華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ

http://www.hirama-mario.com

12月のご案内

二階堂明弘さん
































醸成月十四日上弦
今宵の月は何処へやら
月光に映し出される
闇のあかり
恋しいものです

山へとかえる田の神は
何を肴に
新酒を楽しんでいるのでしょうか

花とむきあい 遊ぶことは
僕にとって
魂を呼び還す行為
なんだろうなぁ などと
もの想ふ満月の前夜なのです
 

さて これからのご案内

まずは
11月28日(土)〜12月5日(土)まで
水道橋の「千鳥」さんにて開催される
蝶野秀紀さん 豊増一雄さんの2人展に
花をいけさせて頂きます

次に
12月4日(金)〜10日(木)まで
台湾の 小曼Tea Salon にて開催される
二階堂明弘さんの展覧会に
4日(金)5日(土)は「添え花」
6日(日)は「ワークショップ」
(※10時〜12時/14時〜16時 の2回)
というかたちで
参加をさせて頂きます

他にもイベントが盛りだくさんで
4日(金)5日(土)は
(※ともに10時〜12時/14時〜16時)
 渡邊乃月さんの「お茶会」

8日(火)は
(※11時〜13時/17時〜19時)
渡辺有子さんの「お食事会」

が開催されます

そのころの台湾は 雨が多いようです
潤いを纏った様々な場面は
日本とは違った表情を 多様に魅せてくれるかと

台湾での花いけ
存分に楽しみたいと思います



続いて 12月18日(金)〜22日(火)は
千葉市美術館 鞘堂ホール にて開催される
「黒展」に 参加いたします
http://tatami-antiques.com/items/black-exhibition/

グループ展への参加は
いつぶりかな
いい時間を 眼にしたいと思います



そして その会期中の19日(土)20日(日)は
大阪の「なんばパークス」にて開催される
花いけバトル spinoff 企画 に参加いたします
http://www.nambaparks.com/event_schedule/hanaikebattle.html
僕の出演は 20日(日)です

時間:13時30分〜/16時30分〜 各日2回
場所:2階 キャニオンコート 

大阪での花いけバトルは
今回が初開催です
大阪にいらっしゃる方
お立ち寄りください



そしてそして30日(水)は
代官山の「山羊に、聞く?」にて
8月に引き続き
「Distance between Zero & 0ne」
が開催されます

じつはこの空間
12月31日をもって クローズとなるのです
花いけバトルが産声をあげた
「山羊に、聞く?」での
最後の花いけとなります
是非ご覧ください



最後に 花いけ教室11月 12月のご案内です

深沢JIKONKA教室
11月28日(土) 15:00〜
   29日(日) 11:30〜 15:00〜
12月26日(土) 11:30〜 15:00〜
   27日(日) 11:30〜 15:00〜

となっております

旧暦でいへば
今月は神無月中旬
来月は霜月中旬
の教室

西暦にあわせた 花いけかしら
春にむけて力をため込んだ植物との 花いけかしら
いずれも楽しみです

花をいけることに興味がある方
もっと花をうまくいけたいという方
お気軽にお問い合わせください
皆さまのご参加 お待ちしています



追伸
花いけバトル spin off 企画は
12月5日(土)
京都の東寺でも 開催されます

東京での開催ばかりではなく
この秋 香川 宮城 オランダ
と 熱い spin off 企画が続きました
京都でのバトルも きっと熱い戦いが繰り広げられるでしょう

詳しくはこちらをご覧ください
http://peatix.com/event/124469/view



器・二階堂明弘さん
花・枯蓮

最後までお付き合いくださり
ありがとうございました

どこかでお会いできたら嬉しいです





  • Posted by mario_plus
  • 22:57 | Edit

のこすもの のこるもの

のこすもの のこるもの






のこすもの のこるもの






のこすもの のこるもの






のこすもの のこるもの





のこすもの のこるもの












































































伊豆の国市
ギャラリー noir / NOKTA
にて
「のこすもの のこるもの」
二階堂明弘 森田春菜 平間磨理夫 三人展
はじまっています

広い広い空間に
ギャラリーの周辺で採取した植物を
もちこみました

8mはあるでしょうか
そんな枝や蔓がゆったりと漂う空間

のこすもの と のこるもの
三人の空間から
何をのこすのか 何がのこるのか

11時〜17時 / 18日(日)まで ※木休み
どうぞお出掛け下さい


のこすもの のこるもの

















10月のご案内

田淵太郎さん































彼岸入り
あとすこしで 秋分 中秋とつづきます
今年はどんな三五の月でしょうか

嵐も落ち着き
穏やかな 秋晴れが続くことを
祈るばかりです

来月の重陽の節供(10月21日)
十三夜(10月25日)とともに
気持ちを包み込んでくれるような菊と月
改めて その優しい存在を愛でつつ
秋を楽しみたいものです


さて 10月のご案内

まずは展覧会
10月3日(土)〜18日(日)まで
伊豆の国市のギャラリー noir / NOKTA さんにて
「のこすもの のこるもの」というテーマのもと
二階堂明弘さん 森田春菜さん
とともに 展覧会をさせて頂きます
会期中の3日(土)には 花いけライブ
11日(日)には 花いけのワークショップを開催いたします
伊豆の秋を どうぞご覧ください
http://renrens.jp/gallery/index.html


