2006年05月12日

*番外編15*trattoria pizzeria ciro(トラットリア・ピッツェリア・チーロ)♪

チーロ3

『trattoria pizzeria ciro(トラットリア・ピッツェリア・チーロ)』

兵庫県明石市中崎2-4-1 アーバンライフ 213号

営業時間 
     ランチタイム 11:30〜14:00
     ディナータイム 18:00〜21:00
定休日  月曜日
駐車場  あり
チーロ1
神戸旅行でも美味しいピッツァが食べたいなぁと調べていると、明石にあの「さくらぐみ」出身のピッツァ職人さんのお店があることを知り、行ってきました!
こちらのお店はとても人気があるそうで、予約(1週間前から可能)を取らないとなかなか入れないらしく食いしん坊すけも予約しました。
夜は18時からですが、電話した時には既に18時〜は予約でいっぱいで、20時〜でなんとか予約出来ました。席数もそれほどないのでそりゃ激戦になるわけです。
メニューを見てその種類の多さにビックリ!ピッツァだけでも20種類は軽くあった気が。その他パスタやリゾット、1品料理など。分厚いメニュー表に圧倒されました。下調べでこちらのお店は量が多いとわかっていたので、とりあえず「2人前の前菜の盛り合わせ¥1300」と、(他の料理も美味しそうでしたが)ここは目的のピッツァを堪能とばかりに「マルゲリータ¥1300」を注文。
で、出てきたのが上の写真「前菜」1皿目です。冷たい前菜の盛り合わせで、マリネ系が多かったです。更にこのボリュームのものがもう1皿出てきたんです!もうビックリ。次は温かい前菜の盛り合わせで、肉詰めピーマンやフライドオニオンなど。といかくボリュームいっぱいで、お腹を空かせて来たけど、グリーンサラダあたりにしておけば良かったと少し後悔しちゃいました。
チーロ2
ピッツァ職人さんは女性の方。ピッツァ以外の料理はご主人が担当されているそうです。
前菜を食べ終わると待ちに待った「マルゲリータ(上・写真)」が運ばれてきました。
生地は水分が完全に抜けていて、軽い!トマトソースは少なめ。モッツァレラが分厚い!オリーブオイルはかかっていたのかなぁ?全く感じませんでした。もっとモッチモチなタイプかと思ったのですが、カリッとしてました。焼き加減は最高でしたが、モッツァレラのボリュームが目立ちトマトソースの量がもっとあるといいなぁと。個人的な好みの問題だと思いますが(やっぱりピッツァリーヴァが好き♪)。
せっかくなので、ピッツァをもう1品。1番上の写真がその「チーロ¥1900」です。山ほどあるピッツァメニューの中でこれを選んだのは単純にお店の名前だから。
お店の名前を付けるくらいだからイチ押しかなと。思ったのですが、具を見てなるほど・・・。明石のたこが山盛り!ムール貝とアサリものっていました。ホントどれもボリュームたっぷりでビックリです。こちらの生地はマルゲリータと違って、かなり厚め。厚めだけどボテッとしてないのはさすがだなと思いました。たこがとっても柔らかくて驚き。さすが地元のたこですね☆しかし、このボリューム。後で気づいたのですが、ピッツァ、ハーフ&ハーフでも注文できたようで。くぅ、、、悔しい。色々な種類を堪能出来たのに!残念。
チーロ4
こちらはデザート「いちごソルベ¥500位」。お腹いっぱいだったので、さっぱりとしたデザートをと思い、ケーキなどを避け1番さっぱりしてそうなソルベを注文したのですが、このボリューム!!!どこまでもボリューム満点なお店です。ソルベの下にはフルーツポンチ?が。あまりにお腹いっぱいで苦しかったです。
こちらのお店、大人数で来た方が楽しめること間違いない気がします。でも、美味しいピッツァをたらふく食べることが出来て満足でした。




marisuke1 at 21:31│ 番外編 | イタリアン・フレンチ