2020年12月

※本イベントは終了いたしました。

今期の寒い冬は屋外でも、換気で冷えた屋内でもアルパカニットがぴったり!
過酷な環境に生きるアルパカの毛は暖かくて丈夫なのです!
202012271456535051
「松田イメルダ手編みアルパカ展」

2021年2月4日(木)~2月9日(
 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:マリヤギャラリー
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西3丁目3番時計台前仲通マリヤ手芸店3階
会場電話番号(011)271-2820

アンデスの宝、アルパカ100%糸を使用したオリジナル作品展です。
さっぽろ雪まつりは中止となってしまいましたが、あたかい手編みセーター、手袋、小物など、
入場無料・展示品は販売いたします。
コロナ渦の中ご来場いただく皆様のために2割引で販売!
主催:(株)アルパカトレーディングTEL.0467-84-9910

DSC_0296
マリヤ手芸店2020-2021年末年始休業のお知らせです。
2020年12月30日~2021年1月3日は休業させていただきます。
初売りは1月4日10時からです。
4・5日は毎年恒例お買い物のお客様に福引をご用意しております。※実店舗限定イベントとなります。
通販は休業中もご注文は可能ですが、在庫確認、出荷は4日から順次対応となり通常よりお時間いただく場合がございますのでご了承ください。

2020年はコロナでいつもと違う年でした。
マスク不足で、毎日全国からガーゼやミシン糸、マスクゴムのオーダーを頂く。
緊急事態宣言で街がゴーストタウンになる。
教室は常時窓を開けながらストーブを焚く。
一方で、おうち時間の過ごし方でハンドメイド(特に刺繍・染色・手織り手紡ぎ)を始める方も多くいらっしゃり、ビギナーの方のお手伝いができたことは手芸屋を営んでいてよかったなと思っています。

若旦那個人としての2020年は
・家庭菜園に目覚める。ジャガイモは放置してたのにゴロゴロ収穫。堆肥作りまで行ってしまい、微生物パワーに感動する。今も雪の下でニンニク栽培中です。周りの畑お師匠さん達との交流も勉強になりました。
・一眼レフカメラに目覚める。10年以上前に店の備品で買ってほとんど使っていなかった一眼レフ(NIKON D70懐かしのコンパクトフラッシュ)を今になって使い始めています。対応レンズはガラクタ屋に行けば1000円くらいで買えるレベルまで熟成しきった年代物ですが、写る写真は今のカメラと違いが判りません、若旦那の目には。カメラ入門書まで購入して勉強しております。

2021年がどうなろうと、マリヤ手芸店はどうにかするのでこれからもご愛顧よろしくお願いします!

↑このページのトップヘ