たまに方々の現場でユンボのバケットで貴重品を押さえ込んでる場面に出くわします。
現場で盗まれたくない物をユンボのバケットで包んでしまう感じでしょうか。
要するにバケットで包み込んだ押さえ込んだ物が盗難や窃盗に遭わないように工夫してるんですね。
現場って夜は大抵は無人になるじゃん。
かと言って完全なセキュリティをひくことは難しいじゃん。
だから現場で盗まれたくない物はユンボのバケットで包み込み盗まれないようにしてるんです。
ランマーだったり発電機だったりハサミだったり溶接機だったり電工ドラムだったりなどです。
ユンボのエンジンを始動させアームを持ち上げない限り盗まれる事が出来ないと。
けど俺は独自の手法で盗む事を考えました。
何とかして盗む事が出来ないかなと。
その手法とはずばりユンボは見捨てる手法です!!
ユンボを動かす事は事実上で不可。
それならば何が動かせる??
地面です。
地面が動く。
要するに地面が土と仮定する。
夜中に地道にユンボのバケットで押さえ込まれた物の脇に穴を掘る。
地道にただひたすらと黙々と静かに穴を掘る。
そうすれば何れユンボのバケットで押さえ込まれた物が穴の中へと移動してくる。
それをユニック車で吊り上げて持ち帰ってしまうと。
仮に地面が土間コンクリートやアスファルトと仮定する。
エンジンカッターで土間コンクリートやアスファルトを四角く切断すれば前記と同じ要領でユニック車で持ち帰る事は可能なんじゃないかと思います。
けど残念ながら実践は行なっておりませんのでどうなるか分かりません。
机上の計算で限界です。
なぜならば実践すれば窃盗罪か何かで警察に逮捕されます。
とりあえず意味が分かる人には分かると思う。
逆に意味が分からない人には分からないと思う。。。
実践は可能か不可能か難しい判断だな。
取れるかな。
穴掘りゲーム。
理屈ではたぶん合ってると思う。