次は 花いけバトルへの 出演のお知らせ
まず 10月10日(土)は
池袋 サンシャインシティー 噴水広場
17日(土)は 仙台 勾当台公園
にて開催される 花いけバトルspinoff
に出演いたします

観覧無料となっております
お時間がありましたら どうぞお出掛け下さい

そして25日(日)は
代官山の 「山羊に、聞く?」にて
8月に続き
香瑠鼓さん 求茜さん
との パーフォーマンスです
また違った空間を みてみたいと思います


 
最後に 花いけ教室10月のご案内です

深沢JIKONKA教室
10月24日(土) 11:30〜 15:00〜 
   25日(日) 11:30〜

となっております

花いけに興味がある方
もっと花をうまくいけたいという方
お気軽にお問い合わせください
皆さまのご参加 お待ちしています


そうそう もう一つお知らせが
昨年に引き続き 今年もオランダにて
花いけバトルの開催が決定いたしました
開催は11月

その開催にあたり 花いけバトルの観戦も含め
フランス ベルギーへのツアーが用意されております
とても贅沢な内容となっております
ご検討いただけましたら幸いです
詳しくは↓こちらをご覧ください
http://marcy.cc/rocknrose/WebPnf.pdf


最後までお付き合いくださり
ありがとうございました

どこかでお会いできたら嬉しいです



画像のうつわは 田淵太郎さん @ うつわノート
展覧会の様子は↓こちらをご覧ください
http://panorama-index.tumblr.com/post/128955032978
http://utsuwanote.exblog.jp/22191558/



新島の草花


201408新島




































201408新島




































201408新島










]






















新島で採取した草花

駒ヶ嶺三彩さんとの展示 @ あいづや

「出舟 入り舟 止まり舟」





9月のご案内

処暑も過ぎ
暑さが和らいでまいりました

鈴虫の奏でる音が
夜の時間に
心地よい風を吹かせてくれます


さてさて
8月も残すところあと僅か

ご案内が
ぽっかりと抜けた葉月
にもかかわらず
パフォーマンスやワークショップ
イベントなど
足を運んでくださったみなさま
ありがとうございました

8月末のご案内も含め
9月のご案内をさせて頂きたいと思います

まずは月末のご案内から

8月28日(木)〜30日(土)は
昨年に引き続き
新島での展示です

駒ヶ嶺三彩さんの展示に
参加させていただきます

今回は公開制作です
島中を走り回ったり
会場で黙々と作業したり
行ってみないとわかりませんが
観に来て下さる方にとっても
僕自身にとっても
面白い時間にしたいと思います

そうそう
昨年は
ワークショップを開催したこと
いま思い出しました

予想に反し
36人もの方にご参加頂き
4時間にも及ぶ長丁場
楽しい思い出です

おひらきになった後に
参加者から頂いた伊勢海老も
忘れられません
伊勢海老を肴に
朝までながいながい夜でした

今年は何が起こるのかしら

新島は
それほど遠くありません
お時間がありましたら
是非お出かけください


次に9月のご案内

まずは バトラーとしても
実行委員としても関わらせて頂いている
花いけバトルに関するお知らせです

9月7日(日) 花いけバトルは
広島に上陸いたします

9月10月11月と
スピンオフ企画が満載の花いけバトル
広島を皮切りに
都内はもとより
仙台 オランダ ベルギーと転戦いたします
既にご覧になった方も
まだ観ていないという方も
どうぞご覧ください

詳細はこちら↓
http://hanaikebattle.strikingly.com/
随時更新予定です、、


そして 9月19日(金)〜28日(日)は
西荻窪の みずのそら
にて開催される「西荻サーカス」に参加いたします

西荻窪を拠点として活動している
musuburiさん porto ponponeさん カナムさん
に加え
たくさんの楽しい仲間で
特別な色と音
そして空気をつくりたいと思います

