:





個人的に思い付いた事を記事に書いてる無題のブログです。
記事の内容は千差万別で無差別的に書き込んでおります。




















鉄板製の破風板と幕板をチョコレート色で塗装しました

DSC08365_new_0000
先日は2階建ての建物で足場を組んでの作業でした。
ついでに破風板と幕板も塗装しました。
2階の上部の部分が確か破風板に分類されるのでしょうか。
んでもって1階と2階の間にある帯状の板が幕板に分類されるのでしょうか。
まずは高圧洗浄にによる洗浄作業です。
次に塗装です。
目地刷毛や筋交刷毛やローラー刷毛を使い塗装して行きます。
色はチョコレート色ですね。
概ね綺麗に塗装されたかと思います。

波トタン葺きのトタン屋根の繋ぎ目の腐食の補修作業

DSC00324_new_0000
先日は波トタン葺きのトタン屋根の洗浄作業でした。
塗装するからです。
そしたら繋ぎ目の腐食が激しいです。
腐食が激しいのは繋ぎ目のみです。
お客さんが言うにはあと10年ほど持てば良いと言うので追加工事で補修工事を行いました。
まずは在庫品の波トタンを約30cmにディスクグラインダーやベビーサンダーを使い切断して行きます。
腐食した繋ぎ目に継ぎ足すからです。
繋ぎ目から上に20cmほど差し込み下に10cmほど出します。
垂木が横に通っていたのでこの部分に傘釘を使い固定しました。
画像のような案配でこれで雨漏りはだいぶ良くなったかと思います。
ちなみに奥さんが頑張ってくぎ抜きやゴミの除去やトタンを差し込む時に手伝ってもらいました。

真っ赤に錆びたトタン屋根の平葺き屋根に錆止め塗料を塗装

DSC00148_new_0000
先日はトタン屋根の塗装工事でした。
住宅のほうは長尺屋根でしたが倉庫の屋根は平葺き屋根でした。
なぜか知りませんが平葺き屋根のほうは真っ赤に錆びてました。
サービスで下塗り材の下塗り塗料の錆止めを塗装しました。
色は赤さび色ですね。
これで上塗りの仕上げの塗料を塗装すればそれなりに長持ちするでしょう。

土間コンクリート(土間コン)の洗浄作業

DSC00129_new_0000
先日はトタン屋根の塗装工事でした。
土間コンクリート(土間コン)がだいぶ汚れてますね。
サービスにエンジン式高圧洗浄機で洗浄してあげました。
綺麗になってる部分は洗浄後で汚れてる部分は洗浄前です。
だいぶ綺麗になるけどまあいずれまた汚れてしまいますがね。。。

トタン屋根で三晃式の羽根型雪止めの交換作業

DSC00183_new_0000
先日はトタン屋根の雪止めの交換作業でした。
屋根の葺き方は三晃式です。
まずは既存の雪止めを外して行きます。
外し方はインパクトドライバーとバールを使い外して行きます。
実は雪止めの下は塗装が出来ないのでだいぶ錆びてます。
画像のような案配で。
現に5か所ほど小さな穴が空いてました。
この錆びて傷んでしまった部分は高圧洗浄機による洗浄後に錆止め塗料を塗装して上塗り塗料を塗装します。
新規に取り付ける場合は位置をずらしたり列をずらしたりします。
今回は列をずらしました。
外した雪止めは鉄スクラップの鉄屑としてリサイクルされて熔かされて鉄製品に生まれ変わります。












記事検索
最新コメント
Archives
livedoor プロフィール