華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ

http://www.hirama-mario.com

筑波嶺の歌垣

割り箸からのメッセージ−筑波山−心に残る笑顔 笑い声 あの空気

色々な戸惑いの中 

自分なりの楽しみ方を見つけ出し

こちらの想像を超えたものを

投げ返してくれたひと時

忘れることが出来ない時間です

 

また 開催日が迫り街が活気づきはじめた頃

多くの地元の方々が 制作に飛び込みで参加して下さったことで

作品により多くの輝きを与えて下さいました

 

第23回国民文化祭いばらき2008での

真壁城跡を会場とした アースワーク土舞台は

万葉の頃より現代に至るまで

静かに力強く育まれてきた文化が

あらたに輝きをましたひと時だったのではないでしょうか

 

今回 この筑波嶺で響きあった数々の歌は

これからどのように詠まれていくことになるのか楽しみです

 

制作に協力してくださった皆さん

関係者 スタッフの方々

ありがとうございました

 

   

↑応援クリックお願いします

秋の筑波

石井直人×秋の恵み張り詰める空気

陽だまりが何よりのご馳走

気を抜くと

風邪をひいてしまいそうです

 

さて いよいよこの週末

第23回国民文化祭いばらき2008

真壁城跡にて開催される アースワーク土舞台・会場ゲート

「割り箸からのメッセージ」が設置されます

 

いけばなという花のいのちを自然から切りとる行為をしている僕にとって

自然に対する感謝の想いをどう表し どう返していくのかということは

いけることと同様に大切なことです それは植林であったり 街の緑化

であったりと色々でしょう 

このアースワーク土舞台では 自然に対する恩返しを少しでも実現すべく

私達にとって身近な存在である樹木・割り箸を使って まずは環境問題

を考えるきっかけになれば!という想いを込め 会場ゲートを創っています

お祭りのシンボルでもある筑波山をモチーフにたてられる2本の柱は

わずか3ヶ月ばかりで市内から集められた 5万本を超す使用済み割り箸です

またこの作品は 市内施設の障害をもった方々の協力によって成り立っている

ということも 心にとめて観て頂ければ幸いです 

出会いによってうまれたこの作品を通して より多くのメッセージが

沢山の人の心に届くことを願ってやみません

 

6日からは公開制作も行っております

是非とも 会場まで足をお運び下さい

 

   

↑応援クリックお願いします

 

器・石井直人 花・鉄線、蔓梅擬

文月も過ぎ

カウンタースキン

葉月に入り

もう数日過ぎれば

立秋

 

とはいへ 暑さの勢いは 衰えることを知らないようですね

 

あっという間に過ぎ去った7月のおさらいを少し

一枚目の写真は 7月26日に行われた

宮島達男さんによるワークショップ カウンタースキンでの

一コマです

 

11月にひらかれる 第23回国民文化祭・いばらき2008の関連事業として

開催されたこのワークショップに

スタッフとして参加させていただいたのですが

子供たちのまぶしい表情 時間の経過によって起きる内面の変化etc

無限のパワーを秘めたちびっ子たちに対峙することで

忘れかけていた ゆとりと笑顔を思い出させてもらった一日でした

 

子供たちが主役のはずでしたが

いつしか保護者の方やスタッフが先頭に・・・

大人が子供以上にはしゃいでいましたね

 

関弘子さんを偲ぶ会

 

 

 

二枚目の写真は 7月30日にホテルフロラシオン青山でひらかれた

故・関弘子(観世弘子)さんを偲ぶ会での一コマです

季節の花 蓮での献花とさせて頂きました

 

残念ながら 俳優さんとしての活躍を

舞台で直接拝見することはありませんでしたが

CDから流れる息 声 どれをとっても

凄い方だったのだなぁと感じ入らざるを得ません

 

僕の記憶にあることといへば

映画「ミンボーの女」での秘書役や

宮崎駿作品での 声優としての活躍といったところです

 

素敵な人間関係の中で それぞれが切磋琢磨し

一時代を切り開いてきた方々の中にあって

それでも尚 真ん中に咲き誇る花のような存在だったのでしょう

心よりご冥福をお祈り致します                合掌

 

   

↑応援クリックお願いします

国民文化祭

ブログネタ
アート、芸術全般 に参加中!