23日(火・祝)は
アコーディオンのオランさんと
花と音楽のライブを開催いたします
portoさんの洋服を身に纏い
花男は 音楽にのるのか のせられるのか

詳細は
追ってお知らせいたします

是非是非お出かけください


続いて
添え花 のお知らせです

9月6日(土)〜13日(土)は
水道橋の「千鳥」さんで開催される
角掛政志さんの展覧会に
会期を通して
花をいけさせて頂きます

9月13(土)〜23日(火・祝)は
川越の「うつわノート」さんで開催される
小嶋亜創さんの展覧会で
花をいけさせて頂きます
こちらは最初の週末のみです

どちらの作家さんも
花をいれるのは初めて
気持ちの良い出会いになれば!
と願っています


最後に いけばな教室 9月のご案内です

目白FUURO教室は
9月 11日(木) 19:30〜

深沢JIKONKA教室は
9月 27日(土) 11:30〜 15:00〜
   28日(日) 11:30〜 15:00〜

となっております

いけばなに興味がある方
もっと花をうまくいけたいという方
お気軽にお問い合わせください
皆さまのご参加 お待ちしています

最後までお付き合いくださり
ありがとうございました

どこかでお会いできたら嬉しいです




5月のご案内

牡丹と竹の子


















田圃にうつる山と空

牡丹や薔薇が咲き乱れる庭で

古里の景色が 浮びあがりました

みずの輝きと 風の匂い

土のたしかさを 感じていたいものです



さて ご案内も出来ぬままに過ごした3月 4月

あっという間に5月をむかえます

ここで 忘れずに5月のご案内


まず 5月6日(火・祝)から17日(土)までひらかれる

ガラス工芸家・瀬沼健太郎さんの展覧会「花と」にて

6日と10日の両日 花いけライブとトークショーを開催いたします


トークショーでは 暮らしの中で楽しむ 器と花との関係を

それぞれの目線から これからの生活も見据え 話し合えたらと思います


展示では 器はもちろんのこと

瀬沼さんの添え花も とても楽しみです

どうぞ お出掛け下さい


会期  5月6日(火・祝)〜5月17日(土)

時間  12:00〜19:00 
          *5月12日休廊 *最終日17時まで

会場  GALLERY RUEVENT
          〒171-0031豊島区目白3-12-27
          TEL/FAX 03-6908-3014



そして 5月31日(土)は

益子の 濱田庄司記念益子参考館にて

濱田庄司生誕120周年記念企画

「三花人 濱田庄司に挑む」と題して

濱田庄司の世界に 花で挑みます



出演は 花道家・上野雄次さん 花人・小春丸さん

そして僕の三人です


濱田庄司の器や 濱田庄司が集めた品々に花をいれるという

とても贅沢な企画


いまの自分に何ができるのか

身体と心を整えて 精一杯臨みたいと思います


是非 ご覧ください



日時:5月31日(土) 13時〜15時30分

会場:益子参考館上ん台(4号館)

料金:4500円(100名様限定)

予約・問合わせ:0285-72-5300(益子参考館)
          :mashiko.hanaike@gmail.com
 *メールでのご予約は 事務局からの返信をもって予約完了となります



また 翌日6月1日(日)は

同じく益子の starnetにて

「花の器ってなんだ?」と題した

トークイベントを開催いたします


こちらもあわせて ご参加ください



日時:6月1日(日) 開場12時30分 開演13時 終了15時

会場:starnet recode

料金:1500円(お茶と小菓子付き)50名様限定 ※要予約

予約・問い合わせ:0285-72-9661
                    :reservation@starnet-bkds.com

パネラー:上野雄次 小春丸 西川弘修 濱田友緒 平間磨理夫




最後に いけばな教室 5月 6月のご案内です

目白FUURO教室は

5月   8日(木) 19:30〜

6月 26日(木) 19:30〜


深沢JIKONKA教室は

5月 24日(土) 11:30〜 15:00〜

      25日(日) 11:30〜 15:00〜

6月 14日(土) 11:30〜 15:00〜

     15日(日) 11:30〜 15:00〜

となっております


いけばなに興味がある方

もっと花をうまくいけたいという方

お気軽にお問い合わせください

皆さまのご参加 お待ちしています


最後までお付き合いくださり

ありがとうございました

どこかでお会いできたら嬉しいです



 

2月のご案内

二階堂明弘さん × 乙女椿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心地よい空気 程よく湿った風

冬であることを忘れ ほっ とする心とからだ

ふつふつと芽吹くような動きを

身体の静かな色のなかに感じます

 

 

さて 2月のご案内です

まず 2月17日(月)は

2014年 花いけバトル の初戦が開催されます

昨年末 八芳園で行われた王者決定戦の興奮も冷めやらぬまま

今年も熱い闘いが 繰りひろげられます

会場も 代官山から表参道へと移動し

更なる展開に 乞うご期待ください

詳細は、こちら http://hanaikebattle.com/

 

 

次に 2月22日(土)は

GALLERY みずのそら @ 西荻窪にて

上野雄次さん 西澤力さん そして僕の3人で

花いけLIVE をおこないます

 

花いけバトルとは違い いけた花もじっくり鑑賞して頂きます

LIVE感だけではなく いけあげた花が

表現として成立しているのかどうか

そのポイントを 改めてみつめなおす企画です

どうぞご覧ください

もちろん ジャッジはお客様です

 

簡単な軽食と 飲み物もご用意させていただきます

最終的なジャッジの前に バトラーとの会話もお楽しみいただけます

緊張と歓談が入りまじる空間へ

是非 お出掛けいただけますと幸いです

 

日時 / 2月22日(土)

       16時15分開場 17時開演 19時終了予定

料金 / 5,000円 (軽食、ドリンク付き)

会場 / GALLERY みずのそら (定員30名様まで)

申し込み / gallery@mizunosora.com

 

〒167-0042 杉並区西荻北5-25-2

Tel  /  Fax  03-3390-7590

 

 

最後に いけばな教室 2月 3月のご案内です

目白FUURO教室は

2月20日(木) 19:30〜

3月20日(木) 19:30〜 

 

深沢JIKONKA教室は

2月  8日(土) 11:30〜 15:00〜

     9日(日) 11:30〜 15:00〜

3月  8日(土) 11:30〜 15:00〜

    9日(日) 11:30〜 15:00〜

となっております

 

