是非とも足を運んでみてください。

入場無料ですよ。

   

↑応援クリックお願いします!

いよいよ出発

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

こんにちは。

お久しぶりです。ほんとにお久しぶりですね・・・。

皆さんは如何お過ごしでしたか!

更新を怠っている間に、夏真っ盛りですね。

自転車で動き回っている僕の腕は、

いつの間にやら、夏らしい表情になっています。

さてさて、

妻有アートトリエンナーレ2006/「現代いけばな21人の連続個展」

において、14日から始まる、伊藤庭花の作品展示に際し、

7月末から続いた作業も、昨日無事に終了しました!!

気がつけば、夏を通り越し、

そろそろ終わり!?に近づいているような・・・。まぁまぁ。。

とはいへ、荒れ放題となった作業場の掃除も

しっかりと済ませ、一安心。

つかの間の時間を過ごしています。ふー・・・。

 

ではでは、

一足お先に、新潟へと出発します。

14日と15日は、公開制作となっていますので、

作品制作の裏舞台?をご覧になりたい方は是非!!

この夏、楽しい夏を過ごしましょう♪

   

↑応援クリックお願いします!

小白倉いけばな美術館

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

こんにちは。

梅雨明けを待たずに、

真夏のような気温が続く毎日ですが、

久々の梅雨空に

ほっと一息、といったところでしょうか。

皆さんはいかがお過ごしでしたか!

私はといえば、

大地の芸術祭 妻有アートトリエンナーレ2006

に出品する、我が師のお手伝いで

紫陽花や花菖蒲が咲き乱れる新潟へ行っておりました。

(↓旅館の窓からの眺めです。)

旅館の窓から1

 

 

 

 

8月14日〜20日のテーマ館出品に先駆けて、

トリエンナーレ期間中(7月23日〜9月10日)を通して

展示される、常設館への作品設置でしたが、

会場の大掛かりな掃除からはじめなくてはならない

(使われていない、荒れ放題のお家だったんですよ!!)という、

これまでにない状況の中、

通常より少ないスタッフと、短い作業時間にも関わらず、

とてもよい仕上がりとなりました。

(↓先生の作品です。※石の作品は、他の先生の作品です。)

tsumari1

 

 

 

 

お時間がある方は、

是非是非、実際に御覧下さい。

他の会場でも、着々と準備が進められ、

何作か注目の作品を観てまわりましたが、やっぱり凄い!!

tsumari-nichigei

 

 

 

 

この夏休み、お薦めのイベントです。

   

↑応援クリックお願いします!

春の杜若

ブログネタ
華道・いけばな・フラワーアレンジメント に参加中!

春の燕子花2

こんにちは。

夏のような気温のなか、

皆さんは

如何お過ごしでしたか!

写真は、写景盛花様式本位

「春の杜若」を表現しています。

水ぬるむ、春の水辺の雰囲気から、

少しでも、涼やかな気持ちになっていただければ幸いです。

   

↑応援クリックお願いします!

さてさて、じつは先日

お墓参りのために、実家である二本松へ帰省しました。

山の上では、桜が満開になったばかりで、

えもいえぬ、桜の世界を満喫することができました!!

都会の桜もいいですが、

山の桜は最高でしたよ♪

雁足

そんなとき、

ふと、目にした景色です。

教室では、よく目にする花材でしたが、

自生している姿を見つけて、

ちょっと興奮してしまいました。

↑の写真は「雁足」(がんそく)。

↓の写真は「延齢草」(えんれいそう)。

延齢草

 

 

 

 

そして↓こちら↓は、おなじみ!?の水芭蕉です。

水芭蕉

 

 

 

 

とっても美味しい空気を吸って、元気いっぱいになりました!!

いっぷくセット

 

 

 

 

ちなみに↑の写真は、岳温泉の渡辺豆富店で頂いた

「いっぷくセット」・300円です。

豆乳と、玉羊羹からヒントを得た

玉豆腐(これには参りました)。

これだけでも充分なのに、

アツアツの味噌コンニャクまでついて、

値段もお味も、大満足のメニューでした♪

二本松の岳温泉まで

足をのばした際には、ぜひご賞味下さい。

二本松万古焼(ばんこやき)の井上窯にも立ち寄り、

器を購入、大満足の一日でした。

   

東京に戻り、アンティークの器を何点かお借りすることもでき、

お気に入りの器屋さんでは、

かわいい「豆煎り器」を手に入れることができました。

さっそく、丁寧にお茶の葉を煎って、

ほうじ茶をいただきました。とっても美味しく頂きましたよ!

