2005年07月24日

ここ何日かで見た映画達

先週から今週にかけて、割とよくDVDを見た。
毎週水曜日は近所のTUTAYAが旧作半額デーだし、今週末は全国的に半額デーのようだったので借りて来たのだ。
 
 
OUT
原作は読んでいないけど面白かった。ただ、怖いのや気持ち悪い系はダメなので、死体を解体するシーンはやはり心臓によくないし、音もダメだった。それぞれの抱えている事情が面白く、個人的に倍賞美津子が好きなので楽しめた。
 
NIN NINハットリ君ザムービー
田中麗奈ファンの相方のために借りたけど、これが案外拾い物・・・
お子様向けだからと馬鹿にしたモンでもなかった。
娯楽として十分楽しめた。個人的にはケムマキにはまった。
 
ウォルター少年と夏の休日
これは文句なしに良かった。「子供と動物」と言う私の嫌いな2代キーワードが含まれている話もかかわらず、そういう感じじゃなくて、おじいちゃんが
かっこよかった。
女があまり出てこないのもよかった。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sakura   2005年07月25日 15:39
お久しぶりです。大阪は暑いですが、私が住んでいる地域は北部なので、朝夕はとても涼しいです。

今、引越しの準備に追われ(1人暮らしをやめて、パラサイトシングルに逆戻りします)、課題に取り掛かるどころか、授業も休みがちです…。

しゅーさん、『シナリオ教室』7月号のS1入選者の作品は読まれましたか?やっぱり、技術うんぬんより発想勝ちなんですね…。職業設定がそんなに重要なのか…と考えさせられました。昔、新聞社で“なーんちゃって記者”をやっていたころ、上司に「文章力よりネタや!!」と言われたことを思い出しました。

『ウォルター少年と夏の休日』引越しが落ち着いたら観ます!!私も「子供と動物」はNGワードです。女性があんまり出てこないってところがいいですね。ってか、私は年寄り系の映画って結構好きなんです。

あ〜、もっと映画を観なければ…。そして“宿命”も書き上げなければ…。
2. Posted by しゅー   2005年07月25日 19:57
sakuraさんはお引越しの準備をしているのですか。お忙しい中どうもです。

>しゅーさん、『シナリオ教室』7月号のS1入選者の作品は読まれましたか?

最初のやつは読んだのですが、後のはまだです。
確かに今、業界は、知識を求めているようです。
うちのクラスの漫画原作の一時通過した人が、編者の人に言われたそうです。
「面白いネタ(まだ出ていない)を探している」と。

所でsakuraさんは記者さんだったのですか。
私は今記者で悩んでいます。
なんかいいネタないでしょうか(笑)

ウォルター少年、ぜひ見てください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