いけばなに興味がある方

もっと花をうまくいけたいという方

お気軽にお問い合わせください

皆さまのご参加 お待ちしています

 

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました


どこかでお会いできたら嬉しいです

 

 

器 ・ 二階堂明弘さん

 

 

 

1月のあれこれ

2014boyattic

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014boyattic

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014boyattic

 

 

 

 

 

 

 

  

 

駒ヶ嶺三彩さんと @ boy attic

  

 

 201401fuuro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201401fuuro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   201401fuuro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201401fuuro 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 201401fuuro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  201401fuuro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  二階堂明弘さんと @ FUURO

 

年のはじめの あれこれ

おおくの方にお会いすることができ

とても楽しい時間でした

ありがとうございました

 

FUUROでの展示は 明日が最終日

最終日を前に

一階の花をいれかえました

 

是非お出掛けください

 

 

二階堂さんとの展示



先週の土曜日より 二階堂明弘さんとの展示がはじまっています

 

会場に持ち込まれた植物は

1月16日に 益子から採取してきました

いまの益子の景色を 是非ご覧ください

 

25日まで ご覧いただけます

 

映像は 季節ごとに花をいけた 記録です

そこに存在するうつろいを 感じて頂けますと幸いです

 

 


1月のご案内

二階堂明弘さん × 山独活

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

年が明けて はや三日

みなさまは如何お過ごしでしょうか

確実に これまでとは違う一年にしたいと思っています

本年も どうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

さて 1月のご案内です

 

まず 1月5日(日)〜9日(木)

代官山にある boy Attic にて

「respect」 はじまり と題した

駒ヶ嶺三彩さんの展覧会で

花をいけさせていただきます

 

昨年の夏 新島でご一緒した際の感触を

より深めたものにしたいと願っています

お時間がありましたら 是非お出かけください

 

boy Attic

渋谷区猿楽町12−28

03-3476-1256

open 11:00〜20:00 (sat & sun 10:00〜19:00)

 

駒ヶ嶺三彩 陶展 2014年1月5日(日)〜13日(月・祝)

7日(火)お休み 最終日は19:30まで

花は 5日〜9日まで

※美容室での展示となっております

 ご自由にお入りください

 

 

続きまして

18日(土)〜25日(土)は

目白の ギャラリーFUUROにて

陶芸家・二階堂明弘さんとの二人展を 開催いたします

 

昨年の春から 益子にある二階堂さんの工房を訪ね

季節ごとに花をいけてきました

会期中は その映像とともに

会期直前に 益子から切り採ってきた植物で

二階堂さんの新作と 向き合いたいと思います

 

うつろう季節と この一年の着地点を

是非 ご覧ください

 

ギャラリーFUURO

東京都豊島区目白3-13-5 イトーピア目白カレン1F

03-3950-0775

うつろい −めぐる器 めぐる花−

陶 二階堂明弘 × 花 平間磨理夫

2014年1月18日(土)〜25日(土)

12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

 

レセプショントーク

「いま、器をつくること。花をいけること。」

1月18日(土)17:00〜 ※予約不要

 

ワークショップ

「いつもの器で楽しむ花」

1月25日(土)12:30−/15:30−

参加費 ¥4,500(1ドリンク、お菓子付き)

※各回8名迄 要予約

  二階堂さんの器をお使いいただけます

お申込み

TEL  03-3950-0775

MAIL mail@gallery-fuuro.com

(12:00〜19:00 ・ 1月23日まで)

 

 

最後に いけばな教室 1月 2月のご案内です

目白FUURO教室は

1月23日(木) 19:30〜

2月20日(木) 19:30〜

 

深沢JIKONKA教室は

1月11日(土) 11:30〜 15:00〜

   12日(日) 11:30〜 15:00〜

2月  8日(土) 11:30〜 15:00〜

   9日(日) 11:30〜 15:00〜

となっております

 

いけばなに興味がある方

もっと花をうまくいけたいという方

お気軽にお問い合わせください

皆さまのご参加 お待ちしています


 

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました

どこかでお会いできたら嬉しいです

 

 

器・二階堂明弘さん

 

 

12月のご案内

二階堂明弘さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

あっという間の師走

都内の街路樹は あかへきいろへと色づき

最後のひと時を

艶やかに輝かせています

 

心を奪われる時間というものは

豊かでありたいものです

 

 

さて 12月のご案内です

 

先月もご案内させて頂きましたが

12月のはじめは 11月末からの展示で

JIKONKA TOKYO で開催される 「花ある骨董」

にて 花をいけさせて頂きます

 

大隅剛さんと JIKONKAさんの道具たち

花と道具との出会いを 楽しみたいと思います

 

花ある骨董

Jikonka TOKYO

11月29日(金) 〜 12月3日(火)

11:00〜18:00

世田谷区深沢7-15-6

Tel  03-6809-7475

 

 

次に 上記の期間中ですが 12月1日は

池袋サンシャインシティー 噴水広場にて開催される

花いけバトル スペシャルエディション に出演いたします

非常に豪華な出演者です いまからワクワクしています

工藤準さん 曽我部翔さん 宮永英之さん

そして 上野雄次さん

花いけバトルには 裏方として関わらせて頂いていますが

この出演者は 凄い

 

