:





個人的に思い付いた事を記事に書いてる無題のブログです。
記事の内容は千差万別で無差別的に書き込んでおります。




















福島県の棚倉町の山本不動尊の水天尊

DSC06585_new_0000
先日ですが福島県の棚倉町の山本不動尊へ観光に行きました。
そしたら尊天水を発見。
けど後から調べたら水天尊と読むんですね。
画像のような案配です。
湧き水か清水か井戸水か水道水なのか分からんけど水が出てました。
その中に小銭の硬貨が水の中に放り込まれてました。
縁起と言うかゲン担ぎでしょうか。
道路を挟んだ反対側は小さな池になってて錦鯉が飼い殺し中産階級(略




山本不動尊とは?

樹齢100年を超える杉並木を抜け、130段の石段を登りつめると巨岩の洞窟に御本尊が安置された霊場が出現します。

大同2年(807年)、弘法大師が東北行脚の途中に護摩壇を築き、八溝山系に住む悪鬼を調伏祈願したのが山本不動の始まりで、以後、安堵な暮らしができるようになったといわれています。

公園を中心とした南北約5kmの渓谷は「奥久慈県立自然公園」に指定され、春に「シャクナゲ(4月中〜下旬頃)」、「山桜」、「岩つつじ」などが咲き、「キャンプ」、「もみじ狩り」など、年間を通して豊かな自然を満喫できます。

山本不動尊内には、久慈川支流の宮川渓流があり、清流が流れます。

福島県の田村市のあぶくま洞内で貯蔵された北醇ワイン

DSC03927_new_0000
先日ですが福島県の田村市のあぶくま洞に奥さんと観光に行きました。
あぶくま洞内に謎の物体を発見。
どうやらあぶくま洞内でワインを貯蔵してるみたいですね。
あぶくまワインの北醇です。


北醇とは?

あぶくまわいん「北醇」

通常 1,600円(税込)

貯蔵 2,000円(税込)

あぶくまわいん北醇は、全国でも珍しい山ブドウを使って造られた赤ワインです。

その味わいは豊かな果実味と柔らかな口当たりが特徴で、約2haにもおよぶ畑で大滝根ぶどう生産組合が生産してます。

またあぶくま洞鍾乳洞内で半年間寝かせた貯蔵ワインもあり、年間を通して気温が一定な洞内に貯蔵したワインは、味がまろやかになり、より美味しくなります。



画像のワインがあぶくまわいん北醇です。
珍しいっちゃ珍しいのかな?
俺はワインは飲まないと言うかお酒自体を飲まないので買う気はありなせんでしたが。。。

会社とは良い社長と良い営業マンと良い従業員で成り立つ

そう言えばうちの会社は設立18年目に突入です。
会社設立と同時に入社と言うか社長と俺とで共同で会社を設立しました。
塗装の会社です。
塗装と言っても建物の塗装ね。
思えば遠くへ来たもんだ。
18年か。。。
こうして見ると良い社長に恵まれ良い営業マンに恵まれ良い現場の職人が居て初めて会社としての機能が成り立ちます。
俺は俺で現場一筋ですがね。。。
仕事の大半はただただ苦痛です。
全くですが楽しくもなければ楽でもない。
ただひたすらに苦痛あるのみ。
現代の奴隷です。
馬車馬の如く働く有るのみ。
奴隷の如く働く有るのみ。
最近は年で足や腰に来るので無理は禁物です。

宮沢賢治の雨ニモマケズに関して

DSC03898
先日ですがガソリンスタンドのトイレを借りました。
そしたら宮沢賢治の雨ニモマケズの張り紙を発見。
いい話だ(涙

讃岐釜揚げうどんの丸亀製麺仕様の自販機(自動販売機)

DSC06382_new_0000
先日は福島県の須賀川市にある讃岐釜揚げうどんの丸亀製麺でうどんを食いました。
ここに変わった自動販売機があるんですよね。
外装が丸亀製麺仕様の自販機です。
画像のような案配で黒塗りの自販機。
おしまい。












記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

自画像(戦場ヶ原 ひたぎ)
名称未設定-1 hspace=

自画像(高屋敷 青葉)
高屋敷 青葉

自画像(月代 彩)

名称未設定-1

自画像(菊坂 胡蝶)
4

自画像(秋庭 里香)
名称未設定-1

自画像(小町 つぐみ)
5bc4c842

自画像(神尾 観鈴)
21138019.jpg

自画像(藤林 杏)
rfr
自画像(我妻 由乃) 我妻由乃