真壁城跡木漏れ日の中 存在するひかり

済みきった青空のもと 目にするひかり

暗がりのあかりと

晴天のあかり

そんな灯火が交錯し 様々な角度から 僕の心をみつめる山

 

この秋 茨城県で開催される

第23回国民文化祭 いばらき2008において、

桜川市開催事業の一つである、

アースワーク土舞台・人形浄瑠璃2008への来場者を

地域が一体となってお迎えすべく、

「割り箸からのメッセージ」と題した

ゲートを制作させていただくことになりました。

 

この制作は、学校や施設など

大勢の参加者によって成立します。

仕上がりも、参加者の活躍にゆだねられますから

全くもって未定です(笑)

大体の感じは伝えますけどね!

 

割り箸で制作するに当たり、

まずは使用済みの割り箸を、参加地域から

宣伝もかねて回収する作業から始まります。

自分たちの身の回りだけで、

コレほどまでに使われていたのか!と感じることもあるでしょうし、

はたまた

割り箸使用の何が悪く 何が良いのか という善悪論にもなるでしょう。

または、身近な大量消費の見直しであったり、

地域規模の、リサイクル活動にも繋がるかもしれません。

はたまた

割り箸から、持続可能な森林経営を考え

地球という大地と、どういう付き合い方をしていくべきなのか。

さらには、地球環境問題にとどまらず

地球全体を考えるきっかけにもなるでしょう。

 

小学校の低学年、障害を持った方々にも参加していただきますから、

使用済みの割り箸に触れ、

小さなものから大きな作品を作りあげる驚き、

参加する喜び、

共同作業の楽しさetc、感じるだけでもかまいません。

 

使用済みの割り箸を通して、参加してくださった一人一人が、

心の中に 何かしらの変化を起こしてくれれば!

そんなきっかけになれば良いなぁ!

という想いから提案したゲート制作です。

 

どうなるかはこれからのお楽しみ♪

先日、第1回目のワークショップをさせていただいたのですが、

参加してくださった方々の発想から、

思いもよらない方向へと転がりだし、

1回目から、とっても良い感じで動き出しました。

 

参加してくださる皆さん

桜川市実行委員会の皆さん

長いお付き合いになりますが、何卒宜しくお願い致します。

   

↑応援クリックお願いします

まだまだ先のことですが、お知らせまで。

☆プロフィール
☆装花の仕事
TV、CM、雑誌の
スタイリングから、
演奏会、舞台、映画、
ホテル、レストランなど
の空間演出まで、
その季節、その空間に
合った花を
いけさせていただきます。

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆花いけ教室のご案内
花に触れることで、植物から
元気をもらいませんか。
どんなに疲れている時も、
植物と向きあう時間は
きっと貴方を癒してくれます。
花をいけることで、
季節のうつろいを楽しみ、
潤いのある時間を
過ごしましょう。

○深沢教室
→場所/世田谷区深沢7-15-6
Jikonka TOKYO

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆お問い合わせ
ご意見・感想・叱咤激励の言葉、相談など、なんでも結構ですので、メールをお待ちしております。また、お仕事のご依頼等のお問合せも、お気軽にどうぞ。

info☆hirama-mario.com
※☆→@

http://www.hirama-mario.com/
☆コメントありがとうございます
☆トラックバック
雨音 (705i 905i 905iシリーズ gsm hsdpa nttドコモ so905ics ドコモ ワンセグ)
雨音を聞きながら
クリスマスリース (クリスマスキャンドルセンター)
クリスマスリース
五節句 (Googleニュース検索キーワード)
人日の節句
五節句 (ウエンツ瑛士、真鍋かおり、バレーボル、観戦、デート)
人日の節句
降誕祭 (dsテレビ、ワンセグチューナー、任天堂、販売、通販、予約)
降誕祭
クリスマスリース 意味の気になる話題 (気になる商品と気になる話題、どっちもゲット♪)
クリスマスリース
☆過去の記事
  • ライブドアブログ
華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