○出演

出崎徹   花日和代表

上野雄次  花道家

大塚理司  古流かたばみ会家元

工藤準   ユー花園チーフデザイナー

曽我部翔  フラワーデザイナー

平間磨理夫 華道家

宮永英之  designer

山田尚俊  大和花道会会長 

 

○器協力

岩田智子

富田啓之

前田直紀

森本仁

山本順子

 

○日時 12月1日 14時〜

○場所 池袋サンシャインシティー 噴水広場

○料金 無料

是非 お出掛け下さい

 

 

次に 12月9日は

2013年花いけバトル 年間王者決定戦が開催されます

11月16日のバトルにおいて

かろうじて勝たせて頂いたこともあり

私も 王者決定戦に出場することとなりました

 

最高の花を いけたいと思っています

 

王者決定戦にふさわしく

会場は 八芳園の白鳳館

 

最高の空間で 最高のおもてなしと

笑顔がこぼれる最高の食事も楽しみつつ

白熱のバトルを 是非お楽しみください

 

出演

横地画抱 (華道相阿弥流21世家元/洋画家)

塚越応駿 (いけばな松風副家元)

宮永英之 (Designer)

伊藤庭花 (いけばな作家)

平間磨理夫(華道家)

 

そして、2012年花いけバトル王者

上野雄次 (花道家)

以上6名

 

器も贅沢に揃います

2013年の予選に協力してくださった

5名の作家さんが 勢揃い 

森大雅  (陶芸家) 

池田麻人 (陶芸家)

小林千恵 (陶芸家)

笹川健一 (ガラス作家)

瀬沼健太郎(ガラス工芸家)

 

器は 会場にて購入することもできますので

素敵な花入れを ご自身のワードローブに

くわえてみては如何でしょうか 

 

とにもかくにも

皆さまがジャッジをしなければ

バトルは始まりません!

 

是非とも、お出かけください!!! 

 

日時 12月9日(月)

開場 18時

開演 19時30分 (22時終了予定)

料金 6,500円  ※カクテルビュッフェ付き/ドリンク別

     お食事は、18:00−19:30の間に、提供させていただきます。

 

予約

電話予約 03-6809-0584 (16:00〜21:00 12月8日まで)

web予約 「山羊に、聞く?」予約ページ (all time 12月7日 24:00まで)

 

みなさまのお越しを、心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

最後に いけばな教室 12月のご案内です

目白FUURO教室は

12月26日(木) 15時30分〜

 

深沢JIKONKA教室は

12月14日(土) 11時30分〜 15時〜

    15日(日) 11時30分〜  15時〜

となっております

 

以上 本年最後の教室です

12月26日は お正月を迎えるための

花をいけたいと思います

一年の締めくくりに

心新たに 新年を迎えるために

是非 花をいけましょう

 

もちろん 

いけばなに興味がある方

花を上手にけたいという方

のご参加も お待ちしています

どうぞお出掛け下さい
 

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました

どこかでお会いできたら嬉しいです

赤い尾花と黒の器

二階堂明弘さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の深まりに こころドキドキ 

植物の魅力が迫ってくる感じに ワクワクそわそわ

うつわの佇まいに 心をこらす

 

年が明けてから 2つ目の展示は

益子の陶芸家 二階堂明弘さんとの展覧会です

 

これまで 春夏秋と 益子を訪ね

花をいけてきました

 

展覧会でも 益子の花をはこびこみ 花をいけたいと思います

 

いまのいけばな を楽しみつつ

会場では ポストいけばな も探ってみたいと考えています

 

場所  mejiro fuuro

会期  1月18日- 25日

詳細が決まり次第 また改めて

ご連絡させていただきます

 

是非 お出掛け下さい

 

 

9月のあれこれ

新島の草花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

新島の草花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 @新島にて with 駒ヶ嶺三彩さん

 

 

flower battle

 

 

 

 

 

 

 

 

 FLOWER BATTLE @ 代官山       photo by teshigawara shin

  

 

高田谷将宏さん × 彼岸花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 花と器 @ 而今禾 TOKYO with 高田谷将宏さん

 

ほかにも

うつわノートさん@川越 でいけさせて頂いた

大谷さん 熊谷さん

お二人の器から溢れる 空気感

あの心地よさは 忘れられません 

 

 

9月も終わり 植物がぐっと色めくこの季節

いけばなの魅力を より多くの人に味わって頂けるよう

様々な場所で 10月も 楽しく邁進したいと思います

  

 

2月のご案内

二階堂明弘さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名残りの花と 兆しの花

目がとらえる うつろう時間

心の耳を澄ませて 花に手を添えていきたいと思います

 

さて 2月のご案内です

 

2月9日(土)と10日(日)は

昨年の11月に引き続き

花道家の上野雄次さんと

2日間 花をいけ続けます

前回とは異なる 季節と器 そして空間

花ばかりではなく 空気が変容する様子を

是非ご覧ください

 

いける花会

上野雄次 / 平間磨理夫

Jikonka TOKYO

2月9日(土) 10日(日)

12:00〜17:00

世田谷区深沢7-15-6

Tel  03-6809-7475

 

 

 