数日後には、

日本を代表するデザイナー・内田繁さんの作品とともに紹介されることも多い

陶芸作家さんの窯にも伺うことができるということで、

どんな器に出逢えるかは分かりませんが、

花をいけるのが

とっても楽しみです♪

南千住・尾花

鮟鱇鮟鱇の肝

 

 

 

 

いきなりの画像に驚かれた方、ごめんなさい♪

この鮟鱇は、築地からやってきた4舛歴薯瓩覆鵑任垢茵

実は先日、知人の自宅に招かれた際の一コマです。

この鮟鱇は、このあと僕に捌かれて、

美味しい鍋となりました。

それにしても、この冬何度か鮟鱇鍋をしていますが、

実際に捌くのは初めてで、捌くというよりは、

ヌルヌルした鮟鱇との格闘でした。

肝にしても身にしても、大人5人がかりで食べきれないほど!!

コラーゲンの摂取で肌はツルツルになりましたが、

肝の食べすぎで、コレステロールが気になるところ・・・。まぁ、いっか♪

香箱蟹代々木上原ミルフィーユ

 

 

 

 

そしてこの写真は、

招いてくださった方(男性)による、もてなしの料理☆

あまりの繊細さに感動し、食べてまた感動し、

本当に美味しいんです!!!

食に走るあまり、撮影し忘れた料理があることは、ご容赦下さい。。

デザートも最高だったなぁ♪

アルコールにいたっては、料理に合うものを

心憎いほどに揃えてくださり、

至れり尽くせりの楽しい時間でした。

 

次回は僕が!!!

 

 

さてさて今日の御題、南千住「尾花」

健康は美味しい食事から!!ということで、行って参りました。

考えてみれば久しぶりの「鰻」。

国産の天然鰻を使って、ただただ美味しい鰻屋さんは

東京広しと言えど、あと●件。

丸いどんぶりで頂く、あまりにもふっくらと仕上げられた食感はとその味は、

鰻をほおばるそばから、

僕を、幸せの泉へと放り投げてくれます。

待っている間も楽しいもので、

お店の雰囲気が何よりであることは言うに及ばず、

みずみずしい野菜を使った

あっさり味のお新香(これは重要)と、

これまた、ふっくらと仕上げられた「うざく」を肴に、

ビールや熱燗でほろ酔い気分に♪

とっても幸せな時間でした。

   

↑応援クリックお願いします!

 

おまけ

おまけ

 

 

 

 

 

 

   

韓国にて

スイーツこんにちは

一雨ごとに、

秋が深まっていくようですね

さて今日は、先日訪れた                            

昼食

韓国でのお話

まず最初の写真は

キョイン美術館敷地内にある

伝統的な茶房での一コマ。

夕食in仁寺洞(インサドン)

ぼくが選んだお茶

水正菓(スジョングァ)です。

煎じた生姜汁に

ニッキや干し柿を浸して作ったお茶です。

お菓子はそれほど!?いやいやまったく!?甘くありませんが

お茶が、と〜っても甘いんですよぉ

お茶自体が、お菓子のようでした。

と〜っても美味しかったですよ

 

二番目の写真は定食屋さんでの一コマ。

私たちが食べたのは、安東(アンドン)名産・塩鯖の焼き魚定食。

といっても、他の付け合せ(頼んでいなくても、ついてきます

がメインのような定食でした

 

そして最後の一枚は、仁寺洞(インサドン)での一コマ。

こちらの味は、美味しすぎてびっくり

大久保・百人町界隈でも、これほど美味しい

プルコギや、チヂミはないでしょうね

写真にはありませんが、最も絶品だったのは、

参鶏湯(サムゲタン)

こちらは美味しすぎて、何も言えなくなりましたよぉ!!

写真を撮ることを忘れるぐらいですから

マッコルリや、トンドンジュ(いづれも韓国のドブロクです)

も美味しかったなぁ〜

3泊4日だったのですが、ここには書ききれないぐらい、

この他にも

いぃ      〜       ぃ      〜      ぃ

ぺチュギムチ、ムルギムチ、ペッキムチ、テンジャンチゲ、

チョンボクチュク、カンジャンケジャン、ナクチポックム、

ムルレンミョン、オミジャチャ、etc...............................

ぃ        〜                   ぃ      〜 ぃ  ぃ  ぃ

ろんなものを食べました

さて、今日は何位かな?

   

お手数おかけいたしました(u_u;)

こちら↓もクリックお願いします!! 

花ブログ

 

皆さんにとって、良い一日でありますように

米子の海岸から

鳥取半島

こんにちは

ご無沙汰しています

今回は、お出かけ先で撮った写真

アップしますね

上の写真は、米子の海岸から見た島根半島です。

島根半島には、美保神社という歴史のある社があるらしいですよ

行っていないので、次回は、足をのばしてみたいものです

大山

そして左の写真は、同じ位置から、

大山を写したもの。

大山周辺はあいにくの空模様で・・・。

次回は、実際に大山に行かなくちゃ!!

と思ったのでありました。

そして次の写真は、米子市内での一枚です。

家屋とっても趣のある家屋が、

そこかしこに点在していて、

なんだか

タイムスリップをしたような感じでした

とっても素敵な町ですよ!

