まりっぺぶろぐ

デザインとか仕事とかの話をがんばって書こうとするブログ

明確な正解のない事柄が多い中でも、べーぺーにおいてはシンプルに基準の1つとできるものがあると、結構前から思っていたので書いてみます。

ネトゲ関係の人に安易には社名を公開したくないという個人的事情から、ここではべーぺーと呼びます。

べーぺーは「関わる人が誇りをもって豊かに生きる」ために存在しているので、「それが誇りあることかどうか」ということが一番根本的な基準なのではないかと思います。

そこに誇りがあるかどうかの基準もまた人それぞれなので、まずは自分自身がどう思うかから入ってよいのではないでしょうか。

私の場合は以下のようなことを思います。

  • わざと迷惑や嫌な思いをさせようとすること・当てつけのようなことをするのは「誇りがない」
  • 当てつけのようなことをする選択肢や権利は元々はあるが、この会社においてはNGである
  • 他の人のことを「こいつは誇らしくない人間だ」となじることも「誇りがない」
  • 「誇りがあるかどうか」と「いわゆる善悪」は軸が違う
  • 「誇りがあるかどうか」の軸の中にも「誇りがない」「誇りがないわけではない」「誇らしい」というような程度・レベルがある
  • 「別に成長しなくてもいいや」と成長を放棄することは「誇りがない」ではないが「誇らしい」レベルではない
  • 今現在は問題がなくとも、そのままでいくと将来的に誇りがもてなくなるかもしれないという、時間軸もある

シンプルに話をしたかったのですが、原則自体はシンプルでも原則に則した状態の維持を考えたりすると結構複雑になってきました。しかし、大原則は1つくらいしかないと、シンプルに捉えてよいと思っています。

1つの大原則に小カテゴリーや多くの事例が紐付いていることは他にもよくあると感じています。例えば「UIの100の手法」のような本を見かけることがありますが、その100の手法・考え方は「人の脳はコンピューターと同じように負荷軽減をしながら物事を処理している」という、脳の仕組みの大原則に紐付いていると考えることがあります。

べーぺーの存在意義がもし「ITの進化への貢献」などであったとしたら、進化に対して「効率がよいこと」が正解になってくるのでしょうか。もしそうであれば、根本の存在意義が具体的すぎると「人生」というより大きなカテゴリーに対して良くない作用があるかもしれません。

それでは、えふえふ11という人生の仕事をしてきます。

コメント(0) トラックバック(0)

こんばんは。知人のネトゲのPvPの愚痴を聞き終えたので、本日リリースしたPyQについて、闇のデザイナー視点で書いてみようと思います。

あの、2008年からいち早くPythonを採用し、Pythonといえばびーぴーと言わしめたか言わしめていないか定かではない、びーぴーの血と汗と涙とその他体液がつめこまれたと言っても過言ではなさそうなPyQ(ぱいきゅー)がリリースされました。

続きを読む

コメント(0) トラックバック(0)

長い文章を書く時間がないので少しずつ書こうと思い立ちましたが、次回があるのかどうかは定かではありません。富樫が本気だしたら本気だす。

小さい時

まず、物心ついた時にはお絵かきが好きな子でした。1人でずっとお絵かきしてた記憶があります。

で、そんなことをやっていると幼稚園や小学校で「お絵かきが上手い子」的ポジションになり、教室とか廊下とかに自分の絵が「良い例」として飾られることになります。

そして将来は美大に行って絵描きかデザイナーにでもなろうと思うようになります。

続きを読む

コメント(2) トラックバック(0)

ぶ、ぶろぐ更新だー!更新が来たぞーー!

さて、2014年05月08日に体調を崩すなどしていた(る)という記事を書いていたわけですが、そのあたりの話を少しずつ書こうかという気になってきました。

続きを読む

コメント(2) トラックバック(0)

つくりたいもの

カテゴリ : その他

ふと思い出したので書く。

ずいぶん前に、「自分の作りたいものとユーザーが求めるものが違ったらどうするの?」とか「自分の使いたい色と効果の高い色が違ったら自分の使いたい色を我慢するの?」などと聞かれたことがありました。

私がつくりたいものは「ユーザーが使えるもの」なので、「ユーザーが求めていない(使えない)自分の作りたいもの」というのはないと答えました。

あえて言いますが、使える≠求める ですが、この記事では 使える≒求める とします。

しかし私も(ネトゲとかが)忙しいので、「場が丸く収まるデザイン」をして場を丸く収めることは稀に良くあります。仕方ないですね。収めたくても収まらない…ということは最近は体験してないですが、今後あるかもしれません。

いい〆が思いつかないですが、FF14やらなきゃいけないので…詩学まだ全然たまってないので。

コメント(0) トラックバック(0)

page top

© Marippe Blog / Powered by livedoor Blog