次に 2月15日から17日までの3日間

表参道のRinにて開催される

たち吉 創業260周年記念イベント

京 J-LIVING −ここちよい ひととき−にて

花をいけさせていただきます

260周年のイベントにふさわしい空間にできたらと思います

お時間がありましたら お出掛け下さい

 

Rin 3階 イベントスペース

2月15日(金)〜17日(日)

11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

東京都港区北青山3-6-26

Tel  03-5792-4408

 

 

 

そして 2月23日(土)〜3月3日(日)は

ギャラリーみずのそら にて開催される

展覧会「草木張月」にて

週末のみ 花をいけさせていただきます

波多野裕子さんの パート・ド・ヴェールと

cohakoさんの古道具

どのような空間になるのか いまからワクワク

楽しい展示にしたいと思います

 

3月2日(土)には 「花遊び」と題して

花いけライブと ワークショップも行います

器として 波多野さんの作品や

cohakoさん道具を使わせていただきます

美味しいお茶もご用意いたしますので

西荻窪まで どうぞお出掛け下さい

お待ちしています

 

「草木張月」

2月23日(土)〜3月3日(日)

12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

※25日(月) 26日(火)休み

ギャラリーみずのそら

杉並区西荻北5-25-2

Tel & Fax 03-3390-7590

http://www.mizunosora.com

gallery@mizunosora.com

 

・「花遊び」

 3月2日(土) 12:30〜 15:30〜

 料金 3,500円(花代とお茶代を含みます)

 各回8名 予約をお願いいたします

   ※満席となりました(2月26日 追記)

 

 

 

そしてもうひとつ 2月23日(土)と24日(日)の両日

今年も「花いけバトル」が開催されます

23日はスピンオフ企画として 世田谷市場にて

24日は 今年新たな予選会としての 第1戦目です

僕の出演はありませんが また新たな展開で

皆さまをお迎えいたします 是非ともお出掛け下さい

詳細は こちら をご覧ください

 

 

 

最後になりましたが

いけばな教室 2月 3月のご案内です

目白FUURO教室は

2月14日(木)19時30分〜

3月14日(木)19時30分〜


 

深沢JIKONKA教室は

2月 2日(土)11時30分〜 15時〜

   3日(日)11時30分〜

3月 23日(土)11時30分〜 15時〜

   24日(日)11時30分〜

となっております


 

冬の佇まいをみせながら

春の準備にいそしむ花たち

一緒に 新たな発見ができたら嬉しいです

 

いけばなに興味がある方

もっと花をうまくいけたいという方

お気軽にお問い合わせください

皆さまのご参加 お待ちしています

 

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました

どこかでお会いできたら嬉しいです

 

 

ありがとうございました

Jikonka & Bon antiques

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慌ただしく過ぎゆく時間

丁寧に丁寧に 紡いでゆくべき毎日

 

このところ ポタポタと

大切なものを おとしながら過ごしてしまった気がします

 

だからこそ 気付いたことを

大事に育てていきたいものです

 

添え花 展覧会 花いけバトル 教室 撮影 と続いた毎日ですが

お会いした皆さまに 心より御礼申し上げます

ありがとうございました

 

またお会いする機会を 楽しみにしています

 

 

ありがとうございました

いけて いてけ いけて

ただただ 花をいけ続けた5日間

たくさんの方に足を運んでいただきましたこと

深く御礼申し上げます

 

器で協力してくださった 岩田智子さん 瀬沼健太郎さん

花をいけるにあたり 幅広い花いけの魅力を提示してくださった

上野雄次さん

 

少しではありますが

様子を振り返ってみたいと思います

 

まず 展覧会初日と二日目の展示 

「うつわをいける」と「うつわにいける」

単なる 「て に を は」の言葉遊びではなく

それぞれの思考 方法 表現の違いが

見事に立ち上がったのではないかと思います

 

うつわをいける 上野雄次さん

瀬沼健太郎さん × 上野雄次さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬沼健太郎さん × 上野雄次さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩田智子さん × 上野雄次さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつわをいける 平間磨理夫

岩田智子さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬沼健太郎さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩田智子さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつわにいける 上野雄次さん

岩田智子さん × 上野雄次さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩田智子さん × 上野雄次さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつわにいける 平間磨理夫

瀬沼健太郎さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬沼健太郎さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして3日目の「いけ続ける」

13時から21時までの8時間

ゆったりとした時間の中で 交互にいけ続けました

その数20作

それぞれの創りだす空間をいかしつつ 新たな空間で受け止め展開させる

連歌のように流れ うつろう会場の雰囲気

うつわの力も存分に吸い込んで

上野さんの世界を受けながら お客様を目の前に花をいける時間は

とても刺激的で贅沢なひと時でした

目の前に現れる花の姿だけではなく その空気が纏う秋のかおり

うつわの放つ輝き その先にあるであろう何かが 見えた気がしています

 

上野雄次さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上野雄次さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目のワークショップは 皆さんの熱気も加わり

花をいけることの面白さ 難しさ うつわの存在

空間の捉え方 植物のもつ魅力の発見etc

様々な要素を整理しつつ 花をいけていただきました

参加してくださった方の真剣な眼差しと キラキラした瞳

強く印象に残りました

 

