2005年11月09日

遅ればせながら韓ドラデビュー4

ブームに乗り遅れた事と、なんかブームに乗ってしまうのはいやだと言う理由で、韓国ドラマを拒み続けてきた私ですが…
シナリオの勉強をする限り、そうも言ってられないと思い、ついに同じマンションの韓国マニアの人にDVDを借りる事に…。

実は「冬ソナ」も以前の職場の人に借りたのだけど、あっちははまれませんでした。
でもこの、秋の童話はそれぞれのキャラクターの葛藤の描き方がうまくて、ついのせられてしまった。初めてドラマを見てうるうるしちゃったよ。
脚本が上手いなーと関心したのは、観客の同情をうまくひいてる所に尽きる。

個人的には子供時代のお兄ちゃんが良かっただけに、大人になってからのお兄ちゃんには魅力を感じなかった。
もともと韓国の俳優さんの名前はぺー様しか知らないので、お兄ちゃんの名前も未だに覚えきれず…

お兄ちゃんより絶対テソクの方がいいじゃん!!!
とは思ったものの、ウンソとジュンソが運命的に結ばれているのは当然の流れなのでつい見てしまった。この辺り、子供時代のエピソードが生きてます。
私はテソクのせつなさが一番ぐっと来ました。

ラストはまああれしかないと思いますが、ジュンソにウンソとの約束を破らせず、でもなんとかある意味のハッピーエンドに仕上げたのは脚本家としてあっぱれだと思います。


Story
ユン・ソクホが監督、『ブラザーフッド』のウォンビン他、人気スターが共演した韓国ドラマの第2巻。裕福な家庭の娘・ウンソは、幼児期に貧しい家庭の娘・シンエと取り違えられていたことが判明し、家族と離れ離れに...(詳細こちら

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