皆さんも是非お出かけください。

 

次回は、とっても充実した展示で僕を楽しませてくれた、

足立美術館のお話をしますね

 

さて、今日は何位かな?

   

お手数おかけいたしました(u_u;)

こちら↓もクリックお願いします!! 

花ブログ

 

皆さんにとって、良い一日でありますように

お出かけ♪

こんばんは

すっかり過ごしやすくなりましたね

今回は、25日までの

ちょっとしたお出かけです。

大阪米子と、

西の方へお出かけします

ちなみにたった今、

大阪のホテルに到着しました

最終の新幹線にもにもかかわらず、

ずぅ〜っと座れず・・・

ふぅ

できるだけ写真を撮りだめして帰ってきますので、

それを楽しみに、また見てくださいね

旅行中、通常通り

「いけばな」の写真を更新していきますよ〜

多分

 

さて、今日は何位かな?

   

お手数おかけいたしました(u_u;)

こちら↓もクリックお願いします!! 

花ブログ

 

皆さんにとって、良い一日でありますように

夜の景色

聘珍楼からの夜景こんばんは

昨日に引き続き、

今日もあいにくのですね。

こんな、皆さんは如何お過ごしですか。

さてさて今日の写真は、昨日おでかけした

新宿三井ビル 聘珍樓からの夜景です

ちょっと、手元がブレてしまいましたが、

綺麗な夜景を楽しんで頂けましたか

僕は食事中、ずぅっと景色に目を奪われてしまい、

子供のようにハシャイデいました(←心の中だけですよ)。

もちろん、料理も美味しかったです

楽しい食事で、身も心も元気いっぱいになりました

 

さて、今日は何位かな?

   

お手数おかけいたしました(u_u;)

こちら↓もクリックお願いします!! 

花ブログ

 

皆さんにとって、良い一日でありますように

 

イネス・ロンバルディ展

以前お話しした
スゥ・ドーホーのreflectionに引き続き、
きのうは銀座のエルメスギャラリーへ
お出かけしてきました
 
エルメスギャラリーという空間に置かれた
16台のモニター。
とっても贅沢なリビングでのひととき。
そこに映し出された水にまつわる映像。
 
みなさんは、どのように感じるのでしょうか?
是非お出かけ下さい。
 
MATSUYAにも足をのばしたのですが、
iittalaの衝撃的に可愛いガラスの鳥や、
vaccaratのデキャンタetc
サ・ス・ガ「松屋銀座」さまサマ
 
とっても楽しい1日でした
 
 
 
 

スゥ・ドーホー

↑はじめに↑応援クリック宜しくお願い致します

=================================================

「Reflection」 in エルメスギャラリー。

今日は、僕の大好きな作家の一人である

スゥ・ドーホーさんの展示最終日。

(森美術館の作品は、すでに拝見していま〜っす

教室の後方付けもそこそこに、銀座へお出かけしました。

8階に足を踏み入れた途端、

「うわ〜っ

横浜の春

人気ブログランキングに登録しました。

↑はじめに↑応援クリック宜しくお願い致します♪

===========================================

昨日はポカポカ陽気に誘われて、

横浜までお出かけしました。

花粉症重症患者の僕にとって横浜は

 

 

☆プロフィール
☆装花の仕事
TV、CM、雑誌の
スタイリングから、
演奏会、舞台、映画、
ホテル、レストランなど
の空間演出まで、
その季節、その空間に
合った花を
いけさせていただきます。

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆花いけ教室のご案内
花に触れることで、植物から
元気をもらいませんか。
どんなに疲れている時も、
植物と向きあう時間は
きっと貴方を癒してくれます。
花をいけることで、
季節のうつろいを楽しみ、
潤いのある時間を
過ごしましょう。

○深沢教室
→場所/世田谷区深沢7-15-6
Jikonka TOKYO

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆お問い合わせ
ご意見・感想・叱咤激励の言葉、相談など、なんでも結構ですので、メールをお待ちしております。また、お仕事のご依頼等のお問合せも、お気軽にどうぞ。

info☆hirama-mario.com
※☆→@

http://www.hirama-mario.com/
☆コメントありがとうございます
☆トラックバック
雨音 (705i 905i 905iシリーズ gsm hsdpa nttドコモ so905ics ドコモ ワンセグ)
雨音を聞きながら
クリスマスリース (クリスマスキャンドルセンター)
クリスマスリース
五節句 (Googleニュース検索キーワード)
人日の節句
五節句 (ウエンツ瑛士、真鍋かおり、バレーボル、観戦、デート)
人日の節句
降誕祭 (dsテレビ、ワンセグチューナー、任天堂、販売、通販、予約)
降誕祭
クリスマスリース 意味の気になる話題 (気になる商品と気になる話題、どっちもゲット♪)
クリスマスリース
☆過去の記事
  • ライブドアブログ
華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