瀬沼健太郎さん × 平間磨理夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日は お客様もまじえてのトークイベント

花をいけることに関して

様々な側面からアプローチできたのではないでしょうか

いけた花を 単に鑑賞するだけではなく

どのようして この表現に至っているのか

そのプロセスや思考を言葉にもしてみました

その際 僕や上野さんだけでなく

岩田さんと瀬沼さんにも花をいけて頂き

それぞれがどのようなイメージのもと

花入れを作っていらっしゃるのか

そういった部分にも 触れることができたかと思います

 

会場の一コマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつわをいかすこと 花をいかすこと

花をいけること うつわをいけること

花をいけることの面白さ 魅力に 改めて心を動かした5日でした

今後もこの企画を続けていきたいと思います

今回見逃してしまった方も 次の機会に 是非お出かけください

今回をうわまわる内容で お待ちしております

 

会場の一コマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました

 

 

いける

西川聡さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19日から23日まで 5日間にわたり

各日違った内容で開催される 「いける」 という展覧会

花や器にたいする想いが凝縮した空間で

何か想像もつかないような化学反応が 

みなさんの心のなかにあらわれることを 切に願っています

 

1日目と2日目は 花と器との関係を 改めて探っていきたいと思います

 

3日目は いけ手としての限界を確認すること

また 所作を見て頂くことで

どのように花が入れられ どのように器を使うのか 普段は見ることのできない

花と器によって変化していく空間の様子を 是非ご覧ください

出入りは自由ですので お好きな時間にいらしてください 

 

そして4日目は 皆さんに花をいけて頂きます

タイムスケジュールは

13時 − 14時30分

15時 − 16時30分

17時 − 18時30分

定員は 各回12名迄です

展示している器を使って

花をいける楽しさを感じて頂けたらと思います

教えさせていただくのは 上野雄次さんと わたくし平間です 

料金は 5,000円(花代含む)です

いけた花は お持ち帰りいただけます

おうちに帰って もういちど花をいけてみてください

 

最後の5日目は 花をいけることについて

楽しく語らう1日です

17時からは 4人が揃って

花をいけることについて話してみたいと思います

花や器にたいする考え いけることに対する立ち位置

それぞれがどのような気持ちで歩んでいるのか

お客様もまじえて 進めていけたらと思いますので

是非お出かけください

参加費は600円(1ドリンク付き)です

 

何かわからないことがありましたら

info@hirama-mario.com まで お気軽にお問い合わせください

参加のお申し込みも こちらのアドレスで受け付けております

どうぞよろしくお願いいたします

 

花 / 上野雄次 、平間磨理夫

器 / 岩田智子(陶)、瀬沼健太郎(硝子)

映像 / oka32

※ 都合により 今回の展示における映像はなくなりました

 

19日 15時 − 20時 うつわをいける

20日 15時 − 20時 うつわにいける

21日 13時 − 21時 いけ続ける

22日 13時 − 19時 いけてみる

23日 14時 − 20時 いけることについて考える

 


花入れをつくる二人と 花をいける二人

花と器との出会いによる面白さを

五日間で いろいろな角度からお見せしたいと思います

一日目は 花で器をいける展示

二日目は 花を器にいける展示

三日目は 一日ずっと花をいけ続けます

四日目は みなさんも花をいけて下さい

五日目は 花をいけることについて、

みんなで楽しく話し合えたらと思います

実際に目に映る花と器だけではなく

その先に あるものを感じ取っていただければ幸いです

秋の花見に 目白まで是非お出かけください

 


at FUURO

171-0031

東京都豊島区目白3-13-5 イトーピア目白カレン1F

tel 03-3950-0775

http://www.gallery-fuuro.com
 

 

器・西川聡さん 

11月のご案内

西川聡さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑かった夏が嘘のよう

厚手の服を身に纏い

ポケットを好む 手の動き

 

束の間に訪れた

きらきらと輝く秋の景色に息をのみ

鋏を入れ 色褪せさせてしまう罪深さに

歯を食いしばる日々

 

さて 11月のご案内です

今月は 「いける」というテーマのもと

花をいけることについて考える 企画展を開催いたします

期間は11月19日〜23日

連日 内容をがらりと変えて

花 器 そして自分自身に 全力でぶつかっていきたいと思います

 

19日 15時 − 20時 うつわをいける

20日 15時 − 20時 うつわにいける

21日 13時 − 21時 いけ続ける

22日 13時 − 19時 いけてみる

23日 14時 − 20時 いけることについて考える

 

連日違った試みをいたします

詳しくは 次回のブログをご覧ください

現在 詳細を調整中です

 

花 / 上野雄次 、平間磨理夫

器 / 岩田智子(陶)、瀬沼健太郎(硝子)

映像 / oka32

※ 都合により 今回の展示における映像はなくなりました

 

花入れをつくる二人と 花をいける二人

花と器との出会いによる面白さを

五日間で いろいろな角度からお見せしたいと思います

一日目は 花で器をいける展示

二日目は 花を器にいける展示

三日目は 一日ずっと花をいけ続けます

四日目は みなさんも花をいけて下さい

五日目は 花をいけることについて、

みんなで楽しく話し合えたらと思います

実際に目に映る花と器だけではなく

その先に あるものを感じ取っていただければ幸いです

秋の花見に 目白まで是非お出かけください

 

at FUURO

171-0031

東京都豊島区目白3-13-5 イトーピア目白カレン1F

tel 03-3950-0775

http://www.gallery-fuuro.com

 

さて いけばな教室11月のご案内です

目白FUURO教室は

8日(木) 19時〜22時

27日(火) 14時〜17時 19時〜22時

 


深沢JIKONKA教室は

24日(土)15時〜

25日(日)11時30分〜

※若干時間の変更があるかもしれません

となっております


 


いけばなに興味がある方

もっと花をうまくいけたいという方

お気軽にお問い合わせください

皆さまのご参加 お待ちしています


どこかでお会いできたら嬉しいです

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました

 


器・西川聡さん 

長月

 森田春菜さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森田春菜さんの展覧会 「汲む」−kumu−

行為であったり 心の動きであったり

「汲む」という もの こと に

かたちをつくり かたちを与える

 

森田春菜さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森田春菜さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森田春菜さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森田さんの何か を汲みとった空間

是非ご覧ください

 

森田春菜 陶展 「汲む」

2012 / 08 / 29 wed - 9 / 8 sat

12:00 - 19:00 (最終日17:00まで)

at  FUURO

171-0031

東京都豊島区目白3-13-5 イトーピア目白カレン1F

tel  03-3950-0775

 

 

こちらは 横浜山下町に

オープンしたギャラリー sumica栖

 

普段の生活を楽しませてくれる うつわの数々

お気に入りの器と過ごす時間は

何ものにもかえ難い 至福のひと時

そんな器との出会いが待っています

是非 お出かけください

 

sumica栖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sumica栖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sumica栖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sumica栖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々を愉しむうつわ展

2012 / 09 / 01 sat - 09 / 30 sun

11:00 - 19:00 (水曜定休)

at  sumica栖

231-0023

横浜市中区山下町90番1号

045-641-1586

※花は10日までです。

 

ありがとうございました

mizunosora

 

 

 


 



 

 

 

 

 

展覧会終了2日前

満開になった桜

葉桜へと姿を変化させはじめた夜

 

最終日に行った 花いけライブ

急な出来事でしたが

この瞬間に決断しました

 

信楽で伐りだし

会期に合わせて咲かせた桜

花だけでなく 葉っぱの状態でも心に響く姿

最後のひと花 徹底的にいかしきらなければ と

 

舞う花びら 散る桜

花に酔い 酒に酔い

花見の陽気な熱気とともに

居合わせた方々の歓声が 体の中を駆け巡りました

花びらの絨毯に 堂々とした葉桜

花に映る皆さん笑顔 最高でした

 

会期中に花を咲かせきってくれた桜に

感謝せずにはいられません

 

屋外にいけた 固い蕾の河津桜

最終日には 最高の状態に

ほんとに嬉しかった

mizunosora

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方のあたたかさに触れ 感謝の絶えない時間

本当にありがとうございました

 

いい花をいけたい

 

展覧会を終え ますます強く願わずにはいられません

 

にほひ

みずのそら

 

 

 

 

 





















花の熱気に溢れる空間


お出迎えの花たちも 表情を変えつつ

楽しく過ごしているようです 

 

残す所あと二日 最後の最後まで

花の様子を見続けたいと思います


満開の桜 是非ご覧下さい 

☆プロフィール
☆装花の仕事
TV、CM、雑誌の
スタイリングから、
演奏会、舞台、映画、
ホテル、レストランなど
の空間演出まで、
その季節、その空間に
合った花を
いけさせていただきます。

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆花いけ教室のご案内
花に触れることで、植物から
元気をもらいませんか。
どんなに疲れている時も、
植物と向きあう時間は
きっと貴方を癒してくれます。
花をいけることで、
季節のうつろいを楽しみ、
潤いのある時間を
過ごしましょう。

○深沢教室
→場所/世田谷区深沢7-15-6
Jikonka TOKYO

詳しくは、→こちら←
クリックして下さい。
☆お問い合わせ
ご意見・感想・叱咤激励の言葉、相談など、なんでも結構ですので、メールをお待ちしております。また、お仕事のご依頼等のお問合せも、お気軽にどうぞ。

info☆hirama-mario.com
※☆→@

http://www.hirama-mario.com/
☆コメントありがとうございます
☆トラックバック
雨音 (705i 905i 905iシリーズ gsm hsdpa nttドコモ so905ics ドコモ ワンセグ)
雨音を聞きながら
クリスマスリース (クリスマスキャンドルセンター)
クリスマスリース
五節句 (Googleニュース検索キーワード)
人日の節句
五節句 (ウエンツ瑛士、真鍋かおり、バレーボル、観戦、デート)
人日の節句
降誕祭 (dsテレビ、ワンセグチューナー、任天堂、販売、通販、予約)
降誕祭
クリスマスリース 意味の気になる話題 (気になる商品と気になる話題、どっちもゲット♪)
クリスマスリース
☆過去の記事
  • ライブドアブログ
華道家 平間磨理夫 オフィシャルブログ